Hatena::ブログ(Diary)

カベジマ研究所 このページをアンテナに追加

2016-09-21

キミ知っているか?りんごの芯は食べない。

こんばんわ。静けさが一層不気味なカベジマです。

ここしばら〜く音沙汰なく制作やってます。


一つはあまりモチベーションが上がってきていないので

「やってますよ頑張ってますよ」と言いたくない。


・・・だってほとんど進んでないのに

その場しのぎのごまかしなんてしたくないじゃありませんか。

なので黙っている。


もう一つは集中力が徐々に増してきてるので

この感覚を鎮火させたくない。


そして絵を描くのが得意と言うほどでもないので

きちんと見せられる状態になってから出したい。


どれもある意味では見栄みたいなもんですがほれ、

一応インディーデベロッパーとか大見得切ってるもんですから

見せたくないものは見せないし教えないって言うスタンスなんです。


もちろんガシガシやってるときは矢継ぎ早に見せていけば

少しくらい見栄えのしないものがあっても煙に撒けますが、

・・・こういう時は黙っといた方が得な場合もあるのだよね〜。


今はボスのパーツを描いてる(塗ってる)工程の途中です。

相変わらず描きあがっていません。


なのでまだボスの動作には手を付けていないのです。

仮の素材のまま、とりあえず動かせばいいじゃないかと思うかもですが、

絵が描けている方がモチベーションが上がりますでしょう?


「うお〜っ!!!!俺の描いた絵が動いとる〜!!!」

みたいなのってテンションめっちゃ上がるじゃないですか?


仮素材で動かすと・・・切った画用紙が動いてるみたいで

問題なく動作していても「こんなもんかな」的な諦めにも似た、

妥協の感がどこか出てしまう気がするんでね、


その後のモチベーションを高く維持するためにも

自分のテンションを上げておく、自己陶酔させておくみたいな?

そういう段取りが必要になるときもたまにあるんです。


f:id:legasysware:20160921003757j:image

まだ描き途中だけどテンションを上げようと思って

切り分けたパーツを組み合わせたイメージ画像を作ってみた。


ついでに色味も変えている。ちょっとZZ系のMSっぽいカラーかも。

ガン・コモンではドット絵は基本的に描いているときの色を

そのまま使っていません。


陰影と色分けされる部分だけを塗り分けておいて、

後で画像編集ソフトでゲーム画面に馴染むように調整してやります。


今のところ緑系で考えていますが今回の画像みたいなカラーでも

いいかもしれないですね。


りんごは美味しい。

りんごはお店で一つ買うと手にしたときは

りんご一つ分の価値がある。


でも食べる段階にいたって芯は不要だと気付く。

芯は値段に含まれている。


芯は食べられない。でも買うときに芯も付いている。

仮にお店で芯を抜いてくれと頼んだとしても

芯の分の値段を引いてくれることはないだろう。


芯を買わずしてりんごは食べられないのだよ・・・キミ。

(カットされたりんごを買っても高くつきますからね)

2016-09-18

TF3やら大逆転裁判2やら

開催中のTGSで興奮の新情報が続々と!!

・・・前回「商業ゲームへの関心が薄くなった」と書きましたね?

あれは嘘だ!!


もう関心ありまくりですよ〜!!

やだなぁ決まってるじゃないですかそんな事は〜!!


まあ、関心はありますが

自分の欲しいようなゲームはなかなかないかなと言うのが本音でしたけどね。


先日のPSミーティングで発表になった、新型PS4もいよいよ発売になって

私もアーケードアーカイブスM2 SHOT TRIGGERを嗜まんと1台購入しましたが


ソフトは以前から遊んでみたかった人食いの大鷲トリコとホライゾンゼロ、

買うとしたらこの2本のみかな〜?


これは収入減で単にゲームにかけられるお金が減っただけなので

まあ仕方なしです。


遊ぶ時間も取れないし未開封のソフトの山を築いても意味がないですからね、

これからは実際に遊んでみようと思っているゲーム以外は買わないことに。

悲しいけどこれが現実なわけですよ・・・。




TGSで発表されたゲームで期待しているのはサンダーフォースIII・・・いや

3D復刻アーカイブス3ですね!!


これは最初一報を聞いて体温が1度くらい上がりましたよ。

もう言わずもがなです。これを待っていました・・・!!


もう今世紀中は無理なんじゃないか・・・ずっとそんな雰囲気でしたからね。

M2の堀井さん奥成さん下村さんに感謝です。


それともう1本、大逆転裁判2。こちらも待ちに待ってた1本です。

完全新規のタイトルは年々減っていますが、まあ今夜は良しとしておきましょう。


書き出すとキリがないのでこの辺で。

2016-09-14

日記かな

TGS前で最新ゲームソフト・ハードの情報が続々と!!

ただ自分的には遊べる時間があまり作れないのでここ最近は

静かに見守る方向で調整しております。


商業ゲームへの関心は以前と比べれば幾分か薄くなりました。

それは仕方のないことです。


なんせ「こんなゲームがやってみたかった!!」とか

「こんなアイデアがあったのか!?」みたいなものが

レアケースになりつつある(主観では)ので、若者でもないし

まあ少し距離を置いての付き合いでもいいんじゃないかと。


そういう意味では自分中においてはインディーゲームが熱いです。


スチームグリーンライトに投稿されるゲームは全てチェックしてるし

ユニークなゲーム性、ユニークなデザイン、ユニークなアピール方、

かつて・・・ファミコン時代のゲームにあったような、

ある種異様なテンションの高さがそこ、ここにあって、

スチームグリーンライトからは相当刺激を受けています。


もともと変わったものが好きなんで、これはたまたま自分の嗜好に

ピッタリはまったというだけですが自作ゲーム作られる方などは

勉強がてら覗いてみるのも一興ですよ。


商業ゲームに関心が薄くなってきた・・・とは言え、

関心が全くなくなったわけではないです。


「こんなゲームがやってみたかった!!」とか

「こんなアイデアがあったのか!?」みたいなものがあれば

俄然関心も湧きあがります。


コンシューマーのゲ−ムもある種の基本ですから

こちらもチェックだけは怠りません。




さて・・・TGSでは事前になされた発表以外に何か新しい展示物や

お披露目はあるんでしょうか・・・?楽しみですね。




我々レガシスウェアはと言うと・・・勿論ゲームショウなんてものとは

縁があるわけもなく、うらびれた通りを周囲を警戒しながら進んでいる、

そんな状況です。


更に言えば私個人は夏の疲労を回復させておかなければいけないので

あまりペースも上げられない。


モチベーションを作るのはそんなに難しいことではないのですが

今は少し間を取ろう。


f:id:legasysware:20160914010116j:image

ここ最近はガン・コモン用のグラフィック素材の作成をしてますが

何しろこの部門の担当はわたくしのんきなカベジマ一人しかいないので

基本的に進捗が遅い。そしてそもそも遅筆である(線画は早いけど)。


ま、そんな感じですから、まだこれと言ってないですね〜。


ゲームを作るって大変だ・・・こんな小規模なゲームであっても

簡単には出来上がらないのだから、商業のゲームの困難さは比じゃないでしょう。


世の中にあまり好きじゃないテーマのゲームがあっても、

それが世に出てくるまでには我々の知らない困難を乗り越えて来てるはず。


尊敬の念を忘れずに。


時にネットが荒れてるときに、そんなことを思います。

・・・ではまたね。

2016-09-07

NXの噂。

来年3月に発売を予定されている任天堂の新ハード『NX』ですが、

光学ディスク非採用であるらしいとのリークが出ました。


あくまでリークなので単なる噂話にしか過ぎないのですが、

新しいゲームハードの話ってなんだかワクワクしますね!!


PS関連の発表も9月8日早朝にあるのでそこで恐らくはPS NEOや

PSスリム関連の発表があるのではないかと思います。


いよいよ各社の新ハードが・・・と言う気配がしてきましたね。

XBOX ONE Sやスコルピオの日本での発売はいつなのか・・・?


気になりますよね!新ハード!!


・・・まあそんな訳で今回は新情報のあったNXについて思うところを

極めてテキトーに書いていきたいと思います。


先ず、光学ディスク非採用でカートリッジベースでソフトが供給される

ということはWiiUとは直接の互換を持たないだろうという部分が気になります。


スペック的には・・・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドがリリースを

予定されているのでWiiUと同等かそれ以上のものを持っている筈ですが、

そこはなんとも言えない話。


と言うのもコレまでのリークが事実であればNXは携帯機向けのCPUGPU

採用していることになるのでスペック的に最新機に劣るWiiUとは言え、

これを携帯機で動作させられるのかと言う疑問が付いてきます。


もちろん最新のハイエンドなタイプのスマートフォンタブレット端末に

採用されているようなチップを詰んでいるのならば話は別ですが、

最近の任天堂ハードを考えると価格とのバーターで安価な部品を

採用している可能性も十分あるわけです。


まあ・・・実際どうなんだか、そんなことは当然ながら分りませんが

今ひとつNXと言うハードの特徴が見えて来ない。


かつて岩田社長が「健康をテーマとした新事業を立ち上げる」と

発表されていたと思うのですが、それがNXなのか?

噂では健康器具のようなものと連動するなど言われてもいますが

NXが携帯機であるならばその様な器具との連携も容易かもしれませんし、

これまでの情報は現時点において全て噂でしかないのでなんとも言えませんね。


さて、もしNXが本当にカートリッジ方式を採用するとなると

これまでWiiゲームボーイシリーズなどで実現してきた、前世代機との

直接の互換性が絶たれることになります。


WiiUは正直、成功した・普及したとは言い難いハードですから、

互換性を切ってしまっても問題ないかもしれませんが・・・そうすると

WiiUユーザーの反発は大きく(次世代ハードへの切り替えが早い為)、

任天堂はこれまでユーザーとの間に築き上げてきた信頼を失いかねません。


・・・そう言ったことは避けたいだろうし、

また、ハードホルダーとしてのプライドもあると思うのです。


だとするならば、互換性はある筈です。

NXではWiiU向けに開発されていたゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの

リリースが予定されています。ドラゴンクエストXやXIもソフトのリリース及び

サービスが予定されています。


と言うことは当たり前の話ですがNXは間違いなくインターネットに接続でき、

そしてソフトウェアをインストールするのに十分な容量を持ったストレージ

有している筈です。


その点を踏まえ、可能性としては、WiiUとの互換性はクラウドで保たれるとか、

NXWiiUソフトのダウンロード購入が出来る・・・それを互換の替わりとするとか、

あまり面白みのない方法が考えられますが、これまでのリークで共通しているのは


・・・『NXは据え置き機と携帯機の特徴を併せ持つ』という部分ですね。


そしてリーク情報の中には間違いやウソも何割か含まれていると思うのですが

NXのリーク情報にはあまりばらつきがなく、そして上記の一文が共通しています。

と言うことは、この情報は真実だと考えてもいいんじゃないかと思います。


今までテキトーに考察進めてきた中では、実は据え置きの要素には触れていません。


NXは携帯機・・・タブレット端末で、コントローラーパーツを装着して

テレビ接続すると、据え置き機のような使い方も出来る・・・』と言うのが、

大方の予想だと思いますが、これだとあまり据え置きっぽさが無いと思いませんか?


ケーブル直挿しで繋ぐのではなく、テレビ接続するのにドックのようなものを

介する方式なのだろうと思いますが・・・何か腑に落ちないというかしっくり来ない。


そもそもタブレット端末で据え置き機並みのハイエンドなゲームを何時間も

プレイさせるとなると本体(CPU)の過熱が問題になりはしないだろうか?

据え置き機ならば本体内部にファンを持つなど、廃熱対策がなされる筈ですが

タブレットだとかなり熱くなりそうな気もします。


そして電源も気になります。

携帯機・タブレットならばバッテリー駆動だと思いますがテレビ接続時には

電源はどこから供給されるのか?


ドックに接続するのであれば云わば充電しながら使用するような状態なのでは?

近年の充電式バッテリーは性能が向上しているのでこのような使い方をしても

バッテリーが劣化したり異常な発熱をしたりすることはないと思いますが、

ちょっと気になるところです。


ではNXとはどんなハードなのか?

ここまではリーク情報や単なる噂話のまとめをつらつらと書いてきましたが、

ここからは私独自の分析(想像)によるテキトーな予想をしてみたいと思います。




先ず・・・NXは携帯機であるならば、これは恐らく3DSの後継機です。

3DSは発売から5年が経過しており、そろそろ次に交代してもよい頃です。


だとするならば、もしかしたらNX3DSとの互換性を持つかもしれません。

3DSとの互換を持つ場合、それは3DSのゲームをテレビ画面で楽しめることを

示唆するかもしれません・・・が、これはあくまで想像です。


3DSやDSの設計を受け継ぐのであれば、もし液晶画面が1枚しかなかった場合

互換性を持たせるのには少々都合が悪いかもしれません。

ただ・・・NXタブレットだと言われているので、縦持ちにすれば2画面分の

ピクセルは確保できるので問題はないでしょう。


2DSなんてハードも発売されていますし、3D機能=裸眼立体視は引き継がずとも

問題にはならない。


そして据え置き機の特徴も併せ持つ。併せ持つのであれば据え置く筈ですね。

と言うことは・・・据え置く本体が別に存在するのではないでしょうか?


上にはWiiUとの互換性はある筈と書きました。直接の互換性を持つならば

据え置き本体にはBDを読み込むための物理ドライブがあるかもしれません。


・・・すると「ソフトはカートリッジで供給される」と言う部分に

矛盾を感じるかもしれませんが、ソフトがカートリッジで供給されたとしても

物理ディスク非対応であるとは確定できない。


もしかしたらディスクドライブは別売りかもしれませんが、据え置く本体は在り

そしてそれはNXタブレットとドッキングして初めてゲーム機の体を成すような、

基本はテレビ視聴用のセットトップボックスなのではないかと思うのです。


セットトップボックスでありながらNXタブレットの充電ドック及び冷却装置、

そして時にブルーレイ再生機(WiiUのディスクを読み込む機能有り)。


これらセットでNXの正体なのではないでしょうか?

健康をテーマとした新事業やスマートデバイスとの連動など、

実際に発売された後で開始されるサービスについては全く分りませんが、


最初に発売されるパッケージに含まれるものは

タブレットと多機能セットトップボックスであると・・・まあこの辺は

誰でも予想できる範囲ではありますが。


さて、実際のNXはどの様なハードになるんでしょうね?

そして名称含め、正式な発表はいつになるんでしょうか?


NXの噂が単なる噂でなくなるその時が楽しみでなりません。

2016-08-27

少年ならば大志を抱くべきだがおっさんならば寸志でもよいよい

ガン・コモン続報が無いまま潜航継続中なのですが

まあ季節的にモチベーションの上がりにくさ等もあり


じりじりと日光に炙られたりゲリラ豪雨に身を濡らしたり、

皆さんはいかがお過ごしですか?我々は行き絶え絶えでえす。


ガン・コモンは前回書いたようにオブジェクト制御関連で

複雑なことが比較的簡単に扱えるようになった・・・と言うことで

お楽しみのボスの試作を・・・始めてみたい気分。


いや実はシンプルな処理なら既に動作確認済みなんですよ。

複数のパーツを持った大型戦車なんかはとっくに動いています。


今回は・・・もっと複雑な奴です。

戦車ボスといえば東亜プランのゲームを真っ先に思い起こすんですけど

東亜シューの戦車ボスは前後にしか動かないので1枚絵でも再現可能。

試していくのは前後左右、或いは斜めにも動いちゃう奴です。


f:id:legasysware:20160827005355j:image

これは試作のイメージ画像でゲーム上で動くものではないのですが

例のアイツみたいにズシズシ歩かせてみたいなと思っています。


その他のボスや準ボス級キャラもデザインと動作・攻撃を練り始め、

自分内ではじわじわと盛り上がってきている最中ですが、


自分外には分るまいてフフフ・・・みたいな状況ですねハイ。




これまで幾ばくかゲーム作りを経験していますが・・・まあ自分たちは

ベテランと呼ばれる段階には全くないどころか言ってみれば新人なわけです。


商業や或いはそれに準ずるくらいのプロジェクトを成功させていたり

同人でもヒット作を生んだ経験があるような方ならばそれらを以て

実績と呼べるのでしょうが、我々にはそう言った物はありません。


ですから新人は大志を抱きそれを完遂すべく困難を乗り越え

世に歩み出て行かなければならんのですが新人にしては聊か年をとり過ぎています。


なので小志・・・いや寸志の積み重ねで、

トータルで大志の体を成せれば良いのではないか?

いやそれで勘弁しておくれよと、そう言うことを言いたいわけです。


大作は時間的な壁があって難しい。

でも大作を成功させなければ世間は認めません。


でも質の高い小作を作り重ねて行ったなら、

それはトータルでは大作につりあう可能性はないのだろうか?


どうでしょう?質では駄目ですか?分量ですか?

皆さんが見たいのはどんなワンダーなんでしょうか?


少年よ大志を抱け!!

我々おっさん世代は寸志を頂きたい。


・・・さてがんばりましょうや。