Hatena::ブログ(Diary)

Liner Note on Hatena

 

2009年 05月 31日

Googleの検索結果にfaviconを追加するGreasemonkeyスクリプト

もはやGreasemonkeyスクリプト置き場と化している日記。

これ、作ってみたはいいものの、autopagerizeで読み込んだ2ページ目以降に適用されないんだよね。どうしたもんだろーか、いい打開策をお持ちの方はコメントください。

// ==UserScript==
// @name           Google Plus Favicon
// @namespace      http://www.openvista.jp/ns
// @include        http://www.google.com/search?*
// @include        http://www.google.co.jp/search?*
// ==/UserScript==

var links = document.getElementsByTagName("a");

for (var i in links){
  if (links[i].className == "l"){
    var img = document.createElement("img");
    var link = links[i].href.split("/")[2];
    img.src = "http://www.faviconiac.com/favicon/" + link;
    img.style.border = "none";
    img.style.margin = "0px 6px";
    links[i].insertBefore(img, links[i].firstChild);
  }
}

2009年 03月 01日

ひつじ不動産で女性専用ゲストハウスを消し去っておくGreaseMonkeyスクリプト

もう素敵なハウスが女性専用でがっかりすることを無くしたいと思う。ゲストハウス探している人でここ見ている人ってそんないないかもしれないけど、とりあえず書いたものは転載しておくのが個人的な流儀。

// ==UserScript==
// @name           Hide Woman-only house on Hitsuji Fudosan
// @namespace      http://www.openvista.jp/ns
// @include        http://www.hituji.jp/*
// ==/UserScript==

(function() {
  
  var section = document.getElementsByClassName("listBox");
  for (var i in section){
    if (section[i].getElementsByClassName("qlfMan").length == 0){
      section[i].style.display = "none";
    }
  }
  
})();

2009年 02月 13日

検索結果の上位に元コンテンツのソーシャルブックマークのページが出てきてたいそううっとおしいので、クリックしたら元ページに自動的に移動するGreaseMonkeyスクリプト

むしろこのタイトルの長さがう(略)。ああいうサイトを作っている人は作っている人は検索エンジンから飛んできた人の行動をどうデザインしたかったのだろう、個人的にはクリックする手間が一つ増えてめんどくさいなぁとしか思えないのだけど。

// ==UserScript==
// @name           Redirect Social Bookmark to original contents
// @namespace      http://www.openvista.jp/ns
// @include        http://*.rightclicksright.net/data/*
// @include        http://*.designlinkdatabase.net/datas/*
// @include        http://b.hatena.ne.jp/entry/*
// @include        http://clip.livedoor.com/page/*
// ==/UserScript==

javascript:(function() {

var domain   = location.hostname;
var referrer = document.referrer;
var links    = document.links;

if (referrer.match(/(google|yahoo)\.(com|co\.jp)/)){
  
  // ライフハックなんたら
  if (domain.search("rightclicksright.net") != -1){
    for (var i in links){
      if (links[i].href.search("data/redirect.aspx") != -1){
        location.href = links[i].href;
        return false;
      }
    }
  // デザインリンクなんたら
  } else if (domain.search("designlinkdatabase.net") != -1){
    for (var i in links){
      if (links[i].className == "ico"){
        location.href = links[i].href.replace("http://b.hatena.ne.jp/entry/", "");
        return false;
      }
    }
  // はてなブックマーク
  } else if (domain.search("b.hatena.ne.jp") != -1){
    for (var i in links){
      if (links[i].className == "url"){
        location.href = links[i].href;
        return false;
      }
    }
  }
  // livedoor クリップ
  } else if (domain.search("clip.livedoor.com") != -1){
    for (var i in links){
      if (links[i].className == "linkgray"){
        location.href = links[i].href;
        return false;
      }
    }
  }
}

})();

2009年 02月 10日 自分設定

楽天の購入完了画面一歩手前でのDM購読のチェックを自動的に外すGreaseMonkey

購読画面を下に置いとくのは良くない戦略だと思う。不必要な人に解除手続きという手間とストレスを取らせるだけだから。

せめて、上に完了ボタンを置くのは(意図せぬ結果を生むので)やめた方がよいと思う。

// ==UserScript==
// @name           Uncheck Rakuten DM
// @namespace      http://www.openvista.jp/ns
// @include        https://order.step.rakuten.co.jp/rms/mall/basket/vc
// ==/UserScript==

(function() {
  
  var box = document.getElementById("rmail_check").parentNode.parentNode.parentNode;
  var input = box.getElementsByTagName("input");
  
  for (i=0; i<input.length; i++){
    input[i].checked = false;
  }
  
})();

りそな銀行 りそなダイレクトのログイン画面で「ソフトウェアキーボードで入力する」のチェックボックスを自動的に外すGreaseMonkey

セキュリティが要求されるページであんまりこういうことはしたくないんだけど…。せめて、設定で無効に出来るか、チェックが入っていても入力できるようになっていればいいんだけどなぁ。

// ==UserScript==
// @name           Disable Resona Software Keyboard
// @namespace      http://www.openvista.jp/ns
// @include        https://ib.resonabank.co.jp/IB/0102/SC_N_0102_010.aspx
// @include        https://ib.resonabank.co.jp/IB/0102/SC_N_0102_030.aspx
// ==/UserScript==

(function() {
  
  document.getElementById("chkUseSoftwareKeyBoard").checked = false;
  
})();

2009年 02月 03日

PCを個人輸入する際に必要な費用

メモ。

  • 商品代金
  • 関税
  • 保険料
    • 輸送途中に事故が起こっても補償してくれる。国際発送する業者が$100 or $500までの無料保証をつけているが、別途数百円払えば補償額を伸ばすことが可能。
  • 輸入国内消費税
    • アメリカの場合は消費税(売上税)は州によって違い、0-10%程度。参考税表
  • 日本国内消費税
  • 輸入国内送料
    • オークションだとかかってくるが、PCくらい高価であれば無料配送にしてくれるだろう
  • 輸入国→自宅送料
    • EMS国際郵便(日本郵政)かヤマト国際宅急便(クロネコヤマト)。後者の方が安い(参考送料表)。前者の方が税関で課税されることが少ないというメリットがあるが、無関税なので意味なし。

個人輸入代行業者を利用するとだいたい商品代金の10-15%が必要、この際の商品代金算出の際の為替レートは為替リスクを考慮して1-5%ほど円安に振ってあったりする。日本のクレジットカードかPayPalで決済可能ならそちらを使い、輸入転送サービス(住所貸しと配送だけ)を頼むのが賢明。