Hatena::ブログ(Diary)

Yonde ! - ウェブリブ このページをアンテナに追加 RSSフィード

  • 記事一覧
  • 2013-05-23

    時速250kmのシャトルが見える トップアスリート16人の身体論

    書き手:犬山市立図書館 K

    時速250kmのシャトルが見える (光文社新書)

    時速250kmのシャトルが見える (光文社新書)

    所蔵図書館資料番号請求記号
    犬山市立図書館112000732 /780//

    1.この本を選んだわけ

    「目が不自由になると、聴覚が鋭くなる」という話はよく聞きますが、行為によってあらわになる環境の意味(アフォーダンス)という視点からスポーツ選手に迫ったインタビュー集です。

    これだけでは「???」となるかと思いますが、実際にスポーツ選手たちが、競技をどのような感覚で行っているのか、ということに焦点をあてたユニークな読み物になっています。

    たとえば卓球は「5球先まで映像で浮かんでいる」、F1は「ゴキブリホイホイのように走っている」、ボート競技は「豆腐に包丁を入れるように、オールを水に入れる」などなど……日常生活ではなかなか味わえない、身体や環境に対する研ぎ澄まされた感覚が、臨場感たっぷりに語られます。

    「調整してピークを大会にあわせる」って、とても微妙な感覚なのですね。

    「トップアスリート16人」とある通り、さまざまな競技の選手が登場。

    タイトルにもなっているバドミントンの潮田玲子選手やレスリングの吉田沙保里選手など、一度は名前の聞いたことのある選手がずらりと並びます。


    2.こんなひとにおすすめ

    スポーツ観戦が好きな方、実際にスポーツをしている方はもちろん、「自分の知らない世界を見てみたい」という方にもおすすめです。

    ひとつひとつのインタビューは短いので、好きなところをぽつぽつ読むもよし、じっくり通して読むもよし。

    色々な楽しみ方があります。


    3.こちらもどうぞ

    トップアスリートの感覚を体験するのはなかなか難しいですが、ちょっとした身体の使い方の「コツ」で、動きが変わることを実際に体験できる本をご紹介しましょう。


    所蔵図書館資料番号請求記号
    犬山市立図書館120752704 /491//

    たとえば「お姫さま抱っこのコツ」「愛情あふれる握手をするコツ」など、試してみたい!と思わせる動作が満載。

    ぜひ家族や友達とやってみてください。

    立位体前屈が楽にできる裏ワザ」で、今年は体力測定の記録が更新できるかも!?


    こどものとも 2011年 11月号 [雑誌]

    こどものとも 2011年 11月号 [雑誌]

    所蔵図書館資料番号請求記号
    犬山市立図書館190214227 ///

    雑誌『こどものとも』から、「ひともじえほん」。

    眺めているだけでも楽しいですが、そのうちやってみたくて身体がうずうずしてくるかもしれません。

    頭も身体もやわらか〜くしてお楽しみください。

    2013-01-24

    日本船伝統のおもてなし 飾り毛布花毛布

    書き手:加須市立加須図書館 A

    日本船伝統のおもてなし 飾り毛布花毛布

    日本船伝統のおもてなし 飾り毛布花毛布

    所蔵図書館資料番号請求記号
    加須市立加須図書館011190402 /683.5/カ
    ゆうき図書館011497872/683.5/ウ

    1.この本を選んだわけ

    まだまだ寒い日が続いています。

    寒くなると、布団やこたつから出たくなかったり、毛布が手放せなかったりしますが、みなさんは『飾り毛布』をご存知でしょうか?

    昔、青函連絡船に乗ったことがある人などはご存じでしょうが、毛布を花などの形に折ってベッドに飾っていたもので、もちろんその毛布を使用することになるのですが、崩すのがもったいない感じがしました。

    テーブルサービスでナプキンが色々な形に折られる毛布版といったところでしょうか。

    さて、折り紙の本は多く出版されていますし、後述の図書など、折り紙から派生したものも色々出版されていますが、飾り毛布の資料はあまりありませんでしたので、「船では見たことあるけど、他(ホテル等)ではあまり見ないから、そのノウハウは受け継がれなかったのかなぁ」思っていました。

    そんな折、本書が出版され、青函連絡船のあった時代を懐かしく思うとともに、一時代の一文化・技術が忘れ去られるのは忍びないですし、図書館としてはやはり文化や技術を後世に残していくのが望ましいことも含め、ほとんど類書がないことから、購入しました。

    本書は最初の方にカラー写真で完成状態が載っており、中の解説はモノクロ写真ですが丁寧に手順が書かれ、32作品の折り方が紹介されています。

    後半を読むと、技術として今も継承されていることがわかり、それに関わる人達の話などもあるので、またどこかで飾り毛布に出会えるかなぁと思えました。

    「飾り毛布って何だろう?」と知らなかった人も、「ああ、懐かしいね」と思った人も、是非本書を手に取ってみてください。

    2.こんなひとにおすすめ

    ホテルや寝具売り場の方々による部屋や売り場のワンポイントとしても良いと思いますし、生活の中でもお正月などに折ってみたり、友人や親戚が泊まりに来た時などに折ってみると楽しいと思います。

    また、旅先で相手の知らない間に作ってサプライズしてみたい人にもおすすめです。

    3.こちらもどうぞ

    今回は折るをテーマに、何点かご紹介します。

    おとなの箸袋おりがみ

    おとなの箸袋おりがみ

    所蔵図書館資料番号請求記号
    加須市立騎西図書館310571674 /754.9/オ

    飲み会などでちょっと手持無沙汰になったときなど、目の前にある箸袋を使って色々と作れると面白いと思いませんか?

    難しいのは難しいのですが、簡単な1作品でも覚えておけば、話のタネになります。

    続いて紹介するのが、トイレットペーパーを使った折り紙。

    トイレットペーパーおりがみ (講談社の実用BOOK)

    トイレットペーパーおりがみ (講談社の実用BOOK)

    所蔵図書館資料番号請求記号
    加須市立加須図書館01113586 /754.9/ト
    ゆうき図書館011197779/754.9/ト

    三角に折りたたむのはよくありますが、色々な形がありますので、これを読んで、お客や次に入った人が「おっ」と驚くだろうなぁと思うと、少し楽しくなります。

    最後に児童向けのを。

    かんたん!たのしい!手作り手紙 おりがみ手紙

    かんたん!たのしい!手作り手紙 おりがみ手紙

    所蔵図書館資料番号請求記号
    加須市立加須図書館020490975 /754/オ
    ゆうき図書館020238036/754/テ

    ちょっとしたメッセージや手紙をかわいらしく折って送ると、送られた側もきっと楽しい気分になることでしょう。

    2012-02-07

    正しいパンツのたたみ方 新しい家庭科勉強法

    書き手:犬山市立図書館(K)

    正しいパンツのたたみ方――新しい家庭科勉強法 (岩波ジュニア新書)

    正しいパンツのたたみ方――新しい家庭科勉強法 (岩波ジュニア新書)

    所蔵図書館資料番号請求記号
    犬山市立図書館120720586/59//
    ゆうき図書館011193505/590/ミ

    1.この本を選んだわけ

    あっという間に1月が終わり、もう2月。

    バレンタインデー間近とあって、図書館の製菓の棚もガラガラかもしれませんね。

    料理やお菓子の作り方を習うのは家庭科の授業ですが、この「家庭科」、今は人間関係や恋愛についても考える科目だってご存知でしたか?

    この本の著者である南野忠晴さんは、最初は英語の教員でしたが、家庭科で採用試験を再受験し、大阪府立高校での初の男性家庭科教員の一人になった方です。

    家庭科を、「暮らしの感性を磨く科目」「生活力をつける科目」と定義した南野さんの紙上授業に、大人の方も目からウロコ!間違いなしです。

    2.こんなひとにおすすめ

    岩波ジュニア新書ということで、中高生の皆さんから大人の方まで、年代、性別を問わずおすすめです。

    特にひとり暮らしをしようと思っているひと、二人暮らしをはじめたひと、そしてお子さんがひとり暮らしをする予定の親御さんには、とっても役立つ本ではないでしょうか。

    3.こちらもどうぞ

    ロマンスの王様 ハーレクインの世界

    ロマンスの王様 ハーレクインの世界

    所蔵図書館資料番号請求記号
    犬山市立図書館112265038/930/ロ

    バレンタインといえば、恋愛小説の一大イベント!

    でも、ミステリや歴史小説のガイドブックはありますが、恋愛小説のガイドブックはなかなか見かけないですよね。

    それほど恋愛小説の好みは多種多様ということなのでしょうか。

    この本は、世界的に有名なロマンス小説の出版社の、レーベルのカラーの違い、作者の持ち味の違いなどを紹介するガイドブックです。

    熱狂的な読者がいる一方で、まったく知らないひともいるこのジャンル。

    これを機に好みの作家を探してみるのも面白いかも?

    ヒロインには司書もいますよ。

    ちなみに、この本が出た時点では、まだ日本人でハーレクインロマンスの作者になった人はいないそうです。

    果たして日本人作家は生まれるのか!?

    気になるところです。

    2011-12-28

    マンボウ遺言状

    書き手:ゆうき図書館(O)

    マンボウ遺言状 (ラッコブックス)

    マンボウ遺言状 (ラッコブックス)

    所蔵図書館資料番号請求記号
    ゆうき図書館010278182 F キタモ
    犬山市立図書館210242731 /914.6/キ/

    1.この本を選んだわけ

    2011年も残りわずかとなりました。

    空気もぐっと冷たさをまし、本格的な冬の到来。

    こんな寒い季節には、暖かいところで楽しく読めるエッセイがおすすめ!

    ということで今回は、今年10月24日に亡くなられた作家・北杜夫さんの人気エッセイ・どくとるマンボウシリーズの1冊を追悼の意味も込めてご紹介します。

    このタイトル(書名)、今となっては少し複雑で感慨深いものとなりましたが、

    著者が自身の遺言と称して、家族や親しくしている人たちとの思い出話などを綴っています。

    この本の中でも、エピソードとして語られている歌人斎藤茂吉を父に持ち、自らも文学作品『夜と霧の隅で』や『楡家の人びと』で高い評価を受ける、まさに国民的作家の一人。

    しかしながら、エッセイでは、家族のことや自身の躁うつ病のことについて、開けっ広げに、軽妙に、そして独特のユーモアを交えて書かれています。

    決して明るい内容だけではないけれど、偉大な作家という肩書きを感じさせない(もちろん良い意味で)、気軽に読める作品です。

    詩人の谷川俊太郎さんが雑誌に次のようなことを書かれていました。

    「ユーモアっていうのはすごく知的なものだから、つまり頭がいいということだけれど、それだけじゃない。その人の意識下の深いところにある世界観ですよね。ユーモアのある人は、ゆったりしている。ちょっととぼけていて、飄々としていて。自分を他人の眼で眺めることのできるゆとり。他人を裁かずに受け容れるゆとり。人生に<遊び>のある人かなあ。」 『リンネル』第2巻第12号通巻13号(2011.11.20発行)

    北さんの作品から漂うユーモアは、まさに北さんの人柄、世界観から出ているもの。

    それに惹かれ、癒された読者はきっと多いはず。

    長きにわたって愛される作家、そして読み継がれる作品の魅力を感じたいときには、ぜひ図書館に来てみてください。

    2.こんなひとにおすすめ

    年末年始はもちろん、寒い冬の休日には、どこにも出かけず、家でゆっくり読書を楽しみたいという方におすすめです。

    また、北杜夫ファンのみなさんは、もちろん既に読まれている方が多いと思いますが、この機会にもう一度、作品の世界にハマってみるのも楽しいかもしれません。

    3.こちらもどうぞ

    週刊新潮』 56巻43号通巻2816号(2011.11.10発行)

    所蔵図書館資料番号請求記号
    ゆうき図書館030383343 雑誌 

    北杜夫さんの長女でエッセイストでもある、斎藤由香さんの連載「窓際OLのすってんころりん日記」が掲載されています。

    この号から「父の死」と題された父親・北杜夫さんとの思い出が語られています。

    さらにこちらも↓

    “笑う門には福来る”

    新しい年が笑いであふれるよい年になりますように。

    笑いのセンス―文章読本

    笑いのセンス―文章読本

    所蔵図書館資料番号請求記号
    ゆうき図書館010259984 816 ナ
    犬山市立図書館111561296/816//

    人を笑わせ、笑顔にさせることは、実はとても知的でセンスを要すること。

    笑いをめぐる理論(笑いの効用や笑い声の種類など)から笑いの文学史狂歌・川柳や江戸小咄など)まで、さまざまな角度から”笑い”を捉えた1冊です。

    北杜夫さんの文体についても、少しですが例として挙げられていますよ。

    2011-12-03

    世界で一番美しい花粉図鑑

    書き手:加須市立加須図書館 A

    世界で一番美しい花粉図鑑

    世界で一番美しい花粉図鑑

    所蔵図書館資料番号請求記号
    加須市立加須図書館011144532 OS 471.3セ
    ゆうき図書館011436912 471.3/ケ

    1.この本を選んだわけ

    春や秋に花粉で悩まされる人が多いとは思います。「敵を知れば…」ではないですが、本書は様々な花粉を透過顕微鏡や走査顕微鏡を使って撮影された写真が載っています。

    そのような花粉図鑑は他にもいくつか出版されていますが、こちらは、彩り鮮やかに彩色され、かつ30cmほどの大判の写真で表現されています。

    また、花粉の構造と形態についてや送粉から受精にいたる仕組みなどの解説も、著者がキュー王立植物園花粉学部門長を務めた人物ですので、詳しいながらもわかりやすく解説されています。

    さて、購入を決めたきっかけは、職員の視察研修があった時に、積まれていた本書を手に取ってみて、「是非、所蔵したい」という意見が多かったため、購入を決めました。

    ミクロの世界は普段は見えるものではないですから、花粉の芸術的な造形を見ると、植物により一層興味が湧いてくると思います。

    本書を含めて、この『世界で一番美しい図鑑シリーズ』は、この前に『世界で一番美しい元素図鑑』、この後『世界で一番美しい種子図鑑』、『世界で一番美しい果実図鑑』が発売予定のようです。

    2.こんなひとにおすすめ

    植物を専門的に研究している人に限らず、眺めるだけでも魅力的な本書ですが、ガーデニングなどしている人にもおすすめで、本書を読んだら花粉を顕微鏡で観察したくなることと思います。

    3.こちらもどうぞ

    スノーフレーク

    スノーフレーク

    所蔵図書館資料番号請求記号
    加須市立加須図書館010947372 /451.6/ス
    犬山市立図書館111845665 /451/
    ゆうき図書館010952604 451.6/リ

    小さいものに目を向けるということであれば、この時期、この手の本は外せないでしょう。

    雪の結晶の写真は多くの人が見たことがあり、そして魅了される人も多いことと思いますが、こちらの本は様々な雪の結晶の写真に加え、その解説や雪の結晶の観察の歴史にいたるまで詳しくかかれています。

    個人的にはこの大判で「世界で一番美しい雪の結晶」みたいなものが出るといいなぁと思いますが…

    所蔵図書館資料番号請求記号
    加須市立加須図書館020487633 /468/ス
    ゆうき図書館020234233 468/シ
    犬山市立図書館120728654 468/

    さて、こちらは児童書です。

    図鑑ということで、もちろん調べることもできますが、「このプランクトンは○○だ」って細かく決められるようなタイプの図鑑ではなく、どちらかというと「プランクトンって色々いるねぇ〜」って眺める系の図鑑のような感じです。

    でも、プランクトンの種類の多さや魅力がしっかり詰まったオススメの本です。

    Connection: close