Hatena::ブログ(Diary)

Yonde ! - ウェブリブ このページをアンテナに追加 RSSフィード

  • 記事一覧
  • 2011-12-03

    世界で一番美しい花粉図鑑

    書き手:加須市立加須図書館 A

    世界で一番美しい花粉図鑑

    世界で一番美しい花粉図鑑

    所蔵図書館資料番号請求記号
    加須市立加須図書館011144532 OS 471.3セ
    ゆうき図書館011436912 471.3/ケ

    1.この本を選んだわけ

    春や秋に花粉で悩まされる人が多いとは思います。「敵を知れば…」ではないですが、本書は様々な花粉を透過顕微鏡や走査顕微鏡を使って撮影された写真が載っています。

    そのような花粉図鑑は他にもいくつか出版されていますが、こちらは、彩り鮮やかに彩色され、かつ30cmほどの大判の写真で表現されています。

    また、花粉の構造と形態についてや送粉から受精にいたる仕組みなどの解説も、著者がキュー王立植物園花粉学部門長を務めた人物ですので、詳しいながらもわかりやすく解説されています。

    さて、購入を決めたきっかけは、職員の視察研修があった時に、積まれていた本書を手に取ってみて、「是非、所蔵したい」という意見が多かったため、購入を決めました。

    ミクロの世界は普段は見えるものではないですから、花粉の芸術的な造形を見ると、植物により一層興味が湧いてくると思います。

    本書を含めて、この『世界で一番美しい図鑑シリーズ』は、この前に『世界で一番美しい元素図鑑』、この後『世界で一番美しい種子図鑑』、『世界で一番美しい果実図鑑』が発売予定のようです。

    2.こんなひとにおすすめ

    植物を専門的に研究している人に限らず、眺めるだけでも魅力的な本書ですが、ガーデニングなどしている人にもおすすめで、本書を読んだら花粉を顕微鏡で観察したくなることと思います。

    3.こちらもどうぞ

    スノーフレーク

    スノーフレーク

    所蔵図書館資料番号請求記号
    加須市立加須図書館010947372 /451.6/ス
    犬山市立図書館111845665 /451/
    ゆうき図書館010952604 451.6/リ

    小さいものに目を向けるということであれば、この時期、この手の本は外せないでしょう。

    雪の結晶の写真は多くの人が見たことがあり、そして魅了される人も多いことと思いますが、こちらの本は様々な雪の結晶の写真に加え、その解説や雪の結晶の観察の歴史にいたるまで詳しくかかれています。

    個人的にはこの大判で「世界で一番美しい雪の結晶」みたいなものが出るといいなぁと思いますが…

    所蔵図書館資料番号請求記号
    加須市立加須図書館020487633 /468/ス
    ゆうき図書館020234233 468/シ
    犬山市立図書館120728654 468/

    さて、こちらは児童書です。

    図鑑ということで、もちろん調べることもできますが、「このプランクトンは○○だ」って細かく決められるようなタイプの図鑑ではなく、どちらかというと「プランクトンって色々いるねぇ〜」って眺める系の図鑑のような感じです。

    でも、プランクトンの種類の多さや魅力がしっかり詰まったオススメの本です。

    はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lib-web/20111203/1322890468