Hatena::ブログ(Diary)

滴了庵日録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/08/31(Sun) 父のケータイ このエントリーを含むブックマーク

今日は父の二七日法要でした。


父のケータイ、つい最近機種変更したばっかりでした。

もったいないし、僕のケータイはもう5年も前の機種なので、

父のケータイに乗り換えようかなと思います。


ケータイ

【左】僕のケータイ

FOMA N2102V (2003年夏モデル)

104mm x 50mm x 25mm, 109g

2.2インチ液晶, 解像度 176×198 / カメラ 32万画素

【右】父のケータイ

FOMA SH705iII (2008年春モデル)

106mm x 48mm x 16mm, 104g

2.8インチ液晶, 解像度 240×400 / カメラ 320万画素

microSD, ワンセグ, AAC/SDオーディオ, 着うたフル, お財布ケータイ


こうして比較すると5年間で、解像度/画素数がぐんとアップ。

そしてさまざまな付加機能が搭載されるようになったことが見て取れます。

そしてかなり薄くなりました。詰め詰めの実装なのか、重さは同じくらい。

shagashaga 2008/08/31 21:44 携帯は新機能をどんどん付け加えるのが当たり前になってますからね。5年も経てばだいぶ変わってしまいますね。

lichenglicheng 2008/08/31 22:39 N2102Vのころって、ようやく3Gでマルチメディアなブラウザフォンが当たり前になってきた頃だと思います。今のような日本的ケータイの基本形というか、パラダイムができあがった頃。
それから後、その枠組みに新機能がどんどん付加されてきた、というように感じます。

HH 2008/09/02 21:53 使わなくなったカメラ付き携帯やデジカメはカメラと液晶の間の配線を伸ばせば、音声なしのカメラ付きインターホンが作れそうな気がするのですが、どうなんでしょう?

しかし、日本の携帯は技術的に高いレベルにあると思うのですが、世界市場には広まっていないようで、もったいない。北欧の某国は携帯だけで成り立っているんじゃないか、と思ったり。偏見でしょうが。

lichenglicheng 2008/09/03 09:05 >配線を伸ばせば
内部でどんな電気的仕様の信号なのか知りませんが、シングルエンド,パラレルなら、差動,シリアルに変換しないとあまり長くは伸ばせないかと。(まあ、パラレルということはないと思いますが。)
>日本の携帯
日本のケータイはすごく特殊な方向に進化してしまったので、世界市場では受け入れられないかもしれません。まあそれ以前に、国際競争力が全くありませんね。世界に背を向けて国内の小さいパイの奪い合いにしのぎを削り続けてきた結果ですね。
シェアは、北欧某国、S○NY+北欧某国、東亜某国、米帝あたりの寡占ですかね。最近の情勢はあまり知りません。

2008/08/29(Fri) ヨン様が広開土王て... このエントリーを含むブックマーク

はげしく乗り遅れた話題だけど、ヨン様高句麗の広開土王て...

なんかえらい優男の征服者だな、おい。

(母が毎週みているドラマ、はじめて見たけど、さっぱりストーリーがつかめない。)


日本が当時、朝鮮半島に進出していたことは華麗にスルーされてるようだ。


そして、ヨン様のライバルの名前がホゲ。

なんか、すごい悪い奴。でも名前がホゲ。

2008/08/27(Wed) アナデバのマイコン このエントリーを含むブックマーク

どうにも夜中に目がさめてしまうので、レンドルミン飲んだら朝がだるい。

クライアントとの打ち合わせ中に居眠りしかけ、課長から肘鉄を食らった。

仕事ある日にレンドルミンはだめか。マイスリーだけにしとこう。


アナデバのマイコンマニュアルは非常に読みにくいです。

まあ、アナデバはマイコンメーカーではないですからね。

内蔵のADCやDACが豊富なのがウリの、アナデバらしいチップ。

shagashaga 2008/08/27 22:44 マイスリーは夢遊状態になりませんか?僕は朝起きたら床にかりんとうが散らばっていたり、机に水がこぼれていたりするようなことが多く、レボトミンに換えてもらいました。

lichenglicheng 2008/08/27 23:03 そうですか。
僕はどうも薬の効きにくい体質のようで、(酒には弱いのに。)
今まで飲んだどんな薬でもそういう経験はありません。
安定剤とかぜんぜん効かないこの体質が恨めしいです。

HH 2008/08/28 00:48 私はロプヒノールを飲んでいます。効き目穏やかで相性の良い薬です。レボトミンはかなり朝に眠気が残ったのを覚えています。

HH 2008/08/28 01:46 >アナデバはマイコンメーカーではないですからね
→ポラロイド社のデジカメ、旧川崎製鉄のZ80互換CPU、カネボウのお菓子、ミツカンの納豆、
 日立造船の杜仲茶、電気街のメイド喫茶…。いろんなオーパーツが。

lichenglicheng 2008/08/28 08:57 電機メーカーの住宅とか、電機メーカーの保険とかも。
日立造船の杜仲茶はわけわかりませんね。

2008/08/26(Tue) OPアンプ このエントリーを含むブックマーク

父が死んだ日、3ヶ月続いた仕事がちょうど終わったところだったので、

昨日まで休んでも会社には迷惑かけずにすんだ。


今日、次なる仕事の資料に目を通した。

OPアンプだらけの謎の基板。OPアンプの回路図なんて見るのは学生時代以来のこと。

これは非反転増幅回路、これはボルテージフォロア回路...と思い出しながら解読。

でもけっきょく、設計意図はほとんど分からず。あしたハードの人に聞こう。

2008/08/25(Mon) 明日から出社 このエントリーを含むブックマーク

葬儀やらなにやら、いろいろありました。

会社の忌引きは今日までなので、明日から出社です。

不思議と惑星に負ける気はしません。

shagashaga 2008/08/26 21:16 お疲れ様でした。弔問に行くべきと思ったのですが、場所などを電話でお訊きするのも迷惑かと思いやめておきました。気合い入れすぎない程度にがんばってください。

lichenglicheng 2008/08/26 21:40 お心遣いありがとう。
父の生前からの希望で、親族とごく親しい父の友人だけで送りました。
ま、反動がこないように気をつけながらがんばります。

2008/08/20(Wed) 父、急逝 このエントリーを含むブックマーク

なんの前ぶれもなく、父が死んだ。

みとることもできなかった。

もらったものの万分の一も恩がえしできなかった。

やっと、これからだったのに。

HH 2008/08/21 21:12 お悔やみ申し上げます。突然の訃報に、お体を壊されないよう大切にして下さい。

lichenglicheng 2008/08/21 23:54 ありがとうございます。
ぼくは、まあ、大丈夫です。今は母の方が心配です。
しかしまた大きな後悔を背負うことになってしまいました。
ほんとうに後悔だらけの人生です。

すずすず 2008/08/24 00:07 何とも申し上げる言葉がありません。お悔やみ申し上げます。
親から受けた恩は、次の世代のために尽くすことで少しは返すことができるかもしれないな、と思う今日この頃です。

lichenglicheng 2008/08/26 03:54 お心、ありがとうございます。
私などは怠惰のままに生きてきましたが、それでも三十年間で培ったものはゼロではないわけで、
多少なりともそれを次代に活かす道、考えてみたいと思います。
だいたい、何も伝えられないでは、自分の存在があまりに虚しいですし。

2008/08/19(Tue) 秀丸で素早く目的地に行く

秀丸で素早く目的地に行く

巨大なプロジェクトの開発をやっていると、目的の箇所をエディタで開くだけでも一苦労なときがある。なにしろ、膨大な行数、膨大なファイル数、ややこしいディレクトリ構成である。(勝手に整理することはもちろん許されない。) 目的のファイルを探すだけでも面倒。どの処理がどこに書かれてあったかなんて、とうていおぼえきれないので、しょっちゅうgrepで検索しないといけない。そうやってせっかく目的の箇所にたどりつけても、しばらくしたらまた忘れてしまって同じことの繰り返し。


そこで簡単な道しるべファイルを作っておくことにした。道しるべファイルはただのテキストファイル。これをプロジェクトのトップディレクトリに置く。道しるべファイルには、

  • 自分がよく編集するソースファイルのパス
  • 自分がよく編集する関数

を記し、適宜コメントを書いておく。書式は自由。自分が見て分かりやすいように書く。ただそれだけ。そして、秀丸で次のことをしておく。

  • 「ファイルタイプ別の設定」の「表示とカラー」の「ファイル名と思わしき場所」をチェック
  • トップディレクトリでtagsファイルを作成 ( 「サブフォルダも検索」で )

こうしておけば、秀丸で道しるべファイルを開き、ファイルパスないし関数名が書かれている箇所で Ctrl+F10 することで目的のファイルが開く。関数名ならば目的の箇所にジャンプできる。まあ、当たり前の機能を使ってるだけだけど、これを作っておくだけで、だいぶと余計なストレスが軽減された。

2008/08/18(Mon) 一念三千 このエントリーを含むブックマーク

あ〜あ、怠惰のうちに盆休みも終了。

(´・ω・`)ショボーン

こうして日々何事もなしえぬままに、はや三十ニ歳になってしまったことであるよ。

どうにも負け負け感を禁じえない。


天台は「一念三千」を説く。

人の一瞬一瞬の思いのうちに、三千世界 ─無数の平行世界─ がありうると。

無限の可能性の中から何を選ぶかは自分しだいであると。

僕が住むこの世界は、三千世界の中から僕自身が選び取ってきた世界。

だからこれは自業自得。


まあ、平行世界のどれかには、勝っている僕もいるはずですから...などと、どこぞの借金執事みたいに言ってみてもあまり気休めにはならんなぁ。


# そういや、あのマンガ、『君が望んだ三千世界』なんてサブタイの回もあったなぁ。

# だいたい三千院て、天台宗のお寺の名前だし。

# まあ、あんまり深い考えがあるとも思えないけど。

shagashaga 2008/08/19 18:11 そういえば、ついに0x10代を卒業してしまったのですね。

HH 2008/08/19 21:22 そういえば、ついに人生の半分くらいが過ぎてしまいました。最初の方は自分の意思ではどうにもならないので半分か?と思うものの、最後も自分の意思通りになる保障は無いので、悲しいかな、多分半分くらいでしょう。そう思うと一時も時間を無駄にはできないのですが、あまりに時間の無駄を突き詰めてしまうと、今度は惑星に負けてしまうしで、悩ましい限りです。

lichenglicheng 2008/08/19 23:07 ええ、とうとう0x20代に突入です。なんだか、0x1A歳ごろから一段と時の流れが加速してるように感じます。いろいろやりたいことはあるのに、けっきょく何もできてません。野望多く気力薄い我が身が恨めしいかぎりです。

2008/08/14(Thu) ドラゴンキングダム このエントリーを含むブックマーク

ドラゴンキングダム、観てきました。

ジャッキー・チェンジェット・リーの夢の競演!

...というわりに、あんまり話題になってないような。なんでだろ???

大阪ミナミではなんばパークスシネマでしか上映してなかったし。


まあ、ストーリーはいたって陳腐。

というかもう絵に描いたようなハリウッド映画で、

最初の数分見ただけでもう最後までの展開みえみえなんですが。

(東洋風ネバーエンディングストーリーというか、異世界ファンタジー風ベストキッドというか。)


ただ、そんなことはこの際どうだっていい!

ジャッキーとリー師父が思いっきり暴れまわるんですよ!

中盤、ジャッキーとリー師父がタイマンで拳を交えるんですよ!

まさに奇跡の競演 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!


ジャッキーなんてもうとうに50過ぎてるのにあんなアクションこなせるてどんなんやねん?

おちゃらけ系のジャッキーが今回はちょっとシリアスキャラ。そしてシリアス系のリー師父が今回はけっこう笑いあり。かなり異色です。ていうか、ふつうに考えたら孫悟空はジャッキーの役だろうに。リー師父演じる孫悟空に最初ビックリした。一人二役で僧侶姿のほうのリー師父はやっぱりカッコイイね。これこそリー師父。


世界観は西遊記ベースのファンタジーですごくマンガチックな世界。でも、ちらほらと老荘や禅の言葉が出てきたりしたのが僕的にはとても懐かしかった。「無門の門」だとか「どっちが夢」だとか「水はもっとも柔らかいがどんな堅いものをも砕く」だとか。


中ボスの白髪の魔女のお姉たんもなかなか役にはまってていいかんじだったなぁ。ヒロインの女の子のことを"Bitch!"ってののしるんよ。クールで美人なお姉たんが"Bitch!"なんて言ったらいやーん。字幕は「ブス」になってた。お上品な翻訳だこと。


あー、ラストはもう100%ハリウッド映画。最初から分かってたけど。

shagashaga 2008/08/15 03:13 師匠ってジャッキー好きだったんですね。ジェットリーの方はわかるのですが、ジャッキーは意外です。

lichenglicheng 2008/08/15 08:58 ん、いや、ご想像どおり、ジャッキーのほうはそんなに好きというわけではありません。ただ、すごい人だなと尊敬はしてます。僕らが小学生のころ、すごいブームでしたよね。しょっちゅうテレビでジャッキー映画やってたり。もう20年以上前のことなんですが、それが今でも現役でアクションやってるのがすごすぎ。

shagashaga 2008/08/15 13:44 僕は師匠と反対にジャッキーの方が好きです。それも師匠の言う昔の、ハリウッドに行く前のジャッキーが。スパルタンXの吹き替えが観たいです。

lichenglicheng 2008/08/15 19:56 ドラゴンキングダムではジャッキーは酒飲みの老師の立場になって若者をしごいてます。昔は酒飲みの老師にしごかれてたのに。(笑) 酔拳が懐かしかったです。英語で酒をwineと言ってたのがちょっと違和感あったけど。もし石丸博也の吹き替えでDVD出たら観てみたい。池田秀一の孫悟空は想像できないけど。

2008/08/13(Wed) ソ連?

ソ連?

CCCPを導入。CCCPといってもソ連のことではない。

Combined Community Codec Pack。

各種動画コーデックのパックだ。


まあ、この名前みてソ連を連想する人間も珍しかろうと我ながら思ってたのだが、

ダウンロードページに行ってビックリ。

赤地に黄色の文字。さらに進むとなんとソ連のマークが!

狙ってつけた名前だったのか!!


内容はというと、世に乱立するいろいろなコーデックをまとめて導入できるというもの。

以前どこかで手に入れた動画ファイル(拡張子はmpgだけどデフォWMPでは再生できない)が、パソコンの再インストール後、コーデックの名称/入手先を忘れたために再生できなくなっていたのだがこれで解決。

Media Player Classic と ZOOM Player も一緒に導入できるので、これだけでたいていの動画は再生できるはず。これは便利。


コチラ → http://www.cccp-project.net/

2008/08/10(Sun) 盆休み2日目

盆休み2日目

昨日から盆休み。有休消化と合わせて9連休です。

ヽ(´∀`)ノワーイ


でも昨日は一日爆睡して終了。

(´・ω・`)ショボーン


pixiv用に自画像を描きました。はてなダイアリーmixiにも使用。


最近、自転車の調子が悪かったので、整備しました。

しかしシフトの調子がまだ悪い。本気でオーバーホールしたほうがいいかな?

片丘馬坂陵と達磨寺

ご陵さん

僕の出身中学の裏山には天皇のお墓があります。

孝霊天皇陵。石碑には片丘馬坂陵(かたおかうまさかのみささぎ)とみえます。

神武天皇からかぞえて七代目にあたる伝説上の天皇の陵墓です。

地元では「ご陵(りょう)さん」と呼ばれています。


山を東にくだったあたりにあるお寺が達磨寺。

聖徳太子ゆかりのお寺です。

達磨大師が化身した飢人に聖徳太子が食物と衣服を与えたという伝説の地に建つお寺。

境内には片岡八郎の墓、片岡春利の墓あります。

片岡八郎・春利の墓

片岡氏とは中世の昔、興福寺の配下でこの近郷を治めていた土着の武士団。いわゆる国人かな。

片岡八郎は鎌倉時代末の当主。護良親王の討幕軍に加わって討ち死にしたとか。

片岡春利は戦国時代末の当主。筒井順慶の妹の婿。


そして今日はじめて知ったのですが、

写真の右端に写ってるショボい墓は、かの松永久秀の墓だそうです!

将軍を暗殺したり、東大寺大仏殿を焼き払ったり、最後は織田信長に逆らって信貴山で爆死したり(※)とハデな生涯を送った乱世の梟雄の墓にしてはあまりにもショボッ!!


(※)たしか『へうげもの』1巻の冒頭でも描かれてましたね。

2008/08/06(Wed) 簡易トレース台

簡易トレース台

昨日はお絵かきにとりかかり下絵までできたのですが、いざペン入れしようとしたらアクリル板の手持ちがないことが発覚し、作業中止。


僕はトレース台などという専用の機材を持ってません。いつも透明アクリル板と電気スタンドで代用しています。透明アクリル板はロボットの材料としてたいてい常備してるのですが、昨日はたまたま切らしてました。やはりトレース台用に一枚は確保しておいたほうがよいので、今日ホームセンターで買ってきました。


ロボット用には主に2mmの板を使ってるのですが、トレース台に使うにはややヤワなので3mmのものを購入。大きさは300mm×450mm。ほんとうは光の拡散のために半透明のが欲しかったのですが、手頃なサイズのが見つからず断念。


ついでに電気スタンドよりコンパクトなカー用品の蛍光灯も買いました。

蛍光灯 トレース台

これをDC12V電源につないで点灯してバックライトとし、アクリル板の上に下絵と画用紙を重ねておくと、簡易トレース台になります。

いかんせん蛍光灯のサイズが小さく、光も8Wしかないので画面全体を照らすことはできませんでしたが、まあ手で動かせば実用には足るでしょう。

すずすず 2008/08/08 05:28 私もpixivに登録しました。画業は数少ない私の宝物ですから、これからも大切に続けていきたいと思っています。また、李先生独特の素敵な絵を拝見できることを楽しみにしていますね。萌える仏画を描けるのは多分李先生だけですから。

lichenglicheng 2008/08/09 05:27 ありがとうございます。(日本語で先生と呼ばれると恐縮です。)
絵は好いです。本業以外の道というのは純粋に楽しめるので大切にしたいですね。
萌える仏画というのは、そういうジャンルができてもよさそうなものだと思うのですが。
ここにも日本の伝統文化と現代との乖離を感じます。
(天使ならポップに描けるのに、なぜ菩薩は描けない?)

2008/08/05(Tue) A PIECE A WEEK このエントリーを含むブックマーク

ちかごろぜんぜん絵を描かなくなったなぁと思う。

若い頃はなにかにつけて思うままに鉛筆を走らせていた。

いくぶんエキセントリックではあったけど、日々の率直な感情の発露だったと思う。

いつのまにか、絵を描くことにめっきり筆不精になったと思う。


VIP安価絵描いてる人たちってすごいなぁと尊敬する。

よくもあんな短時間でリクエストに応えられるものだと感心する。

しかもやたら上手いし。


もちろん多く描けばいいというものではないが、

描きつづけなければ絵描きとはいえない。当然ながら。


まあ、一日一枚はちょっと無理だろうけど、

せめて一週間に一枚くらいは描こうと思う。


とりあえずpixivにユーザー登録してみた。

さっそくなんか描いてみよう。

shagashaga 2008/08/05 23:09 一時期に比べると活動的ですね。ちょっとうらやましいかも。最近、目に余るほどダメダメなんですよね。年始めの仕事がきっかけなんだとは思いますが。

lichenglicheng 2008/08/05 23:34 いや〜、やりたいことはいろいろあるものの、なかなか手が進まないのが実情です。
まー、やりたいことがあるだけでも元気の証拠なのかなとは思っています。
すこぶる薄給なぶんヌルい職場なのが幸いしてるのかも。
ただ、将来的なことを考えると不安はあります。ずっとここにいて大丈夫なんかいなと。

lichenglicheng 2008/08/05 23:38 そもそも絵を描こうと思い立ったのは、
週末にぼけ〜とニュー速見てて、安価絵に触発されたのが原因。
あまり活動的とはいえません。(笑)

HH 2008/08/06 21:24 http://d.hatena.ne.jp/mizuho0116/20070512
↑「SAMとラッキー池田」の項目、私も聞いたことがあり感銘を受けました。続けようと思って続けるのは難しいですが、やめないというのなら出来そうに思います。

2008/08/04(Mon) 日録 このエントリーを含むブックマーク

このブログのタイトル「滴了庵日録」というのは、

僕のウェブサイト「滴了庵」の日記という意味で、

ウェブサイトを庵に見立て、庵に住む隠者の日記というようなイメージでつけた名前です。


ところがググってみると、「xx庵日録」というタイトルのブログは他にもけっこうあるようです。


蕃茄庵日録 http://diary5.cgiboy.com/1/tomatomaster/

谷中庵日録 http://ikken.mo-blog.jp/yanakaan/

猩々庵日録 http://kanzem.blog82.fc2.com/

野利庵日録 http://norian.blog50.fc2.com/

山茶庵日録 http://blogs.yahoo.co.jp/yamachaz

無庵日録  http://ameblo.jp/muan6076/


蕃茄山人さんの蕃茄庵日録などは、僕と同様の趣向のネーミングですね。


僕は、「日記」より「日録」のほうがそれっぽいかなあとテキトーに思ってつけたんですが、

「日録」なんて言葉、どこで拾ったんかな? とあらためて考えると、

大学のパンキョーの国史学基礎論で習った「蔭涼軒日録」のような気がします。

中世の被差別階級をとりあげた、なかなか興味深い講義でした。