Hatena::ブログ(Diary)

滴了庵日録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/09/29(Mon) 日記魔 このエントリーを含むブックマーク

元禄時代、45年の生涯に8863日の日記を記した尾張藩士がいたそうな。

御畳奉行の日記

横山光輝『元禄御畳奉行の日記』より。

昔からいたんですねえ。こういう人。

すごく親近感をおぼえます。

HH 2008/09/30 22:23 藩士って、何をしていたんでしょう?戦に向けての訓練ばかりしている訳でもなさそうだし。まあ、藩士の仕事も千差万別だと思いますが。
話はずれますが、今日のクローズアップ現代は、海上自衛隊の不祥事について取り上げていました。最近は、対テロ対策、海外派遣、沿岸警備に忙殺されており、それが不祥事の遠因ということだそうです。訓練はこれまで通り怠る訳にはいかないので、プラスαの仕事になるということで。

lichenglicheng 2008/10/01 22:17 > 藩士
まあ、現在の地方公務員全般ではないでしょうか。
この日記の著者、朝日文左衛門という人は、かなり給料泥棒ぽいダメ公務員です。
武士は、もともとはもちろん兵士だったわけですが
江戸時代になって戦争がなくなったので、お役所仕事にスキルチェンジしたんですね。
ちょうど元禄のころです。
ちょっと前は失業した兵士が反乱起こそうとしたりしてました。(←由井正雪)

2008/09/27(Sat) 大王ってる このエントリーを含むブックマーク

20代半ばを過ぎた頃から落ち着きをみせるようになったが、若いころはしばしば支離滅裂な言語とイメージの乱舞があった。

(例)↓の「せ、せいげんはというのはね」など

http://www.geocities.jp/kikai_obog/notebook/licheng.htm


造語・造字のたぐいもしばしば。(「大王」と書いて「狂」など)

こんな詩も。(1998年ごろ)


いみそとのくにゆきたれるみづかねに

とけいづるこころ とけひろがりて

よにみちて いみひたす

ひとはただ みづにおぼれてうたうたうのみ


【訳】

言語の意味の外の世界から来た水銀

融け出した心が融けひろがって

この世界に充満して言語の意味を浸食する

人間はただ水銀の海におぼれて詩を詠うのみである

shagashaga 2008/09/27 23:03 師匠の支離滅裂なところ、僕は好きですよ?
たぶん、常に論理的に物事をとらえ、論理的に言語を構成する僕にはできない芸当だからだと思います。

lichenglicheng 2008/09/27 23:17 若い頃の暴走によって消耗してしまったのか、今ではすっかり枯れ井戸になってしまいました。
まあ、この歳になってシラフで妄言をはいてたらまずいですが、
一抹のさびしさはあります。

HH 2008/09/28 07:20 そういえば、機械研で見掛けたいろんな若き日の暴走。部室が欲しくて暴走、哲学観が暴走、踊る大走査線好きが高じて暴走、節電が過ぎて暴走、おまけにロボットまで暴走。しかし、安保反対、共産主義革命って暴走していた若者が、年を取って完全に体制側に収まっている謎。

lichenglicheng 2008/09/29 22:18 >年を取って完全に体制側に
まあ、もともとお坊ちゃんの戯れ言というか、すくなくとも現実のプロレタリアート階級からは乖離してるように思います。

2008/09/25(Thu) ロシアのカメラ このエントリーを含むブックマーク

今週のサンデーの「ハヤテのごとく!」に LOMO LC-A というロシアトイカメラが登場する。そこはかとなく魅力を感じるアイテムだ。調べてみると、LOMOとはレニングラード光学器械公社の略称らしい。

レニングラード萌え〜!!


この会社、現在ではカメラ事業からは撤退したらしいが、ソ連が崩壊しレニングラードがサンクトペテルブルクと名を変えた今なおLOMOを社名としている。

http://www.lomo.ru/

http://www.lomo.ru/site/english/index.html


それにしても 3万円って、トイカメラというには高すぎる!

ふつうにコンパクトデジカメ買ってお釣りがくる値段やん。

http://www.lomo.co.jp/buy/index.html

http://www.lomography.jp/shop/cameras/

http://imuraya.jp/?gclid=CIODpeHs9pUCFQwZegodgGpu6A


WikipediaのLOMOの項目を読むととてもヒストリーを感じる。

1941年、ナチスドイツソビエト連邦を攻撃、レニングラード(1924年ペトログラードから改名)はドイツ軍の包囲を受け、1944年まで激しい戦闘にさらされた。この間レニングラードは激しい飢餓におそわれ、市内の工場は全力で戦争資材を生産していた。戦争(ソ連では大祖国戦争と呼ぶ)に勝利したソビエト政府は、復興にあたってドイツの光学技術と生産設備を接収して利用した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/LOMO

なんか、執筆者のソ連スキーぶりがうかがえる。

「ソ連では大祖国戦争と呼ぶ」ってこのさい関係ないだろ? (^^)

HH 2008/09/25 21:56 >ソ連では大祖国戦争と呼ぶ
→いろいろ戦争したから、区別するためでは?第1次世界大戦とか冷戦中の小競り合いとかと。

>復興にあたってドイツの光学技術と生産設備を接収して利用した
→北方領土占領やシベリアでの強制労働など、ソ連は戦争に当たって火事場泥棒的行為をしたらしいですが、ドイツからもせしめていたんですね。

lichenglicheng 2008/09/26 00:16 >大祖国戦争
Wikipediaによると、ナポレオンに勝利した「祖国戦争」になぞらえてそう呼ぶらしいですが、まあ一般的には(?)独ソ戦といいますね。
酷寒のロシアではドイツの精密なワルサーP38よりロシアの単純なトカレフのが確実に動作したとか。
そういえば、LOMO LC-A もトカレフも、今造ってるのは中国。

HH 2008/09/26 21:57 >ドイツの精密なワルサーP38よりロシアの単純なトカレフのが確実に動作したとか
江畑謙介氏(髪形が花輪君の軍事評論家)『使える兵器使えない兵器――人が命を託して使う道具(上・下)』には「どんな悪条件下でもとにかく弾が出ることが重要。当たるかどうかはその次。突然弾が出なくなったら兵はどうしようも無い」といった内容があります。設計思想とはかくあるべし、という内容が端々に書かれており、技術者、特に設計者が読んでためになる著作です。
カラシニコフもロシア製ですね。泥水に浸かっても、肩に当てる部分の木材が朽ち落ちても弾だけは出るそうで、ゲリラ御用達の逸品に。

lichenglicheng 2008/09/27 19:00 >設計思想
トカレフみたいに安全装置まで省略してしまうのはいかがなものかと思いますが。
軍人ならともかく、ヤクザが運用するには危険すぎるような。
>カラシニコフ
米軍まで現地の治安維持指導のために運用してるのをニュースで見かけました。

HH 2008/09/27 22:00 >設計思想
万策を講じるより、薬室を空にしておくのが安全、と解釈できないことも無いです。安全装置があると「入れておいても大丈夫」ってなってしまうので。と言いつつ、機械研の逆挿しのことを考えると、分かっていてもやってしまうのが人なのかも。反社会勢力の方々は携帯するのは使う時なのでは。常時は相当念入りに隠しているそうです。
>カラシニコフ
現地での「入手性」、デファクトスタンダードってことなんでしょうかね。

lichenglicheng 2008/09/27 23:23 >機械研の逆挿し
赤は黒、黒は赤。

2008/09/22(Mon) 役に立たないメモ このエントリーを含むブックマーク

僕はどうも物忘れがはげしいので、忘れないように紙切れやてのひらにメモを書くのですが、いつもぴゃぴゃっと書くのであとから見て何のことだったかわからないことがしばしば。

・元ttm下

・Хосина

・Xin #g mix

・Nianjin Fanxin

・gg img 専

・Phtm 1,e end

orz

shagashaga 2008/09/22 23:09 メモを書くだけエラいです。記憶力が高かった頃はメモなどせずに半日くらいは記憶できたのですが、そのせいでメモを取るという習慣が付かず、記憶力が衰えた現在非常に困ってます。

lichenglicheng 2008/09/23 09:58 >記憶力が衰えた
学生時代、学食での食事のときに誰がどこの席についていたかまで記憶されてたのには驚かされたものでしたが。

HH 2008/09/24 22:13 私も最近メモを取るようになりました。もの忘れが激しくなったこともありますし、物的記録は、記録間違いの可能性を否定できないとしても、記憶の何倍も信用できることに気が付いたので。

lichenglicheng 2008/09/25 00:37 ただ、てのひらなどに書く場合、人に見られたらいやなので見られても意味が分からないように書いていまいがちなので、あとで自分でも意味不明なことが多いです。たとえば上の「元ttm下」というのは、「『元禄御畳奉行の日記(下)』を買う」という意味だったのですが、思い出すのに一苦労しました。

2008/09/20(Sat) ヴェトナムのヴォトカ このエントリーを含むブックマーク

前にも一度行ったことのあるヴェトナム料理店で夕食。

(http://www1.ocn.ne.jp/~comngon/index.html)


前回はネップカム(紹興酒を強くしたようなもち米の醸造酒)とナンフン(日本のと同じような米焼酎)を飲んだけど、今日はネップモイというのを飲んだ。もち米のヴォトカ。ふつうヴォトカというと純粋な水+アルコールだけど、これは香ばしい風味がある。


「ネップ」というのはもち米の意味なのかな? ヴェトナム語(越南語)は、日本語や朝鮮語と同様、漢字語が多い。しかもヴェトナム語は固有語の音韻体系がなんとなく漢語に似てるので、固有語なのか漢字語なのか門外漢の僕には区別つかない。「ネップ」なんて漢語でいえばまさに入声韻。

HH 2008/09/21 21:33 >ふつうヴォトカ
→『「クセの少ない酒」という個性』って。ものは言い様。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%AB
 風味があるのは良いですね(焼酎は甲種より乙種が好きです)。というか、甲種焼酎は水で薄めたヴォトカと大差無いような気がします。

lichenglicheng 2008/09/22 12:38 > スラブ諸語においては、ウォッカは「水 (вода)」から派生した名詞である。
...「ビールは水」どころの話ではないですね。スラブ民族おそるべし。
初代公共の宿(T永邸)にはよくスピリタスがありましたが、なんのためにあそこまで蒸留してしまうのかどうも理解できません。(運搬・保管の便のため?)

すずすず 2008/09/22 21:03 whiskeyとwaterも同語源だという話ですよ。
ヴェトナムというとひょんなことから深い関係ができてしまい、なかなか興味津々ですが、ヴェトナム語は発音が難しいですね。基本語彙は単音節ですが、音節末子音の種類がとても多くて複雑です。現在の語彙の6割は漢語だそうですが、音の変り方が日朝中に比べて激しいので推測も難しいです。私の友人の名前は「青春」ですが、タインスァン、と発音します。「ネップ」は、固有語なんですかねえ。
そうそう、スピリタスはコストパフォーマンスがよいので愛用しています。さすがにストレートでは飲めませんが。

HH 2008/09/22 22:10 >スピリタス
→PC用燃料電池に使えそう。もうすぐ、あとちょっと、と言いながらなかなか発売されませんね。心待ちにしているのに。

lichenglicheng 2008/09/22 23:05 >友人の名前は「青春」ですが、タインスァン、と発音します。
そういえば、西山王朝の「西山」もタイソンと読みますね。
声調がよくわかりません。クォックグーを見たあとではピンインがすごく簡単に思えます。
>PC用燃料電池に使えそう
さすがに工業用エタノールの方が安いのではないかと。無水エタノールよりは安いかもしれませんが。

HH 2008/09/23 07:23 >工業用エタノール
どうも、業界が流通を厳しく制限している雰囲気が。
http://kawamo.co.jp/roppon-ashi/sub008.htm
と言いつつ、ヤフオクでは食品に掛かっても大丈夫な消毒用が出回っている矛盾…。

lichenglicheng 2008/09/23 09:50 工業用はメチルとか混ざってるので飲用に転用されると危険ですからねえ。
むやみに規制緩和すると汚染米のようなことが起こりそうです。

2008/09/19(Fri) アナデバADuC702x

アナデバADuC702x

前にも書いたけど、アナデバのARMマイコン ADuC702x シリーズ。「アナログ・マイクロコントローラ」の名前通りアナログ系が強いおもしろい石だけど、データシートが読みにくすぎる。ていうかかなり説明不足。とくにレジスタ設定の説明が不明瞭すぎる。

うがーっ!!

http://www.analog.com/jp/analog-microcontrollers/products/index.html

http://www.analog.com/jp/analog-microcontrollers/ADUC7026/products/product.html

2008/09/14(Sun) 李徴さんは景麒です? このエントリーを含むブックマーク

十二国記でキャラ占い

http://u-maker.com/7437.html

やってみた。

李徴さんは景麒です!

● 景麒さんのあなたは、冷静沈着に見えて、どこか抜けている人です。

それに加えて、あまり話し上手ではないので、人に何かを説明する時は、良く考えてから話すと、後で『言葉が足りませんでした』っと謝る事もなくなるはずです。

自分では理解している事柄でも、初めてそれを聞く相手にしてみれば1から10まで知らない事です。

もっと相手の考えや思いをくんであげる気持ちを持つようにしましょう。

根は優しい人ですので、きっと今までよりの素敵な人間関係を築ける事でしょう。

陽子「根は優しい・・・・?」

景麒「何か?」

陽子「根は優しい・・・・」

景麒「何か引っ掛かる事でもおありか?」

陽子「いや・・・別に・・・」

● 李徴さんの開運ヘアスタイルは、パンチパーマです

>冷静沈着に見えて、どこか抜けている人

いや、常時テンパってる人ですよ?


>あまり話し上手ではない

確かに。口ベタなうえにたまに口を開くと思慮に欠く発言をしてしまいます。


>開運ヘアスタイルは、パンチパーマ

僕はともかく、景麒のパンチパーマなんて見たくありません。


主上」という2人称にはいささかロマンを感じますがね。

陽子のような王になら仕えてみたいものです。

2008/09/09(Tue) ヒシチューブとは違うんです このエントリーを含むブックマーク

シリコンハウスのブログより

本日ご紹介致しますのはよく『ヒシチューブ』と間違われるこちらの商品です。

『ヒシチューブ』というのは三菱樹脂製の熱収縮チューブの事。

『カッティングシート』や『ホチキス』のように、商品名が代名詞になった典型ですね。当店では住友電工ファインポリマー製の熱収縮チューブ『スミチューブ』を扱っております。

http://blog.siliconhouse.jp/archives/51406154.html


「ヒシチューブ」なんて名前知らなかったなあ。

ふつうに熱収縮チューブと呼んでました。

ヒシチューブ VS スミチューブ。旧財閥系どうしですな。

三井と安田は造ってないのかな? (^^)


そういえば、電気二重層コンデンサは、NECが「スーパーキャパシタ」で松下が「ゴールドキャパシタ」でしたね。知らずに松下のもスーパーキャパシタって呼んでましたが。


■謎の金色端子入荷!

あぁ、眩しい!

金色に輝く、用途不明の金色端子が入荷しました。

http://blog.siliconhouse.jp/archives/51403521.html

なんで用途不明のパーツを入荷するのかな?

おもしろいからいいけど。

HH 2008/09/09 22:05 >商品名が代名詞
→超硬(炭化タングステン等にコバルトを混ぜて焼結した材料)は、旧東芝タンガロイが作ったものはタンガロイと呼び、住友系の会社が作ったものはイゲタロイと呼びます。現在はどちらも「自称」の域を出ませんが、古い本には超硬の意味でタンガロイが使われています。なお、イゲタは社章のあの形から来たと思われます。住友系の会社を暗喩する言葉で「井桁」が使われているのを聞いたことがあります。

lichenglicheng 2008/09/09 23:23 Googleの件数ではタンガロイの圧勝ですね。
Wikipedia「超硬合金」によると三菱マテリアルのは「ダイヤチタニット」だそうで。
ここでも住友と三菱の競合が。

HH 2008/09/11 02:49 >謎の金色端子
→中途半端な形状。何に使うのでしょうね。接点なら最上級品でしょうが、見たところハンダ付け用なので、金メッキの意味あるのかな?なお、ハンダの乗り易さという面では、スズメッキ>銅無垢>金メッキ>ニッケルメッキ>真鍮無垢>亜鉛メッキ、な気がしますが、どうなのでしょうか。

李徴李徴 2008/09/11 12:27 大きい方の穴で端子台にネジ止めして、小さいほうの穴にケーブルをハンダづけするのでしょうか?
>金メッキの意味
色合いがクロメートメッキのようにも見えるのですが、(写真ではよくわかりませんが。)
クロメートならなおさら意味が不明ですね。
大きい方の穴で端子台にネジ止めして、小さいほうの穴にケーブルをハンダづけするのでしょうか?

2008/09/08(Mon) 我昔所造諸悪業 このエントリーを含むブックマーク

一切我今皆懺悔。

HH 2008/09/08 21:13 でも、前を見ていくしかないんじゃないでしょうか。時間は元には戻らないので。ドラえもんで、のび太君が先生から、「目はなぜ前に付いていると思う。前を見るためだ」を教えられ、いたく感動したというネタ(後で周りの人から、そんなの当たり前だとバカにされる)がありましたが、ま、そんな勢いで。

shagashaga 2008/09/08 22:41 よくあることです。夢に見ては泣いてます、僕は。夢なのにというべきか、夢だからこそなのかもしれませんが、いつもうまくいかず理不尽な結末に、現実を突きつけられ、泣いています。反省しても取り返しがつかない、と自分に言い聞かせていますが、やっぱり惑星に負けてしまいがちです。

lichenglicheng 2008/09/08 23:34 なんか、仕事がじょじょに立て込んできて、これはヤバいなと感じています。
経験上、内的な負荷と外的な負荷が重なるときがいちばん危険です。
今週一週間が正念場です。

2008/09/06(Sat) これは下げないと... このエントリーを含むブックマーク

ケータイの待ち受け画面に使っていたスクルドの元画像を紛失したので、Googleで探そうと思ったのですが、「スクルド」でイメージ検索するとなぜか僕の描いた模写がトップに来てしまいます。なぜ?

http://images.google.com/images?ja&q=%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%89


はてなダイアリーだからリンクされやすい

・端的に alt="スクルド" と書いてあるから


オフィシャルなものも含め、一次著作の画像はほとんど引っかかりませんね。

「skuld」で検索するとやや引っかかります。なんらかの対策がされているのか。

shagashaga 2008/09/06 22:30 師匠のが引っかかるのは両方が原因でしょう。
で、一時著作の方はgoogleに依頼しているからでは?

lichenglicheng 2008/09/06 23:19 やはりそうなんかな。
「ああっ女神さまっ」で検索した場合と、明らかに傾向が違います。

2008/09/04(Thu) 携快電話ZERO このエントリーを含むブックマーク

父のケータイと僕のケータイのデータ (主に電話帳とメール)、

パソコンにバックアップ。というか、パソコンで管理。

というわけで、近所のジョーシンで「携快電話ZERO」なるソフトを購入。


僕は完全にパソコン派で、ケータイはぜんぜん使い慣れてないので、

やはりパソコンで管理するほうが圧倒的に楽。


しかし、パソコンから画像や自作の着メロなどをケータイに送るには、

サーバを経由してパケット代を払って受信しないといけないというのは理不尽な気が。

電話帳とかならUSBケーブルで読み書きできるし、

写真もPCへの読み込みはUSBケーブルでできるのに。


ケータイには画像や着メロを有線で受信する方法がないということなのか?

すずすず 2008/09/05 03:30 FOMAはわかりませんが、auだと大抵の機種でmicroSDの特定のディレクトリに書き込んで、携帯本体に読み込ませるという方法が使えるんですよ。携帯本体の取説にそんなこと書いてませんか?

lichenglicheng 2008/09/05 09:00 なるほど。帰ったら調べてみます。ありがとうございます。
しかしカードもアダプタも持ってないので、買わないといけない...

HH 2008/09/06 07:46 実家のデジカメ用に5月頃1GのSDカードを2,480円で購入したのですが、事前調査が甘かったです。SD、マイクロSD+アダプターどちらでも大体1,000円くらいが底値の様相。秋月でも扱われていました。

http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22S-02465%22&s=date&p=1&r=1&page=40

価格差は転送速度の差だと思いますが、ラジオライフ9月号の各種SDカード比較によると、価格と転送速度の相関はあまり無いそうです。

lichenglicheng 2008/09/06 18:05 こんなに安くなってたんですね。
今日、ドコモに行ったついでに近くのジョーシンで買いました。
1GBで1,980円でした。
もう少し安いのもありましたが、同じメーカーで同じ容量で値段が違うには何かワケがあるはずです。

HH 2008/09/13 07:24 遂に8GBまで出たのか?対応機種を探すほうが大変じゃないか?と思ったら、3桁間違っていました。

http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22S-02549%22&s=date&p=1&r=1&page=

大は小を兼ねるというか、小容量メモリーって何か使い道はないのでしょうか。8MBだと500万画素のデジカメでも10枚前後しか入らないし…。接点の接触不良が嫌なので、頻繁な抜き差しは避けたいですし。大容量SDカードを入れっ放しにして、ほとんど内蔵メモリー的な使い方をしています。
あと、中古基盤にメモリーっぽい部品(同じ型番のICが同じ場所に数個付けられている)がよくありますが、同じ理由で外さずに捨てています。もったいないと思いつつも、使い道がないだろうしなあ。

lichenglicheng 2008/09/13 15:48 フロッピーディスクもめっきり見なくなりましたね。
起動ディスクなんかの用途で細々と生き残ってましたが、
いまではUSBメモリからだってブートできますからねえ。