Hatena::ブログ(Diary)

滴了庵日録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/11/30(Mon) ストイック

ストイック

存在するもの、生成しつつあるものがいかにすみやかに過ぎ去り、姿を消して行くかについてしばしば瞑想するがよい。なぜならすべての存在は絶え間なく流れる河のようであって、その活動は間断なく変わり、その形相因も千変万化し、常なるものはほとんどない。我々のすぐそばには過去の無限と未来の深淵とが口をあけており、その中にすべてのものが消え去って行く。このようなものの中にあって、得意になったり、気を散らしたり、または長く苦しめられている者のように苦情を言ったりする人間はどうして愚か者でないであろうか。


ローマ皇帝マルクス・アウレリウス・アントニヌス

「自省録」より

ストア派の克己主義・理性主義的思想って、初期仏典釈尊の思想に少し通じるものがあるなぁと思う。日本では『正法眼蔵随聞記』が伝える道元禅師の言葉なんかもそうだけど、ああいう強靭な求道の意志にはとても憧れる。とても真似できないけど。・・・なんて言ったら禅師に叱られるか。

先聖必ずしも金骨にあらず。古人あに皆上器ならんや。

今生もし学道修行せずば、何れの生にか器量の物となり、不病の者とならん。

2009/11/29(Sun) タ行・ダ行・ナ行

タ行・ダ行・ナ行

李徴文字を考えてるときに気づいたのだけど、

日本語のタ行・ダ行・ナ行には一音節の助詞・助動詞がやたら集中してる。

[t][d][n]は音声学的に近い音。なんか関係あるのかな?

2009/11/28(Sat) 冬目景と機械研のビラ このエントリーを含むブックマーク

ビラ


むかし、落ちてた よそのサークルのビラを改竄して機械研のビラを作ったことがあった。(RF氏らの犯行) そのビラ、どう見ても素材は冬目景の絵なんだけど、たいてい読んでるはずの僕もRF氏も出典が分からず首をかしげてた。


それが、先日出た「イエスタデイをうたってEX」に収録されてるではありませんか! 「サイレンの棲む海」という短編で、奥付によると初出はエクストラビージャン1999年4月30日号。


10年間の謎がついに解けた!


http://bj.shueisha.co.jp/yesterday/index.html

2009/11/27(Fri) Excelで信号処理

Excelで信号処理

会社の若い衆にデジタルフィルタとはなんぞやときかれたので、Excelで簡単なローパスフィルタとハイパスフィルタを作って見せた。Excelでフィルタを書くのは面倒かなと思ったけど、SUMPRODUCTなんていう便利な関数があるんですね。その名のとおり積和演算の関数。FIRフィルタはまさにこの関数ひとつでできちゃいます!

http://licheng.sakura.ne.jp/hatena4/filter.xls

2009/11/23(Mon) 心即理

心即理

求之於心而非也、雖其言之出於孔子、不敢以為是也。


これを心に求めて非なれば、その言の孔子に出づるといへども、敢へて以て是となさざるなり。

(自分の心に聞いて間違いだと思うなら、たとえ孔子の言葉でも正しいこととはしない。)


王陽明『伝習録』

僕は儒教というものはあまり好かないんだけど、陽明学は面白い。

王陽明も面白いし、李卓吾も面白い。大塩中斎も面白い。

李卓吾には特にシンパシーを感じる。

ていうか、こいつらほんとに孔子サマの弟子か?

ま、李卓吾は危険思想のかどで囚われて獄死してるけど。

2009/11/22(Sun) NF

山口山口 2009/11/23 16:42 NF、お越しいただきありがとうございました。

VS-WRC003については以前ブログに書いたことがありました。ご参考になれば幸いです。
コントローラまわりについて一言加筆しました。

http://kazeusagi2005.cocolog-nifty.com/diary/vswrc/index.html

2009/11/19(Thu)

リモートデスクトップ

リモートデスクトップでWinXPからWin7に接続。

リモートデスクトップ


【Win7側の設定】

コントロールパネル → システムとセキュリティ → システム → リモートの設定

「リモートデスクトップを実行しているコンピュータからの接続を許可する」


これでXPからリモートデスクトップ接続でホスト名を指定すればOK。XPのリモートデスクトップ接続は6.0.6001だけどふつうに接続できますね。べつにRDC7に上げるまでもないか。

2009/11/18(Wed) ダメダメ開発 このエントリーを含むブックマーク

また製品のテストという苦行の一日でした。

果てしない単純作業の繰り返しが続くと意識が朦朧としてきます。

疲労感と虚無感でグッタリ。


ダメダメな体制の開発でウンザリです。

詳細はmixiのほうに書きます。


# この日記はたぶんほとんどmixiのほうで読まれてるし、

# ほぼ同じ内容をこっちにも書くのもいいかげん面倒だなぁ。

# とはいえ、一長一短あるし・・・

2009/11/16(Mon) 歴代Windows大集合 このエントリーを含むブックマーク

歴代Windowsたん大集合 (98,2000,XP,Vista,7)

Windowsたん

よねよね 2010/05/02 08:32 おいたんも やってみよ。
さばーもあるんかな。

通りすがりより。

2009/11/15(Sun) Windows7ことはじめ

Windows7ことはじめ

とりあえずベンチマークしてみた。(CrystalMark 2004R3)

  samarkand hecatompylos alexandria
機種 IBM
Thinkpad 240Z
Panasonic
Let'snote CF-W5
パソコン工房
MN500iCi5
スペック Celeron 500MHz
メモリ 256MB
Win2000 Pro SP4
Core Solo 1.06GHz
メモリ 1GB
WinXP Pro SP3
Core i5 750(2.66GHz)
メモリ 4GB
Win7 Pro
総合 5836 25022 189616
整数演算 1728 4222 51363
浮動小数点演算 1846 4964 48073
メモリ速度 854 4779 42025
HDD速度 613 4529 10401
GDI描画 652 2492 8731
DirectDraw描画 10 2830 5551
OpenGL描画 133 1206 23472


こんなドラゴンボールみたいな戦闘力のインフレ、現実世界ではコンピュータくらいのもんじゃないだろうか。ナッパ、ベジータ初期値、ギニューくらいの格差。でも心理的には必ずしも数字に比例するわけじゃないのもドラゴンボールと同様。


ただ、Let'snote CF-W5では開くだけでほとんど操作不能になった法隆寺西院伽藍の3Dモデル(むかしどっかでDLした130Mバイト以上の超精緻なモデル)がまともに操作できるぞ! やはりこういうところでは純粋にスペックがものを言うね。


Photoshop5.5 (1999年) はネイティブにもインストール成功。しかしスキャナGT-7000U (1999年) はドライバが更新されておらず動作せず。しかたないのでXPモードを導入してそちらにインストール。動作OK。XPモードって仮想マシン上でXPを動かすのね。ベンチマークしてみたら整数演算などはネイティブの1/3くらいの処理能力。ただしグラフィックの処理能力は桁違いに落ちてる。


ペンタブレットもインストール。しかしPhotoshopで使ってみると微妙にレスポンスが遅い。コンマ何秒の遅延だけど絵筆としてはとうてい使い物にならない。あと波紋みたいな視覚効果があって絵を描くには邪魔すぎ。困っていたら丁寧に解決法を紹介されているページを発見。感謝感謝です。

→ http://d.hatena.ne.jp/takhino/20091103/1257226350


ところで、モニタは2003年製のだけど、久しぶりにコンセントに挿したらACアダプタが耳鳴りみたいな音を奏ではじめた。かすかに聴こえる15000ヘルツくらい?の音で、なんか不快。12V/5Aだからどっか探せば代わりが出てくるかな。

lichenglicheng 2010/01/18 22:07 やはりそうですか。私は64bitなのですが、いろいろ不都合があって後悔してます。

2009/11/14(Sat) Windows7マシンが来た

Windows7マシンが来た

Windows7マシンが来た♪

例によって命名はアジアの都市名から Alexandria


パソコン


僕の歴代マシンの中では、同時代に対する相対スペックは最高だと思うけど、その割にはそんなに高くない。パソコンはどんどん儲けの薄い商品になってるんだなぁと実感する。


OS:Windows7 Professional 64ビット版

CPU:Core i5 750

メモリ:4GB (DDR3 1333 2GB x 2)

HDD:1TB


これで10万円切るとは思わなんだ。まあ要らんものは一切つけてないけど。モニタやキーボードとかは既に持ってるのを使うし、ブルーレイとか関心ないし、テレビなんて観ないし。グラボは・・・Win7ならもっといいのでも良かったかな?


Dellとか、BTOマウスとキーボードを外せないのは不合理じゃなかろうか? 買い替え需要では不要なことも多いし、サービス品のショボイのなんてイラネって人も多いと思う。ちょっとでもコスト削りたいだろうに。素人向けには付けとくのが無難だから?


さてさて、ノートから開発環境を移管するか。旧いソフトとデバイスちゃんと動くかな。

2009/11/13(Fri) 回文

回文

コピペ


世の中ね、顔かお金かなのよ

やいコニシキ、豆撒きしに来いや!

ロリコン外科医、いいかげん懲りろ

酢豚作りモリモリ食ったブス

うどん食いに我が香川に行くん、どう?

弱虫のタモリ信濃での梨狩りも楽しむわよ

和久井江見と俺と森本レオ三重行くわ

暖も焚き、とんま爺さん盆栽自慢ときたもんだ

バレエ?からかいならいらないから帰れば?

いかん、その返済しきれぬ歴史遺産への損壊

肉の多い大乃国

宇津井健氏は神経痛

恋なんか分かんない娘

いかん!原子炉の炉心限界!

沙知代のヤツ絡むのは野村克也の予知さ

草の名は知らず珍し花の咲く

2009/11/12(Thu) 自分は他人のはじまり このエントリーを含むブックマーク

「未来の異なる時間からやってきた複数の同一人物が自分どうしで争う」

というモチーフが藤子・F・不二雄先生の作品にはたびたび見られる。


ドラえもんだらけ」(てんコミ5巻収録)は傑作!


『自分会議』というSF短編で出てくる「自分は他人のはじまり」という言葉は、この主題を端的に表してると思う。未来の自分さえ、今の自分とは別の考えを持った他人。しかし今の自分がなければ未来の自分はない。


釈尊の教えにも「諸法無我」という。いかなるものにも固定のアイデンティティは存在しない。変わらない自分など無い。良くも悪くも人は変わるということ。

2009/11/11(Wed) このエントリーを含むブックマーク

    いいか、みんな


        (゚д゚ )

        (| y |)


    信者という言葉は


      信  ( ゚д゚)  者

      \/| y |\/


    二つ合わさって儲けるとなる


        ( ゚д゚)  儲

        (\/\/


    つまり、お前達信者は金づるでしかないと言うことだ


        (゚д゚ )

        (| y |)

すでに古典といえるコピペだけど、これはうまいなぁと思う。

「坊主丸儲け」というように信仰というのはじつに利益率の高く設定できる商品。

でもご利益(りやく)のほうは利益(りえき)率に反比例して無さげ。


だいたい教祖様マンセー宗教はみんな邪教だろうと思う。

すくなくとも仏教ではない。

自分自身をよりどころとして、他をたよりとせず、

道理をよりどころとして、他をたよりとせずあれ。

釈尊は自らの死に際して、後事を問う弟子にそう諭したんだし。

つ『大般涅槃経』


まあそもそも、ご利益を期待するような信仰は本物じゃないと思うけど。

信じるなら「たとえだまされて地獄に落ちても後悔はないぜ!」(by親鸞聖人) ていうぐらいでないと。

つ『歎異抄


法然親鸞師弟萌え〜

2009/11/10(Tue) 電球 このエントリーを含むブックマーク

コピペ


Q:電球を変えるのに何人の社会主義者(socialists)が必要か?

A:社会主義は何も変えられないさ。


Q:電球を取り替えるのに統計学者(statistician)は何人必要か?

A1:1人。プラスマイナス3人。

A2:約23%。


Q:電球を取り替えるのに何人のシュルレアリスト(surrealists)が必要か?

A:魚。


Q:電球を取り替えるのに、w:禅僧(Zen monk)は何人必要か?

A:3人。取り替えるために1人、取り替えないために1人、取替え、かつ取り替えないためにもう1人。


Q: 電球を取り付けるのに実存主義者(existentialists)は何人必要ですか?

A: 2人。 取り付けるために 1人、それと、果てしない不合理の地獄において、感傷的な虚無の宇宙にまで達しようと白熱する一個の篝火という主観的実在を、電球それ自体は、どのように象徴するのか?を観察するために 1人。


Q: 電球を取り替えるのにブッシュ政権のメンバーが何人必要か?

A: 7人。

電球を取り替えなければならないことを否定するのに1人。

電球について疑問視する人間の愛国心を問い、それを攻撃するのに1人。

新しい電球が必要になったことについて、前の政権の責任を問うのに1人。

電球を密かに大量に備蓄しているとうわさされる国の侵略を計画するのに1人。

チェイニー副大統領と協力し、ハリバートン・インダストリーズ社に対して、電球1つに100万ドルを支払う手はずを整えるのに1人。

ブッシュがフライトスーツ姿で米国旗に身を包んで電球を取り替えているシーンを示す写真を撮影する段取りを整えるのに1人。

最後に、ブッシュに対して、電球をがっつりソケットにねじ込むことと、その国をがっつりヤッちゃうことの違いを説明するのに1人。

2009/11/09(Mon) 漢語の時代区分

漢語の時代区分

紙のメモ書きが出てきたので電子化しておく。


漢語の時代区分

1) 太古漢語(Proto-Chinese) 殷〜西周(前15C〜前10C)

2) 上古漢語(Archaic-Chinese) 東周〜秦漢〜三国(前7C〜後4C)

3) 中古漢語(Ancient-Chinese) 六朝〜隋唐(後6C〜後10C)

4) 中世漢語(Middle-Chinese) 宋〜元〜明(後11C〜後16C)

5) 近代漢語(Modern-Chinese) 清〜現代(後17C〜)


『新訂中国語概論』藤堂 明保, 相原 茂, 大修館書店

ISBN-10: 4469231126; ISBN-13: 978-4469231120


おととしに国会図書館に行ったときに見つけた本からのメモ。

太古漢語てのは読んだことないな。漢籍といえばたいてい上古漢語か中古漢語。宋代の漢文も「古文」であって、けして同時代の中世漢語ではないし。禅宗の語録とか公案集とかは、中世漢語なのかな? 字面がいわゆる「漢文」と「現代中国語」の中間ぽいかんじがする。

2009/11/08(Sun) 秋月のH8

秋月のH8

久しぶりに秋月のH8/3069マイコンボードを使おうと思ったら、

以前に作成したピン配置図が見つからない。(´・ω・`)ショボーン

しかたないから新しく作り直した。これが無いと僕は絶対に結線まちがうので。

また失くすといけないのでUPしとく。

http://licheng.sakura.ne.jp/hatena4/AKI-H8-3069.pdf

2009/11/07(Sat) Windows7どうすべ

Windows7どうすべ

さすがにモバイルノートオンリーの環境は手狭だなぁ。

世の中、Windows7だ、64ビットだと変わってきてるなぁ。

Windows7のデスクトップ機仕立てるか〜。


ふだん使いには、使い慣れたコンパクトなWindowsXPのモバイルノートをとうぶん使い続けるだろうけど、創作活動(ソフトウェア開発、お絵描き、動画編集など)には、画面が小さい、HDDが小さい、処理が遅いといささか苦しい状況。


それに仮にもこの業界で飯食ってる人間なんで、いつまでも「XPまでしか知りません」とは言ってられないだろうし。モニタはとりあえず今ある17インチモニタでもいいとして、Core i5、メモリ4GB、HDD 500GBくらいのマシンが欲しい。


OSは、Windows7のProfessionalかな。Ultimateはいらんなぁ。Ultimateならではの機能てどれも不要/代替手段ありそうと個人的には思う。唯一心惹かれるのは多言語対応か(笑)。ロシア語表示のWindowsは見てみたい気がするけど実用性は無いなぁ。


あとは32ビットか64ビットかが問題。将来的にはもちろん64ビットだろけど、今ある古い資産がちゃんと動かんかったらモバイルノートからの移管というそもそもの目的に適わない。組み込みの開発環境とか、Win98時代のソフトとか、あっち系とか、もろもろのハードウェアとかいろいろあるからなぁ。

2009/11/03(Tue) メモ2

メモ2

プリンは英語でもプリンだと思っていた

英語でも「プリン」でさしつかえないと思う。綴りは「pudding」だけど、カタカナ読みの「プディング」だと「グ」がむしろ余計。それとアメリカ人は語頭以外の「t」や「d」をラ行音で発音する傾向にある。有名な「water は ワラ」というのもその例。「l」でも「r」でもなく、むしろ日本語のラ行音に近い音のように思う。「n」に続くときはさらに「n」に吸収される傾向にあるようだ。「twenty」が「トゥエニ」とか。


韓国人の歌を聴くとみんな「only」を「オニー」って発音してるように思う。


雰囲気を「ふいんき」、原因を「げいいん」と長年読み続け、信じて疑わなかった。

「ふいんき」はまあ間違いだけど、「げいいん」は単なる間違いとは言い切れないと思う。もちろん読み仮名としては「げんいん」が正しいけど、一つめの「ん」は、実際には鼻母音「~い」(「ん」のように鼻に抜ける「い」) で発音される。「ふいんき」にしても「ふんいき」→「ふ~いいき」→「ふ~い~いき」→「ふいんき」ではないかと思う。「ん」の後に母音が続くのは発音しにくいのでこういう変化が起きる。


鼻母音化以外では連声というのがあるけど、こちらは、「天皇」=「てんおう」→「てんのう」、「反応」=「はんおう」→「はんのう」、「観音」=「かんおん」→「かんのん」のように明確に音が変わるので、正式に読み仮名に反映されてる。


韓国語では子音の後の母音はもっぱら連声するので、「原因」も「ウォンイン」→「ウォニン」となる。

2009/11/02(Mon) メモ

メモ

「本」は「本」でなく「冊」で数えます

外国人「えっ…」

豆は可算名詞ですが米は不可算名詞です

日本人「えっ…」

米は粒が小さいから小麦粉とかと同じく物体ではなく物質扱いなんかな?


インカ帝国を滅ぼしたのは……


 Q.何人(なにじん)ですか? 

 A.スペイン


 Q.何人(なんにん)ですか?

 A.約170人


 Q.何人(なんぴと)ですか?

 A.フランシスコ・ピサロ

「なんぴと」はともかく、「なにじん」と「なんにん」はちょっとした発音の違いなのにね。


膠着語接尾辞付加と屈折語の活用/曲用って、明確な区別ってあるんかいな?

弱変化な屈折って膠着語とどう違うんだろう?


東日本では子音が比較的強く、西日本では母音が比較的強い。

東日本では促音便が多く使われ、西日本ではウ音便が多く使われる。

東日本では母音脱落が起こり、西日本では子音脱落が起きる。

東日本では母音の無声化がよく起こるが、西日本ではあまり起こらない。

たしかに。

東日本では「買った」だけど西日本では「買うた」言うね。

2009/11/01(Sun) 赤壁 このエントリーを含むブックマーク

レッドクリフの後編、DVDで観た。

前編は劇場で観たけど、後編は観てなかったので。


前編は単純明快なアクション映画で、三国志好きには物足らないだろうけど、あれはあれで面白かった。とくに関羽趙雲の超人ぶりにはワロタ


で、後編はというと、いささか尺が間延びしてるように感じた。後半の壮絶な合戦シーンも見せ場があんまりなくちょっとクドい。苦肉の策も却下されるし、鉄鎖連環も計略じゃなかったことになってるし、かなりあれれ?な感じ。


しかしもっとも残念だったのは…


ジャーンジャーン

「げえっ、関羽!」


がなかったこと。

赤壁の戦いの締めはなんといっても「げえっ、関羽!」だろうに。

お兄ちゃん一筋で曹操を袖にした関羽が義理を通す萌えなシーンなのに。


映画で印象的だったのは男装して単身敵陣に潜入する尚香たん。まあいろいろツッコミどころ満載だけど魅力的なキャラだった。