Hatena::ブログ(Diary)

R+house お家のことを勉強をするブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-23

デザインは勉強

16:05 | デザインは勉強を含むブックマーク デザインは勉強のブックマークコメント

f:id:lien-house:20180523154640j:image


月曜日から始まった葬儀会館の改修工事が超ハイスピードで着々と進んでいます!


画像は、式場大ホールのパーティション
広い部屋を二つに区切ったりする折りたたみパーティションですが、これらはどうもデザインがいただけないものが多く、まるで会議室のようになってしまいます。


葬儀会館にマッチしたクロスを重ね張りすることによって、重厚感溢れる素敵なイメージに変身しました。


f:id:lien-house:20180523154637j:image


よく見ると、菊の花柄となります。


お葬式というと、最近は色花も使いますが、昔はこの菊の花が葬儀の象徴でした。
菊の花が使われるには、様々な説がありますが元々はヨーロッパの習慣から来ています。お花好きのヨーロッパでは、おそらく菊は花持ちが良く、葉がしおれても、花は中々枯れないことから採用されたのでは?と思います。


f:id:lien-house:20180523154828j:image


家族葬などに使われる中ホールでは、この菊柄の紫色のクロスを合わせ重厚感を導き出しました。


紫色は、昔は貴族や皇族・高僧など、高貴な方々にだけ許された色です。
優雅なイメージで、気品があり、長寿を表す色とされていることから葬儀などによく使われます。


僧侶の階級色でいっても、先の大ホールで使った紅色が最高級、その次がこの紫となるわけですね。


f:id:lien-house:20180523154825j:image


内部では、親族控え室の大改修が行われていますが、なんだか興冷めするアルミサッシを木製格子にて装飾。


これにより、カーテンを閉めると暗く圧迫感があった部屋ですが、カーテンを取っ払ってスッキリと美しく見ることができるようになりました。


葬儀会館の改修デザインをする上で、葬儀に関する沢山のことを学び、やはり古くからの知恵はそのまま活かして現代風にアレンジすることの正しさなどを勉強させていただくことができました。


もうひと頑張りです!!


★やなぎ葬祭 http://yanagikaikan.com/
もしもの時のために「やなぎの会」への入会をお勧めします。







■「完全予約制」賢い家づくり勉強会・トータル資金勉強会
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


■合計38ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/


■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792




R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



2018-05-22

星野リゾート

17:49 | 星野リゾートを含むブックマーク 星野リゾートのブックマークコメント

f:id:lien-house:20180522173408j:image


建築家のプラン提示を待つY様、M様はドキドキのことと思いますが、多気町のやなぎ会館(葬儀)では、家族葬ホール及び遺族控え室の大幅改修工事が始まりました。


今回のコンセプトは、まるで星野リゾートのような非日常空間。


大切な方を亡くし、心身ともに疲れ切った遺族の心を少しでも癒し、良いお見送りができる空間を目指します。


オーナー様は、デザイン等に大変ご理解のある方で、私たちの従来の葬儀会館では考えられないような発案もすんなりと受け入れてくださいました。


f:id:lien-house:20180522173405j:image


私たちには、まるで手足のように動いてくださるアール軍団がついていますので、必ずイメージどおりに仕上がる自信があります。


今回のリフォームでは、天井から照明器具さえも消してしまい、とてもなだらかな時間が流れる落ち着いた雰囲気とともに、久しぶりに集まるご家族、親戚が心を開きやすい色合いにまとめました。


完成は6/4(月)、早くも県外の同業者様等から見学の御依頼も受けております。


アール津だからできるリフォーム
完成時には写真にて公開いたします。





■「完全予約制」賢い家づくり勉強会・トータル資金勉強会
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


■合計38ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/


■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792




R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



2018-05-21

建築を見るモノサシ

13:30 | 建築を見るモノサシを含むブックマーク 建築を見るモノサシのブックマークコメント

f:id:lien-house:20180521130235j:image


車をご購入される際に、燃費や馬力などの数値を見るわけですが、当然建築にも数値があります。


画像の現在建築中のF様邸の気密測定の数値を見ると、


総隙間相当面積/建物外皮の実質延べ床面積
16cm2/121.89m2=0.1312cm2/m2
という数値になります。


0.13(C値)×0.38(UA値)= 0.0494


この数値がF様邸の性能となるわけです。
高気密高断熱と呼ぶからには、最低でもこの数値が0.20以下くらいは必要かな?とは思いますので、ご確認が必要ですね。


特にUA値は、机上の計算で簡単に出るものですので、提示してもらうことが必要かと思います。


この数値によって暮らしがどんなに変わるんだろう?
と思わないですか?


現実には、建築会社にお勤めの人でも知らない方がほとんどです。


詳しくお知りになりたい方は、まずは「賢い家づくり勉強会」こちらにご参加くださいませ。


■【個別開催】賢い家づくり勉強会(所要時間約90分)
WEBにて申込ください。
http://lien-house.com


f:id:lien-house:20180521130249j:image


F様邸では、タイベックシルバーも巻かれて、いよいよ外壁工事へと進んでいきます。







■「完全予約制」賢い家づくり勉強会・トータル資金勉強会
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


■合計38ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/


■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792




R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



2018-05-20

比較の仕方?

11:08 | 比較の仕方?を含むブックマーク 比較の仕方?のブックマークコメント

f:id:lien-house:20180520105443j:image
画像)お引渡しから丸4年、お姉ちゃんも大きくなって3M50CMの大きなスタディカウンターで、ひらがなのお勉強。めっちゃ美しく書けていました!


一般の方は住宅の比較方法を知りません・・・


これが身近な「車」であればわかるのですが、こと「家」となると見分けがつかないのですね。


たとえば、アール津がBMWだったとします。
そうすれば、おのずと比較する対象はBENZだったり、LEXUSですよね?
それが、なぜか軽自動車と比較されたり、ロードスターと比較されたりしているのです。


どちらが良い悪いではなくて、私たちから見れば驚きですが、これが現実ですね。


日曜日に車を買おうと見に出掛けて、レクサスロードスターを比較するお客様なんていないと思うのですが・・・(私はロードスター派ですが(笑))


もし比較の仕方がわからないお客様は、まずは「賢い家づくり勉強会」こちらにご参加くださいませ。


■【個別開催】賢い家づくり勉強会(所要時間約90分)
WEBにて申込ください。
http://lien-house.com


わかりやすく言えば、アール津と比較されるのであれば、
三重県で言えば、「一条工務店」様、「スェーデンハウス」様あたりかと思います。
現実にそのルートを通って来られたお客様がほとんどです。


比較の仕方を身につけないで、クロスを貼った住宅をいくら眺めたところで何のプラスにもならないでしょうし、その見ているものは人様のお宅であったり、モデルハウスであったり、明らかに貴方の家ではありません。


私たちがつくりたいのは、貴方の人生を豊かに変える家となりますので、同じモノはどこにも存在ないのです。




■5/20(日)売土地見立て勉強会
メッセウィングみえ 13時30分(13時開場)
ご予約は→http://lien-house.com/





■「完全予約制」賢い家づくり勉強会・トータル資金勉強会
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


■合計38ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/


■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792




R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



2018-05-19

建築家ヒアリング

21:28 | 建築家ヒアリングを含むブックマーク 建築家ヒアリングのブックマークコメント

f:id:lien-house:20180519210935j:image


本日は新しくブログを書き始めたM様における建築家ヒアリング


https://ameblo.jp/lien-house43/entry-12376782446.html


熊本県から、矢橋徹先生に来ていただきました。


先生と敷地を見て、いろんなことを話し、ヒアリングに臨みました。


同じ土地はふたつとありませんが、
その土地土地には、人間と同じようにキャラクターが存在します。


今回の土地の持つキャラクターに合った住宅を設計しないことには、いくら図面上では気にいった家であっても、お粗末なものになってしまうのです。


そういった意味では、
今回の敷地は、周りから住宅の3面ともが見えてしまう環境ということで、カッコ良いデザインを構築することが非常に困難です。


またそれだけ目立つ土地っていうことは、
自分たちから見れば解放感はありますが、逆にプライバシーにも注意を払わないと、よく見られるということにもなるのです。


とにかく土地のキャラクター
M様のキャラクター


しっかりと私たちは掴むことができました。


さあさあ、6/3のプラン提示。
どんなプランが飛び出すことやら、楽しみでなりません。



■5/20(日)売土地見立て勉強会
メッセウィングみえ 13時30分(13時開場)
ご予約は→http://lien-house.com/





■「完全予約制」賢い家づくり勉強会・トータル資金勉強会
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


■合計38ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/


■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792




R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



2018-05-18

屋根工事

14:54 | 屋根工事を含むブックマーク 屋根工事のブックマークコメント

f:id:lien-house:20180518144435j:image


快晴に恵まれて、「余白を楽しむ家」様では、屋根工事中。
ガルバニウム鋼板の大きな屋根を施工しています。


ご欄のとおり、屋根の大きさに手作業にてカットして、手作業の工具にて折り曲げて屋根の大きさに合わせて加工していきます。


いわゆる板金工事と言われるものですが、高所作業であること、ガルバの上は猛烈に熱いこと、など危険も伴う大変な作業であり、未だ何も機械化されていない職人技となります。


また、屋根はとても大きいので、このガルバを運搬し、荷上げするにも熟練の技術を要し、なかなか職人が育たないのが現状でしょう。


その施工方法も、親方から弟子に継承していくものであり、各育ちによって施工の仕方も異なりますから、不思議なものです。


長年の経験と勘から、雨漏りが起こりにくい、上部で長持ちする方法を探ってきたのでしょうね。


屋根が乗ると、だんだんと家らしい姿になってきました!


私も現場を回るのが楽しみです!





■5/20(日)売土地見立て勉強会
メッセウィングみえ 13時30分(13時開場)
ご予約は→http://lien-house.com/





■「完全予約制」賢い家づくり勉強会・トータル資金勉強会
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


■合計38ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/


■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792




R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



2018-05-17

建築家訪問

14:24 | 建築家訪問を含むブックマーク 建築家訪問のブックマークコメント

f:id:lien-house:20180518141313j:image
画像)「家族の習う場所」(建築家:フジタオサム先生)


本日は、Y様における建築家訪問。
アール津では最も設計実績の多い藤田摂先生に来ていただきました。


Y様は、土地をご購入されてから、もうかれこれ1年ほど家の設計について悩まされており、とうとうアール津にたどりつきました。


藤田先生の持つ、沢山の引き出しから
今回はどんなプランが飛び出してくることでしょうか?
私たちも楽しみでなりません。


建築家訪問がたったの3回。
しかもわずか2時間のヒアリングにて、1年間悩んでも決まらなかった間取りが決まるのか?
きっとY様も不安なことと思いますが、ご心配は無用です(笑)


アール津においては、アールプラスハウス加盟店の中でも上位の建築棟数を誇り、その80%以上が変更点は無しの一発合格プランを出しています。


それは一般の方が何百曲作曲しても売れる歌がつくれないこと対して、桑田圭祐が、お風呂で歌った鼻歌でヒット曲を出してしまうようなことに似ています。


藤田先生が生まれつき天才なわけでも何でもないとは思いますが、それこそ建築が好きで、建築を愛し、何十年もかかってコツコツと積み上げてきた知識ですから、そう簡単に努力の薄い設計士が勝てるはずもないと私は思っています。


結局は、建築に対する思い、愛が、一般の人に比べて深いのが建築家と呼ばれる人たちなのでしょう。


Y様のアパートでのヒアリングは、沢山の横道に逸れながら、それこそY様のお人柄もしっかりと把握し、とても楽しいものになりました。


先生の人柄に触れたY様も、きっとこの日を終えて素敵なプランが出てくることを確信されたのでは?と思いました。


プラン提示は、6/1。
ドキドキしながら待ちましょう。




■5/20(日)売土地見立て勉強会
メッセウィングみえ 13時30分(13時開場)
ご予約は→http://lien-house.com/





■「完全予約制」賢い家づくり勉強会・トータル資金勉強会
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


■合計38ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/


■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792




R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。