Hatena::ブログ(Diary)

たまスパ

20110117

moccur が delete-other-windows するのが嫌なので

ウインドウ分割しまくりなので、あの仕様はツラい。

別に elscreen-create してからでもいいけど、わりとストレスになってたので。

   (defvar my-moccur-cancel-delete-windows nil)

   (dolist (func '(moccur-search
                   moccur-search-files
                   moccur-grep-sync-kill-buffers
                   moccur-mode-goto-occurrence
                   search-buffer-goto))
     (eval `(defadvice ,func (around my-rc:moccur activate)
              (let ((my-moccur-cancel-delete-windows t))
                ad-do-it))))

   (defadvice delete-other-windows (around my-rc:moccur activate)
     (unless my-moccur-cancel-delete-windows
       ad-do-it))

ただ、これ、コマンド実行をキャンセルしたり、途中でエラー出た場合、しばらく delete-other-windows が使えなくなっちゃう諸刃の剣

いい方法ないものかな。

20101215

まぁいくらデフォルトの見栄えが好きといっても

さすがに見にくいので、とりあえず、公式のテーマを使うことにする。

id:antipop さんの Hatena::Let のための emacs 拡張を使って、hatena-let/edit を書く

Hatena::Let ちょー便利。でも、emacs で使いたいねって思ってたら、id:antipop さんが Hatena::LetのエディタをEmacsにする - delirious thoughts にて保存する手続きを公開されてたんで、define-derived-mode して作ったモードから呼び出せるようにするんと、deferred 使ってソースを取ってくるのと組み合わせたら、すぐにできた。

あと、 hatena-let/new とか出来るといいな。

     (defconst hatena-let-mode-map
       (let ((km (make-sparse-keymap)))
         (define-key km (kbd "C-x C-s") 'hatena-let/save-code)
         km))

     (define-derived-mode hatena-let-mode js2-mode "hatena-let" ""
       )

     (defun hatena-let/edit ()
       (interactive)
       (let ((buf (get-buffer-create "*hatena-let*")))
         (switch-to-buffer buf)
         (deferred:$
           (deferred:url-post 
             "http://let.hatelabo.jp/api/code"
             `(("api_key" . ,hatena-let/apikey)))
           (deferred:nextc it
             `(lambda (gbuf)
                (set-buffer ,buf)
                (goto-char (point-min))
                (insert
                 (save-excursion
                   (set-buffer gbuf)
                   (decode-coding-string
                    (buffer-substring-no-properties 
                     (point-min)(point-max))
                    'utf-8)))
                (hatena-let-mode)
                (goto-char (point-min)))))))

ありゃ、CSSが

さくらサーバCSS置いてたの忘れてた。

契約更新すべきかどーか迷ってる間に CSS が取れんくなったのね。

負け惜しみではないけど、実はCSSがない素の構造化だけの見栄えって結構好きだったりする。

20101205

ほにゃらら-hook ってないのかなーとか思ったときに

(let ((L ()))
  (mapatoms
   (lambda (atom)
     (let ((name (symbol-name atom)))
       (if (and (boundp atom)
                (string-match "-\\(hooks?\\|functions\\)\\'" name)
                (not (string-match "-mode-hook" name))
                (not (string-match "\\`ange-ftp-" name))
                (not (string-match "\\`bookmark-" name))
                (not (string-match "\\`comint-" name))
                (not (string-match "\\`custom-" name))
                (not (string-match "\\`cl-" name))
                (not (string-match "\\`byte-compile-" name))
                (not (string-match "\\`Info-" name))
                (not (string-match "\\`calendar-" name))
                (not (string-match "\\`cperl-" name))
                (not (string-match "\\`eieio-" name))
                (not (string-match "\\`tramp-" name))
                (not (string-match "\\`vc-" name))
                (not (string-match "\\`speedbar-" name))
                (not (string-match "\\`semanticdb-" name))
                (not (string-match "\\`semantic-" name))
                (not (string-match "\\`elscreen-" name))
                (not (string-match "\\`rmail-" name))
                (not (string-match "\\`dired-" name))
                (not (string-match "\\`url-" name))
                (not (string-match "\\`column-number-mode-" name))
                )
           (setq L (cons atom L))))))
  (dolist (a (sort L (lambda (a b) (string< (symbol-name a)(symbol-name b)))))
    (insert (format "%s\n" a)))
  (length L))

こんなのを書いて候補を絞り込みつつ探している私です。

いい加減マスターベーションでしかないポストは控えられてはいかがですか?
http://1.bp.blogspot.com/_MA6TSuti-Y8/TSRupKPLnLI/AAAAAAAAEzo/dMhu_K1x1no/s1600/master-keaton-01wind.jpg
id:lieutar
TOEFL語彙リストのフラッシュカード化 javascriptlet がいい感じに動いてきたけど、まだ若干出題の構成や、記憶状況の評価におかしなところが残っている。
id:lieutar
http://wondersingle.up.n.seesaa.net/wondersingle/image/0-070313-10.jpg
belacqui
http://i4.ytimg.com/vi/5ZD6m8YLNXo/default.jpg
意味不明なひとりごと
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/bf/Jambolaya_5_bg_102900.jpg/240px-Jambolaya_5_bg_102900.jpg
id:lieutar
[ぼんやり] 現状の選挙制度は選択の対象が政策よりも人が中心になってしまっていて、ある程度は人治主義を追認するものになってしまっていないかと思える。故に、政策の国民投票制度を充実し、不正の少い意志集約システムをオープンソースで作成し、様々な立場の人々が立ち合う形でデプロイすることと、それらを集約し、具体的な立法をデザインする人々を、イデオロギーではなく技術によって評価するような選挙制度ができればと常々思う。民主制のフレキシビリティよりも、情報インフラの変化のフレキシビリティが勝っていることもまた不幸の種ではないかと思え、それゆえの権力者と、弱者それぞれの猜疑心が政策の過激化を生んでいるところもあるのではないだろうか。そういうこともあって、民主制のフレキシビリティを高める事が必要だと思うのだけれど、やはり頭が痛いのは利権構造である。
こんなエアフォース・ワンはいやだ
http://octoba.jp/wp-content/uploads/2014/03/com_dotemu_rtype2-4-4.png
id:lieutar
グループ分けを改め- 1時間以内に学習したもので5回以上連続で正答 A した B していない- 24時間以内に学習したもので10回以上連続で正答 C した D していない- 24時間以前に学習したもので20回以上連続で正答 E した F していない- 学習を開始していない1. このうち、B, C, F を最も優先する学習対象とし、 A, C, E についてのチェックを、とくに古いものを優先する形で出題する。2. 20回以上連続で正答したものを1,Cを0.5 Aを0.25 とし、それらの総和を全体の問題数で割ったものを達成率とする
id:lieutar
いやまぁ、監視社会型モデルの問題ったって、オイラはちゃんんとフーコーとか読んでない不心得者なんで、これ以上はつっこめないけど、こういう思い付きは学習の端緒となりえるのよね。興味が湧かないものは学習できない。
id:lieutar
武器開発にしても、本土防衛とかのものすごい安全性の高いシステムを本気で開発するとか、原発を含め深刻な災害に対しての住民避難の為のシミュレーションをくどいぐらいにやってみるとか、そういった安全保証のブランドを作り、それを売り込むのはどうなのかしらと思うのだけれどね。ただし、持久戦に持ち込まれた場合、食料生産とかの面で疑問が残るし、課題の大きさってのはあるのだけれど。なんつか、「戦闘国家やまと(@沈黙の艦隊)」みたいなのできませんかね。「やまと」は「やまと」で監視社会モデルの問題ってのもあるのかもしらん。
ひとりごと
維新の志士達にナイスポニテがいたような気がして画像検索したが、「るろうに剣心」しか見付からなかったでござる。
ひとりごと
「積極的平和主義」と言う言葉はどうにも欺瞞を感じてしまうのだけれど、あえて欺瞞を感じないようにその名の元に何らかの政策を実行するならば、多くの国民が外国の文化をより理解し、親しい友人を外国に沢山作るような事業を応援したり、そういった仕組みの構築や教育についての研究委員会を作ったりすることなんじゃないのかなと思う。多分、「あそこの国は怒らせたら怖いよ」って風に見せるよりも、「あそこの国には友達もいるし、攻撃してほしくないよね」って雰囲気を世界中に作る方が余程平和に対して積極的だと思う。
id:lieutar
グループをさらに分けるA 24時間以内に学習を開始したもので、5回以上連続で正答していないB 24時間以内に学習を開始したもので、5回以上連続で正答したC 24時間以内に学習を開始したもので、20回以上連続で正答したD 24時間以上前に学習を開始したもので、20回以上連続で正答していないE 24時間以上前に学習を開始したもので、20回以上連続で正答したF 学習を開始していないこんな感じでグループを分け、それらを 必ず出題するグループ、部分的に出題するグループ、一定数先頭から出題するグループに分ける。
id:lieutar
* 学習データには以下のものを用いる。1. 最終正答日時2. 正答回数これらの学習データは、テストに成功するごとに更新され、失敗すると、リセットされるものとする。* 信頼性の評価の関数の要件(信頼性の低いものの判定)A 新しくテスト回数が少ないものは信頼性が低いB 長くテストしておらず、正答回数が低いものは信頼性が低い* テストの出題の仕方- A は必ず出題する- B はある程度以上信頼性の低いものは必ず、そうでないものは A の 1/3 程度出題する- 全部のテストの量が十分に少ない場合、新しい対象を学習対象に加える
id:lieutar
しかし、あの「銀河のボルフィグィー」は腹抱えて笑ったけど、lang-8とか見てると不自由な言葉と言うものは人間が使っても同じような感じになってしまうんで、まぁ実際に日本語話者じゃない人のヘンな日本語を笑うことはないとは思うし、そういう人に沢山触れる日が続くと、あの動画は笑えなくなるかもしれない。
id:lieutar
google 翻訳では、「銀河のボルフィグィー」現象は再現できず。
id:lieutar
合成母音、たとえばウィキペディアは、위키백과と書くようだが ㅟㅐ ㅘ といった合成母音がある。google 翻訳さんによんでもらったら、「ウィキベックァ」って言ってた
id:lieutar
[ハングル部:母音]ㅛㅕㅑㅐㅔ / ㅗㅓㅏㅣ / ㅠㅜㅡ .... yo yeo ya ae e / o- eo a i / yu u eu (キーボード配列で、単に左上から横書きの順で)ㅠㅜㅡㅗㅛ / ㅕㅓㅣㅏㅑ/ ㅐㅔ … yu u eu o- yo / yeo eo i a yeo / ae e かな?どーにも合成母音のあたりが、あるいは eo とか e とかがあやふや。このへんは、google 翻訳に相談だ。
id:lieutar
多分、「最近のものであるが信頼性が高い」ってのと、「未学習だが、まだ手を出すな」と言うものを含めれば、テストモードだけ実装すれば十分で、「まだ手を出すな」については学習対象の分量だけで判定することができる。無論、重要度順にカードを並べる必要があるのだけれど、それはさすがにプログラムの領域を超えるものになる。
id:lieutar
テスト問題となる対象は、学習の完了についての信頼性が高いものと低いものに分けられる。信頼性の低いものについては確実に出題し、信頼性の高いものについては、信頼性の低いものに半数程度混ぜ込むことで、復習の機会と、信頼性の低いものの順番を適当にまぜっかえすようにする。問題は、信頼性の高いグループと、低いグループを分けること。言うまでもなく、最近覚えたものは信頼性が低い。そして、一旦信頼性が高いものとして判定されたが、長い間テスト対象になっていないものである。これらの、「最近」と言うもの、「長い間」と言うものについての閾値の設定や、とくに最近のものについては「最近のものであるが、信頼性が高い」と言うものを判定するアルゴリズムもまた必要になるのではないだろうか。
id:lieutar
ブックマークレット更新。デバッグしただけ。テストで問題を間違えたときは、答えが書いてある画面をクリックで次の問題に進めるのだけれど、エンター押下でも次に進めるようにしたいなとりあえず。あと、テストは最近覚えたものを、最初に出すようにするかな…
id:lieutar
そーいやㄱ(g)は、記号単体だとカギカッコみたいだけれど、갸구(ギャグ)みたく母音が横につくと「フ」みたいに払う、下に付く(ㅠㅜㅡㅗㅛといったウ〜オ系の母音がつく)場合はカギカッコのまま
id:lieutar
[ハングル部]좀비 - ゾンビ … ジョムビ?ハングル部の本部はドイツのハンブルグで、役員はみんなハンバーグを食べると言う情報を受信しました。
ゲーム名連鎖
http://fm-7.com/screenshots/030501500-2.png
ゲーム名連鎖
http://homepage2.nifty.com/tkdate/music/screen/graphic3/88_S31_ArchDemon.gif
id:lieutar
これ、何ワード消したか数字を出してもいいな。で、5ワード消すごとにテストするとか、そういう使いかた。
ワンパターンハイカー
わんぱたでもいい。たくましく育ってほしい。
id:lieutar
TOEFLの単語帳として http://www.examword.com/toefl/practice.aspx にあるものが使えるかと思ったのだが、どうもこれを眺めてばかりいても埒があかないのでブックマークレットを作って、覚えた単語を消したり、テストしたりすることができるようにしてみた。http://let.hatelabo.jp/lieutar/let/hLHVsZr6oIlk
DJって何の略?
だいじゃん330
ノーコン
http://kimuchinomoto.jp/museum/about/images/img_about_02.jpg
id:lieutar
多分、係争関係の記事は難しい。でもこのへん読み熟すにはどうすりゃいいかしら。多分、これは乱読の効果があまり望めない。乱読は多分、雰囲気とかから理解するものには向いているけれど、ものごとの細かな関係性が重要になってくるものには向いてないんじゃないだろうか?
id:lieutar
http://img1.wikia.nocookie.net/__cb20090816235211/6teen/images/3/36/6teen.png
id:lieutar
スペイン語学習中の英語話者の対訳を読みつつ「カ…カンパネラ…?…ビコーン」って電球マークが光ったのですが、こんぱにぇーろ…コンパニオンみたいな感じなんですね。
id:lieutar
中国語は、漢字は読めるけど、音がわからないって問題もあるんだわな。ハングルは字さえ覚えれば音はわかる。
id:lieutar
[ハングル部]ㅂㅈㄷㄱㅅㅁㄴㅇㄹㅎㅋㅌㅊㅍ 「ブジュドゥグスムヌンルフクトゥチュプ」 ←これを何セットかで指と音を結びつけるㄱㅋ/ㄴㄹㄷ/ㅅㅈㅊ/ㅁㅂㅍ/ㅎㅇ「グク/ヌルドゥ/ムブプ/スジュチュ/フン」←これを何セットかで記号と子音のイメージを作りながら、順序に基かないタイプに慣れる
id:lieutar
カンパネルラとはスペイン語だと「友達」ってことらしいのだが、ジョヴァンニさんはスペインにもいるし、あれはスペインを想定した物語だったのだろうか?
id:lieutar
商船三井の問題については、日本語リソースですらまだよく内容を掴んでいないのだった。この上英語で理解できる気がしない。
id:lieutar
BBC 商船三井の記事があるけど長い…
belacqui
縮小前のデータは削除されてる?データが格納された変数に片っ端から null を入れて、GCが片付けてくれるまで待たないとダメだけど。
id:lieutar
ゲルマン、およびラテン系スピーカーは、やはり同じグループの言語の学習が比較的容易だと言う。漢字文化圏は、文法等がまるで違っていて、言語系統なんかが不明だとは言うけれど、Lang-8なんかを見ていると、とくに中国語話者の日本語の巧さが際立っていたりして、やっぱり共通する単語、共通する文字を持っているのは強いのだと認識させられた。もし、韓国語が自然に学習できるのであれば、中国語やベトナム語に手を拡げるのはアリなのかなとか思うけれど、ベトナム語もとりあえずは文字の問題があるのかなとか、あれはフランス語とともに学ぶのがよいのかもしれないなとか思う。ベトナムにもかつて日本などと同じような固有の表音文字と漢字の交ぜ書き文化があったと言うことだけれど、植民地時代に表音文字が滅ぼされたのだとか…植民地コワイ。韓国のハングル文字への過剰とも思えるこだわりは、そういう例とかも見ての危機意識故のものだったりするのだろうか?まぁ、韓国が基本的に交ぜ書きを止めたことを残念に思う人達は多いし、それ故に読みにくくなったと言う人も多いけれど、仮名もじよりはひとまとまりになりやすいから、カナの分ち書きと比較するのも間違いだよなーとか。
id:lieutar
アルゴリズム体操に通じる何かが…でも、身体の感覚に置き換えようって試みは好きです。ハングルは日本語話者にとって他の言語に比べ学習が簡単だとは言われますけど、ネイティヴスピーカーと濃密に接触できるわけではなければ、とりあえず文字がものすごい壁になってしまいますよね。自分はその壁さえ乗り越えられれば、あとはどの程度自然に…とは言ってもYoutubeに上がっている韓国の幼児向け知育番組の視聴とか、ハングルで書かれたページとかをたまに読んでみようと試みたりしながらと言う程度で学習できるか、実験してみたいと思っています。
酸味
http://plus.appgiga.jp/files/2012/06/image0016.jpg
ひとりごと
酸味でサクサンと言う蛾の事を思いだして画像検索したら、サクサン料理だらけだった件。そんなに美味いのか?
id:lieutar
タイ語も母音が複雑と聴く。かわりに文法はシンプルなんだとか。しかし、タイ語も文字を覚えるのは大変そうだ。
id:lieutar
[vowels] ㅛㅕㅑㅐㅔ ㅗㅓㅏㅣㅠㅜㅡ ヨ イェオ ヤ アィ イェオイオ エ ア イユ ウ ウ…今一つ自身がない… IPA で表現すべきなのかもしれんが、IPA覚えてねぇ。合成母音、ㅐㅔの二つだけじゃなくて ㅘ ㅚ ㅙ (オァ、オィ、オァイ?)って2ストロークのもあるみたい…複雑…
つながり
http://www.nautilus.hr/big_game_slike/tuna-hunting-big2.jpg
あなたはまだ本当のハイクを知らない
http://denter-store.com/pic-labo/1528ph.jpg
id:lieutar
하나하이쿠だと「一つのハイク」って意味になるらしい。ちょっと指輪物語みたい。
id:lieutar
하터나하이쿠 で「はてなハイク」になってるかしら…Google翻訳たんに喋ってもらいにいこう…惜しい…「はとなハイク」だ…いや、この터は、서울の「seo」部分と同じで、「teo」になるから、「セウル」じゃなくて「ソウル」って聴こえるように、o音が勝つんだ…じゃあ「え」って書けないのか、ハングル…結構発音も壁だなぁ…
ゲーム名連鎖
http://trynext.com/review/images/b00005ovp6.jpg
ひとりごと
Google翻訳の読み上げ機能の声が、じわじわ来る。
id:lieutar
ネトゲ界はまるでチェックしていないのだけれど lol ってのはなんか文化の混濁具合がいい感じ。
id:lieutar
スタコメでウォンバットさんに指摘を受けた。これじゃハアルだ。なんか、サとハがどっちもサラサラした感じの音で混同していた。ぱっと見ぃで気がつけないぐらいに不自由である。소울かな…?答えを見にいこう(Google mapに)서울…だった…それで「Seoul」って書くのか。カナだとセウッって感じ?
id:lieutar
하알 で「ソウル」でも「ル」には母音がないから、ソウッ(l) って感じで発音するのがより正しいみたい。「そして輝くウルトラ하알」って感じ。
id:lieutar
いっそカナで覚えよう。 ブジュドゥグスムヌウルフクチュトゥプ と唱えながらタイプする。
id:lieutar
[consonants in Hangul] キーボード左手ㅂㅈㄷㄱㅅㅁㄴㅇㄹㅎ ㅋㅌㅊㅍ ----b j d g sm n A l hk t ch p で覚える。最上段のものに限り、ㅃㅉㄸㄲㅆのように二重子音がある。これはローマ字と同じように促音である。ハングルの子音は、基本的に口の形に由来したものになっていて、それを覚えることが理解に繋がるが、PCを使う限り、キー配列をきっかけに覚えるのがよさそう。
id:lieutar
[独語メモ]Obst esse ich nicht. が「果物は私を食べない」にならないのは、動詞が isst ではなく esse だから。ドイツ語は語順に自由度が高いらしく、おそらくは基本的に英語的な語順を用いるのが無難なのではないかと推測しているけれど、それ故に動詞の形の変化は重要で意識的になる必要があるようだ。推測するに英語にも人称による動詞の変化があるのは、かつての英語にもそういった自由度があったのではないかと思うけれど、まぁ古典英語の学習までは手がでないしよくわからない。あと、おそらくは語順にも若干の意味ってあるんじゃないかな。単純にキャラ付けみたいなものから、文学的なものまでアンテナを張って構えておくとか。
id:lieutar
ビデオニュースの紹介により知ったことだが加藤朗:桜美林大学リベラルアーツ学群教授によると武器輸出三原則の緩和の宣言に実態はなく、緩和されたとされるところはこれまでも細則などの例外規定で認められていることであると言う。実質的に無意味であるならば、政府の目的は緩和を宣言することで「強い国」と言うイメージをアピールすること、あるいはこれまでの平和主義国家としての日本のイメージを破壊する事にあると言うことにあるのだと言う。件の記事において加藤氏は安倍政権の演出だと評しているけれど、現政権は立憲主義にせよ基本的人権にせよ済し崩しを基本戦術としているような感じで気味が悪い。ところで、件のエントリにおいて加藤氏は日本の武器開発能力の不足を憂慮しているように感じるのだけれど、おそらく対米独立を考えるのであれば、必要なことかもしれない…のだけれど、実際はどうなんだろう。要素技術の独占で他国が軍事的にも日本の技術に依存するような構造は作れないかとも思ったりもするけれど、80年代のように日本人が特別に器用で他が追随できないような技術をどこまでも作って行けるような幻想を自分自身持つことができないし、おそらく原発事故の後の顛末等はよりこの国の技術に対する評判を落しただろうから、やっぱり難しいのだろう。あらゆる技術は、非友好国において、平時利用と戦時利用しかないと言うのは、おそらく別に科学技術に限ったことがなく、社会や組織の運営の技術にとっても言えるのではないだろうか。ところがあらゆる場面、とくに国際的な注目の高い原発政策においても済し崩し的な振舞いを強くみせるこの国は相当に侮られるものになってきていると思う。あらゆる面で社会にガタが来ている。
id:lieutar
連日の韓国フェリー転覆事故についての報道、まぁ悪くないのだけれど個人的に事件、事故報道には距離を起きたいと思っていて、それだけにちょっと報道が過剰なのではないかと感じることもある。しかし、ああいった事故において韓国政府がどのように動くかと言うことは重要なこと。もし、政権の安定にマイナス効果が現われた場合、反日と言うカンフル剤に手をだす可能性もある。そうなった場合、あくまで彼らの本当の目的は国内へのポーズなのであって、本気で日本と争いたくはないだろうから鷹揚に構えてればいいものを、今の日本の政権はここぞとばかりに、あえて過敏に反応すると言うことをやってしまいそうだ。安倍首相とその周囲を無能と評価する人達の感覚では、おそらくそれは「強い国風の演出」のために行われると言う推測がされるもの、しかし有能であるが邪悪であると言う推測する場合でも、着実に成果を挙げてしまっている日本社会の退化について、拍車をかける新しいショックの用意の為不穏な状況を作りだしてしまうことを恐れてしまう。(後者の立場は市民のアカウンタビリティを棚上げしてしまいがちだし、市民のとるべき行動は前者であっても同じと言うことで前者のポーズをとっている人達も少なからずいるだろうと思っている)
id:lieutar
[英語記事乱訳]Japan to launch reduced Pacific whale hunt next week - BBC News日本、国際司法裁判所(ICJ)の裁定において南極海での捕鯨が禁止された後、来週太平洋での捕鯨を再開すると宣言。林芳正農水相は現在の捕獲数の半分であるところの210頭の太平洋の鯨を対象とすると言った。日本の捕鯨に対する国際的な禁止に対する挑戦的な態度は、環境保護を訴える人々の怒りを買っている。日本の南極海における捕鯨に対する先月のICJの裁定は、日本政府が抗議したように科学的なものではなく商業的なものだというものだ。「我々の基本政策は捕鯨(の継続)とともにある。調査捕鯨は、科学的データの収集のための猶予期間である現状の出口を見付けるための手段である。」と、林氏は言う。In its March ruling the ICJ - a UN body - agreed with Australia, which brought the case against Japan in May 2010. It called on Japan to re-examine its overall whaling policy.2010年5月に日本に対した訴訟を起したオーストラリアの訴えを認める3月のICJ(国連機関)における裁定において、日本の捕鯨政策を全面的に精査することが告げられた。ICJは、日本は単純に調査を目的として沢山の鯨を殺すことを説明できていないと語る。国際的な捕鯨の猶予期間は、1986年に設定された。翌年日本は調査捕鯨と呼ぶものを開始した。虐殺された鯨の肉は、日本で商業的に販売された。Mr Hayashi said Japan plans to &#34;submit a new research programme by this autumn to the International Whaling Commission (IWC), reflecting the criteria laid out in the [ICJ] verdict&#34;.林氏は「ICJの裁定に基く基準を盛り込んで新しい調査計画書を国際捕鯨委員会(IWC)へ提出する」と述べた。-----やっぱり翻訳をするとなると、文章構造の把握でまごついてしまうことが気になる。そのへんをまずクリアしたいのだけれど、とりあえず、文節を反射的に見付けられるようにならないとって感じだな。多分そういった文章は英語として読んでいるときもあやふやな理解になっていると思う。
そうですね
http://www.gardenista.com/files/styles/733_0s/public/img/sub/uimg/01-2013/700_mebae-japanese-pruning-saw.jpg
焼き鳥
http://natalie.mu/media/comic/1207/extra/news_large_hinotori.jpg
ゲーム名連鎖
http://www.4gamer.net/games/079/G007920/SS/001.jpg
ゲーム名連鎖
http://fzgon.s31.xrea.com/crimson/data/cri2_l.png
id:lieutar
[英語記事乱訳]Japan to build military site near disputed Senkaku islands - BBC News日本、(係争中の)尖閣諸島近辺に軍事レーダー建設へ 日本は中国との領土問題の中心になっている諸島の近くに軍事レーダー基地の建設を開始した。 特派員は、この動きは、それが日本に中国本土への監視を許してしまうとして中国の怒りを買うだろうと、語る。与那国島の新基地は、ちょうど日本の領有する、そして中国からは「魚釣島」として抗議されている尖閣諸島から150km(90マイル)のところにある。今後、およそ150名の人員が与那国島に配置される予定だ。プロジェクトの開始記念式典において、日本の小野寺防衛大臣は、日本の軍事的存在感が領土内の他の島々に拡張できただろうと語った。-----ありゃ、翻訳ムズイ。翻訳をすることと、なんらかの言語を理解する事は別スキルではないかと思うけれど、翻訳をすることがその言語の習得の助けになる、あるいは不十分なところの自覚に繋がるとは思う。だから、最初に翻訳ありきと言う形の学習をしないタイプ、要するにいいかげんな理解でもまぁいいやと考えてしまう自分のようなタイプは、翻訳ありきと言う方法以外に学習法があるのだと知ったとき、その喜びで翻訳を蔑ろにしがちなのだけれど、多分それは間違いだろうね。このへんはどうやって学習しよう?多分、適当に翻訳して「あれ?ここ微妙だなぁ?」って思ったところを認識して行くと言うこともプラスになるのだろうけれど、単純に受験英語の和訳の問題なんかを漁ってみるのも良さそうな気もする…
ゲーム名連鎖
http://www.wilwheaton.net/mt/archives/kangaroo.jpg
ゲーム名連鎖
http://i4.ytimg.com/vi/G2mi29PrBbA/default.jpg
id:lieutar
どれぐらい将棋が弱いかって、小学生時代、兄の裸王に破れて以来、まるで進歩していなかったって感じ。とりあえず、ハム将棋で裸王に勝って喜んでいるだけの段階ではあるが、今はさすがに裸王ならどんなに名人でも勝てると思う。しばらくは、裸王を詰める手を最小にすることを目標にするか…
id:lieutar
面白いURLを集める2chスレの纏めサイトでハム将棋と言うものを知って、将棋の再学習をしている。自分は将棋や囲碁、オセロといったボードゲームがからきし弱くて、相手の手を読むと行っても「ムリ」ってなっちゃうのだったが、ハム将棋をやってみると学習の端緒が捕めそうに思えた。おそらく将棋と言うのはコンポーネントを積み重ね、より強いコンポーネントを作り、相手を圧倒するゲームであって、コマ一つ一つの動きについてゲームの木を脳内で作って行こうとするから、手を読むと言うことができなかったようだ。そういうものだから指し手ごとに利用すること、あるいは組み上げて行くことが得意なコンポーネントの形ってものがあって、それがキャラクターとして愛されたりもしているのだなと。
id:lieutar
そういや、めいどさんには、レッドストーン信号を追い掛ける機能があるのよね。ほとんど使わないけど。あと、自分のめいどさん愛を決定づけるものになったのは、死んだめいどさんの墓を作ったことだな。単にそれはロールプレイと言うか建造物の意味付けの試みとして最初はやったんだが、急にめいどさんの死の意味が大きくなってしまった。そしたら、めいどさんって、わりと死んでるじゃないですか。最近のバージョンはサボテンで傷ついても逃げないで、そのままサボテン抱いて砂糖になっちゃうじゃないですか。つらいじゃないですか。そして、Minecraftは自分にとって野生のめいどさんを保護する施設を作るゲームとなっていったのだった。今では他の人の Minecraft 動画でめいどさんを攻撃したり殺そうとしているのを見ると、動画を止め見るのをやめるようになってしまった。
id:lieutar
Minecraftの世界をある種の回路だと考えると、そこに spawn するめいどさん、まじ妖精。四角いし。いまひとつ意志の疎通がしづらそうなところとか、まじ妖精。
belacqui
http://3.bp.blogspot.com/-Y6OB7cAKYJw/UbRLChPFCwI/AAAAAAAAAQM/N6rmoBOkbQs/s1600/2626590b_minecraft-redstone-logic-gates.png
id:lieutar
[ぼんやり]トントゥを見ていると「いいちこ」を思いだす…
id:lieutar
今期アニメはピンポンと蟲師が大当りすぎて辛い。いや、饅頭怖いの類いの「辛い」だけれど、もうひとつ、わざわざ現在進行形でアニメを追い掛けると言うオタクくさいことをやっていると言うのに、見ているアニメのオタク臭が無さすぎることだったり、そういった臭いを感じなくもない作品群にあまり食指が動かなかったりすることもまた辛いのだった。それは別に「最近のアニメつまらねぇや、昔はもっとなぁ、こう…」と言う定番の老人トーク的な心情を伴うものではなくて、むしろ「最近、変に落ち着いてしまいまして…ハァ…」って別種の、やっぱり老人トークじゃねぇかこのやろう的な。いや、萌え方面だとしても定番も萌え絵よりも蟲師のキャラデザインって数倍ヤバいんだけれどね。東洋人的特徴をこれでもかと言う具合に適切に描きつつ、ちゃんと色気とかもあって、クドくなくてさ、何より情緒的とくりゃ別に他に見るもんなくていいじゃねぇかとか思うんだがしかし、いや、とりあえずソウルイーターは以前みたいな感じでやってくれよとか。それはそうと、ピンポン。ふと思ったけどこの作品も「ゼロ」の延長にあるんだね。要するにいろいろとままならない天才アスリートの話でさ。ゼロみたいに暗くはないんだけれど、やっぱり望むと望まざるに関わらず、あるいは周囲がどのような思惑を持とうと持つまいと、備わってしまった能力に翻弄されるがままの当人と周囲の描写じゃないのとか思ったり。ペコはゼロの若手挑戦者とキャラも似てるし、スマイルと、ゼロの主役もなんか似てる。ゼロの場合、その能力が地上に追随するものが現われようがない、もし彼を圧倒するものがありえるとするならば加齢のみという圧倒的なものだったのに対し、多分ピンポンのは幾分ありふれたものとして描かれているのだろうし、それでも素朴な成長物にはしないのじゃないかとか勝手に期待している。
id:lieutar
多分、Die Milch とか、 Die Tomate とか、 Die Zeitung とか、 Der Hund とか、なんでかよくわからないけど性のある名詞については、とりあえず擬人化したイメージで覚えるしかないかなーとか。しかし、「新聞姉さん」とかかなり妖怪的だ。
id:lieutar
[語学部:課題][英語]- 失礼な表現について学ぶ。ビジネスシーンなどでうっかり使ってしまうことを避けることや、コントの面白さを理解するために。- アカデミックなボキャブラリの増強[ハングル]- 子音を覚える。覚えたら、とりあえず幾つかの単語をスムースにタイプできるようにがんばってみる。最初は英単語のハングル表現から始めてみる[ドイツ語]- duolingo の strengthen skills の結果を安定させる。 名詞の性と、動詞の変化については得に注意。
最新情報
メイドさんはまだですか?
id:lieutar
http://i4.ytimg.com/vi/CoWbSktqe4U/default.jpg
id:lieutar
[花子とアン] 1. 花牌で暗刻を作ることはできるのかどうか調べたがわからない。2. 餡子が鼻についてしまった画像を検索したが見付からない。3. 花形の餡子のお菓子を検索したが一目でそれが餡子なのかどうかわからない。4. 山田花子と杏のトーク番組を妄想したがよくわからない5. 杏子はバービーボーイズだったんだよなとか思いだして、「なんだってんだ7days」とはバービーボーイズの曲だったのかと今更知って、たしか自分の脳内でそれは山本直樹の短編として記憶されていたよなとか6. 杏子とは、オタ的にはまどかマギカらしいが、自分にとってのあのアニメは、最初の3人以外はどうでもいい7. 双葉杏画像を眺めていて「プタハ杏」とか謎の受信をしつつプタハについて調べてみるとプタハはその化身を牛の姿で現わす事があるらしく、なるほど双葉杏と言うキャラは食べるとすぐに寝転びそうである8. モルダーは疲れている
ネットは広大だわ…
マツコ・デラックスのすっぴん画像を携帯の待ち受けにしていると金運upと言う噂を愛するクラスタが存在するらしい。
ゲーム名連鎖
http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/122/2013/f/1/f17ae459651416e6dfa746b6663656cf023690c71372792993.jpeg
id:lieutar
謎のデータ列の中に意味を積極的に見出すのではなく、消極的かもしれない相手に謎のデータ列が有意味なものであることをアピールする試みと言うのもある。アレシボ・メッセージなんかはその典型で、あればビットマップの縦横を素数(23x73=1679)にすることで高度な知性を持つ者なら素数の積ぐらいには気付くだろうから…と言う試みなのだと思う。アレシボ・メッセージを向けたM13は、2万5千光年も離れているので、そこに理解可能な知的生命体が存在したとして、その応答は5万年後にならなければわからないだろうけれど、まぁ嘘を含みたくもないなら10万年以上保たなければならないのが現代文明である。当時から核のゴミは溜まりまくってたわけだしね。それはそうと、おそらくアレシボ・メッセージは1679ビットを連続的に送ったのだろう。固定長のものが連続していればそこに意味があることは推測されるわけで。とは言え、固定長の単純な繰り返しだとすれば、本当にそこに意味を見出すことは可能なのだろうか?たとえばあらゆる電磁波は、デジタルデータの可能性を考え分析対象となりえるのだろうかと言うことが気になったり。そー考えてくると、パッシブSETIが何をやってるかってのも推測できるわな。いや、マトモなリテラシがあればその周辺の論文を読めばいいのだろうけどね。(そのためもあっての語学学習なんだってば)
id:lieutar
言語性の判定の為には、おそらく単語の存在の判定、そして文字、音節の判定のようなものがまず行なわれていることが推測される。おそらくは音節や文字の判定と言うのは単語の発見の前に行なわれるのではないかと思う。そして単語の発見の後文法の発見、文字、音節の発見へと繋がるのではないか。文法の発見についてはちょっと難しそうなのだけれど、おそらく単語の発見の場合は、N-Gram的な方法で任意長でデータを分節し、分節されたものたちのなかから類似するグループを見出し、それらのグループに仮に記号を割り振る。そして、今度はその記号の並び自体のパターンを、やっぱりN-Gram的な方法で拾って…と言うことでおそらく本来の言語の話者の単語らしいものを見付けられるのではないだろうか。そして、そこには何らかの統計的方法が用いられる事が推測され、統計的に最も言語性が高いところを用いるのではないだろうか。
ゲーム名連鎖
http://www.4gamer.net/weekly/charagame/005/img/01.jpg
id:lieutar
[ぼんやり]人工言語のデザインの基礎みたいなものを学ぶことができると、言語学習の助けになるかもしれないといろいろと見てたのだが、Artificial language って、クリンゴン語とかエスペラント語とか、そういったものではなく、シミュレーション上でエージェント同士のコミュニケーションを通じ言語の発生を試みるものがあるらしいのを知って、それはそれで興味深い分野だよなと。そいや、先日見たオーストラリアの実在する人魚についてのフェイク・ドキュメンタリーで取り上げられていた、謎の海洋哺乳類の声が、非常に高度な言語である可能性が高いとしていたけれど、おそらくそういった分野の人からすれば、意味のわからないパターンの中に言語の可能性を見出すことはできるのかもしれない。たおそらくそういう推測には形式文法の知識も多用されることではあるのだろうけれど、そのへんについてまた学びたくなってきたなぁとか。正規表現を美しいグラフで表現したりとか、そーゆーのは多分その手の分野の人々には初歩的なことなのだろうけれど、ちょっとあこがれるし。
JKリフレでかけてほしい技
経済構造改革かなjk。
繰り返す
http://akita-zurali.jp/design/norit/images/theakita/sakura_main.jpg
ゲーム名連鎖
http://babsika.cocolog-nifty.com/okiniiri/exedexes.png
ダサかっこいい
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2010/03/23/article-1259980-08D3BB0E000005DC-982_468x572.jpg
id:lieutar
[語学部]ヴォキャブラリ拡張について、母国語との対応関係で覚えるべきか、沢山の文章に触れて感覚的に導入して行くべきかと言うのは、おそらくひとによって分量を変えると言うことで、そのどちらか一方と言うのはダメだ。母国語との対応関係で覚えるのに向いている人と言うのは、単語カードの分量に達成感を強く感じられる人だと思うけれど、多分そういった事に偏っていては文章を読んだり書いたり喋ったりするような感覚がなかなか捕めないだろうし、逆に実践を経てと言うのであれば、実践のなかに頻出しないものはなかなかに覚えられないと言うことになる。自分は実践偏重の方がやりやすいと感じているけれど、出来る限り抽象的かつ複雑な概念、あまり多くの文章に登場しない言葉だが、学習の場面では多く現われるような語について狙いを定め、ときに母国語との関係を見たり、関連するessayを書いたり検索してみたりするのが良いのかもしれない。とりあえず、grammar関連、もしくはTOEFLのヴォキャブラリを攻めるのが良さげ。
id:lieutar
このあたり、もしかしたらアレントの「誰といたいか」vs「誰とでも過せる」あたりにも絡んでくる問題じゃないかしらとか。
id:lieutar
多分、自然科学の分野の成果の多くは、教科書的に受け取れるものが多くあるのだろう。無論、研究者であれば、個々の研究者の息遣いを感じ、自身の研究の姿勢をそれらから学ぶと言うこともあるのだろうけれど、その成果には解釈の幅と言うのは本来あまりないのだと思う。しかし、文芸的、思想的分野と言うのは各々の足跡において、何が「成果」であるのか、何がむしろ間違いを招き得るものなのかがはっきりしない。そして問題のあるものが目覚しい成果を導いていることと言うのもあって、しかし偉大とされた人物の存在そのものの蓄積が重要とされるのだろう。
id:lieutar
[ぼんやり]新渡戸の「武士道」はなんかモノスゲー無理矢理な形で日本人が当時のヨーロッパ人に舐められないように書いた文章と言う感じで、おそらく現代日本人が武士道なるものを学ばんとするのに読むには不適切な本だと考えていたが、新渡戸自身が武士であって、国の代表の一人として留学をしたときに「これなら俺の常識を拡張すれば、ヨーロッパのインテリジェンスを吸収できそう!」って手応えを得た結果の興奮があって、その結果あのような文章になったのだと思えば、武士道そのものと言うよりは、ある程度武士道を血肉としていると考えられる、もしくはそう考えている人物の振舞いの記録として読むには適切なものだったのではないかと思う。しかし、多くの本と言うもの、教科書を読むように真正面から書かれた内容を受け止めて読めるものはどの程度あるのだろうか。ほとんどのものは、内容に流されるのではなく、おそらくその文章を書かせた興奮や、義務感等、あるいはどんな身体で書かれたのかとか、そういったものを想像するための道具とするべきで、そして書かれた内容そのものを自分の中にとりこむと言うよりは、書いた人と対峙して、自分の中にその人の魂が浸透してくる事を期待するようなものではないかとか思った。
ゲーム名連鎖
http://i4.ytimg.com/vi/Bzp8pc69sTs/default.jpg
id:lieutar
http://i4.ytimg.com/vi/9pwMnKNNuDM/default.jpg
id:lieutar
http://i4.ytimg.com/vi/BVE82gH-v-g/default.jpg
欲しい能力
体力
id:lieutar
しかし、外国語学習がこれほど面白くなってくるとは思わなかったわ。ハングルについてはせいぜい韓国料理屋で読めないのがなんか悔しいぐらいのことだったけれど、共通する単語も多く比較的日本人に学びやすい言語だと言うのであれば、文字の壁さえ乗り越えられれば欲も湧いてくる。ヨーロッパ言語も、ドイツ語とフランス語あたりができるようになると、哲学や心理学の原書が読めるようにならないかとか、そういう期待にも繋がるしねぇ。いやでも、こっちはまず英語をTOEFL高得点レベルにまでしてからだ…先は長い。
id:lieutar
そして、ようやっと読めても、書けないのだった。単純に日本語の音で表現すると「アンニョンハセヨ」ではないく、適当に、イョとか、イェみたいな音が混じってたように思う。日本語、英語(イルポンイェ? ヤンイェ?)みたいなところまで読め、とりあえず Google 翻訳であとは読んだ。なんとなくハングル読みについては希望が見えてきた感じ
id:lieutar
Lang-8でたまたま見付けたハングルを必死に読む…「あ…ン…いよ…にょ…は…アンニョンハセヨ!」なんかこの、「ワ…ワラ(ヘレン・ケラー)」に似た感覚…