Hatena::ブログ(Diary)

LIFEVISTA blog -育み合う暮らしをデザインする- ライフビスタ一級建築士事務所

2013-08-04

ストロープの作り方 公開しちゃいます!

今回は、弊社にて考案のストローとロープで「ストロープ」の作り方をご紹介させていただきます。

まずは材料です。

ロープ:江戸打ひも(φ約3ミリ)
f:id:lifevista:20130804172215j:image:w360


ストロー:トロピカルストロー(φ3.8ミリ
f:id:lifevista:20130804172317j:image:w360

どちらも東急ハンズ等で手に入れることができるかと思います。
ストロープの作り方のポイントは、ストローとロープの太さの関係です。
ストローが太くロープが細いとロープがストローの中で動いてしまい、接合部を結んでもぐらぐらして形になりにくいのです。
ストローは販売されている太さの種類が限られているので、ロープの太さを考え細めのタイプをチョイスしています。
ロープは、結びなどの扱いやすさ、太さ、価格を考え江戸打ちひもを選びました。


ストロープの大きさについては、ロープを30センチメートル、ストローを10センチメートルという組み合わせにしました。
これは、販売されているストローが20センチメートルでしたので、半分にカットすれば良いという理由もありますが、
世界でも有名なおもちゃネフ社ネフスピールやリグノといった積み木が5センチメートルという規格でできており
そのモジュールがとても扱いやすいため、5センチメートルの倍数である10センチメートルとしました。

作り方はとても簡単です。
まずはロープを30センチメートルにカットします。
f:id:lifevista:20130804172840j:image:w360


つづいてストローを10センチメートルにカットします。
f:id:lifevista:20130804171955j:image:w360


カットしたロープをストローに通します。
f:id:lifevista:20130804174033j:image:w360


通したロープを両側均等になるように位置を調整し、ストローの端部でロープを結びます。
たったこれだけでストロープの完成です。
f:id:lifevista:20130804174918j:image:w360


ストロープと先ほど紹介しましたネフ社の積み木とコラボレーションしてみました。
まずは、ネフスピールの上にのっけるとお城の完成です。
f:id:lifevista:20130804180303j:image:w360

そして、セラにのっけるとやじろべえになりました。
f:id:lifevista:20130804180550j:image:w360


このように自由な発想でいろんなおもちゃと組み合わせて遊ぶこともできます。
お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。


LIFEVISTA ライフビスタ建築設計事務所
育み合う暮らしをデザインする
愛知岐阜三重名古屋尾張三河のデザイン住宅■
http://www.lifevista-design.com/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証