Hatena::ブログ(Diary)

今井勉の授業日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-16

[] 16:16 を含むブックマーク

 今日は、シュオブの短編「骸骨」の読みに入り、p.124の11行目まで、読みました。幽霊屋敷の物語の、ありがちな紋切り型表現が、次々と否定されていくところは痛快です。ちなみに「イチイの木 ifs」は、キリストが磔刑に処せられた十字架の材料になったとされる木のひとつとして、死の象徴となることが多いようです。シュオブの幽霊物語のパロディの主役「骸骨」は来週の登場となります。引き続き、予習をどうぞよろしく。