Hatena::ブログ(Diary)

like a puppet

12-06-2017

心身ともに疲弊した長い1日が終わった

通学路
駅から大学までバスで約15分の道のりを約1時間かけて歩いている
信号待ちをしていると、今なら自動車に撥ねられても構わない、と本気で考える様になっていて、ちょっと危ない気がしてる

どうすれば自分が生きやすい環境を作れるか、何年も生きているのに未だにわからない
自分を知る事、それが出来ない限り出口は見つからない
光が差さない真っ暗なトンネルの中で何度も壁にぶつかって沢山たんこぶを作ってきた
案外非常扉はすぐ側にあるのかもしれないのに


外は悪意に満ちている
街に出れば、電車に乗れば、歩道を歩けば、人、人、人。。
皆、一様に疲れ、荒んだ心持ちで、すれ違う見知らぬ他者を毒のはけ口にしている
みんな同じ人間なのに、どうしてこんなにも憎しみ合うのだろう
どうして平気で傷付け合うのだろう

人を許す事が出来ない
自分自身も
だからこそ、自分だけでも潔癖でありたいと願うのだろう

出来る限り人と関わりたく無い(気楽に話せる人ももちろんいるが)
他人と関わらずに生きていく方法を常に模索している
そして、心を閉ざした
出来ない事は無理に頑張らない事にした
出来ない事は頑張ったところで出来ないのだから
すると、少し気が楽になった
考え過ぎの功罪で出来なかった事も、逆に出来る様になったりもした
そして出来ない事を一旦遮断した事で自分に何が出来るかが明確になった、気がしてる


帰り道、今日から売り始めた『hiraeth -ヒラエス-』を改めて聴いていた
自分の曲、作ってる最中は何度も聴くのだが、いざ完成させるとあまり聴かなくなってしまう

8曲全部が、重く、悲しい
けど自分(の弱い部分)を晒け出しているのだから、そりゃそうだよな
叫喚地獄ならぬ共感地獄だ
とは言ったが、主観を抜いても曲自体に自信は持っている
0から100まで一人で作る方法は独善者の自分にとっては細部までこだわって作り込めるので非常に肌に合っていると思う
他人と関わらずに生きていきたいと言っておきながら、これらの曲を他の人がどういった感情を抱くのかは気になるところではあるのだが

曲を作る事以外に好きな事があれば、曲を作る事以外に好きになれる事が一つでもあれば、もしかしたら新しい道は開けるのだろうか

長い一日を過ごして疲れているだけ
ここからアルバム全曲視聴可だから聴いてね→https://wononock.bandcamp.com/album/hiraeth
ニコ動にも投稿してるから見てコメントしてね→http://www.nicovideo.jp/mylist/54010145

おやすみ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/like_a_puppet/20171206/1512498488
リンク元