Spiral Fiction Notes このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-06-20 『空間の頭上』 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 立川吉笑さんの落語聴きにいった時にかかってたSEが確か「how to count one to ten」で、このソロアルバムは園さんの映画のメイキングで使われていた。


YUTA OKUHARA "空間の頭上"

D


f:id:likeaswimmingangel:20140621005406j:image

 B&Bなべおさみさんの『やくざ芸能と』の刊行イベントに行ってきた。お客さんの中になべさんの知り合いの方々がいらっしゃって客いじりみたいな感じでご紹介がてら園方のエピソードから著名人の肩の話に飛んでいくのだがいやあ人脈がやっぱりとんでもないなあと思う。トークがやはりうまい。

 息子さんのなべやかんさんも時おりトークに参加されていたが、加藤茶さんの話から芸能の話からもちろんやくざの話も御三家の話だとかもう敵対しているというかそっちいったらあっちには行けないでしょみたいなところを行き来されているなべさんすげえわ、光と闇は半分だ。見えないとこを知っておられる。

 なべおさみさんの本をかつて出された目崎さんもいらしたしメルマ旬報チームな木村綾子さんもいらしたので諸々とお話を。僕もちょっとは役にたったみたい。終わった後には目崎さんの知り合いの浜田さんと目崎さんと楽しく飲んだ。メルマ旬報の事とかいろいろと。で、終わって家の方に帰ると、とある案件メールさせていただいていた伊賀大介さんからお電話があって『やくざ芸能と』のイベント行ってたんですよって行ったら「あれすげえ面白かったよ」ともちろん読んでいる伊賀さん。大盛堂書店さんでやった僕の選書フェアも見ていただいていて連載も読んでるよって言ってもらって嬉しかった。