Spiral Fiction Notes このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-11-26 『台北暮色』 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

f:id:likeaswimmingangel:20181126225422j:image

仕事帰りにユーロスペースで『台北暮色』を鑑賞。

メインの三人、街を走り、自転車で水溜まりを回りアンモナイトみたいな波紋を作り、自動車で通りすぎる街並み時々エンスト

象徴的な鳥、羽ばたいている瞬間は止まっているの?

説明は少なく、しかし、三人の時間を描いていた。永遠と瞬間、台北景色

台北暮色』の原題は『強尼・凱克 Missing Johnny』で、何度かかってる間違い電話。みんなジョニーだと思ってかけてくる。ジョニーはたぶん、時間とか過ぎ去っていく瞬間の、あるいは誰かの愛しかった人への気持ち擬人化したような、だから、ジョニーは行方不明。