ラインの日記帳

 

2018-10-08 JR山手線や東北新幹線に自動運転が検討!? 14:15

記事としては2018年8月13日(月)のやつだけれど、JR東日本山手線東北新幹線等で無人の自動運行の導入を検討しているとか。

既にJR東日本ではプロジェクトチームも設置しており、技術開発を加速化させる見込みだそうで。


まあ、新幹線運転は今は実質的に自動化されているから運転士無しと言うのは将来的に一番近そうだ。

山手線もまもなく全駅がホームドアが設置完了となるし、人身事故の心配も無くなるであろう。

山手線に導入された新型車両のE235系自動運転プログラムも既に入っているだろうしね。


それにしても21世紀になって約20年近くなるけれど、ようやく近未来的な感じになって来たな(笑)

2030年辺りまでは世の中が一気に様変わりしそうである…。

少し気を抜くとあっという間に時代の流れに取り残されそうだ…(苦笑)

リアル世界にラピュタ雲!?

14:30

はてなダイアリーでの最後の書き込みは今回の内容だ。

2018年8月26日(日)に相棒の買い物の付き合いで宇都宮市の市街地までやって来た。

時刻は16時11分。 宇都宮市岩曽町付近から北側の空を見ると立派な入道雲が見られた。

f:id:line85:20180826161132j:image

栃木県は雷県なので夏場の入道雲は日常茶飯事で見られるからそれ程珍しくはない。

時刻は17時40分。 この当日最後の買い物は宇都宮市越戸町にあるショッピングプラザにやって来た。

ここで東側の空を見ると、不気味な入道雲が出現…。

f:id:line85:20180826174028j:image

買い物を終えて時刻は18時23分。 先程の東側の空にラピュタ雲が出現!!

f:id:line85:20180826182356j:image

あの巨大な積乱雲の中では稲光が光り輝いていた。

ちなみにこの巨大な積乱雲はかなとこ雲と言うらしい。

このかなとこ雲は首都圏各地で見られたらしく、空にラピュタ雲が出現とかで話題になりニュースにもなったようだ。


さて、はてなダイアリーでのブログ更新もとりあえず今回で一旦休みますm(_ _)m

理由は一昨日書いた内容の通り、個人的にかなり多忙になるので。

ちなみにはてなダイアリー終了後の全ての投稿データは、はてなブログに自動で移行されるらしい。

次回からの更新予定は、来年は部署も変わり覚える事が多々あるので暫く先になりそうである…。

2018-10-07 栃木県鹿沼市 前日光つつじの湯交流館で入浴 番外編 16:15

2018年6月2日(土)に栃木県鹿沼市の山奥にある前日光つつじの湯交流館で日頃の疲れの疲労回復を兼ねて入浴した内容の番外編を更新。

初夏の鹿沼市の山中

16:30

疲労回復を兼ねて急に相棒と決まったのが今回の内容だ。

日光つつじの湯交流館は穴場で秘境にある日帰り温泉施設である。

泉質はアルカリ単純硫黄泉で入浴料は大人500円と安い。

効能や住所等は「前日光つつじの湯交流館」で検索(笑)

時刻は15時半丁度。 画像は栃木県鹿沼市粟野付近を走行中である。

f:id:line85:20180602153056j:image

運転手は勿論相棒だ。

ちなみに途中に謎の大きな鳥居があったけれど、駐車スペースがなかったので撮影は断念。

一般都道府県栃木県道246号に分岐点が出現。 ここを右側に曲がるらしい。

f:id:line85:20180602154031j:image

台東区の自然の村というのがあるようだ。

右側に曲がると、粟野川の橋(橋名不明w)には赤い旗が掲げられていた。

f:id:line85:20180602154051j:image

前日光つつじの湯交流館に到着

16:40

時刻は15時44分。 前日光つつじの湯交流館に到着。

温泉施設は左側にあり、正面の道は林道となるようだ。

f:id:line85:20180602154412j:image

道の駅のようなこの建物が前日光つつじの湯交流館である。

f:id:line85:20180602154432j:image

ちなみにバス停もあった。

f:id:line85:20180602154442j:image

時刻表を見ると、本数がかなり少ない…。

f:id:line85:20180602154454j:image

鹿沼駅行きが朝しかないぞ…(苦笑)

入浴を終えて

16:45

時刻は16時43分。 入浴を終えて休憩室で休憩だ(笑)

f:id:line85:20180602164313j:image

小休憩後は帰りの時間もあるので早めに帰る事にした。 林道を挟んで温泉施設の斜め前に駐車場がある。

f:id:line85:20180602164757j:image

ちなみに翌日の撮影だけれど、記念にタオルも購入した(笑)

f:id:line85:20180603154422j:image

キャラが可愛い(笑)

完結。

2018-10-06 当ブログの今後の更新について…m(_ _)m 10:10

2018年も早くも秋本番となる10月に突入している。


さて、自分が就職している支店が今年の年末で閉鎖になると9月上旬に聞かされた。

閉鎖の理由は建物の耐震性&アスベストの問題と売上である。

これらを改修すると売上もあまりいかないのに莫大な費用になってしまう事から建て替えせずにそのまま閉鎖して取り壊しとなるらしい。


そして自分を含めた約20名弱の社員達は他の支店や東京本社に異動する事になった。

異動する希望支店を先日書いたけれど、自分は地元宇都宮営業所の希望を出して、結果は見事宇都宮営業所になった。


で、今の支社が閉鎖になると当然ながら今住んでいるアパートも引っ越す事になる。

これからは職場やアパートの引っ越し準備作業、そしてこの後に住み込む予定のアパート探しも行わないとならないので、10月のこの3連休を過ぎた後は当然ながらかなり忙しくなる。

少しでも身体の負担を減らしたいので10月の3連休明けからは、このはてなダイアリーでのブログの更新は私的に多忙の理由により出来なくなりますm(_ _)m


まあ、このはてなダイアリーも来年となる2019年の春で休止になる事が発表されているので、このはてなダイアリーでのブログ更新はここら辺りで卒業したいと思う。

ちなみに2018年散策&探索をしたのは5月上旬に宇都宮市下横倉町御嶽山神社、7月下旬に福島県西会津町、そして8月下旬に福島県只見町の3ヶ所である。

今年は猛暑と言う事もあり、そして体調もあまり良くなかったので今年は休みの日は殆ど家に引き籠っていた…(苦笑)


とりあえずこれら3件の内容は今後立ち上げ予定の新しいブログで書きたいと思う。

まあ、その新しいブログを何処にするかは全くの未定だけれど、やはりはてなブログになるだろうな(笑)


ちなみにその新しいブログの立ち上げも、来年は新しい異動先の仕事内容次第では忙しくなりそうなのでブログ立ち上げは遅れそうでもあるが…(苦笑)


ちなみにこれまでにこのはてなダイアリーで書き続けた記事は移動しなくてもそのまま残してくれるそうなので移動せずにここに残そうと思う。

やはりはてなダイアリーは思い出もあるのでね…(笑)


それにしても約12年住んでいるこのアパートの引っ越しが残念だ。

前が公園でお気に入りだったんだけどね(笑)

室内の片付けが大変だな。 物が多すぎるわ…(苦笑)

少しずつやっていかないとな…。

2018-10-05 埼玉県秩父市 太鼓亭で昼食&武甲温泉で入浴 番外編 20:20

2018年4月29日(日)に埼玉県秩父市で昼食に太鼓亭で休憩と、秩父湯元武甲温泉で入浴した内容の番外編を更新。

和食厨房太鼓亭

20:30

和同開珎が有名で金運のパワースポットとしても人気の聖神社和銅遺跡。 そして最寄り駅となっている秩父鉄道和銅黒谷駅散策した後に我々は最後に三峰神社に行こうとしたけれど、渋滞していて帰りの時間帯も考えて行くのを断念した。

そして昼食に2011年に今の相棒と始めて遊びに行ったこ秩父市で昼食を食べた、あのそば処の太鼓亭に寄る事にした。

時刻は12時54分。 和食厨房の太鼓亭に到着。

f:id:line85:20180429125437j:image

太鼓亭は国道140号線沿いにあり、秩父市の市街地から少し離れたところにある。

f:id:line85:20180429125453j:image

店の外見は江戸時代本陣を思わせるような日本風の建物が風情を感じさせる。

f:id:line85:20180429125541j:image

メニューもリーズナブルで、特に蕎麦がオススメだ(笑)

f:id:line85:20180429130048j:image

秩父湯元武甲温泉

20:40

太鼓亭で昼食の後は帰りに疲労回復を兼ねて温泉に寄った。

時刻は13時53分。 秩父市の市街地に近い秩父湯元武甲温泉に到着。

f:id:line85:20180429135324j:image

武甲温泉の駐車場には沢山の鯉幟が泳いでいた(笑)

f:id:line85:20180429135338j:image

武甲温泉は炭酸泉が自慢の温泉施設であり、効能や入浴時間、料金等は武甲温泉で検索(笑)

時刻は15時8分。 入浴完了(笑)

窓から駐車場の鯉幟が見えた。

f:id:line85:20180429150820j:image

武甲温泉にはこのような休憩所等が複数あった。

f:id:line85:20180429150843j:image

駐車場に泳ぐ鯉幟(笑)

20:50

武甲温泉の駐車場の鯉幟は見事である。

f:id:line85:20180429152008j:image

あの橋は横瀬橋だそうだ。

武甲温泉の駐車場は満車状態だ。

f:id:line85:20180429152020j:image

我々はこの後、渋滞にハマりながらも無事に帰宅した。

完結。

2018-10-04 埼玉県秩父市 秩父鉄道和銅黒谷駅散策 後編 20:00

2018年4月29日(日)に埼玉県秩父市にある金運上昇のパワースポットで人気の、そして和同開珎でも有名な聖神社和銅遺跡の最寄り駅となっている秩父鉄道和銅黒谷駅散策した内容の後編を更新。

和銅黒谷駅近くの踏切を渡り終えて

20:10

時刻は12時8分。 和銅黒谷駅右側にある小さな踏切を横断しているところである。

f:id:line85:20180429120821j:image

此方の方角は皆野駅熊谷駅方面だ。

振り返って撮影。 こういう田舎町独特の雰囲気ある踏切は自分的にはお気に入りだぞ(笑)

f:id:line85:20180429120904j:image

ちなみに左側の山が聖神社和銅遺跡等がある和銅山である。

そして踏切から和銅黒谷駅のホームを眺めてみた。

f:id:line85:20180429120943j:image

和銅黒谷駅では通過線も整備されていた。

和銅黒谷駅の駅舎の中

20:20

時刻は12時11分。 和銅黒谷駅の駅舎の中に入ってみた。

駅舎の中は混雑していて全体像は撮影しなかったのでご了承をm(_ _)m

駅舎の中に入ると、すぐ左側に券売機が1台と窓口があり、その真上に運賃表があった。

f:id:line85:20180429121114j:image

そして改札口の真上には手書きっぽい時刻表がある。

f:id:line85:20180429121210j:image

ちなみに右側はベンチが置いてあった。

時刻は12時14分。 和銅黒谷駅散策を終えて帰る事にした。

振り返って撮影。 正面の木造の建物が和銅黒谷駅である。

f:id:line85:20180429121416j:image

国道140号線からは和銅黒谷駅までは約30m程だ。

そして和銅黒谷駅と書かれた信号機があるのが国道140号線である。

f:id:line85:20180429121423j:image

右側の山に聖神社がある。

☆おまけ☆

20:30

実は聖神社ではおみくじも引いていたのだ(笑)

f:id:line85:20180429122052j:image

結果は小吉であった…。

そして和銅黒谷駅では隣駅の寄居駅までの乗車券を記念に購入した(笑)

f:id:line85:20180429122001j:image

上の切符は相棒にプレゼントした(笑)

完結。