ラインの日記帳

 | 

2017-01-21 福島県棚倉町 都々古別神社散策 中編 22:00

都々古別神社で参拝

22:20

ちなみに随神門を撮影してる時に4人の若い家族連れの方が拝殿に入って行きどうやらお浄めみたいなのをするようであった。

新しい家を建てる時の御祓いかな?と同僚と話ししていたけれど果たして?

さて、随神門を潜り抜けるとそこには拝殿がある。 右側のテントは正月用の参拝者向けであろう。

f:id:line85:20161223111027j:image

拝殿を撮影していると、後ろから全速力で若い女性の神職の方が拝殿に入って行った。

f:id:line85:20161223111037j:image

挨拶された時にニコニコしていて何気なく可愛かった(笑)

それにしても此方も迫力がある拝殿である。

f:id:line85:20161223111152j:image

先程の若い女性の神職さんが入った後に拝殿の中から太鼓の音が響いていた。

久しぶりに太鼓の音を聞いたな…。

さて、この都々古別神社の読み方は「つつこわけじんじゃ」である。

都々古別神社久慈川の上流側から茨城県棚倉町馬場にある都々古別神社を上之宮、同じく棚倉町の八槻にある都々古別神社を中之宮、そして茨城県大子町にある近津神社を下之宮とし、この3社を江戸時代の頃には近津三社と総称されたのである。

何れこの近津三社も制覇してみたい(笑)

次回は後編に続く。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/line85/20170121/1485004822
 |