Linoブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-06-22

書籍の感想二日目です。

Chef実践入門を読みました。

Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus)Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus)
吉羽 龍太郎,安藤 祐介,伊藤 直也,菅井 祐太朗,並河 祐貴

技術評論社
売り上げランキング : 1465

Amazonで詳しく見る

実践入門シリーズということもあり、Chef実践入門を読みました。

Chefの基本的な使い方から日本語では情報が少ないChef Serverまで書かれており、これを読み、Chefのコードを書いてみれば、ひと通りChefのことは理解できると思います。

また、最近流行り?のテスト駆動インフラにも言及があり、実践入門の名の通り実践的な内容です。

Chef活用ガイド コードではじめる構成管理も気になるところです。

入門Puppet - Automate Your Infrastructureを読みました

入門Puppet - Automate Your Infrastructure入門Puppet - Automate Your Infrastructure
栗林健太郎

売り上げランキング : 27444

Amazonで詳しく見る

Kindle版を購入しました。確かこの本がKindleで初めて買った技術書です。

紙の書籍も好きなのですが、電子書籍も気になります。

ボリューム的にもさくっと読めるボリュームでPuppetを理解するには、ちょうど良い書籍だと思います。

実は入門Chef Solo - Infrastructure as Codeとどちらを買うか悩んだのですが、当時知識がなかったPuppetの方を購入しました。

どうも最近Chefのほうが流行っているような気がしないでも無いですが、Puppetも良いツールだと思います。

システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?を読みました

システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?
斎藤 昌義

技術評論社
売り上げランキング : 2021

Amazonで詳しく見る

クラウドの登場などビジネス環境の変化に対するシステムインテグレーション業界の話が書いてあります。

読みましたが、感想についてはノーコメントでw

プログラムは技術だけでは動かないを読みました

プログラムは技術だけでは動かない ~プログラミングで食べていくために知っておくべきことプログラムは技術だけでは動かない ~プログラミングで食べていくために知っておくべきこと
小俣 光之

技術評論社
売り上げランキング : 31536

Amazonで詳しく見る

プログラミングの話と言うより、ビジネス書に近く、プロのプログラマーとは何たるかを書いている書籍です。

サブタイトルにある通り、プログラミングで生計を立てるのに必要なマインドが書かれています。

ああ、なるほどなぁ。と思う内容でした。

PHP/Ruby/SQL逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)を読みました

PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)
鈴木 憲治,山田 直明,山本 義之,浅野 仁,櫻井 雄大,安藤 建一

翔泳社
売り上げランキング : 51629

Amazonで詳しく見る

896ページとものすごいボリュームです。

基本的な文法を抑えてあれば、後はこの本が1冊あれば、たいていのPHPプログラミングは出来てしまいそうな程の、レシピ集です。

実は、私はPHPをやったことがなかったのですが、この本を読むことでどのようにプログラミングすればいいのか、想像することが出来ました。

翔泳社さんから姉妹書として色々な逆引きシリーズが出ていますが、どの書籍も、1冊入門書を読んだ後に、手元においておくと、たいていのプログラミングはできるのではないでしょうか。

Ruby 逆引きレシピ すぐに美味しいサンプル&テクニック 232 (PROGRAMMER’S RECIPE)Ruby 逆引きレシピ すぐに美味しいサンプル&テクニック 232 (PROGRAMMER’S RECIPE)
島田 浩二,設樂 洋爾,村田 賢太,前田 智樹,谷口 文威

翔泳社
売り上げランキング : 426271

Amazonで詳しく見る

SQL逆引きレシピ (PROGRAMMER’S RECiPE)SQL逆引きレシピ (PROGRAMMER’S RECiPE)
西沢 直木

翔泳社
売り上げランキング : 325878

Amazonで詳しく見る

2014-06-21

書籍を頂いたり、買ったりして、感想を欠けていなかったのでまとめて書いていきます。

たくさんありすぎるので、数日に分けて書いていきたいと思います。今日は仮想化関連の書籍を中心に書いていきます。

書籍をお送りいただきました皆様方ありがとうございます。

絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク データベースはこう使っている を読みました。

絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク データベースはこう使っている (DB Magazine SELECTION)絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク データベースはこう使っている (DB Magazine SELECTION)
小田 圭二

翔泳社
売り上げランキング : 103989

Amazonで詳しく見る by AZlink

翔泳社さんの絵で見てわかるシリーズです。

絵で見てわかるということで初心者向けをイメージされるかと思いますが、仕組みからしっかり解説してあり、初心者が中級者に上がるための知識などが得られると思います。

特により良いアーキテクチャを組む、トラブルシュートをする、等の場合にはしっかりと仕組みから理解する必要があると私は考えていて、このようにOSやネットワーク、ストレージという、ともすればブラックボックスとして使ってしまいがちな技術をわかりやすく解説してあり、仕組みからしっかり理解したいエンジニアのかたにおすすめです。

絵で見てわかるITインフラの仕組みを読みました

絵で見てわかるITインフラの仕組み (DB SELECTION)絵で見てわかるITインフラの仕組み (DB SELECTION)
山崎 泰史,三縄 慶子,畔勝 洋平,佐藤 貴彦,小田 圭二

翔泳社
売り上げランキング : 33840

Amazonで詳しく見る

こちらも翔泳社さんの絵で見てわかるシリーズです。

先ほどの絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク データベースはこう使っている (DB Magazine SELECTION)はOSやネットワーク、ストレージといった技術要素のフォーカスしているのに対し、こちらの書籍はシステムを構成するといった観点で、書かれています。そのため、ネットワークなどの技術要素にも言及されていますが、システム全体をどのように構築していくべきか、というノウハウがふんだんに記載されています。これからインフラエンジニアやアーキテクトとして活躍していきたい人におすすめです。

仮想化の基本と技術 (仕組みが見えるゼロからわかる)を読みました

仮想化の基本と技術 (仕組みが見えるゼロからわかる)仮想化の基本と技術 (仕組みが見えるゼロからわかる)
清野 克行

翔泳社
売り上げランキング : 111661

Amazonで詳しく見る by AZlink

こちらの書籍は少し用語集のような位置づけで基礎的な解説をサーバやネットワーク、ストレージなどの仮想化がどのように行われているかといったことを解説されています。

仮想化はどのような仕組みがあり、OSやサーバなどの単位でどのように仮想化がされているのか、どのような製品があるのかを抑えたい人におすすめだと思います。

ネットワーク仮想化

ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書
渡辺和彦,法橋和昌,沢村利樹,池上竜之

リックテレコム
売り上げランキング : 13300

Amazonで詳しく見る by AZlink

この本はSDNなどのネットワーク仮想化技術について重点的に書かれています。その前段として、ハードの仮想化などの一般的な仮想化についても書かれています。最近はネットワークもソフトウェアルーターなどが出てきており、仮想化やソフトウェア化が進んでいるのかな、と思う今日このごろです。

個人的にはHWのソフトウェア装置よりもGUIやAPIで叩けるソフトウェアネットワーク装置が便利だなーと思うところです。HWのネットワーク装置をあまり触ったことがないという個人的な問題はあるかもしれません。。。

VMware徹底入門 第3版 VMware vSphere 5.1対応を読みました。

VMware徹底入門 第3版 VMware vSphere 5.1対応VMware徹底入門 第3版 VMware vSphere 5.1対応
ヴイエムウェア株式会社

翔泳社
売り上げランキング : 38284

Amazonで詳しく見る by AZlink

仮想化関連最後の1冊です。個人的にはVMwareの有償ハンズオンコンテンツ以外では、一番良いVMwareの書籍だと思っています。VMwareの有償コンテンツは非常に高価なので、まずはこの書籍をしっかり読めば、それなりの仮想化基盤が作れると思います。

バージョンがV5.1ということで少し古いですが、差分はインターネットから情報を収集しつつ、基本的なVMwareの機能はこの本で抑えるのが良いのでは無いでしょうか?インストールからvCenterのインストールやDRSなどの機能まで仕組みからしっかりと解説されています。その分ボリュームが有りますが。。。

2013-10-08

アジャイルアカデミー Jenkins Boot Campにて講師をやります

f:id:lino:20131008192447j:image

いろんな御縁がありまして、前回はチューターを努めさせていただきました日本Jenkinsユーザ会有志によるアジャイルアカデミーでのJenkins Boot Campも、初回は好評のうちに終わりました。

次回はわたくしが講師を努めさせていただくこととなりました。

お申込み詳細はリンク先から

Jenkins Boot Camp(Agile Academy Edition)

日時2013年11月27日(水) 10:00〜18:00(受付開始は9:30)
場所株式会社翔泳社 セミナールーム 〒160-0006 東京都新宿区舟町5 地図
参加料通常価格:80,000円(税込84,000円)⇒期間限定価格:60,000円(63,000円)・昼食代を含む

座学とコンピュータを使ったハンズオンで体系的にJenkinsのメリットや使い方を学んでいただける講座となっています。


@oota_ken さんや、世界3大和田さんの一人である @wadatka さんもチューターとして参加されます。 (@nkns165 さんは調整中)


有償のセミナーですが、もしご興味がございましたら、ぜひともアジャイルアカデミーのお問い合わせボタンからお問い合わせください。

かっこいいバナーまで用意していただきました。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

f:id:lino:20131008192514j:image