Hatena::ブログ(Diary)

lionusの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-12

[]ふうふう。 ふうふう。を含むブックマーク

非常勤先のひとつでは,昨日金曜日で最終授業で,来週からは試験期間に入ります。
lionusの担当する科目は全て「平常評価」なので,現在採点作業の最中です。
普段から,提出物は随時採点し,受理リストをクラスにフィードバック*1しているので,授業終了後で「締める」必要のある課題のデータを集め,あとはあれやこれやの計算をするのみです。
でも,今年度から,CMSが変わってしまったために,今までなら機械(システム)に任せてしまえたことを,いちいち人手を介さないと出来ないことが多々あるので,思いのほかふうふう言いながら採点(計算)作業をしています。
例えば,昨年はボタンひとつでミニテストの*集計された*成績がDLできたのですが,

  1. マークシートでテストを実施
  2. 事務の方にマークシート読み取りとデータ化をお願い
  3. 翌日にCSV形式のデータを受け取り
  4. CSV形式のファイルには各人・各問題の解答しか入っていないので,Excelで採点用のマクロを組む*2
  5. マクロを使って採点したテスト点数をVLOOKUP関数を使い,閻魔帳Excelファイルに入れ込む

最後の手順は,以前のシステムでも共通でしたが,その前のステップがある分,疲れますたね。
けど,久々にVBAをやっちゃったりして,ちょっと楽しかったかも。*3
でも,あんまり毎回やりたいことではないかもしれないです。

[]トランジット冥王星土星ASC通過の恐怖。 トランジット冥王星と土星ASC通過の恐怖。を含むブックマーク

もし,人生のある時期に戻れるとしたら,どの時期に戻りたいかと尋ねられたら,迷わず「千葉に居た頃」と答えます。
占星的に回顧すると,トランジット冥王星ASCを通過した頃に,境遇(住む場所)の破壊的な変化があり,続くトランジット土星ASCを通過した頃には,その変化が社会的に確定したのでした。
主観的には,それらの境遇の変化は,”暗転”とでも呼びたくなるようなものでした。
その変化が,結果として良かったのかどうかは,今でもよく分かりません。
しかし,冥王星土星もマレフィックですから,その変化はかなりの混乱と困難を伴うものであったことは仕方がないかなとも思いつつ,ASCまわりの影響力の大きさに戦慄し,そしてそのために占星をより信じるようになりました。
で,トランジット冥王星は公転周期が247年ほどですから,lionusが生きているうちは再びASCを通過することはないのですが,公転周期が29年くらいの土星は,確実に数年後に再びlionusのASCを通過します。
具体的に何が起こるかは予測は困難ですが,今までの経験から,トランジット天体ASC通過は結構”効く”印象があるので,かなりな人生上の変化を”覚悟”する必要があるだろうな〜と思っています。
以前は,転居と社会的身分の変化だったので,恐らく次も,それに準ずるような感じのことなのだろうなと思います。
まだ数年の猶予はありますが。

*1:lionus的には自覚を促す目的;学生さんにとってはとりあえず利便性は有るらしい;というのが,CMS等で個別成績が見られるというような洗練されたものではなく,学部・番号と,課題受理マーク”○”が示されているだけの表なのですが,学部・番号付きでそういう情報が出るのが嫌だという苦情があるか心配なので,嫌なら表からはずしますとはアナウンスするのですが,申し出は今までありません。

*2:最初は,各問題の正誤の判定にIF関数でも使おうかと考えたのですが,何度も同じ作業を繰り返すことになるので・・・

*3:Cellsでのセル指定の仕方を忘れていたり,そもそも,マクロの書き始めは何だっけ?という有様の久しぶりさ。

mkawanomkawano 2008/07/14 21:47 lionusさん、なんかご不調のようですね。大丈夫ですか。
Excelバリバリに使って成績集計されているんですね。尊敬します(笑)私なんか、関数を4つくらいしか使えてません。かなり地味な作業の繰り返しで成績処理をしていました。今は、Moodleさんのおかげでだいぶ楽にはなりましたが。ほんと、これだけで1日仕事になりますよねぇ…

lionuslionus 2008/07/15 17:30 どうもありがとうございます。ご心配おかけしているようですみません。
急に暑くなったのでややバテ気味です。mkawanoさんもお忙しいようですし,どうぞお気をつけください。
私もExcelの関数そのものは大したものは使っていません(笑)。むしろ,Moodleを入れて使いこなせることに尊敬申し上げます。CMS様様ですね。