自殺の連鎖 【死を選ぶ人たち】

平成17年(2005)1月から、報道された自殺を書き留めています。
人の死を見つめることで、大切な命について考え、投げ出すことのないようにして欲しい……。
《当ダイアリーの記事一覧》
 ↑記事タイトルが一覧表になっています。

2016-06-23

電話口から「この野郎」「痛い」 駆けつけた署員、即死状態の男性発見 猟銃自殺か

 23日午前10時20分ごろ、愛知県幸田町坂崎小道畑25の1の住宅から110番があり、県警岡崎署員がこの家に住む森健蔵さん(70)が玄関付近で顔から血を流し倒れているのを見つけた。森さんは即死状態でそばに猟銃が落ちていた。同署は自殺を図ったとみている。

 岡崎署などによると、同居の妻(71)と長男(46)が負傷したとみられるが、命に別条はないもよう。110番をした人物は不明で、電話口から「この野郎」という男性の声と「痛い」という女性の声が聞こえたため、署員が駆け付けた。同署が家族から事情を聴くなどして経緯を調べる。

2016-06-22

JR摂津富田駅で人身事故、3万人影響 大阪・高槻

 22日午後4時ごろ、大阪府高槻市富田町のJR東海道線摂津富田駅の構内で、30代とみられる男性が、通過中の近江塩津発姫路行き新快速電車にはねられ死亡した。乗客約600人にけがはなかった。

 府警高槻署によると、運転士が約200メートル手前でホームから線路内に立ち入る男性を発見、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。所持品から遺書が発見されており、同署は自殺の可能性があるとみて身元の確認などを急いでいる。

 JR西日本によると、この事故で上下線計29本が運休、34本が最大56分遅れ、約3万人に影響した。

名古屋のアパートに2遺体 住人同士、殺害後に自殺か

 21日午後3時35分ごろ、名古屋市中川区南八熊町のアパートの外階段で、男性が首をつっているのを通行人が発見し、110番通報した。愛知県警によると、男性は既に死亡しており、自殺とみられるという。また、同じアパート2階の一室で、このアパートの住民堀口明さん(74)が血を流して死亡しているのが見つかった。

 アパート外階段付近に包丁が落ちており、県警は男性が堀口さんを殺害後、自殺したとみて調べている。2人ともこのアパートで一人暮らしをしており、知人同士だったという。

2016-06-20

線路に飛び込み女性自殺か 将来悲観する内容の便箋

 20日正午ごろ、東京都練馬区石神井町西武池袋線石神井公園駅で、女性が新木場発保谷行きの普通電車にはねられ、死亡した。駅の防犯カメラに女性がホームから線路に飛び込む様子が写っており、警視庁石神井署は自殺とみている。

 石神井署によると、女性は10代後半とみられる。背負っていた黒いリュックの中に、将来を悲観する内容が書かれた便箋が入っていたという。(共同)

池袋駅で男性飛び込みか、埼京線など運休・遅れ

 20日午前5時25分頃、東京都豊島区のJR池袋駅で、20歳代の男性が新鶴見発八戸貨物行きの貨物列車(21両編成)にはねられ、死亡した。

 男性がホームから飛び込む様子を、列車の運転士が目撃していることから、警視庁池袋署は自殺とみている。

 JR東日本によると、この事故で埼京線成田エクスプレスの4本が運休、19本が最大約1時間15分遅れ、約1万6000人に影響した。

アパートに9歳女児の遺体 無理心中目的か、秋田

 20日午後4時ごろ、秋田市八橋大沼町の無職の女性(40)が住むアパートの部屋で、この女性の娘(9)の遺体を警察官が発見した。女性は娘の横に倒れており、病院に搬送されたが外傷があり意識不明の重体。

 秋田県警によると、部屋は施錠され、外部から人が出入りした形跡はなかった。娘は首を絞めて殺されたとみられる。県警は無理心中を図った可能性があるとみて、女性の回復を待って事情を聴く。

 娘が在籍する児童養護施設によると、娘は17日午後から一時帰宅していたが、20日午前になっても戻らなかったため、警察に届けた。

2016-06-18

高2男子が自宅マンション転落死、自殺か 新潟

 18日午前6時25分ごろ、新潟市中央区上近江の15階建てマンションの駐車場で、人が倒れていると住民の女性から110番通報があった。倒れていたのはマンションに住む高校2年の男子生徒(16)で、死亡が確認された。

 新潟東署によると、Tシャツに半ズボン姿で、はだしであおむけに倒れていた。男子生徒の自宅でベランダに続く窓が開いていたことから、同署はベランダから飛び降り自殺を図った可能性が高いとみて調べている。

2016-06-17

無理心中か、78歳の妻死亡…82歳の夫重体、和歌山県海南市

 17日午前7時20分ごろ、和歌山県海南市沖野々の住宅で、住人の藤田英雄さん(82)がベッドで倒れ、妻の茂美さん(78)がベランダで首をつっているのを、敷地内に住む長女(54)が見つけ119番した。茂美さんは死亡し、藤田さんは意識不明の重体。海南署は、藤田さんの首に絞められた痕があり、茂美さんが無理心中を図ったとみて調べている。

 同署によると、藤田さん夫婦は2人暮らし。藤田さんは2階建て住宅の1階で倒れており、首にスカーフのようなものが巻いてあった。茂美さんは2階のベランダで死亡していた。玄関には鍵が掛かっていた。

 藤田さんは昨年10月〜今年3月、脳梗塞で入院していた。近所に住む60代の男性は「茂美さんは『1人で面倒を見るのが大変』と漏らし、体の調子も悪そうだった。2人は仲が良く、数日前にも一緒に畑仕事をしていた」と話した。

中1女子が自殺 いじめは未確認

 岩手県一関市の市立中学校に通う1年の女子生徒(13)が12日に市内で自殺していたことが16日、分かった。市教委によると、いじめは確認されていない。

 市教委などによると、女子生徒は12日午後、自宅から外出し、夜になっても戻らないため、親が一関署に通報した。同署が捜索し、市内で死亡しているのを発見。現場の状況から自殺と断定した。

 市教委によると、女子生徒の学校生活に問題はなかった。5月に実施したいじめ調査のアンケートでは、いじめを受けていないと回答していた。

2016-06-14

大阪・泉佐野市で父娘刺殺 娘の交際相手?直後に飛び降り自殺

 大阪府泉佐野市の無職山田米一さん(72)方で13日午前3時15分ごろ、「娘の交際相手の男に家族が刺された」と110番があった。府警によると、山田さんと長女美穂さん(42)が搬送先の病院で死亡し、妻和美さん(66)が脚などに重傷。3人を刺した男は逃走し、約2時間後、市内で飛び降り自殺したとみられ、殺人容疑などで調べている。

 府警捜査1課によると、山田さん方は3人暮らし。2階の美穂さんの部屋で悲鳴が上がり、隣室で寝ていた山田さんと和美さんが確認に行ったところ、男に刃物で刺された。美穂さんは首や腹などに約30カ所の切り傷や刺し傷があり、山田さんも腹部を切られていた。2階のベランダに敷地外からはしごが掛けられており、男がこのはしごを使って2階から侵入した可能性がある。和美さんが通報した。

 山田さん方から約1・5キロの病院駐車場でうつぶせの遺体が見つかり、捜査1課は所持品から兵庫県西宮市の男(52)とみて身元を捜査している。病院建物の非常階段の壁や靴下に血痕が付着し、屋上では凶器とみられる包丁などが入ったバッグが見つかり、屋上から飛び降りたとみられる。これまで美穂さんについてストーカー被害などの相談は確認されていない。

睡眠薬”味噌汁で71歳夫を殺害…63歳妻も自殺図る

 栃木県警は13日、多量の睡眠導入剤を混入した味噌汁を飲ませ、夫を殺害したとして、殺人容疑で同県野木町野木の無職斉藤俊子容疑者(63)を逮捕した。県警によると、斉藤容疑者も味噌汁を飲み、自殺を図っていた。県警が動機を調べている。

 逮捕容疑は2014年8月10日ごろ、自宅で夫の無職六郎さん=当時(71)=に多量の睡眠導入剤が入った味噌汁を飲ませ、薬物中毒により死亡させた疑い。斉藤容疑者は六郎さんが死亡した直後に入院。退院した13日午前に逮捕された。

高1女子が貨物列車にはねられ死亡 自殺か

 愛知県蒲郡市のJR三河大塚駅で、高校1年の女子生徒が線路に飛び降り貨物列車にはねられ死亡した。自殺とみられている。

 警察によると13日午後5時45分ごろ、愛知県蒲郡市のJR東海道本線・三河大塚駅で、近くの高校に通う高校1年の女子生徒(15)が線路内に侵入し、貨物列車にはねられ死亡した。ホームにいた複数の人が女子生徒が線路に飛び込むのを目撃していて、現場の状況などから自殺とみられている。

 女子生徒の所持品から遺書めいたメモがみつかっているが、いじめをほのめかすような内容は書かれていなかったという。

 学校側は14日朝から、臨時の職員会議を開き、対応を検討している。警察は女子生徒が死亡した経緯などを慎重に調べている。

元講師のアカハラで学生自殺か 大分大、因果関係調査へ

 大分大は10日、経済学部に在籍していた30代の男性元講師が、担当するゼミに所属した20代の男子学生に、過度に叱るなどのアカデミックハラスメントを繰り返したと明らかにした。男子学生は昨年2月、自宅で自殺した。大学は近く、ハラスメントと自殺の因果関係を調査する第三者委員会を設け、年内にも結論を公表する方針。

 大学側によると、元講師は2014年夏ごろから昨年2月ごろの間、所属学生の取りまとめ役だった男子学生に対し、研究室で企画案を批判したり、無料通信アプリのメッセージで叱りつけたりする行為を繰り返した。

 男子学生の父親は昨年3月と7月に、大学側に抗議していた。

2016-06-09

ホテルで無理心中か 女性死亡、男性けが 東京・池袋

 8日午後6時20分ごろ、東京都豊島区池袋のホテルの一室で、「女性が亡くなっているようだ」などとホテル従業員から110番通報があった。

 警視庁池袋署員が駆けつけたところ、ベッドの上で40代とみられる女性があおむけに倒れた状態で血を流しながら死亡し、隣に30代とみられる男性が寝ているのを発見した。男性は胸周辺に切り傷があって病院に搬送されたが、命に別条はない。

 同署によると、女性の胸には刃物で刺したような傷が2カ所あり、男性の傍らには刃渡り約15センチの包丁が落ちていた。同署は身元の確認を進めるとともに、男性が無理心中を図ろうと女性を殺害し、自分を傷付けた可能性があるとみて、男性の容体が回復次第、殺人容疑で逮捕する方針。

 7日午後9時20分ごろに入室したままなのを不審に思った従業員が8日になってから部屋に電話し、出なかったことから通報した。発見時はいずれもバスローブ姿だったという。 現場はJR池袋駅から数百メートルのホテル街。

車に男児2人の遺体、母親を逮捕 無理心中か

 8日午前6時半ごろ、福岡県八女市立花町の市道で、八女署員が職務質問で止めた車の中から男児2人の遺体が見つかった。県警は同日夜、死体遺棄の疑いで、2人の母親で無職中下麻子容疑者(36)を逮捕した。

 福岡県警は2人を長男で小学6年の龍之介君(11)と次男の結弦ちゃん(3)と確認。中下容疑者は「(2人の)首を絞めた。死ぬ場所を探していた」と供述、県警は無理心中を図ったとみて殺人容疑でも調べる。

 県警によると、中下容疑者の親族が8日未明、山口県警に3人の行方不明の届けを出していた。

 逮捕容疑は8日午前6時半ごろ、八女市立花町の市道に止めた車に2人の遺体を乗せていた疑い。いずれの遺体も首に絞められたような痕があった。県警は9日に司法解剖して死因や死亡した時期を調べる。

 現場は熊本県境に近い山あいで住宅が点在する地域。

2016-06-04

地震対応の職員自殺か 阿蘇市 業務との関連調べる

 一連の地震の対応に当たっていた熊本県阿蘇市の50代の男性職員が自宅敷地で死亡していたことが4日、関係者への取材で分かった。現場の状況から自殺とみられ、同市は業務との関連を調べている。

 関係者によると、男性は5月下旬に死亡。遺書は見つかっていない。死亡前は復旧作業や避難者対応といった業務に当たっていた。同市は「職員が死亡した事実はあり、重く受け止めている。遺族の意向もあり(詳細は)明らかにできない」としている。

 同市では地震後に体調不良を訴えた職員がおり、業務量が増え負担が大きくなっているとして、職員の勤務状況の確認を進めていた。

2016-06-03

千葉市で夫婦心中か 民家で遺体見つかる

 2日午前11時25分ごろ、千葉市中央区赤井町の民家で、この家に住む綱島淳さん(72)と、妻のアツ子さん(65)が布団の上で死亡しているのが発見された。千葉中央署によると、2人の遺体には刺し傷があり、室内から血のついた刃物がみつかった。同署は、心中の可能性があるとみて捜査している。

 同署によると夫妻は2人暮らし。2人とも持病があり、毎週月・木曜日にヘルパーを頼んでいた。訪問したヘルパーが、返事がないため窓から室内をのぞいたところ、淳さんがあお向けに倒れていることに気付いた。アツ子さんはうつぶせに倒れていた。

2016-06-02

橋の下に女性遺体 橋に輪を作ったひも、自殺か…秩父の荒川

 1日午前4時5分ごろ、秩父市寺尾の荒川の中洲で、散歩をしていた近くの男性(82)が遺体を発見、110番した。

 秩父署によると、現場は秩父公園橋の約40メートル下で、遺体は市内の女性(71)と判明。同橋に輪を作ったひもなどが置いてあったことから、同署は自殺とみて調べている。