Hatena::ブログ(Diary)

lisalisastyleの読書日記 RSSフィード

2008-11-17

子供が一人の人間として成長していくことは本当に大変なことである。

いろいろな不安や悩みや不条理に耐えていかなくてはいけない。

しかし、人間として社会に適応していくために必要な事はたくさんある。

そうしたことは、日常の雑事で忘れてしまいがちである。

子供をもつ親として、見守るときの姿勢で大事な事は忘れてしまいがちなことを、本当に大切だとおもえるかってことかとも思う。

2008-07-17

いちばん大切なこと。

子供が一人の人間として成長していくことは本当に大変なことである。

いろいろな不安や悩みや不条理に耐えていかなくてはいけない。

しかし、人間として社会に適応していくために必要な事はたくさんある。

そうしたことは、日常の雑事で忘れてしまいがちである。

子供をもつ親として、見守るときの姿勢で大事な事は忘れてしまいがちなことを、本当に大切だとおもえるかってことかとも思う。

2008-07-08

2-013 とある魔術の禁書目録2

1のつづき,

はあたりまえ.

暗くてじめじめしていてスプラッタ気味. インデックスもあまり活躍しません. 禁書は発動されず, 気の流れのようなものを見つけて事件現場に赴く程度.

インデックスもうちょっと何かやり方はないのか?

2008-07-07

2-012とある魔術の禁書目録

軽い本が読みたくなって買った本.

魔術, 超能力... かなり説明くさいところが好きだったりします. 実際の学術系の話になると, つたない感じがしますが, やはりそんな感じも好きです.

2008-07-02

2-010 ホビット ゆきてかえりし物語

ホビット―ゆきてかえりし物語 [第四版・注釈版]

ホビット―ゆきてかえりし物語 [第四版・注釈版]

今まで長い間ほったらかしにしていた本のうち1冊.

指輪物語のフロドの叔父ビルボの話.

12人のドワーフとガンダルフに連れられて, 黄金が眠る山にドラゴン退治に行く.

指輪物語の指輪をビルボが所有したことや, エルフ達との関係なども描かれている.

次はシルマリルか?

2-011 思考の補助線

思考の補助線 (ちくま新書)

思考の補助線 (ちくま新書)

全てを知ることにこそ生きる価値を見いだす.

物理学, 法学を学び, 脳科学者として研究する生活を送っている茂木健一郎ならではの一冊.

現在を取り巻く文化を鋭い視線で考察し, その中から如何に価値を評価していくのか. サブカルチャー化する現在の知を如何に総合的に見渡していくべきか.

実際, アカデミックな現場で知の専門化, 特殊化といったことが行なわれ総合的に知ることや判断することなどができにくくなっている. その中で今から重要になってくることは, いろいろな文化を総合的に知った上で, 知の専門化特殊化を進めていくことである.

所詮, 全てを知ることなどできるはずは無いわけで自分が世界の一部しか見ることはできないのだけれども, それでもやはりこの壮大な取り組みを忘れたくはない.