Hatena::ブログ(Diary)

make world

2009-03-25

MySQL のデータベースのバックアップを行う

mysqldump コマンドから実施する

% pwd
/home/littlebuddha/
% mkdir mysql
% cd mysql
% mysqldump -u root -p -x --databases yourdatabase | gzip > $HOME/mysql/yourdatabase.gz
Password: <- MySQL に登録している root 名ユーザーのパスワードを入力

で完了。

実施している作業内容

  1. MySQLデータベースの保存先を $HOME 以下で行う。
  2. $HOME ディレクトリmysql ディレクトリを生成。
  3. $HOME/mysql ディレクトリに移動。
  4. mysqldump コマンドを利用して、yourdatabase という名称のデータベースバックアップする。
  5. バックアップするデータを、gzip コマンドを利用して圧縮する。圧縮後のファイル名を yourdatabase.gz とする。

パスワードを含めたコマンドにする場合

% mysqldump -u root -ppasswprd -x --databases yourdatabase

オプション -p の後にスペースを入れずにパスワードを入力する

すべてのデータベースバックアップする場合

% mysqldump -u root -p -x --all-databases
    • databases オプションではなく、--all-databases に変更する。

gzip などで圧縮しないでバックアップをする場合

% mysqldump -u root -p -x --databases yourdatabase > $HOME/mysql/yourdatabase.dump

とする。

保存するデータベースの名称を入力した後に「 > $HOME/mysql/yourdatabase.dump」で保存先と保存するデータの名称を入力する。

参考

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/littlebuddha/20090325/1237951258