Hatena::ブログ(Diary)

make world

2010-10-26

Windows 版 ActivePerl で ImageMagick を使えるようにする

Windows 版の ActivePerlPPM(Perl Package Manager) から ImageMagick を利用できるようにすることができる。そのおかげで、単体で ImageMagickインストールする必要がない。

1.まずは、DOS プロンプトから PPM を起動する

DOS プロンプトが開いたら「ppm」と入力して Enter キーを押せば、PPM が起動する。

f:id:littlebuddha:20101026105641p:image

2.PPM の「Edit」メニューから「Preference」を開く

f:id:littlebuddha:20101026105637p:image

3.「Repositories」タブを選択し、「Suggested:」のリストから「devhelp」を選択する

f:id:littlebuddha:20101026105638p:image

4.選択したら、「Add」ボタンを押す

「Add」ボタンを押したら、「devhelp」のリポジトリを読み込んで、PPM に登録されているモジュールのリストが更新される。

f:id:littlebuddha:20101026105639p:image

5.Perl から ImageMagick を利用するためのモジュールインストールする

f:id:littlebuddha:20101026105640p:image

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/littlebuddha/20101026/1288058479