Hatena::ブログ(Diary)

はつゆきブログ - Little Peach このページをアンテナに追加 RSSフィード

こちらのサイトで主に活動してます。ラジオ、音楽番組などなど


2009-02-03

桃井はるこがプロデュースレーベル創立、など6つのビックニュースを発表!!

 声優、歌手、作詞作曲、ライティングなど多方面で活躍中のスーパーオタガー桃井はるこさんが2月3日にファンクラブ宛のメールにてプロデュースレーベルを立ち上げる、などの6つのビックニュースを発表した。レーベルの名前は『AKIHABALOVE RECORDS』。まさに秋葉原系発信を掲げてきた彼女らしい名前です。


 自身の個人サイトをキッカケにライター活動やラジオ声優、歌手と活躍をされてきた桃井さん。メジャーレーベルとの契約をしていた電波ソングの開拓バンドであるunder17を解散させ、自分の音楽の為に一からのインディーズ活動を経て、現在ではAVEXと契約を結んでます。


 しかし、そんな自由が似合う彼女にはAVEXは合わないのではないか、と契約発表当時、ファンは心配していましたが、そんな心配をよそに桃井さんはAVEXに契約後、ますます自由に、ロックに活躍をしている姿に驚かされれ続けています。

 ライブではステージから降りたり、逆に客をステージに上げたり、また去年の冬のコミックマーケットでは桃井はるこ個人で初のサークル参加をし、ブースで売り子をするなど、ここまでして大丈夫なのか、と今度は逆の意味で心配になってしまうほど自由な活動が輝く桃井さん。



 そんな彼女が、プロデュースレーベルを立ち上げるとなれば、これは桃井はるこファンは勿論、アニソンファンにとっては驚きの、そして期待のビックニュースです。彼女がプロデュースをするからには中途半端なものは無いでしょう。これまで以上に自由に、本気な音楽を届けてくれるに違いありません。音楽を、そして秋葉原を心から愛する桃井さんの今後に目が離せません!


 そしてプロデュースレーベル設立以外のニュースは以下のとおり。どれも先進的で、そこまでやるの?と、驚くような企画ばかりです。音楽を、そして秋葉原を心から愛する桃井さんの今後に目が離せません!




今回発表された6つのニュース。一部ファンクラブメールより引用


重大発表その1〜

桃井はるこのプロデュースレーベル『AKIHABALOVE RECORDS』を創立します!!!】

この春からスタートの桃井はるこプロデュースレーベル。既存の枠にとらわれない自由な活動を期待させられます。


重大発表その2〜

【『AKIHABALOVE RECORDS』リリース情報!!!第一弾は4月『ゆるめいつ』!!!】

そのプロデュースレーベルからの第一弾CDも決定!竹書房の人気コミックsaxyun先生原作の『ゆるめいつ』のOVAの主題歌となります。もちろん作詞作曲歌唱は桃井さんです。


重大発表その3〜

【『AKIHABALOVE RECORDS』第二弾は5月『タイトル未定/Summer of Love feat.奥井雅美』!!!】

第2弾シングルは「Summer of Love」というプロジェクトから。このプロジェクトは自由に色んな人と組んで音楽をやっていくプロジェクトらしく、その最初として奥井雅美さんとのコラボが決定しているようです。桃井さん作曲、そして奥井さん歌唱というめったに見られないこの組み合わせも今から楽しみです。


重大発表その4

【「ニコニコ動画」「ニコニコちゃんねる」内に「AKIHABALOVE RECORDSちゃんねる」開設!!】

このニュースの記者会見の様子を2月9日にアップするかも、らしいです。


重大発表その5

【『ニコニコ生放送』にてモモーイが月一回生放送! その名も「独占モコモコ60分」】

2月の最終火曜日から、毎月1回最後の火曜日夜21時〜 毎月生放送を行うらしい。すでにラジオのレギュラー番組もお持ちの桃井さん。そして生放送&ニコニコでのコメントありという放送で、どんな変化が生まれるのか。濃いいぃぃ番組になって欲しいです。


重大発表その6

桃井はるこプレゼンツ『魂の歌声オーディション』開催!!!】

桃井さんと一緒に音楽をやりたい!方大募集ということみたいです。歌を歌いたい!そんな熱い思いをお持ちの方は是非是非。チャレンジしてみては!応募方法はデモテープ、もしくはニコニコ動画でタグをつけるだけでOKになるらしいので応募も簡単です。



オフィシャル

桃井はるこ プロデュース レーベル「AKIHABA LOVE RECORDS」|ドワンゴAG

桃井はるこオフィシャルブログ「モモブロ」Powered by アメブロ

MOMOI.COM

桃井はるこのほめぱげ


関連記事

ナタリー - モモーイ新レーベル設立!ニコ動で魂のオーディション

竹書房がOVA市場参入 桃井はるこ主演・主題歌「ゆるめいつ」 - アニメのニュースと情報

竹書房、OVAに参入。第1弾は桃井はるこ主演「ゆるめいつ」

竹書房がOVA市場に参入! 第1弾は桃井はるこが主演・主題歌の『ゆるめいつ』 | ホビー | マイコミジャーナル


ゆるめいつ [DVD]
ゆるめいつ [DVD]

瀬戸の花嫁 OVA 義 初回受注限定生産版 [DVD]
瀬戸の花嫁 OVA 義 初回受注限定生産版 [DVD]



この記事の元

http://notf.sakura.ne.jp/2009/02/03/090203momoi/

2008-05-14

俺のスーパーヒーロー 桃井はるこ

他人に俺が桃井さんが好きっていう事を話すと、どうしてもアイドル的な感じで好きなんだと思われる。そういう好きじゃないいだと言いたいけど、熱く語れば語るほどただのアイドルのおっかけみたいになってしまうから難しい。

一言で言うと桃井さんはヒーローなんです。俺の中ではオールマンやジミヘンや、ジャニスと並ぶスーパーヒーローです。

オールマンが死んだ1971年時点で俺の音楽は終わった。終わったはずだった。もう一生それ以後の音楽には触れることはないだろうと思っていた。それをアッサリと覆してくれたのが桃井さんでした。初めて「くじびきアンバランス」を聞いた時のことは今でも忘れられません。それまでブルース一筋だったのに、急にJPOPですよ。こうなるなんてまったく想像できませんでしたね。

それからは桃井さんにどっぷりです。新曲が出るたびに聞いて、どんどん進化する桃井さんを見るのが楽しくて、ますます好きになっての繰り返し。桃井さんの音楽を聴くたびにジャンルとか関係ないなぁと思わされもします。

思えば存命しているアーティストをここまで好きになったことは初めてかもしれません。これまではいつも、もうこの世にはいないヒーロー達の音楽を、その時代を想像しながら、もし生きていればと惜しみながら聞いていたものです。

だけど桃井さんには未来があります。それが凄く嬉しい。生きていることは勿論、桃井さんの既成概念に囚われずに前へ前へ進もうとする姿勢と実際にそれを実践しているのを追っかけるのがたまらなく嬉しいです。もし彼女がunder17を続けていたらここまで好きなっていたかは分かりません。停滞することを嫌い、常に進化する桃井さんだからこそこんなにも好きになれたのだと思います。

桃井さんをヒーローだという理由はその”生き方”が大きいんですが、たまには音楽的な面から語ってみました。いや、新しいアルバム聞いてたらやっぱりモモーイはスゲェなと思いましてね。



そんなわけで、今俺が聞いている桃井はるこさんのアルバム「Sunday early morning」お勧めですよーー。

Sunday early morning

2008-05-01

perfumeがモモーイを「ちゃん」付けしてた!

音楽雑誌にPerfumeの特集があったから立ち読みしてみた。内容はデビューから現在までの事をインタビュー形式で答えていくというもの。もちろん気になるところは「アキハバラブ」の事を話しているかどうかだ!あれは「ぱふゅ〜む」表記だったし、コンセプトも随分違うから無視されるかなぁと思ってたら、ちゃんと載ってた!!!凄い、こんな普通の音楽雑誌に桃井はるこちゃんの名前が!!!あれ????え?????「桃井はるこ"ちゃん"」????????


ちゃん!!!!!!!!!!!!


ちょっと待て!!!そこは”さん”だろ。”様”だろ!!!!ちゃんって同年代の友達かYO!

とか思ったけど、まぁモモーイの名前が雑誌に載ってたのは嬉しかったのだ。これを期に日本は「桃井はるこ」というスーパーミュージシャンの存在に気づくべきだよ!!!


モモーイ!大好き!!!