NPO法人 リトルターン・プロジェクト

ここはリトルターン・プロジェクトの最新情報を載せるブログサイトです。
リトルターン・プロジェクトのHPはこちら

2014-05-15

5月11日(日)営巣調査講習会

皆さま

暑かったり寒くなったりと忙しい天気ですね

森ヶ崎屋上のコアジサシ達は順調に営巣していることと思っています

週末の営巣調査が楽しみです!

さて、11日(日)に森ヶ崎水再生センター屋上営巣地に於いて

コアジサシ営巣調査講習会が良く晴れたお天気の下行われました


f:id:littletern:20140511083408j:image:w640


青空に白い富士山をバックに懐かしい声が響き

優美に白く飛ぶコアジサシの姿が素敵な朝でした

講習会中は10羽程のコアジサシが上空を飛び営巣地に降りていました

そんな中お集まりいただき営巣調査講習会を行いました


f:id:littletern:20140511100737j:image:w640


初めての方から超ベテランまで16名の参加がありました

まずは、森ヶ崎屋上営巣地について、営巣調査について

コアジサシと同所的に営巣を行うコチドリ、シロチドリについて

卵の見分け方等々のレクチャーを行いました


f:id:littletern:20140511104356j:image:w640


その後営巣地内にウズラの卵を模擬卵として置き

実践的な営巣調査の練習を行いました

まず自分の足元を確認し卵を踏まないということに注意しながら

皆さん真剣に歩き卵を探しました

実はウズラの卵をあちらこちらへと置いて回っている時に

何とコアジサシの初卵を見つけてしまっていたのでした!


f:id:littletern:20140511144447j:image:w640


今年の初卵発見の栄誉はSさんMさんでした

間違って踏むことがないようにスタッフも真剣でした


f:id:littletern:20140511104505j:image:w640


卵を見つけたら集まって営巣調査記入用紙に実際に記入し

マーキング用の石への記入の仕方も合わせて確認しました

1回歩いただけでは全ての卵を見つけることが出来ずに

何回も目を皿のようにして真剣に探しやっと全ての模擬卵を見つけることが出来ました

実際のコアジサシの営巣の状況、卵の様子等を確認して講習会は終了となりました

お弁当を食べた午後からは自由参加でコアジサシの観察を行いました


f:id:littletern:20140511115430j:image:w640


卵を抱くメスとそばに寄りそうオス仲睦まじい2羽のコアジサシ

例年ですとまずシロチドリの営巣から確認されるのですが

今年はコアジサシからです!しかも1週間くらい早く4巣で確認できました


f:id:littletern:20140511172815j:image:w640


シェルター内でここにしようかしらとメスのシロチドリ

ウンいいんじゃないかと左の方にオス

営巣場所を物色していましたので週末の調査で確認できると思っています

シロチドリは屋上営巣地に6羽以上いると思われます


f:id:littletern:20140511141710j:image:w640


コチドリも4羽以上確認しています

このほかに屋上営巣地には


f:id:littletern:20140511091201j:image:w640


カルガモ夫婦


f:id:littletern:20140511123323j:image:w640


ヒバリも2番いました

そして渡り途中のお客様


f:id:littletern:20140511160320j:image:w640


メダイチドリ29羽とハマシギ7羽の群れが3時過ぎに入って来ました

その頃にはコアジサシの数も40羽程に増え

なんと!Oさんがジオロケータ付きを見つけたのでした!!


f:id:littletern:20140511165759j:image:w640


営巣地に降りたジオロケータ装着個体

よくぞ無事に帰って来てくれました!

森ヶ崎が最初の発見でしょうか?うれしいですね!

観察を続けているとひょっとしたらもう1羽いそうな?

週末の調査がますます楽しみになって来ました

順調なスタートを切った森ヶ崎屋上営巣地

皆さまも吉報をお待ち下さい

ではまた

髭面燕鴎

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/littletern/20140515/1400169635