Hatena::ブログ(Diary)

FX, where will you be tomorrow?

2019-01-08

現状としてはドル円の戻り売り、ユーロドルの押し目買いをしたいが…その決定打に欠ける

| 21:58 | 現状としてはドル円の戻り売り、ユーロドルの押し目買いをしたいが…その決定打に欠けるを含むブックマーク

本日もあまり値幅がないなかで推移しており、非常にやりにくい。

現在はポジションはないが、ドルはどちらの方向にも行きそうである。

大きく見れば、ユーロドルは戻りそうで、ドル円は落ちそうに見えるが

短期的にはドル円が先週の下落からの戻り過程にあることと
またもユーロドルが1.1480を超え切れなかったことから、

市場ムードにドル買いのムードが消されているとはまだいいがたい。

基本方針としてはやはりドル売り方向で挑みたいところだが、

昨日のように、結局、短期的には今夜もドル買いをせざるえないかもしれない。

ドル円が現状短期上昇トレンドで、それが打ち消されていない段階で
そもそも安易に売ることはできない。

それに対して、ユーロドル他、ドルストレートには明確な方向感を感じられない。

要は、またも地合いは円売り方向で
またも一番の漁夫の利を得るのが、クロス円通貨ということになりそうに見え、
今夜も米株が堅調なようなら、クロス円の上昇が今夜も継続しそうなイメージがぬぐいがたい。

今夜はさしたる経済指標もなく、米株の動向次第となりそうである。

ということで、米株がオープンするまでは、様子見しておこうと思う。

今日はなんともしょっぱい日

| 04:16 | 今日はなんともしょっぱい日を含むブックマーク

本日は、なんだか値幅もいまいちで、動きもレンジがちのボラのいまいちな日だった。

結局、ドル円は戻り継続ながらもクロス円も堅調で、ドルストレートも上昇。
要は株高による、リスクオンのドル売り円売り相場であるが、とにかく動きが緩慢でレンジ的な動きばかりで日を終えた。

こんな日は決め打ちなどできず、売ったり買ったりで、とにかくポジションをころころ変えねばならず、実際、自分はそのようにトレードしたため、値幅も方向性もころころ変わるやり方となった。

なんとか勝ちにつなげることはできたものの、とりたててトピックらしいものはない。

強いて挙げれば、自分がユーロドルの上昇転換のひとつの節目と見ている1.148にレートが迫った、というくらいか。

ただし、本日も1.148には届かず、かつ、本日のユーロドルの上昇はリスクオンのどさくさでのドル売りから派生したのみの上昇にしかみえず、特段、ユーロが買われるような材料は見当たらず、明日以降、いつでもまた下値追いされてもおかしくないような状況である。

結局、1/3のフラッシュクラッシュなる、ドル円をはじめとした、急激な円高がなかったかのように、各通貨ももとさやのようなレートになりつつあるのが今週の滑り出しである。

では、あのとき大量の損切りを強いられたプレイヤーたちは、なんだったのか…という感じもするが、

個人的にはドル円など特にまだまだ下にいっていいと思ってるくらいなので、どのみち通る道ではないか、と思っていたりする。

いまはまたぞろ株高ぎみで、ドル売り地合いなどないかよような雰囲気になりつつあるが、

こんなバブル満載の株高など、いつか必ず終わるはずである。