Hatena::ブログ(Diary)

FX, where will you be tomorrow?

2019-01-10

利食いでスクエア(EUR/USD L 1.15229 → 1.1530 USD/JPY S 108.187 → 108.10)

23:26 | 利食いでスクエア(EUR/USD L 1.15229 → 1.1530 USD/JPY S 108.187 → 108.10)を含むブックマーク

なんだかドル売りムードが重い感じがして、いったん全決裁。

初動の損切り分の損失を戻したかったので、いったんスクエアにした。

あらためて、仕切り直し。

やはりユーロドルを買うとしてももっと押しを待ちたく
ドル円にしても、もっと戻りを待って入りたいと思う。

無論、戻りや押しが来る前にクリティカルラインを抜けたら、ドル売りでついていく。

第2ラウンドはいきなりユーロドルの損切スタート

| 23:17 | 第2ラウンドはいきなりユーロドルの損切スタートを含むブックマーク

NYが参入し始めているところで、ユーロドルがまた押してきたので
1.1530アンダーから押し目買い

すると、直近安値を割り、1.1517でいきなり損切り…。

そこからまたするする上昇してきたので再度ロング。

ドル円は。108.25あたりで頭を押さえられてることから、ショート。

しかし、ユーロドルなど毎回そうだが
高安を毎度毎度更新していく振り落としにはうんざりさせられる。

ここで下落転換ならドテンでついても行くが

安値更新しておきながら、今夜昨日の高値更新ならば

またいつもながらの、序盤の振り落としというオチである…。

こういう揺さぶりを見るたびに

ダウ理論を信じてトレードしても為替相場では勝てない、
というのが実感させられる。

ポジション
EUR/USD L 1.15229
USD/JPY S 108.187

利食いスクエア(EUR/USD L 1.15220 → 1.1538  USD/JPY S 108.108 108.21 → 108.07)

22:25 | 利食いスクエア(EUR/USD L 1.15220 → 1.1538  USD/JPY S 108.108 108.21 → 108.07)を含むブックマーク

EUR/USD L 1.15220 → 1.1538 利食い 
USD/JPY S 108.108 108.21 → 108.07 利食い

途中、ユーロドルを買い増したり、ドル円を売り増ししたりしたが、

いったん上記で利食いした。

ちょっと、短期的にレンジ的な動きに変わりだしたので
少し往復を待ったが、ちょっと下振れが嫌なのでいったん利食いした。

ユーロドルは少しだけのポジションを抜け期待でホールドしたが

これも1.1540もレンジを上抜いた後、伸びが悪いので

1.1542あたりで利食い。

とりあえず現状はスクエア。

やめたとたん、ユーロドルが上に伸びだしてきた…。

ドル円は下落ぎみである。

ちと早まったかもしれない。

まあ、小さなレンジを抜けたので、焦らず、押しを待って、もう一度買いを検討したい。

とりあえず、再開するなら23時以降。

半分利食い(EUR/USD L 1.15220  → 1.1535  USD/JPY S 108.21 108.108 → 108.10)

20:16 | 半分利食い(EUR/USD L 1.15220  → 1.1535  USD/JPY S 108.21 108.108 → 108.10)を含むブックマーク

EUR/USD L 1.15220  → 1.1535 半分利食い
USD/JPY S 108.21 108.108 → 108.10 半分利食い

途中、ドル円を108.20アッパーから売り増しをしていたが、

それらを含め、まず半分を利食いした。

残りは引き続きホールド

ポジション

EUR/USD L 1.15220
USD/JPY S 108.108 108.21

あるかなあるかな〜 調子乗ってんじゃねえ! すいませんすいません!

19:22 | あるかなあるかな〜 調子乗ってんじゃねえ! すいませんすいません!を含むブックマーク

そんな叫びが聞こえてきそうな欧州中盤のユーロドルである。

1.1540より下にあったと思われる、東京勢の逆指値を刈り

1.1520あたりまで東京食いをしたロンアニが

あるかなあるかな〜

とさらに調子に乗って、そこから下を追おうとして
1.1520をわずかに割ってきた。

売りに売りを重ねて、さらなる下値を追おうとしたところ

調子に乗ってんなよ、とNYの買い方が現れた感じである。

で、ユーロドルは、1.1530あたりまで戻り。

押せるならどこでも押してくる強欲の固まりロンアニどもが

ユーロドルの下値追いがもう無理となったら、
次はどうするか

では、ユーロドルの買い戻しに乗じて、ユーロ買い円売りからの

東京どものドル円突っ込み売り潰しに買いに回りま〜す♪
108.40くらいまでは、踏みあげられますよね♪

という感じもする。

やめろ…

ポジション
EUR/USD L 1.15220
USD/JPY S 108.108

ロンアニのクズ東京食いからの、ご苦労さんドルショート

18:43 | ロンアニのクズ東京食いからの、ご苦労さんドルショートを含むブックマーク

本日の東京勢は、またも律義にNY様のドルショートを継続させ

ユーロドルは、1.1570あたりまで上伸し
ドル円は108円割れまで

押し安値は1.1540で、その下には損切を置いているはずで
これこそまんまロンアニどもに食べてくださいとばかりの
またも東京のみが作るオリジン指値


そこをロンアニどもはごっちゃんですと、しっかり食べて
ユーロドルは、1.1520アッパーまで下落。

それがここまでの流れ。

いつもの、養分と捕食者という伝統芸である。

しかし、1.1520から下には
昨夜ユーロドルを買いまくってきたラスボスNYが控えるわけで
そこまでは、ロンアニもさすがに終えないとみて、
ここからユーロドルをロング。

相対でドル円をショート。

ポジション
EUR/USD L 1.15220
USD/JPY S 108.108

ユーロドルがようやくあくぬけしたようだが、各状況から素直に買えるかはどうかは慎重に

16:29 | ユーロドルがようやくあくぬけしたようだが、各状況から素直に買えるかはどうかは慎重にを含むブックマーク

昨夜、1.1470あたりにユーロドルが近づいたとき
また叩かれるのか、とマンネリ気分で、その後の相場を見なかったがゆえ

気づいたときには、1.1480をブレイクし、すでに1.1540あたりまで値が伸びていた。

こういう油断したときにこそ、ブレイクアウトは起こるものである。

結果的に、ユーロドルは1.1480あたりの強固なレジスタンスを突破したことで
日足のレンジも上に抜け、もっか、上方向に視野を定め本日に至っている。

ここからユーロドルのターゲットとしては、控えめにみて1.16ミドルアッパー
強気に見れば1.1740アンダーあたりまで見込めるものの

通貨のからみとテクニカル的な視点から見ると、継続的な上昇には一抹の不安が残る。

まずユーロドルが目下元気だとは言え
これは昨夜のドル売り相場に押されて仕掛けられてブレイクした側面が大きく

ユーロ自体の要因から上昇が起こったわけではない。

その証拠に、ユーロドルは、
対豪ドルでみれば、まだ強気を維持してはいるものの
数日前に長い上ヒゲ陰線を作った下落過程で、
昨夜のユーロドルの上昇においてもそれをうちけすような反発は
ユーロ豪ドルには見られていない。
ちなみに豪ドルは対ポンドにおいても強めである。

こうした意味からも、昨夜のユーロドルの上昇はドル売りからの上昇の過程で
強いレジスタンスが突破されたという結果として伸びただけで
今後のユーロドルの自律的な上昇については
不確定な点が多い。

ではユーロよりも強めで、
ドル売りの流れから豪ドルドルを選べばどうか、というと

その豪ドルはチャート的にはまだやや弱気で、素直に買って行ける感じはしない。

このやや弱気な豪ドルに対してすら押され気味なのがユーロであり、
そこにまずひとつめの懸念がある。

もうひとつの懸念としては、ユーロドルは200日移動平均線を未だ下回っており
なにかのタイミングで反落する可能性はまだまだ残っている。

その意味で、ユーロドルについては、基本は買いながら、警戒を要するイメージである。

それに比べれば、まだ下をイメージしやすいのがドル円で

そこから考えると、むしろ下値不安の残るユーロドルなどドルストレートを積極的に買うというより

こちらは買うにしてもややリスクを抑え気味にしつつ

むしろ、ユーロ円やポンド円、豪ドル円などのクロス円を
積極的に売っていた方がいいような感じもしないではない。

ということで、本日の戦略としては、

現時点では基本はドル円売り、という軸の中で

慎重にユーロドルなどはロング。

やや強気にユーロ円をはじめとしたクロス円全般を売り、のようなイメージである。

ほんと毎回毎回無理だから、アホ!

04:30 | ほんと毎回毎回無理だから、アホ!を含むブックマーク

さきほどちらりレートを見ると、

ドル円はいまさら108.05を割れて安値更新、
ユーロドルも1.14ミドルを抜けて高値更新していた。

今夜はFOMCがらみがあったとはいえ、
午前4時半である…。

こちとらとっくにポジションスクエアである。

ほんと、まともな生活を送る日本人にはこんなのばかり無理である。

こちらは明日も仕事である。

落ちるならとっとと落ちろよ…。
本当につきあいきれない!

NYがよくやるこの手のど深夜トレンド続伸は、
ほんと自分にとっては為替相場最大のストレスである。

ドル円押し目買い、ユーロドル戻り売りで利益なるも、最初は入りが早すぎて損切される。

| 03:45 | ドル円押し目買い、ユーロドル戻り売りで利益なるも、最初は入りが早すぎて損切される。を含むブックマーク

ドル売りの勢いがありすぎ、押し目や戻りを待つ暇もないかと思い、

ドル円を108.25売り、ユーロドルを1.1440アンダーで買った。

ドル円は、108.25でいったん頭打ちとなり、108.05あたりまで落ちて利食い成功となるが

ユーロドルが、損切に置いていいた、1.1430アンダーを抜き損切り。

ドル円の利益もそうだが、ユーロドルの損失についても

ドル売り地合いなら、こちらは全力ポジションということで、
フルレバレッジでドル売りを仕掛けたので、
どちらも損益も大きく、ユーロドルの方がポジションを多めにとっていたことから
プラスマイナスではやや負け。

その後、次のユーロドルの押し目とみていた1.1410アンダーはなんとか守られたので

ユーロドルをあらためて1.1415あたりから買い、
ドル円が再び108.25あたりまで戻ったところで再度売り。

今度はユーロドルが1.14435あたりまで伸びて利食い成功となるが

次はドル円が108.40あたりまで踏まれた…。

ユーロドルは買って、ドル円は売ってと
ユーロドルとドル円については逆相関のポジションを取ったものの

ドル円とユーロドルが、相関的な動きを繰り返してばかりがゆえに
片方が勝つと片方が負けるという展開が続いた。

これって完全に株依存相場だろう、と思い米株を見ると
案の定、米株は今日も上昇している。

しかしながら、今夜については
ドル円は昨日の安値108.45あたりを割り込んだことから、その上までは耐えるつもりで

108.30から上でも順次売り増ししていき、

結果的には、108.40あたりで頭打ちとなり下落再開。

しかし、次の下落は108円どころか、108.20も割れず…。

ということで、ドル円についても、108.30アンダーですべて利食いした。

上記ですべてスクエア。

なんとか今日も勝ちはした。

ただ、今日はドル売り地合いのなか、米株の上昇がそれを邪魔し

ドルの押しが108円を割るまでは届かなかった。

108円あたりには、かなりの買いがたまっていると見え

ここを割れば、ドル売り再開のかなりのチャンスだったが、
それを果たせなかった今夜(現時点では)の結果は、
明日以降、ちょっと響きそうで嫌な感じである。

今夜、このまま再度上昇し、108.45あたりの前日安値すら終値レベルで超えてしまったら
本日の安値108.05あたりが、押し安値のめどともなりかねない。

繰り返しとなるが、本日のドル売りは本当に株高に邪魔をされた。

ドル円を売り、ユーロドルを買い、というようなシフトで
どちらかが勝ち、どちらかが負ける、というような状況は

完全にドルと円の売り買いの方向が同一となっている株相場である。

素直なドル売り相場なら

ドル円を売り、ユーロドルを買えば、

どちらも利益になるはずである。

それが、ドル円ショートが損失になっているとき、
ユーロドルロングが利益となるということは

ドル円の上昇とともに、ユーロドルも上昇しているということで

これはドル売り円売り、とともに
ユーロ買い円売り、も同時に起こっているということで

つまりユーロ円が上がる、という展開で

典型的なリスクオン株高相場である。


ユーロ円ほか、ポンド円、豪ドル円などなど
あらゆるクロス円通貨は前日比プラスということからも
今夜が株高地合いに支えられ、円が買われる可能性が低いということである。

そんな株高相場にあっても、
あらゆるクロス円が前日比プラスのなかにあって、

ドル円のみが前日比マイナスである。

さすがは幻通貨。

こうなると、この日本勢が愛してやまないこのドルドル通貨(ドル円)は

わけのわからない状況である。

今夜はドル売り再開の好機とみて、全力でドルを売ってはみたものの

米株バブル相場はまだその泡ぶくエネルギーを失いたくないようで

もう今夜は勝手にやってくれ、という感じである。

ようやくNY勢の本領発揮

| 00:07 | ようやくNY勢の本領発揮を含むブックマーク

今夜はドル売り祭りのように、ドルが売られている。

ドル円は前日安値を割り込みユーロドルは1.1480のレジスタンスをブレイクした。

やっぱ、やるときはやってくれるよ、ニューヨーク

もちろん、ここからドル売りで参入したいところだが

ちょっと手遅れすぎる…。

グリードどもはここぞというときには一気に群がってくるので

ユーロドルもドル円も

ドル売りしたくとも、すでにすっ飛びすぎていて、とても入りにくい。

まずは戻りや押しを待つしかなさそうである…。