Hatena::ブログ(Diary)

longlowの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-06-30

2010年の世界の音楽産業動向

2010年の世界の音楽産業動向を含むブックマーク 2010年の世界の音楽産業動向のブックマークコメント

一般社団法人 日本レコード協会が発行している「THE RECORD」の2011年6月号にて毎年この時期に特集される「2010年の世界の音楽産業」が公開されました。今年もこの特集から2010年における世界の音楽産業の動向を見てみます。

※資料は一般社団法人 日本レコード協会|発行物にあるTHE RECORD 2011年6月号(PDF)より。

※最新の売上は【2016年】世界の音楽の売上高上位20ヶ国の売上動向を見てください。

※2008年〜2009年と2011年〜2015年の動向は以下を見てください。

2008年の世界の音楽産業動向

2009年の世界の音楽産業動向

2011年の世界の音楽産業動向

【2012年】世界の音楽の売上高上位20ヶ国の売上状況

【2013年】世界の音楽の売上高上位20ヶ国の売上状況

【2014年】世界の音楽の売上高上位20ヶ国の売上状況

【2015年】世界の音楽の売上高上位20ヶ国の売上状況

※各数字は後に訂正される可能性があります。


2010年の世界の音楽の売上

まず最初に世界の音楽の売上を見てみます。

※売上金額はレコード会社の収入ベースです。

2010年2009年前年比
パッケージ104億4000万ド121億6600万ドル−14.2%
音楽配信46億4300万ドル44億700万ドル+5.3%
権利収入8億5100万ドル8億1300万ドル+4.6%
合計159億3300万ドル173億8600万ドル−8.4%

売上金額の推移とメディア別の割合は以下のようになります。

f:id:longlow:20110629102121j:image


世界の音楽の売上は引き続き減少傾向が続いています。ただこの要因の一つとしてパッケージに比べ比較的単価の安い音楽配信に比重が移ってきているという事もあるので、一概に売上が減少している=音楽が売れなくなっているという訳では無いとは思います。



2010年総売上上位20ヶ国の状況

次に音楽の売上上位20ヶ国の状況について見てみます。


f:id:longlow:20110629103529j:image


アメリカと日本の売上シェアが1%の差(2009年は3%差)まで迫ってきています。ただアメリカに比べ日本のほうが売上の減少が少なかったのが要因なので何とも言えないところです。それと2010年は順位にかなり変動がありドイツイギリスを抜いて3位に浮上。スペインがトップ10から陥落してブラジルがトップ10入り。全体的に売上が苦戦する国が多い中韓国インドが売上を大きく伸ばし、それぞれ韓国が15位から12位、インドが17位から14位へと順位を上げています。また南アフリカノルウェーが上位20カ国に入ったのに対してロシアデンマークが圏外になっています。



パッケージ、音楽配信、権利収入ごとの売上順

上記の売上上位20ヶ国を昨年と同じくパッケージ、音楽配信、権利収入の売上順ごとに並べ替えてみました。

※シェアは私が計算した数字ですので参考程度に見てください。


パッケージ売上金額シェア 音楽配信売上金額シェア 権利収入売上金額シェア
1日本28億8500万ドル27.6% 1アメリカ20億2900万ドル43.7% 1イギリス1億1100万ドル13.0%
2アメリカ20億4900万ドル19.6% 2日本9億7900万ドル21.1% 2日本9400万ドル11.0%
3ドイツ11億4300万ドル10.9% 3イギリス3億4700万ドル7.5% 3ドイツ9100万ドル10.7%
4イギリス9億2000万ドル8.8% 4ドイツ1億7800万ドル3.8% 4アメリカ9000万ドル10.6%
5フランス6億4100万ドル6.1% 5フランス1億4600万ドル3.1% 5フランス7800万ドル9.2%
6オーストラリア2億6700万ドル2.6% 6カナダ1億1400万ドル2.5% 6オランダ5600万ドル6.6%
7カナダ2億6200万ドル2.5% 7オーストラリア1億700万ドル2.3% 7インド4000万ドル4.7%
8オランダ1億8400万ドル1.8% 8韓国9800万ドル2.1% 8スペイン2800万ドル3.3%
9イタリア1億7800万ドル1.7% 9インド5400万ドル1.2% 9イタリア2300万ドル2.7%
10ブラジル1億7300万ドル1.7% 10ブラジル3800万ドル0.8% 10カナダ1900万ドル2.2%
11スイス1億2900万ドル1.2% 11スウェーデン3800万ドル0.8% 11オーストラリア1900万ドル2.2%
12スペイン1億2200万ドル1.2% 12スペイン3700万ドル0.8% 12ブラジル1800万ドル2.1%
13ベルギー1億1800万ドル1.1% 13イタリア3600万ドル0.8% 13ベルギー1800万ドル2.1%
14南アフリカ1億1500万ドル1.1% 14メキシコ2900万ドル0.6% 14スウェーデン1600万ドル1.9%
15メキシコ1億ドル1.0% 15スイス2600万ドル0.6% 15オーストリア1300万ドル1.5%
16オーストリア9300万ドル0.9% 16ノルウェー2600万ドル0.6% 16ノルウェー1100万ドル1.3%
17スウェーデン8300万ドル0.8% 17オランダ2100万ドル0.5% 17スイス800万ドル0.9%
18韓国8100万ドル0.8% 18オーストリア1700万ドル0.4% 18南アフリカ300万ドル0.4%
19ノルウェー6900万ドル0.7% 19ベルギー1400万ドル0.3% 19メキシコ200万ドル0.2%
20インド6500万ドル0.6% 20南アフリカ600万ドル0.1% 20韓国--
*その他7億6300万ドル7.3% *その他3億300万ドル6.5% *その他1億1300万ドル13.3%
*合計104億4000万ドル100.0% *合計46億4300万ドル100.0% *合計8億5100万ドル100.0%

2008年、2009年に続いて2010年もパッケージは日本、音楽配信アメリカ、権利収入はイギリスが首位になっています。そしていよいよアメリカはパッケージと音楽配信の売上の差がなくなってきており(パッケージ20億4900万ドル、音楽配信20億2900万ドル)、2011年はほぼ確実に音楽配信がパッケージを上回るかと思われます。そして売上上位10ヶ国のメディア別の割合は以下のようになっています。


f:id:longlow:20110629112826j:image



音楽の売上上位20ヶ国における一人当たりの売上額

ついでにwikipedia国の人口順リスト - Wikipedia*1を元に売上上位20ヶ国の一人当たりの売上額も計算してみました。

※人口は本土と属領の合計の人口です。


国名一人当たりの売上額総売上額2010年推計人口
1日本31.3ドル39億5900万ドル1億2653万5920人
2イギリス22.1ドル13億7900万ドル6251万2232人
3ノルウェー21.7ドル1億600万ドル488万3111人
4スイス21.1ドル1億6200万ドル766万4318人
5オーストラリア17.6ドル3億9300万ドル2226万8384人
6ドイツ17.0ドル14億1200万ドル8294万9541人
7オランダ15.4ドル2億6100万ドル1692万1165人
8オーストリア14.7ドル1億2300万ドル839万3644人
9スウェーデン14.5ドル1億3600万ドル937万9687人
10ベルギー14.0ドル1億5000万ドル1071万2066人
11アメリカ13.3ドル41億6800万ドル3億1455万1246人
12フランス13.2ドル8億6600万ドル6547万6486人
13カナダ11.6ドル3億9400万ドル3401万6593人
14スペイン4.1ドル1億8700万ドル4607万6989人
15イタリア3.9ドル2億3700万ドル6055万848人
16韓国3.7ドル1億7800万ドル4818万3584人
17南アフリカ2.5ドル1億2400万ドル5013万2817人
18ブラジル1.2ドル2億2900万ドル1億9494万6470人
19メキシコ1.1ドル1億3000万ドル1億1342万3047人
20インド0.1ドル1億5900万ドル12億2451万4327人

パッケージと音楽配信のそれぞれの一人当たりの売上額は以下のようになります。

パッケージの一人当たりの売上額
国名一人当たりの売上額パッケージ売上額2010年推計人口
1日本22.8ドル28億8500万ドル1億2653万5920人
2スイス16.8ドル1億2900万ドル766万4318人
3イギリス14.7ドル9億2000万ドル6251万2232人
4ノルウェー14.1ドル6900万ドル488万3111人
5ドイツ13.8ドル11億4300万ドル8294万9541人
6オーストラリア12.0ドル2億6700万ドル2226万8384人
7オーストリア11.1ドル9300万ドル839万3644人
8ベルギー11.0ドル1億1800万ドル1071万2066人
9オランダ10.9ドル1億8400万ドル1692万1165人
10フランス9.8ドル6億4100万ドル6547万6486人
11スウェーデン8.8ドル8300万ドル937万9687人
12カナダ7.7ドル2億6200万ドル3401万6593人
13アメリカ6.5ドル20億4900万ドル3億1455万1246人
14イタリア2.9ドル1億7800万ドル6055万848人
15スペイン2.6ドル1億2200万ドル4607万6989人
16南アフリカ2.3ドル1億1500万ドル5013万2817人
17韓国1.7ドル8100万ドル4818万3584人
18ブラジル0.9ドル1億7300万ドル1億9494万6470人
19メキシコ0.9ドル1億ドル1億1342万3047人
20インド0.1ドル6500万ドル12億2451万4327人

音楽配信の一人当たりの売上額
国名一人当たりの売上額音楽配信売上額2010年推計人口
1日本7.74ドル9億7900万ドル1億2653万5920人
2アメリカ6.45ドル20億2900万ドル3億1455万1246人
3イギリス5.55ドル3億4700万ドル6251万2232人
4ノルウェー5.32ドル2600万ドル488万3111人
5オーストラリア4.81ドル1億700万ドル2226万8384人
6スウェーデン4.05ドル3800万ドル937万9687人
7スイス3.39ドル2600万ドル766万4318人
8カナダ3.35ドル1億1400万ドル3401万6593人
9フランス2.23ドル1億4600万ドル6547万6486人
10ドイツ2.15ドル1億7800万ドル8294万9541人
11韓国2.03ドル9800万ドル4818万3584人
12オーストリア2.03ドル1700万ドル839万3644人
13ベルギー1.31ドル1400万ドル1071万2066人
14オランダ1.24ドル2100万ドル1692万1165人
15スペイン0.80ドル3700万ドル4607万6989人
16イタリア0.59ドル3600万ドル6055万848人
17メキシコ0.26ドル2900万ドル1億1342万3047人
18ブラジル0.19ドル3800万ドル1億9494万6470人
19南アフリカ0.12ドル6000ドル5013万2817人
20インド0.04ドル5400万ドル12億2451万4327人

一人当たりの売上額だと日本がパッケージも音楽配信ともに首位になっています。日本の場合CDには再販制度があり、音楽配信は携帯の着うた着うたフルが主流なため音楽の単価が比較的高めになっている事が要因の一つではないかと思います。




売上上位10ヶ国における音楽配信のフォーマット別売上の割合

売上の伸びが鈍化してはいますが依然として成長は続いている音楽配信。その音楽配信のフォーマット別の割合を見てみます。


f:id:longlow:20110629120306j:image


特徴的なのが2010年にスペインに代わりトップ10入りしたブラジル。他の国と全く違いsubscription(定額制の音楽配信サービス)が音楽配信の売上の6割を占めています。ここまでsubscription(定額制の音楽配信サービス)が普及している国があったのは非常に驚きました。もしかしたら中堅国や発展途上国はsubscription(定額制の音楽配信サービス)が意外と普及しているのかもしれません。



雑感

2010年は韓国インドが大きく売上を伸ばしましたが、その2国についてちょっと考えてみました。

まず韓国についてですが、こんな一文が特集に記載されています。

韓国は、違法行為撲滅のために、3ストライク法の導入や、その他法的環境の改善などによって、2010年の音楽売上高は前年比11.7%増と、2009年の10.4%増から引き続き成長した。

これを見ると法規制の強化が音楽の売上を伸ばすために有用な感じがします。しかし韓国のスリーストライク法が施行されたのとほぼ同じ時期に法規制を強化したスウェーデン*2を見ると、2009年は前年比12%増と大きく売上を伸ばしたものの2010年は7%減と反落しています。音楽の売上にとって法規制が有用なのかどうなのか、まだ結論を出すのは難しいのかなと思います。


そしてインドですが2009年は前年比2%増でしたが2010年は17%増と大きく売上を伸ばしました。背景には高い経済成長があるかと思いますが、一人当たりの売上額を見るとまだ多くの人が音楽にお金を使える状況でも無いようです。とはいえインドは人口が多く、さらに今後も人口の増加が続くと見られているため伸び代が大きいとも言えるわけで、長期的な視点で見た場合かなり大きな音楽市場に化ける可能性があるのではないかと個人的に思っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/longlow/20110630/p1