Hatena::ブログ(Diary)

longlowの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-06-20

2015年度(2016年3月期)の在京民放キー局の決算資料から見る番組制作費

2015年度(2016年3月期)の在京民放キー局の決算資料から見る番組制作費を含むブックマーク 2015年度(2016年3月期)の在京民放キー局の決算資料から見る番組制作費のブックマークコメント

在京民放キー局(日本テレビTBSフジテレビテレビ朝日テレビ東京)の2015年度の決算資料等から番組制作費をまとめてみました。


※2015年度視聴率2015年度のNHKと在京民放キー局の視聴率を見てください。

※各数字は後に訂正される可能性があります。


※最新の番組制作費は2016年度(2017年3月期)の在京民放キー局の決算資料から見る番組制作費を見てください。

※2008年度〜2014年度の番組制作費と2011年度〜2016年度の視聴率は以下を見てください。

・番組制作費

2008年度の決算資料から見る在京民放キー局の番組制作費

2009年度(2010年3月期)の在京民放キー局の番組制作費

2010年度(2011年3月期)の在京民放キー局の決算から見る番組制作費

2011年度(2012年3月期)の在京民放キー局の決算資料から見る番組制作費

2012年度(2013年3月期)の在京民放キー局の決算資料から見る番組制作費

2013年度(2014年3月期)の在京民放キー局の決算資料から見る番組制作費

2014年度(2015年3月期)の在京民放キー局の決算資料から見る番組制作費

視聴率

NHKと在京民放キー局の2011年度の視聴率

2012年度のNHKと在京民放キー局の視聴率

2013年度のNHKと在京民放キー局の視聴率

2014年度のNHKと在京民放キー局の視聴率

2015年度のNHKと在京民放キー局の視聴率

2016年度のNHKと在京民放キー局の視聴率


2015年度(2016年3月期)通期の在京民放キー局の決算

最初に、各局の連結と単体の決算になります。

※括弧内の数字は前年度比。また括弧内の数字が無いものは比較が出来ないため(−)となっています。

※△は損失。

連結
日本テレビHD東京放送HDフジ・メディアHDテレビ朝日HDテレビ東京HD
売上高4147億8000万円(+14.4%)3485億3900万円(+0.2%)6405億7200万円(-0.4%)2807億7900万円(+1.6%)1362億1600万円(+5.9%)
営業利益531億7800万円(+25.5%)171億7900万円(+9.2%)243億9400万円(-4.8%)165億7000万円(+9.5%)72億7200万円(+45.4%)
経常利益577億9100万円(+18.7%)226億7800万円(+19.9%)324億円(-7.7%)185億900万円(+10.8%)76億3800万円(+40.6%)
当期純利益368億8300万円(+21.1%)144億9700万円(+13.2%)29億2600万円(+14.7%)121億6900万円(+10.7%)47億600万円(+52.3%)

単体・個別
日本テレビTBSテレビフジテレビテレビ朝日テレビ東京
売上高3070億7700万円(+5.7%)2103億5300万円(+0.5%)2897億800万円(-6.5%)2282億2400万円(±0.0%)1073億9600万円(+5.1%)
営業利益458億3300万円(+20.5%)66億5000万円(+5.6%)55億600万円(-48.8%)102億7800万円(+10.8%)46億9700万円(+95.3%)
経常利益535億1300万円(+34.9%)12億9700万円(+15.8%)62億8400万円(-42.5%)116億3100万円(+25.5%)59億4900万円(+74.3%)
当期純利益301億1600万円(+22.3%)△19億6800万円(-23.7%)33億4800万円(-38.2%)80億5600万円(+41.4%)59億8100万円(+76.0%)


2015年度通期(2015年4月1日〜2016年3月31日)の各局の番組制作費

そして、各局の番組制作費になります。

※番組制作費にどのような費用が含まれるかは局及び年度によって違います。その点を考慮して見て下さい。

TBSの番組制作費は直接費*1と間接費*2を合わせた数字で、フジテレビは直接費*3の数字になります。

※番組制作費の推移は各局がネット上で公開している決算資料等で最も古い年度からの推移です。

※基本的に地上波の番組制作費になります。


日本テレビ

※2015年度の数字は決算説明会|IRライブラリ|IR情報|日本テレビホールディングス株式会社にある以下の資料より引用。

2015年度第1四半期IR決算説明資料(PDF)

2015年度第2四半期IR決算説明資料(PDF)

2015年度第3四半期IR決算説明資料(PDF)

2015年度IR決算説明資料(PDF)


2015年度通期番組制作費
2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
番組制作費966億8700万円960億2200万円+6億6400万円+0.7%

四半期ごとの番組制作費
2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
第1四半期238億6500万円258億2500万円−19億5900万円−7.6%
第2四半期244億9400万円243億6100万円+1億3300万円+0.5%
第3四半期237億3000万円236億3800万円+9200万円+0.4%
第4四半期245億9800万円221億9800万円+24億円+10.8%

番組制作費の推移
年度   番組制作費   
2001年度1119億9300万円
2002年度1134億3300万円
2003年度1112億7300万円
2004年度1107億6100万円
2005年度1127億2900万円
2006年度1106億4400万円
2007年度1151億7200万円
2008年度1123億3000万円
2009年度947億1700万円
2010年度908億7400万円
2011年度935億2400万円
2012年度953億4900万円
2013年度975億4300万円
2014年度960億2200万円
2015年度966億8700万円

f:id:longlow:20160619043700j:image



TBS

※2015年度数字は東証開示資料 : 株主IR情報 | TBSホールディングス2016年3月期 決算資料(PDF)より引用。


2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
番組制作費961億2500万円963億7600万円−2億5100万円−0.3%

四半期ごとの番組制作費
2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
第1四半期235億2800万円257億300万円−21億7500万円−8.5%
第2四半期247億2500万円241億4600万円+5億7900万円+2.4%
第3四半期234億7300万円235億3800万円−6500万円−0.3%
第4四半期243億9800万円229億8800万円+14億1100万円+6.1%

番組制作費の推移
年度   番組制作費   
2002年度1181億円
2003年度1190億円
2004年度1209億円
2005年度1248億8000万円
2006年度1241億2400万円
2007年度1218億2300万円
2008年度1156億3500万円
2009年度1050億7000万円
2010年度951億500万円
2011年度949億2400万円
2012年度988億5300万円
2013年度976億4800万円
2014年度963億7600万円
2015年度961億2500万円

f:id:longlow:20160619044315j:image



フジテレビ

※2015年度の数字はフジ・メディア・ホールディングス - 決算説明資料・説明会2015年度 決算説明会配布資料(PDF)より引用。


2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
番組制作費932億3600万円1007億4500万円−75億900万円−7.5%

四半期ごとの番組制作費
2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
第1四半期222億600万円260億100万円−37億9500万円−14.6%
第2四半期273億700万円256億円+17億700万円+6.7%
第3四半期228億8100万円251億3000万円−22億4900万円−8.9%
第4四半期208億4000万円240億1300万円−31億7300万円−13.2%

番組制作費の推移
年度   番組制作費   
2006年度1153億円
2007年度1177億円
2008年度1102億円
2009年度1049億円
2010年度985億円
2011年度993億円
2012年度993億円
2013年度983億円
2014年度1007億円4500万円
2015年度932億3600万円

f:id:longlow:20160619045025j:image



テレビ朝日

※2015年度の数字はテレビ朝日ホールディングス| IR情報 > 決算説明会・決算説明資料2016年3月期 決算 決算説明会資料(PDF)より引用。

2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
番組制作費841億2300万円868億900万円−26億8500万円−3.1%

四半期ごとの番組制作費
2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
第1四半期197億3100万円230億9000万円−33億5900万円−14.6%
第2四半期212億3400万円208億5200万円+3億8200万円+1.8%
第3四半期205億6100万円213億100万円−7億4000万円−3.5%
第4四半期225億9500万円215億6300万円+10億3100万円+4.8%

番組制作費の推移
年度   番組制作費   
2005年度847億3000万円
2006年度874億9000万円
2007年度892億5800万円
2008年度903億6800万円
2009年度756億9400万円
2010年度755億7600万円
2011年度780億5300万円
2012年度828億7900万円
2013年度823億6200万円
2014年度868億900万円
2015年度841億2300万円

f:id:longlow:20160619045552j:image



テレビ東京

※2015年度の各数字は決算短信 : 株主・投資家情報 : 株式会社テレビ東京ホールディングスにある以下の資料より引用。

2016年3月期 第1四半期決算 補足資料(PDF)

2016年3月期 第2四半期決算 補足資料(PDF)

2016年3月期 第3四半期決算 補足資料(PDF)

平成28年3月期 通期決算補足資料(PDF)


2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
番組制作費371億6600万円387億6000万円−15億9400万円−4.1%

四半期ごとの番組制作費
2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
第1四半期90億4600万円102億300万円−11億5700万円−11.3%
第2四半期91億500万円94億9500万円−3億9000万円−4.1%
第3四半期96億3700万円93億6800万円+2億6900万円+2.9%
第4四半期93億7600万円96億9300万円−3億1700万円−3.3%

番組制作費の推移
年度   番組制作費   
2003年度387億6900万円
2004年度405億8800万円
2005年度404億4800万円
2006年度434億1900万円
2007年度429億1100万円
2008年度409億500万円
2009年度335億5500万円
2010年度334億2600万円
2011年度331億7200万円
2012年度360億2900万円
2013年度359億2200万円
2014年度387億6000万円
2015年度371億6600万円

f:id:longlow:20160619050028j:image



在京民放5局の番組制作費の比較と推移

2015年度通期2014年度通期前年度比増減率
日本テレビ966億8700万円960億2200万円+6億6400万円+0.7%
TBS961億2500万円963億7600万円−2億5100万円−0.3%
フジテレビ932億3600万円1007億4500万円−75億900万円−7.5%
テレビ朝日841億2300万円868億900万円−26億8500万円−3.1%
テレビ東京371億6600万円387億6000万円−15億9400万円−4.1%
5局合計4073億3700万円4187億1200万円−113億7500万円−2.7%

 日本テレビ   TBS   フジテレビ  テレビ朝日  テレビ東京 5局合計
2001年度1119億9300万円*****
2002年度1134億3300万円1181億円****
2003年度1112億7300万円1190億円**387億6900万円*
2004年度1107億6100万円1209億円**405億8800万円*
2005年度1127億2900万円1248億8000万円*847億3000万円404億4800万円*
2006年度1106億4400万円1241億2400万円1153億円874億9000万円434億1900万円4809億7700万円
2007年度1151億7200万円1218億2300万円1177億円892億5800万円429億1100万円4868億6400万円
2008年度1123億3000万円1156億3500万円1102億円903億6800万円409億500万円4694億3800万円
2009年度947億1700万円1050億7000万円1049億円756億9400万円335億5500万円4139億3600万円
2010年度908億7400万円951億500万円 985億円755億7600万円334億2600万円3934億8100万円
2011年度935億2400万円949億2400万円993億円780億5300万円331億7200万円3989億7300万円
2012年度953億4900万円988億5300万円993億円828億7900万円360億2900万円4124億1000万円
2013年度975億4300万円976億4800万円983億円823億6200万円359億2200万円4117億7500万円
2014年度960億2200万円963億7600万円1007億円4500万円868億900万円 387億6000万円4187億1200万円
2015年度966億8700万円961億2500万円932億3600万円841億2300万円371億6600万円4073億3700万円

f:id:longlow:20160619052951j:image


f:id:longlow:20160619053011j:image



来期の業績及び番組制作費の見通しと2015年度の視聴率

2016年度(2017年3月期)通期業績見通し(連結)

※2015年度業績予想(連結)は以下の決算短信より引用。

日本テレビHD:平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)(PDF)

TBS HD:平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)(PDF)

フジ・メディアHD:=平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)(PDF)

テレビ朝日HD:平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)(PDF)

テレビ東京HD:平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)(PDF)

日本テレビHD東京放送HDフジ・メディアHDテレビ朝日HDテレビ東京HD
売上高4160億円(+0.3%)3540億円(+1.6%)6750億円(+4.7%)2890億円(+2.9%)1379億円(+1.2%)
営業利益460億円(-13.5%)150億円(-12.7%)272億円(+11.5%)140億円(-15.5%)47億円(-35.4%)
経常利益500億円(-13.5%)205億円(-9.6%)330億円(+1.9%)145億円(-21.7%)50億円(-34.5%)
当期純利益350億円(-5.1%)125億円(-13.8%)230億円(+0.7%)90億円(-26.0%)30億円(-36.3%)

2016年度番組制作費見通し

日本テレビは前年度比の伸び率の予想のみ記載されているため、その伸び率から私が計算した番組制作費の予想になります。

TBSは番組制作費の予想のみ記載されているため、前年度比の数字は私が計算したものになります。

フジテレビは決算の資料に番組制作費の見通しが無いため除外。

2016年度番組制作費見通し前年度
日本テレビ約997億8100万円+3.2%
TBS992億円+3.2%
テレビ朝日912億9400万円+8.5%
テレビ東京394億5000万円+6.1%

2015年度(2015/3/30〜2016/4/3)の在京民放キー局の平均視聴率

視聴率テレビ東京HDの平成28年3月期 通期決算補足資料(PDF)から引用。

※HUT:総世帯視聴率。調査対象となる世帯全体で、どのくらいの世帯がテレビ放送を放送と同時に視聴していたのかという割合。

局名GH(19:00〜22:00)前年度比 局名PT(19:00〜23:00)前年度比 局名全日(6:00〜24:00)前年度比
1日本テレビ12.4%−0.1% 1日本テレビ12.2%−0.5% 1日本テレビ8.5%−0.1%
2テレビ朝日10.8%−0.1% 2テレビ朝日10.8%−0.1% 2テレビ朝日7.2%+0.1%
3TBS9.8%+0.3% 3TBS9.0%+0.5% 3フジテレビ6.2%−0.5%
4フジテレビ8.9%−0.9% 4フジテレビ9.0%−1.0% 4TBS5.9%±0.0%
5テレビ東京6.7%−0.3% 5テレビ東京6.5%−0.2% 5テレビ東京3.0%−0.1%
HUT61.5%−1.5% HUT59.7%−1.6% HUT40.7%−0.7%

2015年度の番組制作費は日本テレビが僅かに前年度比増となった以外は全て前年度比減。中でも視聴率の低迷が続くフジテレビの番組制作費の減少がかなり大きく、番組の制作予算も厳しい状態にあるのではないでしょうか。

そして、2016年度ですが番組制作費の見通しを見ると、見通しを出していないフジテレビ以外の局は全て前年度比増と見積もっています。おそらく、リオデジャネイロオリンピックが影響していると思われます。それで、見通しを出していないフジテレビですが決算資料を見る限りでは番組制作費を積極的に増加するつもりはなさそうです。もしかしたら、2015年度よりさらに減少する可能性もありそうです。2015年度のフジテレビはゴールデンとプライムで視聴率4位でしたが、番組制作費も4位に落ちるかもしれません。

*1:番組制作費、放送権料、美術制作費、技術制作費

*2減価償却費、社員人件費等の配賦原価

*3:自社制作番組及び購入番組の直接費

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/longlow/20160620/p1