Hatena::ブログ(Diary)

アームチェア人智学日記 Armchair-Anthroposophist’s Diary

longtonelongtonをフォローしましょう

2011-04-29

風邪で沈没二日目

今日は、神秘劇を見に行く約束だったが、果たせず。無理して出かけて、先生たちに風邪をうつしてもいけない。食料も乏しくなり、午後、しぶしぶ買い物に出る。ダイエーではCDをたくさん売っていた。連休セールだろう。また罠にはまる。後でネットで検索したら、もっといいものがあった。前にも小泉今日子で失敗しているのに、学習しない。私が買ったものは16曲しか入っていないが、以下のものは二十曲も入っている。

伊東ゆかり ゴールデン☆ベスト

伊東ゆかり ゴールデン☆ベスト

風邪で判断力が鈍っていたとしか考えられない。次の予定は「奥村チヨ」だが、今度こそネットでいいものを買おう。
TSUTAYAで、DVDが一週間一枚100円だったので、デヴィッド・リンチイレイザー・ヘッド」+「エレファント・マン」、スタンリー・クレイマー渚にて」、黒澤明「夢」スタンリー・キューブリック「非情の罠」。
今日はもう疲れたので寝よう。未だ本調子ではない。明日は回復しているかどうか。遺伝的に気管支系が弱いのだ。

渡部恒三が偉そうに」で検索してこのブログに来てくれた人がいる。私は実際のテレビ中継は見られなかったが、やはり偉そうにしていたのか。この人物の共犯者が新聞・テレビで、密接な連係プレイで、対米隷属路線からの離脱を試みた小沢氏を貶めてきた。一方で、京大原子炉実験所研究者たち(原子炉の危険性を指摘し続け、万年助手に据え置かれてきた)のような日本人もいる(週刊現代・4/23号)。地震の記録として、雑誌はできるだけ買っておくようにしていたが、原発事故関連でも、週刊誌の記事が優秀なので、買い続けることにする。とても全部は読めないが、増える一方の週刊誌・雑誌コレクションをゆっくり読み返して、この歴史的な事件を振り返ることができるようなときが、早く来ればよいと思う。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/longtonelongtone/20110429/1304086047