Hatena::ブログ(Diary)

Song Away このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-03-10

Everything Everything「Arc」、Dutch Uncles「OUT OF TOUCH IN THE WILD」

うわー。去年の8月で更新が止まってますね(汗)。気持ち的にはマイベストは書こうとか思ってたんだけど。ライブの感想すら書いてない…相変わらず多忙につき、マイペースでやってきます。

さて、今年リリースのアルバム、とりあえず2枚の記憶。

昨年は相変わらずインディものWoods、Divine Fitsとか聴きこんでいたのですが、今年はまずUKポップが戻ってきました!

「OUT OF TOUCH IN THE WILD」 Dutch Uncles

Dutch Unclesというバンドを知ったのはこの曲から。

Dutch Uncles - Face In

D

妙に印象に残るサウンドとボーカル、そして奇妙なPV。1stは購入するまでに至らなかったんだけど、次に成長してたらと思ってて。

そしてバッチリ。成長を遂げてました☆いやー、UKクネクネポップの王道ですよ(笑)

Dutch Uncles - "Flexxin" (Official Music Video)

D

もうー冒頭からボーカルの彼そのものがクネクネ乙!全然かっこ悪いのも愛嬌です(笑)へなへなだなー。

そして新曲は明らかにグレードアップしてますね。アルバムの全曲、彼ららしさの全力投球!

Everything Everythingとも付き合いがあって弟分みたいな感じ。ぜひぜひ彼のダンスをこの目で見たいので日本盤を買ってください(懇願)。ボートラ3曲と歌詞対訳がつきます。

OUT OF TOUCH IN THE WILD
OUT OF TOUCH IN THE WILD
posted with amazlet at 13.03.08
DUTCH UNCLES
VINYL JUNKIE RECORDINGS (2013-01-16)
売り上げランキング: 222,153


そして!ついに待ちに待ったEverything Everythingの2ndリリース。実はDutch UnclesもリリースしたVINYL JUNKIEさんからきっと日本盤が出る出るとずっと待ってたんですがどうやらレコード会社が変ったみたいで無理みたい。しびれを切らして2枚組みのデラックス盤を購入。

「Arc」 Everything Everything

実はどのバンドもデビュー作が圧倒的だと次がプレッシャーかかってイマイチって感じになる恐れもあるんだけど、やっぱ彼らは自分たちの進むべき道をしっかりみすえてますね。揺らぎない。変則的なリズムとパワーあるハイトーンボイスは健在。シングルカットされた「Cough Cough」を一曲目にもってきたのはよかった。

ここでぐっとつかんで、2曲目「Kemosabe」で安定したE.E節をみせつけ、3曲目「Torso Of The Week」で進化した変化球投げるけど、流れは安定していてラストまで安心して聴ける感じ。冒険要素は少ないけど彼らの音をもっともっと聴きたかった私にとっては良作。

Everything Everything - Cough Cough

D

Arc: Deluxe Edition
Arc: Deluxe Edition
posted with amazlet at 13.03.08
Everything Everything
RCA Victor Europe (2013-01-15)
売り上げランキング: 37,354

2012-08-14

Eugene McGuinnessが新譜「The Invitation To The Voyage」リリース!

こちらでも何度か取り上げてるユージン・マクギネス君。彼の2ndフルアルバムが8月6日にDominoからリリースされました!

わお、めでたい。デビューアルバム「Eugene McGuinness」を08年リリースして以来、シングルやミニアルバムはあったけどフルは4年ぶりなのでね、待ったわ〜

最近はMiles Kaneのソロにギタリストとして参加して、テレビでその姿もみれたけどなんだか随分いなせな感じになったユージン(でも童顔なのでかわいい感じは残りますが笑)。

どうやら日本盤が出そうなので(確定ではないけどホステスのツイート多いので)購入をためらってるんだけど、8月いっぱい待って情報なかったら輸入盤買います。

Eugene McGuinness - Harlequinade

D

↓アコースティックプレイ

TicketWeb Sessions - Eugene McGuinness - Harlequinade

D

Invitation to the Voyage
Invitation to the Voyage
posted with amazlet at 12.08.14
Eugene Mcguinness
Domino Rec (2012-08-07)
売り上げランキング: 115033

2012-07-11

SpoonのブリットとWolf Paradeのダンの新バンドDivine Fit、アルバムリリース!

SpoonのBritt DanielとWolf ParadeのDan Boeckner、ライブとかで共演してた縁とはいえ、意外や意外な顔合わせの新バンドDivine Fits。いつのまにやらデビューアルバムもリリースです!メンバーには多分ドラムス担当のSam Brown (New Bomb Turks)という地味目なルックス(失礼!)の人もいます。

いやー、すんごい楽しみ!!どっちも大好きだからたまらんなあ!

「A Thing Called Divine Fits」8月28日(Merge Records)

で、滅茶苦茶気になる楽曲ですが、初のシングルカットになる「My Love Is Real 」から2曲がこちらで試聴できます!!

ふたりの持ち味が面白く配置されてますねー。

バンドのfacebookサイト(リンクミスしてたの直しておきました)

今からアルバムが楽しみで仕方ないです!

Thing Called Divine Fits
Thing Called Divine Fits
posted with amazlet at 12.08.03
Divine Fits
Merge Records (2012-08-28)
売り上げランキング: 95628

f:id:lorosae2:20120712024247j:image:w360:right

2012-05-17

Here We Go Magicのアコースティックライブ!

ホステスフェスに出演が決まってるHere We Go Magic。私、彼らの為だけにホスフェス二日目行きます…ほんとは単独でじっくり観たいんだけど人気なさそうだし、呼んでくれたのに感謝しないと(寂)。

彼らのライブ映像はいくつかみつけられますが、最近upされたばかりのアコースティックライブが素晴らしいので思わずブログ更新しちゃいました。

ロンドンのBandstand Buskingサイトは、公園でのアコースティックライブを企画し、後日サイトにupしてくれる良心的な音楽サイト。こちらで最新のライブが彼らだったのです。うわ、嬉しい!!彼らは米国バンドですが、私の好きな英国で彼らを観られるなんてうらやますぎです。

是非、聴いた事ないって方もコチラでチェックしてみてください。浮遊感のある不思議なサウンドです。

(明日はマニックスのライブ。昨日は行けず、最終日だけの参加です。このライブで長い休みに入るらしいし、もしかしたらこれが見納め?かもしれないので長い長い付き合いの彼らの雄姿をこの目に焼き付けたいなと思います)

2012-04-19

フクザツな春模様でも音楽は心のオアシス

今年はちょっと個人的に色々変化があってなかなかブログに手がつきません。でも、音楽は心が穏やかでない時にこそ本領発揮だなあって思います。長年人生をともにしてきた音楽の数々。歳をとるにつれ、流行に流されることなく自分のためだけの音をとぎすます時間をみつけるようになったかもしれない。

今日国立の大学通りを歩いたら、ちょっと前まで桜満開だったのに既に葉桜になっていました。でも、華やかな花を散らした後のまぶしい緑もまた春の訪れを感じさせてちょっと嬉しくなりました。

最近聴いているアルバムを記録のため留めておきます。どのアルバムも奏でるひとたちの誠実さが音から感じられるような気がします。春に聴くのにふさわしい、そんな音楽たち。


TROUBLED TIMES
TROUBLED TIMES
posted with amazlet at 12.04.20
CAST
VINYL JUNKIE RECORDINGS (2012-03-07)
売り上げランキング: 50551

私の世代にとってどうしてもハズせないのがThe La's。2005年のSHIBUYA-AXでの再結成ライブは勿論駆けつけました!

で、La'sといえばリー・メイヴァースが有名ですが、もうひとりの主要メンバーとしてジョン・パワーも忘れられない存在でしたね。彼のバンドCastの初来日ライブは今でも素敵な思い出です。Castを01年に解散した後、ジョンは地道というかマイペースにソロで3枚アルバムをリリースしてます。2枚持ってますがフォーク色の強いアコースティックでしたね。ブルースぽい曲もあってUKというよりはUS寄りのサウンドです。

このままジョンはソロを続けていくのかなあと思っていたらば、突然のCast復活です。日本ではほとんど話題にならないようなのが寂しいですが。

彼らにあこがれてイギリスを旅した私にとって大切なバンドなのです。

さて、最新作の感想ですが、「変ってないなあ」っていうのが第一印象です。年月を経てもジョンの歌声は変らないし、まっすぐなブリットポップサウンドも健在!いや、懐かしさがこみあげてきます。ありがとう。彼ら、今年のサマソニ出場も決まりましたね!



Port of Morrow
Port of Morrow
posted with amazlet at 12.04.20
Shins
Sony (2012-03-20)
売り上げランキング: 2223

これまで気になっていたもののアルバム未購入で、今回新譜試聴して「うわ、コレはツボだわ」って思って慌ててゲトしたのがThe Shinsの最新作。なんといってもジェームズの綺麗でクリアなボイスは魅力ですね!いやー、アメリカインディバンドの底力ってスゴイなあ。いいバンドが多すぎです!

彼らのサウンドはいろんなカテゴリの音色が繊細に混じり合っててまさにスルメ盤の味わい。何度聴いても飽きないな。pvにもなってる「Simple Song」も好きだし、変化球が楽しい「Bait And Switch」は大好き。先日のコーチェラでのライブストリーム、感動したなー。ピンク・フロイドのカヴァーもなかなか。フジ出演が決まってますが是非ソロでお願い!


Be the Void
Be the Void
posted with amazlet at 12.04.20
Dr. Dog
Anti (2012-02-14)
売り上げランキング: 67829

Dr. Dogはいつもグッドメロディを奏でますよねえ。で、今回も期待にたがわず親しみの持てるサウンドで思わず幸せ気分でにっこりしてしまうんだけど、今回はとてもパワフル!しかも一部トロピカル?もっと日本で知名度が上がってほしいなと願う素敵なバンドです。

D


Rooms Filled With Light
Rooms Filled With Light
posted with amazlet at 12.04.20
Fanfarlo
Atlantic (2012-02-27)
売り上げランキング: 33266

サマソニでの初来日ライブを観て、なんだかとても気に入ってしまったfanfarlo。珍しく(笑)若いバンドです。彼らクラシックな持ち味を上手く活かしつつ気さくな耳ざわりのいい軽い音をポップに仕上げてて才能あるなーって思います。彼らって春風な感じです!

Connection: close