Hatena::ブログ(Diary)

08th Grade Syndrome このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

電書ちゃんはこちらに引っ越しました。
電書ちゃんねる

EPUBの仕様書など

→ Githubに移転しました Epub2spec-ja - EPUB 2.0仕様書非公式日本語訳ページ

「マガジン航」出張編

2009-02-02

あなたがKindle書籍を出版・販売する方法

追記:2009/03/13

アクセスがイマイチだったのでタイトルを変更しました。

旧題「ファイルをUPしてすぐ出版 脅威のAmazonDTP」

Amazon Digital Text Platformという出版モデル

最近またKindle関連のニュースを目にするようになりました。Kindle2が発表されるという情報もありますね。

今日僕が紹介するのはAmazonの電子ブックリーダKindle電子書籍の出版プラットフォーム Amazon Digital Text Platform(AmazonDTP)についてです。

AmazonDTPを利用することであなたは本を電子出版し、販売し、収益を得ることが出来ます。

f:id:lost_and_found:20090128003112p:image:w480

モデルの概要はこんな感じ

具体的に言うとあなたが出版したい文章を収めたファイルをAmazonDTPにアップロードすると、Amazonの電子ブックリーダであるKindle向けの形式に変換されることで出版可能となります。

あなたの本はKindle Storeというオンラインストアの商品の一つとして他の商品たちとともに陳列されます。KindleKindle Storeの関係はiPodとiTunes Music Storeの関係に似ています。

本の価格を決めるのはあなた自身であり、本が売れるとその価格の35パーセントがあなたのものになります。

たった3つのステップで本が出版できちゃう

Amazonのアカウントさえあれば、AmazonDTPの機能を利用することは可能です。ここで本を出版する流れはとてもシンプルです。ざっと紹介しますね。

1.商品情報の入力

f:id:lost_and_found:20090202005550p:image:w480

AmazonDTPにログインするとあなた専用のページに移動します。そこで本を新規に作成するボタン(Add new item)を押すと、上のような画面が表示されます。

まずは本の情報を入力します。ここでは本のタイトル、概要、カテゴリー、著者名、検索キーワード、商品画像などの入力欄が見えますね。

2.ファイルのアップロード

f:id:lost_and_found:20090202005551p:image:w480

次に出版する文章を収めたファイルをアップロードします。サポートしているファイル形式は以下の通りです。

  • プレインテキスト(.txt)
  • HTML形式(.htm、.html)
  • Microsoft Word形式(.doc)
  • Adobe PDF形式(.pdf)
  • Mobipocket形式*1(.mobi) ただし暗号化されていないものに限る

アップロードしたファイルはKinldeで扱うことの出来る形式に変換されます。Kindle上での表示のされかたをプレビューすることもできます。

なお、ファイルには挿絵などの画像を含むことも可能です。ビットマップ、GIF、JPEG、PNGなどお馴染みの画像形式がサポートされていますが、Kindleではモノクロで表示されてしまうことに注意が必要です。

 HTML形式の見本

f:id:lost_and_found:20090202013629p:image:h300

3.値段を付ける

f:id:lost_and_found:20090202005551p:image:w480

最後にこの本に値段をつけます。単位は勿論ドルです。本が売れるとこの価格の35%があなたのものになります。Kindle Storeでは時々、販売促進のためにあなたの本を割引して販売することがありますが、その場合でもあなたの収入は元の価格の35%と変わらないため心配は要りません。

日本人には高い参入障壁

ここまで、楽しい情報ばかり書き連ねてきました。実際にKindle Storeで本を販売したくなった方もいるのではないでしょうか。けれども残念な事実を告げなくてはなりません。

日本語の本を出版することはできません

Kindleで扱うことのできる文字コードセットはLatin-1という規格のものです。英語や主要なヨーロッパ言語で使用する文字はカバーしていますが、日本語の文字は含まれていないのです。

Kindle Storeで本を販売するのに満たすべき条件

あなたは本を販売する際に、以下の情報のいずれかの登録が求められます。

多分、課税のためですね。

社会保障番号はアメリカ国籍や永住権を所持していたり、アメリカ国内で労働したりしていなければ取得はまず不可能。次に米国法人番号ですが、これは会社を作れば取得できます。日本に在住していても税金の安そうな州を選んで適当に会社を作ったりする人はいます。ただ費用も掛かりますし出版で生計を立てる見込みでもなければ現実的とはいえないでしょう。一般的な日本人が取得できるのは連邦納税者識別番号になります。これはアメリカ大使館などで申請することで取得できます。

さて、頑張って連邦納税者識別番号を取得しても、まだ先があります。あなたが本から得た収益を受け取るのにアメリカの銀行口座を開かねばなりません。連邦納税者識別番号とパスポートと住所を証明する書類があれば口座を開設してくれる銀行はあるはずです。探してみてください。

おわりに

簡単に本をデジタル出版できるAmazonDTPというサービスとKindle Storeという大きな可能性を秘めたビジネスモデル、そして日本人が利用するために越えるべきハードルについて紹介しました。現時点でこのサービスを利用できる日本人は、英語や主要なヨーロッパ言語で本を著することができ、煩雑な手続きを厭わない極わずかな人に限られることでしょう。

Kindle Storeは世界中を席巻する可能性を秘めたビジネスモデルですが、Amazonは当面Kindleのアメリカ国内での普及を目指す方針のようです。意外に内向きというか、漸進的というか。日本人にとっての障壁に見える幾つかの条件も、こうした方針を反映してのことでしょう。しかしこうした障壁もやがては緩和されるのかもしれません。

あなたがもしも外国語で著作が可能であり、労苦を厭わないならば、是非あなたの作品をKindle Storeで出版してみてください。iPhoneアプリでid:shi3zさんたちが達成した快挙のようなことが、起こるかもしれません。少なくともAmazonDTPではObjectiveCのプログラミング能力を求められたりAppleの面倒な審査を受ける必要はありませんから。

追記

2/10 Kindle2 キターッ!

Amazon、iPhoneより薄い「Kindle 2」を発表――テキスト読み上げ機能付き - ITmedia NEWS

*1:フランスで開発された電子ブックのファイル形式らしい。Mobipocketというフリーソフトで作成できるようです。

プロフィール

lost_and_found

lost_and_found

ゆっくりした結果がおれだよ。

B000N83LO6



カレンダー
<< 2009/02 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
日記の検索