Hatena::ブログ(Diary)

ロストテクノロジ研究会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-06-23

青春18きっぷも350円の値上げ。『JRの「青春18きっぷ」、消費税率改定で値上げ』レスポンス 6月17日 20時59分配信。

08:31 | 青春18きっぷも350円の値上げ。『JRの「青春18きっぷ」、消費税率改定で値上げ』レスポンス 6月17日 20時59分配信。を含むブックマーク 青春18きっぷも350円の値上げ。『JRの「青春18きっぷ」、消費税率改定で値上げ』レスポンス 6月17日 20時59分配信。のブックマークコメント

18きっぷは使いました!

北海道行き、関西行き、四国行き。めちゃめちゃ日本中をまわった。その半分が業務というのも何ですが。安くて良かったなあ。かつては東海道線では夜行の長距離鈍行が常に運行されており、季節には臨時列車があり、北海道でも急行はまなすがあり、18きっぷはそれらの利用者をヘルプするような感じであった(鈍行で旅行する、という事例が存在し、それを支援するようなきっぷであった)。

何時の間にか新幹線網が日本中覆ってしまいました。

この間に新幹線では二階建て車両に食堂車がついたり消えたり(これは使えた!当時関西入りのときは常にこれだった。富士山見ながらハンバーグにワイン。まあ18きっぷとは関係ないのですが・・ しかも空いてる。いつも3分の1しか埋まってなかったorz)。盲腸線が消えたり。ポスターがスターの登竜門ではなくなったり(当時の18きっぷのCMへの採用は若手アイドルとして頂点に登り詰めることだった)。

そして21世紀に入り長距離バスの時代になった。

地方同士を結ぶ、というJRのあり方は利用者にとって不必要なものとなった。みな東京へ出てくるのです。観光は地方に行くものではなくディズニーランドお台場など首都圏に向かうものとなった。ひとの流れは逆流した。こうなると決定的にバスの勝利だ。一本で直行できる。もっとも乗り心地はあれですが・・

-----------

JRの「青春18きっぷ」、消費税率改定で値上げ

レスポンス 6月17日 20時59分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140617-00000046-rps-bus_all

JR普通列車用全線フリー切符「青春18きっぷ」は消費税率の改定により今夏発売分から350円の値上げだが、切符の効力は従来通り。写真は釜石線普通列車

JR旅客6社は6月17日、春・夏・冬休み向けに発売しているJR全線の普通列車用フリー切符「青春18きっぷ」について、7月利用開始分(夏季用)と12月利用開始分(冬季用)の概要を発表した。切符の効力は従来通りだが、消費税率の改定により値上げとなる。

利用可能期間は夏季用が7月20日9月10日、冬季用が12月10日〜2015年1月10日。1日乗り降り自由を1回として5回分がセットになっており、1人で5日間利用したり、5人が同一行程で1日だけ利用するなどといった使い方ができる。

利用できる交通機関JR全線の普通・快速列車の普通車自由席と、JR東日本のバス高速輸送システム(BRT)、JR西日本宮島フェリー青い森鉄道線青森八戸間・青森野辺地間・八戸野辺地間も、普通・快速列車で通過利用する場合に限り利用できる。

新幹線を含む特急急行列車やグリーン車などは原則として利用できないが、普通列車の普通車指定席やグリーン車自由席などは、指定席券やグリーン券などを別途購入すれば利用できる。また、奥羽本線青森新青森間と津軽海峡線木古内蟹田間、石勝線新得新夕張間は、各区間内を相互に発着する場合に限り、特急急行列車の普通車自由席を利用できる。宮崎空港線も宮崎〜宮崎空港間に限り特急列車の普通車自由席が利用できる。

発売期間は夏季用が7月1日〜8月31日、冬季用が12月1〜31日。発売額は1万1850円で、4月1日の消費税率改定により350円の値上げとなった。1回分あたりでは70円値上げの2370円になる。

《レスポンス 草町義和》

山形県東根市のゆるきゃら タントくん 秋葉原駅に登場。

08:48 | 山形県東根市のゆるきゃら タントくん 秋葉原駅に登場。を含むブックマーク 山形県東根市のゆるきゃら タントくん 秋葉原駅に登場。のブックマークコメント

というわけで、山形県ゆるキャラの登場です。

場所は秋葉原駅。いつの間にか地方の物産展の会場として利用されるものとなった(※秋葉原駅としては当然です。元は青果市場の街であった)。タントくんはさくらんぼの妖精ですね。山形に行くとひと山全部桜だったりするのです。それを管理する手間を考えたら元百姓の私は青くなってしまうのですが(滅多なことでは音をあげない、ボクサーのような逆三角形の背筋を持った私の母親が(※旧来の百姓の女性はみな背筋が逆三角形です)ぶどうの管理を思い出し「あれは辛かった」というのです。脚立を持ち運び、頭の上にあるものを管理。実だって山ほどは採れない。高価でなくては採算が合わない。その高価な実を、壊れやすいものを丁寧に扱う。普段の管理も大変ですが。採ってまとめて出荷しても手早く急速に行わなくてはならない。集荷場には毎朝届けるのだ。そのまとめられた荷物が毎日都内に向けて送られる。膨大な量送られる。ひとの流れ以前に食品の流れがあるのである。それは「毎日」「毎朝」だ。時間との戦い。毎日が高速バスに乗り込む辛さだ(農家の早朝収穫をしてみればわかりますが無間労働ですよ?)。マシン化の必要を感じる部分です)。



f:id:losttechnology:20140612154129j:image

小保方晴子を生みだした理研とはこんな組織『<STAP細胞>改革委員「疑惑後、理研の対応まずく」』 毎日新聞社 2014年6月18日 00時33分 (2014年6月18日 07時33分 更新)。

09:38 | 小保方晴子を生みだした理研とはこんな組織『<STAP細胞>改革委員「疑惑後、理研の対応まずく」』 毎日新聞社 2014年6月18日 00時33分 (2014年6月18日 07時33分 更新)。を含むブックマーク 小保方晴子を生みだした理研とはこんな組織『<STAP細胞>改革委員「疑惑後、理研の対応まずく」』 毎日新聞社 2014年6月18日 00時33分 (2014年6月18日 07時33分 更新)。のブックマークコメント

<STAP細胞>改革委員「疑惑後、理研の対応まずく」

毎日新聞社 2014年6月18日 00時33分 (2014年6月18日 07時33分 更新)

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140618/Mainichi_20140618k0000m040120000c.html

 STAP細胞の論文不正問題で、小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダーが所属する理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB、神戸市)の「解体」を提言した改革委員会(解散)の委員を務めた中村征樹・大阪准教授(40)が毎日新聞の取材に応じた。「委員会発足当初は『解体』とまで考えていなかったが、疑惑発覚後の理研の対応がまずかった」と、日本を代表する生命科学の研究機関に厳しい提言を突き付けた理由を語った。【根本毅】

 改革委は外部識者6人で構成し、理研調査委による論文不正認定後の4月10日に発足。約2カ月間で非公式も含め20回近く会合を開いた。これと並行してCDBも「自己点検検証委員会」を設置し、小保方氏の採用や不正を見過ごした経緯を調査。随時、改革委に報告していたという。

 自己点検委は、CDBが小保方氏を特別扱いで採用し、他の研究者からのチェックを受けずに論文が作成された経緯などを明らかにした。しかし、中村准教授によると、背景にiPS細胞(人工多能性幹細胞)研究を上回る画期的な成果を獲得したいというCDB幹部の意向があったことには踏み込めていなかった。小保方氏採用時にCDBの竹市雅俊センター長が野依良治理研理事長に提出した推薦書類には、iPS細胞のがん化リスクが挙げられ「新規手法の開発が急務」と記されていた。

 更に、中村准教授は、疑惑発覚後の問題点として▽論文の調査中だった3月、STAP細胞の作製が可能かどうか確認せずに詳細な手順を公表した▽笹井芳樹・CDB副センター長が謝罪記者会見で「論文をまとめる最終段階で参加した」など責任逃れと受け取られても仕方がない発言をした▽自己点検委の報告が遅れた−−などを挙げた。

 改革委の中では「解体」との表現が厳し過ぎるとの意見もあったとされる。しかし、最終的には「人事異動などでは欠陥の除去は困難」として解体を求め、新組織を作る場合も体制を一から構築すべきだとの結論に至った理由について、中村准教授は「CDBが中心になって事態を解明し、問題を解決すべきだったが、不十分だった」と述べた。

 一方、理研の野依理事長は改革委の提言公表後「精神はできるだけくみ取りたい」と発言した。中村准教授は「提言書に記した『改革を十分に実行しないのではないかとの危惧』が当たらないように願う」と話した。

◇中村征樹・大阪大全学教育推進機構准教授科学技術社会論

神奈川県出身。2005年、東京大大学院工学研究科博士課程修了。東京大助手、文部科学省科学技術政策研究所研究官などを経て現職。

理研改革委メンバー

委員長=岸輝雄・東京大名誉教授▽委員=間島進吾・中央大教授、市川家国・信州大特任教授、塩見美喜子・東京大教授、竹岡八重子・弁護士、中村征樹・大阪准教授

どういうことだってばよ? 車田正美『男坂 北の大地編』第二話。「キョンキョンも30年経ったら朝ドラのおばちゃん役かもしれねえぜ」。

12:49 | どういうことだってばよ? 車田正美『男坂 北の大地編』第二話。「キョンキョンも30年経ったら朝ドラのおばちゃん役かもしれねえぜ」。を含むブックマーク どういうことだってばよ? 車田正美『男坂 北の大地編』第二話。「キョンキョンも30年経ったら朝ドラのおばちゃん役かもしれねえぜ」。のブックマークコメント

いまや週刊ゴラクやとともに「第2少年ジャンプ」の地位を固めている週刊プレイボーイ誌ですが。

WPB掲載の他のマンガは『キン肉マン』『マキバオー』。すごいことですよね。

始まりましたね。『男坂』。少年ジャンプでの衝撃的な打ち切りで話題となった車田正美氏の未完作です(大きく「未完」と記されたラストページはたいへんな話題となりました。私も掲載当時に毎号購入して読んでた口ですが、その日はその話題だけで一日過ごしてた記憶があります。あの表現だけでも氏は天才的だわ)。

なんと。

その「打ち切り」直後の状態から始まっている。時代は昭和です。30年前です。アイドルとして小泉今日子が活躍している。それもいいとして。あらゆるところに当時の「少年マンガ」のアイコンが使われる。意図的に羽目を外して使われる。これは驚きだ。当時のマンガ特有の学ラン(学生服)だけではない。キャラクターたちが属性を隠すために被るお面、突然現れる重要人物ゆかりの少女、その少女を守る動物たち。驚いた。氏は本気だ。本気で昔の少年マンガを再生しようとしている(読者が小学生男子〜中学生男子であることを想定したマンガですね)。

まいりました。

週刊プレイボーイ誌はグラビア誌でもあり読者として20代(以上)を想定している。そちらに全力で少年コミックの投入ですよ。そしてそれらのマンガが売れるのです(掲載作品はいずれも話題作となり長期連載がなされています)。現在の少年ジャンプの方が不思議なのかもしれない。

現在の少年ジャンプ、どの辺が読者層のターゲットなのでしょうね?

週刊プレイボーイ コミック・小説

http://wpb.shueisha.co.jp/comic_novel

f:id:losttechnology:20140618123101j:image

『なぜオバマ大統領は、寿司を半分残したか』プレジデントオンライン 2014年06月18日14時15分。

19:43 | 『なぜオバマ大統領は、寿司を半分残したか』プレジデントオンライン 2014年06月18日14時15分。を含むブックマーク 『なぜオバマ大統領は、寿司を半分残したか』プレジデントオンライン 2014年06月18日14時15分。のブックマークコメント

なぜオバマ大統領は、寿司を半分残したか

プレジデントオンライン 2014年06月18日14時15分

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8950854/

■次郎の前にも後にも久兵衛寿司を注文

2014年4月23日、来日したオバマ大統領安倍首相と非公式夕食会の会場に「すきやばし次郎」を選んだ。ところがオバマ大統領は、次郎の寿司を半分も残したという。さらには夕食会の前にオバマ大統領が、寿司の出前をライバルの「銀座久兵衛」に頼んだという情報を掴んだ。事実を確かめるべく久兵衛の主人、今田洋輔氏に突撃取材を敢行した。

――まず大統領側から注文を受けたというのは事実でしょうか。

【今田】寿司の出前を頼まれたのは事実です。私どもとしては、いつも通り、お客様から伺ったご注文を真心込めてお届けしたまでです。

――オバマ大統領が夕食で寿司を半分残したということですが、事前に出前を取っていたことが原因だと思われますか。

【今田】それは私にはお答えできません。注文された寿司を食べられたのであれば、半分残されるのはしょうがないかもしれません。

――出前に対して、大統領側から感想などありませんでしたか。

【今田】食べていただいてどうお思いになったかはわかりませんが、翌日にも久兵衛に注文をいただいたことは事実です。お寿司がお好きなんでしょうね。

――ということは、久兵衛寿司をかなり気に入ったということでしょうか。

【今田】そうであればうれしいですね。

――今回の夕食会はすきやばし次郎が選ばれましたが、以前、クリントン大統領宮澤喜一元首相の会談では久兵衛が会場でした。

【今田】実は、今回の夕食会に関して、うちにも打診がありましたが実現しませんでした。警備上や近隣のお店にご迷惑をかけなくて済むという理由から、久兵衛には世界の首脳がいらっしゃいます。中でもクリントンさんと宮澤さんのご会食はよく覚えています。宮澤さんは「寿司会談なんて初めてだ」と笑いながらおっしゃっていた。宮澤さんが流暢に英語で話されていて、なごやかな雰囲気でしたね。

――久兵衛は大物政治家が利用しているというイメージがあります。

【今田】うちはもともと宏池会のご利用が多かったんです。いわゆる吉田学校吉田茂をはじめとして、池田勇人佐藤栄作大平正芳宮澤喜一、そういった方々にご愛顧をたまわりました。

――外国の方にとっても、寿司を食べることが一般的になってきていますね。

【今田】そう思います。寿司が海外の方にも受け入れられている理由はいくつもあるでしょう。例えば40年以上前からアメリカでは国を挙げて健康に力を入れています。FDAアメリカ食品医薬品局)が出した健康のための食生活指針が、伝統的な和食と非常に似ているという話もあります。日本でも魚介類に含まれるDHAEPAが体にいいなどとブームになりました。だけどそれ以上に、特に日本で寿司を食べた外国人の方が驚くのは、寿司屋のおもてなしの心ではないでしょうか。カウンター越しに対面した状態で、最初から最後まで、料理人が自分のために料理をつくってくれる。「今日はどこどこからこんなものが入ってますよ」「じゃあそれをいただこう」。日本にいると普通の会話かもしれませんが、海外の方からすれば驚くでしょうね。

――おもてなしという点で久兵衛すきやばし次郎では違いはありますか?

【今田】うちは徹底的にお客様中心主義です。ちょっと高級な店へ行くと常連ばかりが特別扱いを受けるようなところもありますが、うちの場合は真逆。 常連さんも一見さんも分け隔てなくおもてなしします。私が直接体験したわけではないのですが、うちの常連さんが次郎さんに行くと違和感を覚えることがあるらしい。

「好きなものが食べられなかった」「一方的に高圧的に寿司を出された」「酒を飲ませてもらえなかった」なんて聞いたことがあります。だけどそれはスタイルの違いかなと思いますね。次郎さんのスタイルがしっくりくるお客様もきっといらっしゃるのでしょう。値段や店内の雰囲気、シャリの具合やネタの鮮度、職人の腕、そしておもてなし。そういったすべてが寿司のうまさを決めると思っています。これからも妥協せずにうまい寿司をご提供していきたいですね。

(唐仁原俊博=取材・構成 奥谷 仁=撮影 時事通信フォト=写真)