Hatena::ブログ(Diary)

ロストテクノロジ研究会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-29

「TPPは標的さ」米国民の狂喜に他国はついていけるか『High Energy! President Donald Trump’s Big First Week TPP in Gun Sights』。Breitbart。

00:27 | 「TPPは標的さ」米国民の狂喜に他国はついていけるか『High Energy! President Donald Trump’s Big First Week  TPP in Gun Sights』。Breitbart。を含むブックマーク 「TPPは標的さ」米国民の狂喜に他国はついていけるか『High Energy! President Donald Trump’s Big First Week  TPP in Gun Sights』。Breitbart。のブックマークコメント

内容については先方で読んでいただくとして。

グローバリズムは既に古い、過去の概念となりつつあります。このことは知り置くべきです。グローバリストは広く社会に拡散し、宣教師のように自分たちのバックとなる観念をのみ絶対正義としてふりまわす。理由はもちろん彼らに利得あるからだ。社会すべての構成員に適用できるわけでもなり利得を。

正直に語りますが。

昔は日本も、米国も、例えば30年ほど前は、もうちょっと住みやすい国だったのです。現在の水準までがむしゃらに働かなくても済む国だったのです。夜の7時からは野球ナイター中継が始まり、それは週6日間チャンネルを変えながら毎日放送され、青年男性である父親は帰宅してビールを飲みながらそれらを鑑賞する余裕があった。青年男性の半数近くが夜の7時には家族と過ごすのが当然であった。

いま、そんなことをしたら「このひとなぜ遊んでるの?」なんて言われてしまいますよね?

現代の方が異常なのです。労働にのみ過剰に価値を置き、それ以外の世界を忘れてしまった現代は狂った社会です。

毎日7時に自宅でビール。それが賞賛される社会こそ(それをしても「なに遊んでんだ?」なんて言われない、労働ばかり強制されない社会こそ)正常なのです。

高卒労働者差別もされず幸せになれる社会こそ正常なのです。

※もちろんこの画像で何が言いたいのかわかりますね?

ほんとに言いたい内容はページの右側にあります。

電子工作とスポーツウェア。これらが政治的記事の広告面にある。

これが米国です。米国民の関心はこちらにあり、かつ、こちらに価値を置くことが正しい判断とされている。

産経新聞秋葉原のパーツ屋の広告が載る(秋葉原電子工作界の購買力産経新聞が支えられている)そういう状況をイメージしてください。

米国においては電子工作は「King of Hobby」と言われています。そういう環境下からマイクロソフトアップルも出てきた。これらの工作用品は売れるのであり、実際にクリスマス商戦などでプレゼント等に使われるものである。電子工作愛好家をナード呼ばわりしている高校生でもクリスマスにこういうものをプレゼントされるのであり、そんなん関係ないみたいなふりをしていても時間ができたら気の迷いでいじりだしてしまう。そういう世界なのです。

f:id:losttechnology:20170124001758p:image

偽善とは何か『BERLIN: Anti-Trump Feminists chant "Allahu Akbar" at "Women's March" against Inauguration Face of a dying Nation 』。このフェミニスト集団はアラブ諸国内で女性解放を唱えて現実を学ぶべき。

13:54 | 偽善とは何か『BERLIN: Anti-Trump Feminists chant "Allahu Akbar" at "Women's March" against Inauguration Face of a dying Nation 』。このフェミニスト集団はアラブ諸国内で女性解放を唱えて現実を学ぶべき。を含むブックマーク 偽善とは何か『BERLIN: Anti-Trump Feminists chant "Allahu Akbar" at "Women's March" against Inauguration Face of a dying Nation 』。このフェミニスト集団はアラブ諸国内で女性解放を唱えて現実を学ぶべき。のブックマークコメント

全く卑怯千万ですよね。

BERLIN: Anti-Trump Feminists chant "Allahu Akbar" at "Women's March" against Inauguration

Face of a dying Nation

視聴回数 35,624 回

2017/01/22 に公開

This clip from a "women's march" against Trump in Berlin shows feminists chanting and singing "Allahu Akbar" and "Pussy grabs back". They also held signs demanding an "end to white supremacy" and that "Donald Trump is not [their] president". The protest was likely organized by a subsidiary of George Soros' Open Society foundation. These types of protesters in Germany, who call themselves "anti-fascists", receive hourly wages to wreak havoc and protest for globalist agendas. Indoctrinated college students follow whatever they are directed towards, hence feminism in Germany apparently now means chanting "Allahu Akbar" and makes young German girls cry tears of joy.

Usually I don't comment too much on the stories, but the irony of demanding Islam to replace "white supremacy" and praising Allah as a so-called "feminist" is just too good. They are also absolutely correct to assume that Donald Trump is not their president, since probably none of them are U.S. citizens.

https://www.youtube.com/watch?v=VWX1SKncyOA

D

ニュージーランドを自転車で走りたい。

14:22 | ニュージーランドを自転車で走りたい。を含むブックマーク ニュージーランドを自転車で走りたい。のブックマークコメント

いやあ、こういうことしないと何で生きてるのかわからないでしょう。

少なくとも私はわからない。

ロボットなんてどうだっていいですね(ロボットよりNZ縦走の方が個人的水準で幸福に貢献すると思う。なぜなら肉体を使用するからだ。視覚を使用するからだ。自然の中に身体を解放し、自分の限界を悟り、しかし無事に行って来れる。なにもエベレストの頂上を目指そうというわけではないのだ)。