Hatena::ブログ(Diary)

ロストテクノロジ研究会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-14

2010年頃の内食ブームってなんだったの!? 壱番屋の株価って凄いことになってるんだね。AIやってるくらいなら壱番屋買って気を失ってる方が良いであろうことについて。

01:16 | 2010年頃の内食ブームってなんだったの!? 壱番屋の株価って凄いことになってるんだね。AIやってるくらいなら壱番屋買って気を失ってる方が良いであろうことについて。を含むブックマーク 2010年頃の内食ブームってなんだったの!? 壱番屋の株価って凄いことになってるんだね。AIやってるくらいなら壱番屋買って気を失ってる方が良いであろうことについて。のブックマークコメント

上記は完了形です(未来において上がるというわけではない)。

で。

私は吉野家持ってます。唯一の株式外食産業です。優待券が素晴らしく13年間持ち続けてるので牛丼だけでもえらい食べられたことになる。30年で100パーセントの牛丼代が株主優待でペイできるのです。株式自体の価値は減らない。株価は上がってる。良いこと尽くめ。もちろん今後も持ち続けて生涯牛丼を食べ続けるわけですが(10年くらいあっという間に経ちます。株式は大人の趣味です)。

同様の外食産業である壱番屋株価がどえらい急上昇を示していたので驚愕した。

吉野家は10年間で十数パーセントしか上がってませんが、壱番屋株価の伸びは実に4倍。とんでもないパフォーマンス。過去にもリーマンショック東日本大震災等の影響を受けてない。

なんなんでしょうこれって。

IT企業やちょっとしたIPO途上国株価のパフォーマンス超えちゃってるんですよ。素晴らしすぎ。こんな世界があるんだって思っちゃいますね。

※自分で新たに当該領域で株取引を始めるわけではありません。

※↑こういうこと書いておかないと「KANAHARAいまから外食株に参入するんだ」「株やるんだへー」みたいに捉えられたり、あるいは一読しただけで影響され飛び込んで来る人々がいるので、いちいち断り書き書かなくちゃならないわけで・・ ああ面倒。

※私は自分の意図関心と他者の意図関心を分割して考えられる人間(科学者)なので、科学者の精神を宿してない人々とは通常会話ができません。環境を客観的評価するんですよ。なのにいちいち「それするんだー」「そういう人なんだー」なんて出てきて疲れてしまう。ばかなんじゃないかと思ってしまう(そういうことに巻き込まれないで済んでる世界もあります。その場の人々とは一緒に居て楽です)。

※AI取引を云々してる人々はこの変動みてどう思うんだろう。

民主党政権時に下落した日本株を買ってた人々は普通に3倍のパフォーマンス。そう考えれば壱番屋は特殊じゃないのかもしれませんが、そちらにはリーマンショック東日本大震災為替の影響があるのです。

※笑ってしまうのは株式運用紹介サイトにおける最近の勝者の羅列だ。「億トレーダーはこうして生まれる」4000万円の元手で1億円以上に膨らませた人々が登場してきて選択基準を語るのだが、たまたま景気の循環と一致したわけで、個別株でなくてもETFでも自動的にそうなるのである。

しかし壱番屋株式の動きは全く別のことを語っている。日本社会の根本的な変化とおそらく一致しているのだ。




f:id:losttechnology:20180409004528j:image

-----------

カレーでは最近のレトルトパックの出来の良さに本気で驚いてます。BIG-A の78円カレーが食える食える! ちゃんと野菜の味がする(※生鮮食品そのままの栄養が摂れるとは思わないのですが)。長期保存ができ調理も楽です。加熱すれば普通に香り高いカレーになる。時間がないときは生卵や納豆パックより扱いやすく美味しい。あまりに素晴らしくて私は納豆や生卵の消費が減ってしまった。最近は常に10パックほど常備している。

おそらく壱番屋カレーは美味しいのだ。

おそらくと書いたのは、私には揚げ物がきつすぎて、カレーそのままでもしょっぱくて連食できないからだ。私には味はわからない。だから株式持ってないんだけど、好きな人なら10年前から大量に保有し近年の値上がりに大興奮してることは間違いない。つまり味覚が最近の人々に合ってる。

この違いなんだよなー。

自分には理解できない、だからこそ予測できない。牛丼でも吉野家は自分には美味いんだけどすき家は正直理解不能

外食も「しょっぱい」ので基本的に理解不能なわけです(←AI以下だなこれは)。


-----------

口でこういうこと言ってるってことは、実際には別のことをしてるのですよ。 Blogは目くらましですw