Hatena::ブログ(Diary)

ロストテクノロジ研究会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-10

CANON EOS R 発表で踏ん切りがついた。 TCL-X100II 買ってこよ。うちの子を可愛がるの巻き。富士フイルムによる X100F いじめについて。

17:32 | CANON EOS R 発表で踏ん切りがついた。 TCL-X100II 買ってこよ。うちの子を可愛がるの巻き。富士フイルムによる X100F いじめについて。を含むブックマーク CANON EOS R 発表で踏ん切りがついた。 TCL-X100II 買ってこよ。うちの子を可愛がるの巻き。富士フイルムによる X100F いじめについて。のブックマークコメント

富士フイルムっていやらしいよなー。X100F に頑として4Kのせてこない。

馬鹿なんですかね?

YouTube でもどこでもマルチカムしてる昨今です。手元にあるカメラは全部動員する時代です。誰だってする。高校生でも中学生でも複数のカメラを動画に用いる。

あれば使われ、評価が上がる。そのチャンスを自分で捨ててるんだからばかだよなあ。

本当に頭の古い人々は困ったものです。

※マルチカムするかしないかが動画カメラと静止画カメラの違いです。動画は回しっぱなしで意味がある。あればあるだけ使う。スマホでもコンデジでもミラーレスでもフル動員してあればあるだけ回すのだ。

※4日前の記事でも書きましたが、カメラは撮影者が主体的にコントロールして撮影するもの、という考え方・判断が、おそろしく古くて馬鹿げている。それは生産性の増大に寄与しない。生産性を上げるには台数を増やすのが最善なのだ。

撮影者を簡単に増やすことはできない。

しかし据え置きや自動追尾ドローンなどやり方はいくらでもあるわけだ。

-----------

怒涛のF2通しレンズが42万円。EOS R ですが、そんなもんでしょう。考えたらうちにある富士のシステムでもそれに類似する環境を意外と簡単に作れることを思い出してしまった。

TCL-X100II です。これを X100F にくっつければ換算 50mm F2 レンズとなる。値段もそれほど高くない。既に28mmのものは持っている。

ほんとは65mmくらいの画角だったらいいんだけどなー。

こいつが4Kで使えればそれだけで結構な面白さだ。私はないものねだりをしているのではない。

兄弟機の X-Pro2, X-T20 では4K可能なのである(※X-T20 は所有。しかし使用頻度は高くない。X100F が極めて優秀だからである)。

手ぶれ補正なくても自作のリグで対応する。リグは既に所有しているのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/losttechnology/20180910/1536136371