Hatena::ブログ(Diary)

ロストテクノロジ研究会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-12

地上で最も簡単な料理(しかもうまい)。栄養も味もパーフェクト。

19:13 | 地上で最も簡単な料理(しかもうまい)。栄養も味もパーフェクト。を含むブックマーク 地上で最も簡単な料理(しかもうまい)。栄養も味もパーフェクト。のブックマークコメント

※画像はなしです。

秋になってキャベツの質が上がってきました。秋キャベツです。

キャベツローソン100で買ってたんですが近所の店では最近かねてつ製品の入荷が消えてしまったので買ってない。「鶏入り旨味フライ」全滅。自然にキャベツの消費も落ちる。というよりもともとキャベツの品質がよろしくなかった。食べてもおいしくないのです。

「はっ!」と思い直し、もうちょっと先の Big-A までお出かけする(実は距離的に大して違っていません。ローソン100で済ませてたのは当方の趣味の範疇である)。Big-Aダイエー系列の国産野菜中心のスーパーです。

素晴らしかった。

これはもう。

わたしもキャベツ農家だったのでざっくりと包丁を入れた瞬間にわかるのです。

切れ味から美味さがわかるのです。そのクオリティがわかるのです。

※ひと玉150円。大ぶりです。

-----------

この美味さを生かすにはどうしたらいいか? ポトフです。簡単に言うなら巻かないロールキャベツです。

じゃがいもをぶつ切りにして鍋に入れ、キャベツもざくざくに切る。ソーセージを数本投入(※丸大ハムの業務用)。鍋の中に満杯に入れて全体の半分がかぶるくらいの水をいれる。

カット自体に1分もかからない。

顆粒のスープの素をいれて加熱し、沸騰させてとろ火にして20分。

火を止めて10分。出汁を吸わせてもう出来上がり。これがマジですごいんだ。

本気でうまい。栄養満載。箱入りの赤ワインを開けて私はいま世界でいちばんに贅沢な夕食を食べている。

※付け合わせは食パンです。Big-A のファミリーブレッド1斤73円(税込78円)。山パンよりがさがさでざくざくの欧州的な優れもの。要するに古いタイプのパンなわけです。トーストすると超最高。まじで今日はヨーロッパ風の素晴らしい晩御飯なわけですよ。

-----------

Big-A の食パンは一般的な酵母の使用比率が低いみたいです。伝統的なパネトーネ種を使う。原材料も小麦粉・マーガリン・砂糖・脱脂粉乳・食塩程度である。酵母の活性を高める添加物であるイーストフードは用いてない。つまりパンとしての純度が高い(有名メーカーのパンでは小麦粉の次に原材料として糖類が多くなっています。植物油脂や酢酸なども使う。確かにそのまま食べるには望ましい材料です(柔らかく甘くなります)。そしてトーストする限りにおいて不要な材料でもあります)。

一度に3斤買ってきて冷凍保存している。

これを焼いて食う。英国風にきっちり焦がす。焦がすとこれがまた素晴らしいのですよ。

これに耐える大手メーカーのパンは実はあまり存在してないのです。

あーマーマレード買ってくればよかった。Big-Aパンマーマレードはおそらく地上最強です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/losttechnology/20180912/1536315199