Hatena::ブログ(Diary)

ロストテクノロジ研究会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-06-18

しっぽのないマウスは何て言うの? 答:Beetle(中華ぱちもん)

| 01:56 | しっぽのないマウスは何て言うの? 答:Beetle(中華ぱちもん) - ロストテクノロジ研究会 を含むブックマーク しっぽのないマウスは何て言うの? 答:Beetle(中華ぱちもん) - ロストテクノロジ研究会 のブックマークコメント

メイドインチャイナのマウスです。値段は880円。外見はワイヤレスマウスに似ていますが、有線であり、リール式のUSBケーブルを内蔵しています(ワイヤレスマウスはノートPCでは不要です)。

使ってみたらこれは便利だ。ケーブル長10cm程度で使用できるため、手元で全く邪魔にならない。ケーブルの引きずりがないのです。しかしホイールの使い勝手は変だw 指で触れる場所なのになんで鍍金してんだよww

f:id:losttechnology:20100618014100j:image

2010-05-12

音声翻訳技術が大発展! いつの間にか外国人と普通に会話できる時代が到来。

| 13:36 | 音声翻訳技術が大発展! いつの間にか外国人と普通に会話できる時代が到来。 - ロストテクノロジ研究会 を含むブックマーク 音声翻訳技術が大発展! いつの間にか外国人と普通に会話できる時代が到来。 - ロストテクノロジ研究会 のブックマークコメント

朗報です。2010年より、一般の日本人が、日本語以外を母語とする人々と、普通に会話できる時代が、ついにはじまりました。音声翻訳機の登場です。辞書よりも小さいサイズ。携帯電話のように持ち歩ける。価格的にもバッテリー的にも非常に負担は小さい。あるいはすべてをソフト化してスマートフォンに放り込んじゃうことも可能だ。詳細な情報はこちら。

------------------------------------------------

◎優れもの! 観光客向け自動音声翻訳機 山梨実証実験

http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/yamanashi/100204/ymn1002041804001-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/yamanashi/100204/ymn1002041804001-n2.htm

無線LANを使用し、翻訳データを得る。

◎上記で使用しているスマートフォンの提供元。dynapocket。by東芝

http://www.reservia63.net/

スタンドアロン型の翻訳ソフトの公開を検討中。

◎世界中の人とおしゃべり!?…翻訳機、進化中。TOEIC700点レベル…データ蓄積、対応言語拡大。

http://osaka.yomiuri.co.jp/science/weekly/20100503-OYO8T00262.htm

◎上記の後半で紹介されている技術。横浜市ベンチャー企業「イチベル」

http://www.ichibel.com/index.html

スタンドアロン型。

◎イチベルの日英翻訳アプリ Jibbigoの動作映像。iPhoneで稼動する。

http://www.youtube.com/watch?v=uGOpSFAZbT8

------------------------------------------------

最後の映像をみてください。ちょっと時間がかかっていますが、この翻訳速度なら、チケットを予約して観光地をまわるには十分ですよ。日常生活にはほとんど問題がないんじゃないかって思えてしまいます。

このような機械が普及することで、誰でも外国人と会話でき、海外の人々を普通に日本に呼ぶことが可能となります。すばらしい。観光立国が一歩進みますね。

また観光目的以外にも、文化・学術的な交流(大学・高校での生徒交換等)、ホームステイや田舎の農作業等の実務レベル、商業的な交渉等、様々な場所で活用できるので、人々の往来が一挙に増える可能性があります。商店でも売上げアップに直結する。ユースホステルでもニュージーランドBBHみたいなシステムが導入できるなど、すばらしい波及効果が期待できるのです。

しかも仕組みはコンパクト。格安であり、誰の手のひらにも入ってしまう。携帯端末であれば、個人としても組織としても、負担は最小限で済んでしまう。システムの改変も必要ありません。小規模商店でも海外担当者をあらたに雇用する必要はない。住居などの建築物の手直しもいりません。

英語を真摯に学んでいる人々では、このような技術を用いることを悪と見なす方々がいます。機械に頼らざるを得ない、英語技術が低いということは、彼らにとっては努力が足りないということ、人間的に劣るということなのです。

果たしてそうでしょうか? 語学の優越は人の優越に直結するわけではない。あるいは、もしTOEICの成績がそんなに重要というのであれば、簡単に満点が取れてしまう米国の小学生は、それだけで優秀となってしまいます。それはおかしい。

努力が不要ということは実は素晴らしいことなのだ。米国の小学生は、(学校に行きますが)つらい努力で英語を学んでいるわけではない。たまたま英語的環境が身近にあっただけである。しかし(たとえば)英会話ができることによって、世界の拡張が行われる。ネイティブな英語会話者は、その環境を活かし、海外への渡航を普通に行っている。アメリカカナダイギリスインドオーストラリアニュージーランドに済む人々は、およそ世界の半分を普通に往来できますし、現地でもテレビや新聞を普通に視聴できている。彼らには言語的障壁はない。もし、同じように日本人から言語的障壁を取り除けるのであれば、それに越したことはない。携帯電話のように、努力せずとも機械でそれが可能となるのであれば、それに越したことはないのです。

想像してみてください。小学生も、おじいちゃんも、おばあちゃんも、機械により普通に外国人と会話できる世界を。笑顔で買い物でき、冗談を交し合える世界を。それが携帯にソフトを放り込むだけでできるのです。余計なコストは不要。3年後には、それが日常の光景のひとつとなっているのです。

情報通信研究機構ナチュラル・コミュニケーション技術

http://www2.nict.go.jp/x/x162/index.html

情報通信研究機構けいはんな研究所

http://mastarpj.nict.go.jp/ltgmt/

現在、アジア各国の研究機関と共同で、日英中やタイ語インドネシア語など9言語について、すべての組み合わせの音声翻訳が可能なシステムの研究を進めている。携帯電話を使って、自動的に翻訳しながら互いが母国語で通話できるようにするのが目標で、数年後の実用化を目指している。

東芝スマートフォンdynapocket

f:id:losttechnology:20100512134504j:image

ぺんぎんぺんぎん 2010/05/13 16:57 翻訳コンニャク〜!___。ドラえもん・・の世界が近づいて来た〜。。
争い無き平和な惑星であれば言語壁無いが好いんだけどね♪

ところで、土曜日は>>何時に到着予定??出来れば時間合せて事前に買物済ませたいが。

losttechnologylosttechnology 2010/05/13 22:09 ぺんぎん様お世話になっております。
土曜日は、下道で行くことになりますので走行時間は6時間(ナビ表示)。到着は逆算してどうしても午後になっちゃうんじゃないかと思います。当方用意すべきもの指示してください。
とりあえず柿の種だけ購入しておきましたm(_ _)m

2010-05-11

SONY レンズ交換式カメラ NEX-5発売。APSサイズのレンズ交換式ハイビジョンカメラも開発中←注目。

| 17:46 | SONY レンズ交換式カメラ NEX-5発売。APSサイズのレンズ交換式ハイビジョンカメラも開発中←注目。 - ロストテクノロジ研究会 を含むブックマーク SONY レンズ交換式カメラ NEX-5発売。APSサイズのレンズ交換式ハイビジョンカメラも開発中←注目。 - ロストテクノロジ研究会 のブックマークコメント

本日、ソニーから、“α”シリーズとして、新開発のレンズ交換式デジタルカメラNEX-5』『NEX-3』の発売のアナウンスがありました。

有効約1420万画素のAPS HD CMOSセンサーを搭載。高性能な交換レンズ群により、一眼レフと同等の高画質写真、および、フルハイビジョン動画を撮影できるそうです。これがポケットに入っちゃうんだから驚きだ。臨機応変に、どこでも取材ができちゃいますね。ニュースソースはこちら。

------------------------------------------------

◎大型イメージセンサー(APS-Cサイズ)で一眼レフの画質を楽しめる

世界最小・最軽量のボディを実現したレンズ交換式デジタルカメラなど2機種発売

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201005/10-0511/

☆記事要約

1. 一眼レフカメラと同等の高画質性能

有効約1420万画素の新開発“Exmor”APS HD CMOSセンサーを採用。これまでデジタル一眼レフカメラに多く採用されてきたAPS-Cサイズの大型イメージセンサーを搭載することにより、交換レンズの性能を生かした美しいボケ味の表現が可能です。また、きめ細やかな階調表現、低ノイズのクリアな画像が残せます。

ハイビジョン動画撮影機能を搭載。“Exmor”APS HD CMOSセンサーがもたらす大判センサーならではのボケ味のある美しい画質、暗所に強い高感度撮影、レンズ交換による画角の変化など、一眼カメラならではの新しい映像表現が可能です。

2. コンパクトカメラに迫るサイズを実現した世界最小・最軽量のスタイリッシュボディ

3. チルト可動式3.0型のワイド「エクストラファイン」液晶モニター。ライブビュー機能を最大限に活用できるチルト可動式で、ボディ背面に対し上方向に約80度、下方向に約45度チルトさせることが可能です。

------------------------------------------------

サイトにあげられた特長を見てみると、結構惹かれる部分があります。大型イメージセンサーの採用、可動式モニター、ストロボの同梱(←重要)。特に後者は、マイクロフォーサーズで先行しているパナソニックオリンパスのやり方を見て、足りない部分を取り込んだものでしょう。たとえコンパクト機であったとしても、可動式モニターもストロボもあったほうがいいのです。あれば使います。ないほうがおかしい。特に映像では、手持ちでも三脚でも、可動式モニターが使えない限り撮影者が疲れてしまってしょうがない。

発売日は6月3日。ニーズはたしかにあると思う。しかし微妙だ。なぜならメカニズムが美しくないw このデザインはもうちょっとなんとかならなかったのでしょうか? なんとなく不恰好でアジア的な風味がするのです。レンズの直径があと2cm小さければいいのかな? いまのままでは無理やり感が漂う。目標を複数持ちすぎる、欲張りすぎる。これではビデオカメラとして使うとしても、三脚に取付けにくく、レンズ部も操作しづらい(揺れてしまう)。そういうことは考えてないのかな? 映像目的での購入には、ちょっとためらってしまいます。

まあ、どれだけの販売があるのかは楽しみであるとして。

当方としては、同日発表のビデオカメラの方により一層関心がありました。

APSサイズのセンサーを搭載した、レンズ交換式ハイビジョンビデオカメラの発表です。

------------------------------------------------

◎“Exmor” APS HD CMOSセンサー搭載でレンズ交換式

AVCHD記録対応の高画質ハイビジョンビデオカメラを開発

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201005/10-059/

ソニーは、レンズ交換式デジタルカメラ“α”の『NEX-5』『NEX-3』に搭載しているキーテクノロジーを活用した、AVCHD記録対応の高画質ハイビジョンビデオカメラを2010年秋の商品化を目指して開発を進めています。

開発中のハイビジョンビデオカメラは、『NEX-5』『NEX-3』に使用している“Exmor” APS HD CMOSセンサーを搭載する予定です。また、『NEX-5』『NEX-3』に採用している新開発のレンズマウント「Eマウント」に対応し、同マウント専用の交換レンズ群に加え、マウントアダプターを使用して現行の“α”一眼レフカメラ用 「Aマウント」の豊富な交換レンズ群とも組み合わせが可能です。

大判イメージセンサーの高画質性能と、豊富な交換レンズ群の組み合わせにより、高画質なフルハイビジョン映像で多彩な表現を実現できるハイビジョンビデオカメラの商品化を目指します。

------------------------------------------------

だそうです。

写真を見て感心したのは、このビデオカメラは民生機であること。サイズが小さく、操作系も簡略化されている。現行の販売機種ではHVR-A1Jに近いサイズです。DV時代に名機といわれた、DCR-TRV900とほぼ同様のサイズですね。これはうれしい! 価格的にも期待が持てます。レンズ抜きで20万円以内で買える可能性があるのです。10倍ズームのEマウント用レンズ足しても、カメラ部だけで30万円でおつりがくるかもしれないのです。

◎E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200

http://www.sony.jp/ichigan-e/products/SEL18200/

当方は、パナソニックマイクロフォーサーズビデオカメラ(AG−AF100)を検討しているのですが、業務機屋さんに問い合わせてみたところ、想定している価格帯はほぼ60万円であると言われてしまいました。業務機であれば当然です。しかし民生機であるなら、価格帯はMAXで30万円。ソニーのビデオカメラは、発表されたレンズの価格から見て、トータル的にこの枠におさまる可能性は高い。パナソニックの半額以下で全部そろってしまうのです。

あーこれじゃあ機材更新できないな。まだまだHDV機でねばりましょうw 果たしてパナソニックから民生機の発表はあるのでしょうか?? 私はちょっと期待してるのですが。

f:id:losttechnology:20100511170733j:image

digicammaniadigicammania 2010/05/12 09:27 タイトル中の「開発中」ではなく「発売」でしょっ!

losttechnologylosttechnology 2010/05/12 13:40 digicammania様お世話になっております。
ソニーのページ内で「商品化を目指して開発を進めています」と記されているので、開発中と記させていただきました。
よろしくお願い致します。

2010-04-13

超汎用機登場!! パナソニック マイクロフォーサーズビデオカメラ AG-AF100

| 20:52 | 超汎用機登場!! パナソニック マイクロフォーサーズビデオカメラ AG-AF100 - ロストテクノロジ研究会 を含むブックマーク 超汎用機登場!! パナソニック マイクロフォーサーズビデオカメラ AG-AF100 - ロストテクノロジ研究会 のブックマークコメント

うっひゃー。これほしい。AG-AF100がちでほしいわ資金的に余裕があるなら速攻でしょう(もちろんうちには資金的な余裕はありません)。このカメラは多分購入者を裏切らない。非常なる汎用性をもっていると思われるからです。あらゆる状況において、「このカメラなら撮れる」と断言できるケースが多いと判断される。画質の面に加えてマクロや広角。いまひとつ被写体に寄りきれない、あるいは入りきらない状況において。このカメラなら一歩先に進める。逆に言えば他のビデオカメラはAG-AF100の性能に追いつかない。このカメラによって駆逐される可能性が高いとさえいえますね。以下詳細。

AG-AF100は、2010年末の発売を予定している、パナソニックマイクロフォーサーズ規格のビデオカメラです。「映像素子が4/3インチであり既存のビデオカメラより大きい」とか「ぼけを活かした映像が撮れる」とか、使い尽くされた言葉はもういいとして、同社はすでにスチルカメラLumix DMC-GH1での映像制作をうたっています。しかし今回発表されたのはビデオカメラ。映像素子をみると、両者ともに12.1Mピクセルで、ほとんど違いがないように見えます。

しかしビデオカメラとして新たに販売する限りにおいては、秒間60フレーム(60i)を許容しなくてはならない(そうでないビデオカメラもかつてありましたが評価は得られなかった)。DMC-GH1では、撮影時に読み出されるフレーム数はわずかに24です(24p)。これではビデオカメラとはならない。秒間24コマで撮影される「映画」であれば問題ないかもしれませんが。映画はあくまで映像の中での一部分でしかないのです。GH1で撮影できるのは静止画と映画に限定されていた(あるいは映画的なプロモーションムービー)。とりあえず取材って時に使えるカメラではなかった。GH1を購入して機材を減らすなんて夢の夢って感じでした。

違うのですよAG-AF100は!

これこそオールマイティカメラなのですよ!

ビデオカメラなのに12.1Mピクセル、ビデオカメラなのに大型映像素子。これがこの機械の正体です。あくまで本体はビデオカメラ。本機は60iで撮影を行う、業務機の新型として位置付けられています。

AG-AF100は、ハンドヘルドユースを想定しているために、ボディの大きさもソニーやキャノンの業務機と比較して最小レベル。他社の約半分です。それでいて取材中に押さえの静止画を撮ったり、背景が不安なときは絞りを開いて背後をぼかしちゃったりできるわけで、これだけでもう撮影時の負担がずいぶん軽減できちゃうのではないかと思われます。

しかもレンズ交換式であるために、フォーサーズ規格にあるZUIKO DIGITALのマクロや広角レンズを任意に使えちゃったりするわけです(もちろん、これらを使用する場合にはマニュアルフォーカス等の制限が生じますが)。

35mmF3.5Macroを使って、花にがっちり近づいて昆虫が飛び立つ様子を2.5倍速で撮影できちゃうわけですよ!(※1280*720 60p撮影時)

9-18mmF4.0-5.6を使って、35mm換算18mm相当で、クレーン使って欧州の街を見下ろすように撮れちゃうわけですよ!!(※パンフォーカスで使用する場合。もちろんパナのレンズを使ってAFで撮影してもよい)

ここまでやっても超軽い(ZUIKO DIGITALはレンズが軽いのです)。ここまでやっても懐にやさしい(ZUIKO DIGITALはレンズがそんなに高くないのです)。しかもレンズ性能的には折り紙つき。ZUIKO DIGITALの素晴らしい切れ味をそのままビデオカメラで堪能できてしまう。もちろん静止画撮影も可能。素晴らしい。普通のビデオカメラはマクロや広角があまり得意じゃないのです。しかしAG-AF100は、それらが「大得意」なのですから。

あーでもどうなんだろう、値段は。高いとやだなw GH1が10万円しないのであまり心配はしてませんが。業務用って言ってる限りは結構な値段になっちゃうんだろうなー。

◎AG-AF100 NAB2010報道資料(PRONEWSさん)

http://picasaweb.google.co.jp/PronewsPhotos/NAB2010?feat=flashalbum#5459044294493441298

http://picasaweb.google.co.jp/PronewsPhotos/NAB2010?feat=flashalbum#5459166772978315026

http://picasaweb.google.co.jp/PronewsPhotos/NAB2010?feat=flashalbum#5459166790123370466

※当方はオリンパスEシリーズを使用しており、上記のレンズを所有しています。これらを直に使えるのがいい(AFは無理ですが)。機材の更新が少なくてよいというだけで心理的負担は減りますね。パナソニックは本機のためにライカブランドの新レンズを用意するみたいですが、一般的なユーザの場合、GH1の標準ズームを使ってしまってもよいのです。

※ビデオカメラはパナのMXシリーズを使ってたので、パナの復活は素直にうれしいのですよ。え? CANONはどうしたって? いや、それは・・

f:id:losttechnology:20100413205108j:image

2010-04-10

自宅がガチの録音スタジオに sE ELECTRONICS『X1 Home Studio Bundle』

| 11:00 | 自宅がガチの録音スタジオに sE ELECTRONICS『X1 Home Studio Bundle』 - ロストテクノロジ研究会 を含むブックマーク 自宅がガチの録音スタジオに sE ELECTRONICS『X1 Home Studio Bundle』 - ロストテクノロジ研究会 のブックマークコメント

これ、即買いものです。英国 sE ELECTRONICS 社の収録スタジオキット『X1 Home Studio Bundle』。ナレーション用マイクと反響音フィルターのセットです。というか、簡易録音スタジオと表現しちゃった方が早いかも。

ナレ入れ等やってみるとわかりますが、その辺の部屋で収録したのでは、音が反射してまともなデータにならない。音声収録には録音スタジオが不可欠です。しかしそのスタジオって場所も、基本的には内壁に吸音材を貼り付けた部屋に過ぎない。収録時以外は死蔵です。なんてもったいない・・

なので、本セットのように反響音フィルタをマイクの周囲にセットして可搬性を高めたのは結構な発明で、しかも考えてみたら、人物をも含めてフィルタで覆う必要はないわけで、X1 Home Studio Bundle では反響音フィルタはマイクの周囲のみをコンパクトに覆うようになっています(機能的にはこれで十分)。

このセットの素晴らしいところは、マイクもフィルターも sE ELECTRONICS 社の独自製作によるってところです。ページを見ても強調されてますね“OEMではない”。実は適当にセット作って販売しているところも多いのです。しかし sE ELECTRONICS 社は自身のパーツを組み合わせた。開発費が出てっちゃいます。しかしニーズがあることがわかっているからこうした挑戦が可能となった。会社情報を見ると、sE ELECTRONICS 社の設立は西暦2000年だそうですが、まさにその時期からインターネットにおいて映像情報が流通し始め、コンテンツにおける音声入力の必要の増大が起こっている。こういうものは作れば売れるのです。映画のほうでは米国のRED社がムービーカメラ市場に乱入してきている。すごいビジネスチャンスですね。映像機器・音声機器等は日本が得意としてきている分野であり、その日本でも人件費等が安い中国に製作をまかせている状況ですが、ここに西欧側からの乱入(←人件費が高いと想定される)が可能であったことは、素直に評価されても言いと思います。

それにしてもこのセットはお手軽だ。価格は31,500円。なにこの馬鹿安。お買い得すぎる。PCと直結すれば、これだけでがんがんにナレ入れ可能ですよ。ボイストレーニング受けてるひとなら自宅が本物のスタジオになっちまいます。ボーカリストや声優さん等は自宅作業可能。つーかどこでも収録OK。素晴らしすぎちゃって言葉が出ないんですけど。

◎フックアップ社 sE ELECTRONICS『X1 Home Studio Bundle』

http://www.hookup.co.jp/products/microphone/x1bundle.html

f:id:losttechnology:20100410103252j:image

losttechnologylosttechnology 2010/04/10 21:16 とりあえずエアコン入口のサーモスタット撤去してみました(この部分が破裂した)。
他にも爆弾抱えてるんだよなー。ステアリングポンプとか。プッシュロッドとか。エアコン配管とか。こわいですね。それにしても車屋さんから「くれぐれも遠くまで行かないように」と念を押されてしまうキャンピング車って・・

2009-12-25

ネットブック販売価格をみてびっくり。この価格でビジネスは成り立つのだろうか?

| 22:43 | ネットブック販売価格をみてびっくり。この価格でビジネスは成り立つのだろうか? - ロストテクノロジ研究会 を含むブックマーク ネットブック販売価格をみてびっくり。この価格でビジネスは成り立つのだろうか? - ロストテクノロジ研究会 のブックマークコメント

解像度1024*600pixの、いわゆるネットブックのスペックなので、あえて目くじらを立てるほどのものでもないかもしれませんが。HDD160GBなのでそれなりに使えるとも思います。東芝 dynabook UX/27JBL PAUX27JNLBLMA。大手通販サイトのNTT-Xで、現在価格税込37,800円で販売されています。

本機種にはたしかに光学ドライブは存在していません。しかし現在ではUSBメモリやネットワーク経由での情報配信が主流となっていることから、スペックを軽減しても問題の生じる余地はさらに減少していると言えます。それにしても安い。安過ぎる。

かつて、ネットバブルと言われていた時期には、ノートPCはおおむね20万円前後の価格で販売されていました。この価格ならメーカーも販売店も望ましい収益をあげることができます。ところが現在では、スペック上限を求めなければ当時の5分の1の価格で商品が購入できてしまう。しかし似たような商品は市場にあまねく行き渡っており、爆発的ブームを引き起こすほどの需要をのぞむ事はできない。この過酷さはいかほどのものなのでしょう? 同じフィールドで10年間仕事を続けていたとしても、労働単価は年毎に削られ、終わった商品と位置付けられてしまう。そしてそれはPCだけの話ではない。商品価格を低減したところで購入力はそれ以上に下がっている。

ここから先は2つのものの単価を下げるしかないでしょう。住宅費と交通費です。しかしそれには困難が伴う。理由は次回。

http://nttxstore.jp/_II_TO12917291?LID=gootopc&FMID=gootopc

f:id:losttechnology:20091225220628j:image

2009-12-17

太陽の光でせっせと充電。旅行も冒険も大丈夫 Reware Solar Bags【JUICE BAGS】

| 15:49 | 太陽の光でせっせと充電。旅行も冒険も大丈夫 Reware Solar Bags【JUICE BAGS】 - ロストテクノロジ研究会 を含むブックマーク 太陽の光でせっせと充電。旅行も冒険も大丈夫 Reware Solar Bags【JUICE BAGS】 - ロストテクノロジ研究会 のブックマークコメント

これは実用品としていいですね。表面に太陽電池を貼り付けた旅行用鞄=JUICE BAGS(というブランド)。私自身は、使用頻度を考えるとこの手の鞄の即時導入は無理なのですが、屋外1週間取材なんて状況が生じたなら間違いなくこいつを手に入れてしまうと思います。いやこの鞄を手に入れるのは、自宅に太陽電池仕込むのよりおすすめなんだって。コストの面でも稼動性の面でも。つまりは実用性の意味において。

自宅にはすでにライフラインとして電力会社からの給電が行われています。つまり電気不足は生じていない。太陽電池を設置したとしても、あくまでプラスアルファという位置付けなのですね。しかし屋外には常時給電されるケースなど存在しない。太陽電池はそのままトップバッターの位置付けになっちゃいます。スタンドアロンの給電システムの設置の必要があるのは、家庭よりまず屋外なのです。JUICE BAGSは導入してしまえば直ちにその価値を実感できる。12Vコンセントが仕込んであるのでタイムラグゼロですよ。しかも可搬性が高く、海でも山でも砂漠でも活用可能。自分や機材の活用範囲の限界を広められるのです。これは意外と重要な部分で、携帯にカメラがついただけで“つい”食事の風景を撮影してしまうように、太陽電池を運搬していればカメラやノートPCの使用頻度を大幅に高められる。無意識に働きかけてしまい、制限をなくしてしまうのですよ。

デジタルカメラでは、各社とも充電池の信頼性(充電忘れ)を念頭におく人々のために、単三電池使用のモデルがラインナップされていますが、JUICE BAGSを所有していればその不安はなくなります。使用済み電池の問題に悩まされることもない。バッグのコストは3万円。鞄+太陽電池+加工費と丁度同一の額となっています。うーんほしい。いや即時導入は無理なんだけど・・

http://www.rewarestore.jp/

※楽天経由ではもっと安いらしい

f:id:losttechnology:20091217152155j:image

jiangmin-altjiangmin-alt 2009/12/18 02:34 おぉ、これは。ストリートミュージシャンにもお薦めですね。

losttechnologylosttechnology 2009/12/18 22:29 jiangminさん、それ気付きませんでした。なるほど。
これならアフリカでも南米でも電子楽器使い放題ですね!!