Hatena::ブログ(Diary)

ノックの音が

  • MayFly公式HP

    2014-05-22 徳島あおい映画祭vol.01のこと?

    5月17日。無事、徳島あおい映画祭vol.01盛況の中、終了致しました。

    徳島県には16日から18日まで滞在しており、東京に帰ってからもあれこれ作業が残っており、

    なかなか回顧をできなかったので、ここに記します。

    16日。映画祭前日。岡太地監督飛行機で羽田から徳島阿波踊り空港へ。

    着陸時にこの空港名をおかくんは知ることになり、「なんや、その名前?」みたいなことになった。

    レンタカーに乗って、会場となる第二倉庫 アクア・チッタへ。新町川の水辺にならぶ古い倉庫のひとつ。

    がらんとした空間にすこしずつ会場を設営していく。舞台が出来、プロジェクターが調整され、暗幕が吊るされる。

    その様子を撮影する、ぼくとおかくん。

    設営を手伝って下さったのは、地元の漁師さん佐野さん。そして徳島大学軽音GREENSのみなさん。

    佐野さんはおいしいお店を何でも知っていて、徳島ラーメンのお店も教えてくださった。これも撮影。

    夕方ホテルに戻って、ぼくとおかくんが撮影した素材、GREENSの若者たちが撮影した素材を編集する。

    そう、この映像が映画祭のOP映像となるのだ。

    『ゆれもせで』のベース音をおかくんがリミックスし、それに合わせて、すぱすぱ映像をきる。

    また会場に戻って、OP映像をチェック。おお気づいたら23時。

    だいたいの準備も整い、解散となり、

    おかくんとぼくは、『おわりはおわり』主演の藤田真代さんと会いお酒を飲む事に。

    ふじたさんは、なんか人当たりが柔らかくなっていた。

    ぼくは酔っぱらい、お店の床に転がったら、

    テーブルの下の鞄置き場みたいなスペースにティッシュの丸めたのがたくさん置いてあった。

    いよいよ明日は映画祭である

    2014-03-15 徳島あおい映画祭

    f:id:lostyami:20140315220243j:image



    徳島あおい映画祭というのを開催します

    徳島県はぼくの故郷です。うまれたし、育った。

    実はあんまり好きじゃないところが多いところだったりもします。

    これはまあろくな思い出が無いからなんですが。

    でも、すごく好きなところがあります。それは空。

    ずっと好きだったわけではなく、映画を作り始めてみて気付きました。

    『おわりはおわり』という映画を徳島で撮影していたとき、スタッフワークなんて全然知らない僕は、

    1人で監督・撮影・制作進行・ときどき出演なんかをしながら、ひぃひぃ言いながら作業をこなしていました。

    映画が出来上がってみたら、やたら空が映っていて、「あぁ、そうか。空が好きなんか」と思った次第です。


    映画を見て下さった人からもよく「青色が印象的な映画が多いですね」なんて言われるので、

    題名を「あおい映画祭」としました。

    特集上映《ぼくらのじしん》では

    前述した『おわりはおわり』がPFFに入選したのをきっかけに知り合った岡太地監督と

    お互い脚本を提供し合って完成した『ゆれもせで』と『きをつけてね』を上映します。

    さらに、やはりPFF入選時に最終審査員だったことがきっかけで知り合い、

    後にMV監督までさせていただいた曽我部恵一さんをゲストにお招きして、

    ソロライブをやっていただけることになりました。

    (これまた偶然ですが、その『バカばっかり』MVに出ている女優さんは古泉葵(あおい)さんというのです)

    楽しい映画祭にしたいです。ぼくも当日、お伺いします。会えるといいですね。

    そして続けていけたらなぁ。とも思います。

    あと、あんまり空がすきとかは言って回りませんので。恥ずかしいから。なんか。



    【徳島あおい映画祭】

    日時:5/17(土)OPEN/14:00 START/14:30

    会場:第二倉庫アクア・チッタ(徳島県徳島市万代町5丁目71−4)

    入場料:前売り3000円/当日3500円(前売りは近日発売予定です)

    http://yomofly.web.fc2.com/tokushimaaoieiga.html

    2014-02-14 寝てるときだけ、あいしてる。


    f:id:lostyami:20140214132255j:image


    2014年はwebドラマをつくります。

    『寝てるときだけ、あいしてる。』

    昨日は主演の前田多美さんと、

    オーディションを経て出演決定した

    共演の関口崇則さんと台本読み合わせをしました。

    色々と意見交換をし、連続ドラマなので次回の展開なども話し合い、

    のちにweb用のスチル撮影へ。

    このスチルはデジタルハリネズミというカメラで行いました。

    本編撮影もこのトイカメラで挑戦します。

    その後、下赤塚の某所で衣裳部の藪野さんも交えて、親睦会。いろいろなお話をできてたのしかったです。

    4月には撮影して、なんとか4月末にはweb公開したいと思いますので、応援よろしくお願い致します。

    http://mayflymovie.web.fc2.com/neteru.html

    2013-12-28 2013みたもの

    2013年に観たもので、きになったもの。

    DVDも含みますし、映画じゃないのもあります。

    ランキングはしません。自分で順位つけるのはにがてなので。

    観た順です。

    映画『賽ヲナゲロ』(天野千尋監督)…主演の玉川佐知さんの迫力。

    映画『おだやかな日常』(内田伸輝監督)…土下座するのおもしろかった。

    演劇『さよならゴールドマウンテン』(ヨーロッパ企画イエティシリーズ)…お金ってたいせつ。

    映画『横道世之介』(沖田修一監督)…映画館で2回観た。

    映画『舟を編む』(石井裕也監督)…池脇千鶴さんのメイク拍手。がんばろうって思った。

    DVD『午前3時10分、決断のとき』(ジェームズ・マン・ゴールド監督)…かっこいいしかない、それで十分。

    映画『リンカーン』(スティーブン・スピルバーグ監督)…たいへんやなー。って思った。

    映画『御幸の浜、快晴』(勝又悠監督)…ジム・ジャームッシュに勝てそうなくらい、何でもないことがとんでもない。

    映画『できる子の証明』(原田裕司監督)…相田淑美さんの魅力満載。

    映画『クロユリ団地』(中田秀夫監督)…嫌な映画。いい意味で。

    映画『華麗なるギャッツビー』(バズ・ラーマン監督)…きれい。

    映画『あれから』(篠崎誠監督)…つん、とする。

    映画『立候補』(藤岡利充監督)…爆笑

    映画『太秦ヤコペッティ』(宮本杜朗監督)…きもちわるいのがきもちいい。

    映画『ソウル・フラワートレイン』(西尾孔志監督)…西尾さんがこんな映画を!

    映画『恋の渦』(大根仁監督)…美術装飾がすごい。

    ドラマ『ウォーキング・デッド シリーズ』…今年、一番泣いた作品。

    映画『ローン・レンジャー』(ゴア・ヴァービンスキー監督)…ラストは圧巻

    映画『真夏の方程式』(西谷弘監督)…割といい。

    演劇『 建てましにつぐ建てましポルカ』…出てくるだけで爆笑をとる本多力さんと仕掛けたヨーロッパ企画の皆さんに脱帽。

    映画『凶悪』(白石和彌監督)…「周りが悪い!」と叫びたくなる映画。小道具へのこだわりがすごい。

    映画『いかれたベイビー』(浅野晋康監督)…浅野さんしか作れないエッチな映画

    映画『クロニクル』(ジョシュ・トランク監督)…ヒーロー誕生秘話のようなものかも。

    映画『ひからびた肌』(頃安祐良監督)…演じるひとも、演出するひとも空間の使い方が抜群。

    映画『「ジ、エクストリーム、スキヤキ」(前田司郎監督)…倉科カナだいすき。

    映画『ばしゃ馬さんとビッグマウス』(吉田恵輔監督)…エンドロールで泣かせる劇伴すごい。

    映画『かぐや姫の物語』(高畑勳監督)…すっごいムクムク感。

    映画『ゼロ・グラビティ』(アルフォンソ・キュアロン監督)…いちばんこわくて勇気出た。

    2013-12-21 新作をつくります

    個人的に波乱の多い2013年ですが、もういいや。と新作をつくろうと思いました。


    というわけで2014年3月末にどこでもいつでも観られるwebドラマ『寝てるときだけ、あいしてる』を公開します。


    現在、男性キャストオーディション中(募集は〆切ました)

    決定キャストは主役の若葉のぞみ役の前田多美さん。近年自主映画に精力的にご出演されている方で

    平波亘監督の『トムソーヤーとハックルベルフィンは死んだ』という映画にもうひとりのヒロインとして出ていたのを観て

    実際お会いしても、おもしろいひとだなー。と思ったので、お声をおかけしました。



    すごく実験的なことをたくさんします。

    だって僕のお金で撮るのだもの

    からつまんないものにはしません。

    誰それが出ているから、誰それが監督しているから。なんてしねばいい。

    「こんなの観た事ないし、結構おもしろい」とみんなの間で見せ合いっこしてほしいです。

    じゃあね。