Hatena::ブログ(Diary)

30歳→35歳♀・162cm・70kg このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-03-16

報告が遅れましたが・・・

| 18:33

私も私の家族も無事デス。


ただ、母が(病気がキモチに悪さをしているのか)ちょっと参ってしまっていて。



東京に暮らす私達が(キモチ的に)参ってしまっているのだから、被災地の方は、もっと大変な思いをされていると思います。

こういう時こそ、偶然、被災しなかった私達が(買い溜めとかしないで)「普通に暮らす」コトが被災地への元気・復興に繋がるんだと思います。


背伸びはせず、自分の身の丈に合った「出来るコト」。それを坦々と続けていこうと思います。

深いトコロまで

| 18:24

昨日、(いつの間にか)一週間振りに(なってた)相方サンに逢い、一緒にお昼を食べ、その後、いつもと違う交通手段を使いながら相方サン宅へ。


いつもや、今までは、相方サン宅に着くと(夜だった場合は)お酒を呑んで、テレビを見ながら、そのまま眠ってしまったり(で、翌朝出勤)、(休日の時は)昼間から相方サンの電源が完全OFFになってしまっているので(相方サンが)泥のように眠くなってしまったり、なかなか”じっくり”とお話の時間を取れずにいたのですが、昨日は節電の為に時間を掛けて(別の交通手段を使って)相方サン宅に向かってみたり、着いてからも(小さな音で)ラジオを掛けながらコーヒーを飲んだり。



不謹慎かもしれないケド、こういう時だからこそ、(音やら情報やら)何も遮るモノがない・気の散らないところで、じっくりと時間を掛けながら、お互い思っているコト・考えているコトを「深いトコロまで」話すコトが出来た。



私が、敢えて、相方サンに濁している部分だったり、相方サンが「いつ聞こうか」タイミングを計ってたことだったり、そういうコト全て、お互いにさらけ出しました。


前に、ココで(結果的に)ロールプレイを使いながら、「後腐れなく、笑いながら本心の部分に触れられる」みたいなコト話したケド、それとは別に、真面目に根っこの部分を話すコトも大事だな、って心の底から思いました。

私の手は「あぶら汗」をかいていたらしいですけどね(苦笑)。





帰り道が真っ暗だったので、バス停まで送ってくれました。

帰り道のバスの中で、この先のコトを考えたら、ワクワクしてきました。