Hatena::ブログ(Diary)

30歳→35歳♀・162cm・70kg このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-09-03

散髪行ってきました

| 18:14

美容師サンに「結婚しました」って話をして「電撃だったねぇ*1」と何故か言われながら「式はするの?」と聞かれた。


「する予定はありマス」って話すと「じゃぁ、(髪)伸ばさなきゃ」って言われて、今迄は「暑いから切る」とか「傷んじゃったから切る」とか”その場の判断”で髪型を決めてたんだケド、先の目標に向かってその日の髪型を決めたのは久し振りだった。


そして、何年もお世話になったカラーから1トーン落とした色にも変えてみよう、って話になり、カット&カラー開始。


前髪を作り、ボリュームも落としてもらって、「良い色にしてもらったわ」とウキウキして帰宅。


沢山切ったワケじゃないのに、旦那様は「あ、カット行ったんだ。可愛くしてもらってヨカッタね。若返ったじゃん。」と言われた。

確かに今回は前回の散髪から何ヶ月も空いちゃったからな。

美容院に行くと気持ちがあがるので、今度は間があかないようにするぞ。


そろそろ、ネイルも再開したい気がするな(でも、まだ、爪薄い気がするから気がひける)。

*1:色んな人に報告する度に「電撃だったね」と言われる。そんなに電撃感あるかなぁ・・・。

2012-04-19

実家の庭にて

| 13:53

久々に実家の庭に出てみると、もう、この季節。

f:id:love-flower:20120423134817j:image:w360

既に若干、散り始めていました。



   

 

f:id:love-flower:20120423135019j:image:w360

ピンクと赤は、これからみたいです。



母曰く「今年はいつもより(結構)遅れているよ」とのこと。

そうだったんだ。

私は、この花が大好きで、この花が咲く頃になると、小さい頃、花と一緒に写真を撮ってくれた祖父のことを思い出します。



シャクナゲ (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)

シャクナゲ (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)

2012-02-20

昨日、葉書を

| 18:33

貰ったんですが、湯木貞一氏のコレクションを集めた美術館が大阪にあるんだね。知らなかった。


3月の上旬に大阪へ行くコトになっているので、折角だし、行ってみようかな。




吉兆味ばなし (1)

吉兆味ばなし (1)

2011-12-17

散髪

| 10:06

青年会議所用(名簿)の写真を取る”前に”散髪+カラー、行ってきました。

「このまま伸ばす」6割:「バッサリ切る」4割のキモチで行ったんですが、美容師サンと相談をして、”肩にかかるくらいまで(バッサリ)切る”ことにしました。


久々に(目標は背中の真ん中辺り)伸ばしてたんですが、切って戴くとサッパリとして「やっぱし(ノープランで登場し)信頼出来るプロに相談するのが一番だなぁ」と思いました。


Haircut 100/バスルームで髪を切る100の方法

Haircut 100/バスルームで髪を切る100の方法

2011-11-22

面白そうじゃまいか

| 10:48

久々にICCのサイト見にいったら、面白そうな展示が。


三上晴子 欲望のコード MIKAMI Seiko: Desire of Codes会期:2011年10月22日(土)—2011年12月18日(日)

会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA

開館時間:午前11時—午後6時

休館日:月曜日

入場料:一般・大学生500(400)円/高校生以下無料

※( )内は15名様以上の団体料金

主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

協力:マイクロビジョン,多摩美術大学 情報芸術コース

特別協力:山口情報芸術センター [YCAM]

住所:〒163-1404 東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー4階

京王新線初台駅東口から徒歩2分

お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-144199


自分、ICCも好きだしオペラシティも好き。インスタレーション好き。

時間は自分で作るもの。行ってみようかな。

ちなみに、無響室は(自分には)怖すぎて苦手w。


オール・ハイブリッド―1984‐1990

オール・ハイブリッド―1984‐1990

2011-11-12

眉毛ボーン

| 12:32

自分、眉毛がかなり濃い(太い?)方でして・・・。

そんで、「どーしたらいいもんかなぁ(自分で整えるの怖いなぁ)」と日々悩み、相方クンにも「剃ってあげようか?(俺、眉毛用シェーバー持ってるから)」まで言われる始末orz。

以前はwAtOSA表参道通ってた時に「眉毛もお願いします」って言って整えて戴いていたんですが、それも御無沙汰になっていて。



そんな中、吉祥寺PARCOをウロウロしていると「むむむッ」。

チラシを戴く。「むむむむむッ」。

10月27日、吉祥寺パルコ4階に待望の新店舗がオープンいたします!

“ビューズの眉カット・眉メイク”を体験してみませんか?アイブロウメニューの他スキンケアやメイクメニューもご用意しておりますので、お昼休みやお仕事帰り、お買い物の際などに是非お立ち寄りください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。


おおっ!。こんな近くに救世主現る!!?。

オープン記念でお安くして戴けるとのコト。是非是非行かなくては!!!と思い、予約して行ってきました。



「何も分からないんです」とノープランで行った私に、色々と丁寧に教えて下さる店長さん。

丁寧に教えて戴いているのに、仕事はサササッと進んでいき、いつの間にか・・・。



うわー、プロの仕事すげーッ!!!!!。


大袈裟じゃなしに顔変わった!。めっさ気分上がった。いやー、眉毛って超大事なんですね。みんなゴメンナサイ、眉毛ほったらかしててorz。


私、髪の色、明るめにしてるんですけど、今の流行りって、髪の色よりもトーンの明るくするそうなんですわ、眉は。

でね、自分、眉濃いし真っ黒だし、「どーすんのかな(染めるしかないんかな)」って思ったら、凄いモノが出てきた。


「ブローマニキュア」。眉毛用のマニキュアがあるんです。私、全然知らなかった(もしかして、これって有名??)。この力を借りると、まるで染めたように色が付き、しかも自然で安定してるんです。

店長サン曰く、眉を染めると凄い痛いし、(私のように)肌の弱い人には全然オススメ出来ないそうな。マニキュアだったら、気分で変えたりも出来るしね。


サササッとお仕事されているのに、今日、お店で作って戴いた眉が自分でも作れるように「眉カルテ(ex:マニキュアはココに塗るetc.)」をくれて「これを鏡の所に貼りながら頑張って下さい」って。俺、泣きそうだ。



ネイルのコトには(あまり)興味を示さない相方クンも、この眉に関しては気付いてくれてw、イイネと言ってくれました。


表参道に行く、っていうのも方法なんだけど、やっぱしウチ(多摩地区)から表参道は遠くておっくうになってしまう。

こんなに良くして戴いたし、やっぱし「距離」も大事だね。これからは面倒くさがらずに行かれそう。


BIEWS EYEBROW STUDIO

吉祥寺パルコ店

ご予約はお電話にて承ります

0422-21-7787

※ご予約は10月27日(木)より承ります。

営業時間 10:00 〜 21:00

場所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1

吉祥寺PARCO4F

2011-03-02

大事な話

| 09:59

あのね、イキナリな話だけど、「靴(選び)って大事」ね。


自分、車の運転苦手だから、運転する時は必ずスニーカーに履き替えるんだケド、スニーカーを履いて車まで移動する”ほんの少し”の時間に足に違和感が・・・。


なかなか違和感がなかったので、偶然、予約を取っていた整体で「足の違和感」について相談してみると・・・・・。



「あー、これ、軽く打撲してますよ」



え?今、何と??。




軽く打撲しちゃってたらしくて、足に包帯巻かれて帰ってきました。

「何か踏んづけた拍子に、やっちゃった?」とか、色々と思い当たるフシを探っていたんですが、出た答えが

今の足のサイズに合っていない(デカイ)スニーカーを履いていたから

でした。


で、靴の中で足が踊っちゃっていて、それで変な体勢になり、そこから打撲の道へ。

これって、きちっと処置しないとクセになるらしく、「実は、前にも何回かこういうコトがあったんですが、いつも、そのままほったらかしてました」と思わず(?・笑)申告してしまいました。


この件があったので、ウォーキングやら何やらは、みんなお休み。

靴も、(どこ行くにしても)スニーカーのみ。


「(何故か)靴が大きくなってきちゃったな」って気にはなってたんだケド、「忙しいから」「とか言い訳して放置しちゃってたのがマズかったんだな。

ココで出てきた「面白い歩き方」の原因の1つにもなってたかも、なんて思ってみたり。




足って大事。靴って大事。


マギー審司のびっくりデカ耳

マギー審司のびっくりデカ耳

2011-01-12

ボーボーボーボーボー/女子楽し

| 23:51

あぁもう、どのくらいぶりになっちゃうんだろう。

正直思い出せないんですが・・・。


あんまりにもあんまりにも眉毛がボーボーボーボーボーになっちゃってたり、ファンデーションが底を尽きちゃったり、パフが(洗濯したら)シワシワになっちゃったりで、「どうにもならん」状態に行きついてしまったので、表参道wAtOSAへ眉カットとレッスンに行って参りました。


ほんとねぇ、「仕事が忙しい」とか「母親が入院した」とか言い訳ばっかし言ってないで、早いトコ顔出しておくべきだったヨorz。


自分の顔と相談をしながら、新しいメイク方法を教えて戴き、眉も整えて戴き、元気になるパワーを戴き、「女子の部分」をモリッと満喫してきたヨ。

もぉねぇ、表参道から離れている間に、相当、女子の部分が落ち切ってた。


あ、でもね、今日は「女子」っていうヨリも「女性」寄りなメイクを教わってきたデス。

色で遊ぶよりも、ベースメークをしっかり利かせてみる。

「もう歳だから」とか言うんじゃなくて、(例えばフォーマルな席とかで)、歳相応な落ち着きのあるメイクを覚えておいた方が、メリハリがつけられるし、相手に失礼じゃなくなるし。


アーティストさんのお話+「やってみて、初めて」分かったコトなんだケド、、”印象を変えたい”って思う時は、ベースメイクの方が顔の表面積を占める割合が大きいから、色を挿したり変えたりするよりも効果が大なのね。

目から鱗だったデス。

今日、紹介してもらったコスメで一番衝撃的だったのがコレ↓

アイラインにグレイを入れる発想なんて、自分からじゃ湧かないッス。

でも、入れてみたら凄かった!。



こういう女子な刺激は気分が良いし、この特権をいつまでも楽しんでいたいね。



[rakuten:watosa:10000036:detail]