Hatena::ブログ(Diary)

チョコっとラブ的なにか このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-03-02

Aくん

書きかけて途中でやめようとして、でも、やっぱり書き留めておこうと思う。

むかし、母の親友が時々遊びに来たときに一緒についてきた男の子、母の親友の子供だから幼馴染ということになると思うのだけど、Aくんと言うことにする。私は子供の頃、そのAくんがちょっと苦手だった。

私たち姉妹と彼の妹とで、お人形さんごっこや着せ替えごっこ、お店屋さんごっこをしているとき、いつも一緒に遊びたがったし、なんだかいつまでもフニャッとした感じで、小学校4〜5年生くらいになっても、みんなで一緒にお風呂に入りたがるから、そろそろ年頃で色々な事を意識しだしていた私は、「え・・・、私はいいよ。遠慮する。3人で入ってくればいいじゃない。」と言って、戸惑ったときはいつも、先に一歩引いて行動をした。

子供の頃は特に、分からないもの、理解できないものに対して気遣いをするより残酷な対応をしてしまいがちだけど、私もAくんに対しては、つい、いつもちょっと距離を置いてしまっていた。

彼は、いつも男の子の格好をしていたし、性同一性障害という訳でもなかったけど、ピンク色が好きで、キティちゃんが大好きで、いつも女の子が好きなことしかしなくて、子供の頃の私にとって「ちょっと何かヘン」だった。

何年もたって、人のあり方は様々であることが徐々に理解できるようになった後に、乙男オトメンと言う言葉が出てきたとき、「ああ、オトメンね。Aくんもオトメンだなぁ」と、ストンと腑に落ちた。

ちょっと気が弱いけど優しくて、女子みたいな事が大好きなAくんと、どっちかというと男っぽいし、むしろあの頃は男になりたいくらいだった私とは、正反対で、あの頃は繊細な気持ちとかが全然汲みとれなくてごめんね・・・と思ったりしたけど、まあ、とにかく、彼が幸せで元気で過ごしてくれたらいいなぁとずっと思っていた。

その後、ずっと会う事もないままに、十年、二十年たったある時、Aくんが精神障害の認定を受けている事を突然耳にした。どうして?

Aくんのお父さんはもう退職されているけど、ある会社のとても偉い人で、優秀でバリバリ働き人一倍努力もしてきたすごい方だ。そして、自分と比べて、どう見ても出来ないし頑張らない(ようにしか見えない)息子を、マイナス評価しか出来なくて、叱咤激励し続ければいつかは本人も頑張るだろうと、これしか出来ないのか、なんで努力をしないのかと言い続けた結果、心の病気になってしまったのだとか。

理屈は後付けでは色々言えるけど、自分と違うものを理解するのは、本当に難しい。Aくんのお父さんも、子供がかわいいと思って励ましていただろうつもりが、どうしてここまで掛け違ってしまったのかなぁと思うと、悲しい。

色々あって、今、AくんはAくんのお母さんと2人暮らしだ。私も結婚して両親とは住んでいないから、Aくんのお母さんとも、もう何十年とご無沙汰をしている。

いまさら、私に何が出来る訳ではないけど、アドレス帳を探し出して、おいしい苺を週末にでも、送ってみようかなと思った。

2013-08-18

「高級レストランに行きたい病」になるのは

女の子(または女の人)が「高級レストランに行きたい病」になるのは、私はてっきり、子供の頃に読んだ童話に出てくる舞踏会への憧れを無意識にひきずってるだけだと思ったんだけど、違ったのかなー?


おいしいものはおいしいし、満足したからもう行かないとか私はないけど、「どうしても食べてみたかったものを一通り食べて、知識欲が満たされた」ときに、もういっか・・・ってなるってのは理解できる。


あ、そっか。そういう人はおいしいもの食べたいんじゃなくて、まさに「高級レストランに行きたい」だけなのか。一人で納得して一人で自己解決した。なるほどね。


まあ、自分の場合、夜出かけるとかここ数年ほとんどないし(毎日毎日仕事からまっすぐ帰るのみの地味な生活ですw)、年にほんの数回、友達のお誕生会とか兼ねてそんなに高くないところ探してランチ食べに行くことがあるかないかぐらいだけど。おいしいものはおいしいし、飽きたとかはやっぱりないよね。


でも、フルコース出てきても、前菜とかパンとかスープとか色々出てきた後に、魚料理バーン、肉料理バーン、そのあとチーズやデザートガーンで全部食べきれないから、私そもそもフルコース向きじゃないし、ちょうどお金かからないように最適化されているというね。あ、全部自分が働いたお金からまかなってますが。


知識欲が満たされたってか、お金もないし年取ってきてお出かけおっくうになっているだけという説もある今日この頃、舞踏会には行けないので、世界の王子の画像とか巡回することで、日々満たされてます。あと、Twitterで生きてるの?みたいなこと言われたけど、細々と生息してます。かしこ。


「高級レストランに行きたい病」になるのは、多くの女性が人生の一時期通る道、社二病の一種ではないだろうか。

高級レストランに行きたがる女性=わがままで贅沢で身の程知らず、と断定して否定するのはやめて欲しい。

身の程知らずなのではなく、無知な自分を恥じているからこそ、その無知を克服するために行きたがるのだ。

2013-03-15

2013-01-24

ガンダムの人が欧州選手権に来てた

今週から始まってる、フィギュアのヨーロッパ選手権。今日からいよいよ男子も始まっちゃいます。






で。


Absolute Skatingの写真を見て、あれ・・・と思った・・・。







わたしのきおくに間違いがなければ、こういう人、ガンダムにいなかったっけ

f:id:love_chocolate:20130124161604j:image







といったら、これを教えてもらったので

f:id:love_chocolate:20130124161639j:image









並べてみました。

f:id:love_chocolate:20130124161810j:image







似てるよね?

2013-01-12

私、古い犬?

どうもお久しぶりです。


id:asami81 ちゃんと よくfacebookのメッセージで、ひっそり水面下で、色々な話をしてるんですが(主に趣味の話)、「私*1ハゲの人はオッケーだよ」的な話も織り交ぜながら、「趣味情報の取り方、どうしてるの?」って話になって、


「定点観測するサイトいくつかを巡回するのと、あとRSSリーダーひたすら見てるだけだよ」って言ったら、


あさみちゃん:「いまちゃんとRSS使ってる人貴重ですよ!」



ガーン!!!!!!



私:「え・・・古い犬もしかして


みんなどうしてるの・・・」



あさみちゃん:「多くの人が今はTwitterとかFacebookだけって言うてるの聞きます」



気が付いたら自分だけ時代の流れに取り残されてるにも程があるのかと思って、ちょっと焦った・・・www



情報を沢山持ってる(キーになる)人を何人か抑えておいた方が、自分から情報を全部取りに行こうとするよりダントツ楽だもんね>TwitterとかFacebook

時間効率の観点から言ったら、ダントツにその方が楽だと思う。2回同じこと言うけどw


でも、やっぱり欲しい情報は、自分で取りに行った方がいいなと私は思う訳です。

自分で取りに行った結果どうかっていうと、その情報っていうのは別に早いからって言っても、必要な物事に対して有利不利が働かないことがほとんどで、だから、早く知るってことは大抵、知りたいことを人より少し早く知り得るだけで、知る欲求を満たす以外に別に何にも効果も影響もない。

でも、ほんの1割*2、貴重な情報に行きあたったり、知るスピードで目的を達する分かれ目になるような事があったりするわけで。そして、人って大事な情報を流してくれたりするけど、ホントにホントに大事な情報は人には流さないよねw

だから、つい、欲しい情報は自分で見に行っちゃったりします。*3


この話は、オチとか全くないです。

あのね、それだけ!ウフフ☆オッケー!!バイバーイ☆



後日談

こんなのきちゃったね・・・!!!!

*1:ここで言う「私」はわたしのことです

*2:1割はあまり意味のない数値なのであまりこだわらないでください

*3:このエントリ書いた後、これをするかしないかは「どうしても欲しい情報があるかどーかだよ!」とか「先行先着販売は鬼」とかいう話を主に id:ululun さんとしたので書き足しておきますw

2011-10-07

小沢さんの入院と父

今、うちの父は、度重なる手術のための入退院を繰り返している。

子供の頃、私にとっての父は、頭もよければ、スポーツも出来、仕事も何でも出来るスーパーマンのような人だった。唯一の欠点は、口が悪くて偉そうなところぐらいだが、まあ、昭和初期っぽいといえば昭和初期っぽく*1、子供の頃から、それはそういう時代の人だからなんだろうと理解していた。

それが、近年、見る影も無く、小さく弱々しくなっていく一方で、胸が痛い。

今、その父は、何度目かの手術を受けるため、今週また入院した。幸いにして手術自体は成功したが、術後の予断を許さない状況だ。


そんな今日、私は小沢一郎さんの入院を耳にした。

小沢さんは、御徒町生まれで、うちの父と同じ小学校出身(普通の区立)だ。クラスが一緒になったとは父から聞いた事がないけれど、小沢さんと父は同じ学校の同じ学年で、だから、父は小さい頃から小沢さんのことを知っていたそうだ。小沢さんは、父のことなど覚えていないだろうが、子供の頃、何度か話くらいは交わしていたようだ。

そんな話を昔から聞いている私は、小沢さんの政治的姿勢については何の興味もないに等しいけど、小沢さん個人に対しては、以前から妙な親近感を抱いている。

だから、ニュースをみたとき「そうか、小沢さんも具合悪いのか・・・」と思った。

ネットを開いたとき、仮病入院的な評価があるのをみて、そうか、そういう見方もあるのかと、初めて気づいて少し驚いた。もう定年退職から数年たち、とっくに老後な年の父と同級生の小沢さんだから、具合が悪くても何もおかしくはないし、父と同じようなタイミングで入院しても何もおかしくないと思ったから、私はちょっとそういう風な発想が無かった。

だけど、もし本当は具合が悪い訳ではない入院なら、それはそれで何よりだ。父と同じ年の小沢さんが元気な姿を見せ続けていることは、きっと父の励みになるだろう。


ここだけの話、私は、小沢さんが叩かれていると、どうも父と被ってしまって心が痛む。もう、人生の晩年に差し掛かっているのだから、後ろ暗いことなく悔いのない人生を送って欲しい。そして、どうぞ健康でいてください。

*1:昭和初期が何年までか分からないけど個人的に初期だということにしている

2011-04-14

ふるさとは遠きにありて思うもの

「ふるさとは遠きにありて思うもの」この室生犀星の詩の一節が、最近、ふとしたときに、頭をかすめます。

ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土*1の乞食*2となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや

室生犀星 小景異情ーその二より

室生犀星っていう人は、私生児として生まれて、ずっと経済的に恵まれず、容姿に深い劣等感を抱く、コンプレックスの塊のような人だったそうですが、懐かしく愛する故郷(金沢)に帰ったら、何か悲しいことがあったのでしょうかね。故郷の様相が変わり果てていたのか、それとも、人々から冷たい仕打ちを受けたのか、分かりませんが、もう自分は故郷には帰らないよ、東京に帰ろう、と決心するような感じの詩です。

【訳(少し意訳してます)】

故郷とは、遠くにいて思い出すもの そして悲しくうたう*3もの
もしも落ちぶれて、異郷の地*4で乞食になったとしても、
決して自分が帰るべき場所ではないだろう
都の夕暮れに一人で、故郷を思い出しながら涙ぐむ
その気持ちをもって、遠い都に帰ろう
遠い都に帰ろう


フルで見ると、「ふるさとは遠きにありて思うもの」という一説から想像するものとだいぶ印象が変わり、むしろ、故郷を見切るような感じの内容ですが、なんとなく、震災以来、この詩が頭に浮かぶんです。

悲しくても、ホントはその場にいる事が自分にとって最適ではないかもしれない場所でも、自分が生まれ育ったところは、多くの人にとっては、やっぱり特別なところのような気がします。


「ふるさとは遠きにありて思うもの」


帰るか、帰らないかはいつでも自分の気持ち1つで選ぶことができるふるさとが、ちゃんと遠くにある、ということは、それだけで幸せなんだなと思います。


毎日、気持ちが、右に揺れたり、左に揺れたりしています。

雨が降ったら身構えてしまったり、東京はいますぐどうこうなる訳じゃないと思いながらも、関西や海外に引っ越す友達を少しうらやましく思ってしまったり、川崎のごみのニュースに「ええっ!」と思ってしまったり、汚染物質は移動させないから大丈夫というアナウンスに、「あ、そうだよね・・・」と思ってしまったり。


一見、周りには、表面上誰よりも平静に見えてたりするけど、ホントは不安になってたり、いや、大丈夫と自分に言い聞かせたり、わー、私もどっか行っちゃいたい!と思ったり、いや、会社は辞められないと思ったり、いや・・・それはどうかな・・・仕事辞めたっていいじゃん・・・と思ったり、毎日、ぐちゃぐちゃです。


早く、みんなに少しでも安らかな日々が来ますように。

*1:いど

*2:かたい

*3:歌う/詠う

*4:正確には「地元ではない土地」のほうが正しいかも

2011-03-29

1つ届けてくれてありがとう

震災以来、会社の代表電話に、お客さんからの問い合わせの電話が激増している。

私も、他の人と同様に、代表にかかってきた電話は出るようにしていて、簡単なことはその場で答え、そうでないことは、お客様のご用件の概要を伺ったうえで、担当の部署へ折り返し連絡をするように依頼している。

そんななか、あるとき、1本の電話を取った。


「頼んだ商品が週末に届く予定でしたが、頼んだうちの1つだけ届いて、他のものが全部届いていないんです。」
「発送遅延のご連絡など、届いていますか?」
「いいえ、特に届いていないんです。配送状況を検索したら、「発送」という表示にはなってました。」


私は、配送業者の遅配だろうか・・・?と思いながら、

「在庫の問題で出荷がされていない(のに遅延に関する事前の連絡が漏れてしまっている)のか、配送途中で滞ってしまっているのか、状況を確認したうえで、改めて、担当部署からご連絡させますね」

「地震の影響で、問い合わせが急増していて、ご連絡までかなりお時間をいただいてしまっているようなのですが、遅い時間になってしまうことがあるかもしれませんが、必ず本日中にご連絡をしているようなので、恐縮ですが、お待ちくださいね」

とお客様に、お伝えした。


すると、お客様は言った。

「あの・・・。地震の影響で、電気も点かず、毎日暗くて何かと不便ななか、一つでも商品を届けてくれてありがとうございます。」


そう、お客様は被災地の方だった。

何とか今、家で暮らせてはいるけれど、物資も十分でなく、色々と不自由な生活を送られる中、1つでも必要なものが届くことがとてもありがたく嬉しいことだったと、とてもとても丁寧に感謝の言葉を述べられていた。

私が「こちらこそ、このたびは、商品がちゃんとお届けできず、大変申し訳ありません。本当に申し訳ありませんでした」と、重ねてお詫びを繰り返すと、お客さまはさらに、「とんでもないです。1つでも、届けてくださって、ホントにホントにありがとうございます」と、私に言った。



「1つの商品しか届かない」

これを聞いたときに、苦情以外の内容を想像できる人がどれだけいるだろうか。

このお客様は、それだけ大変な思いをされているんだ、1つたりとこの方に対して、何か役に立ったわけでもない、単に電話に出ただけの私に、何度も何度も、お礼を繰り返すほどに。

そういうことが私なりに理解できた瞬間、私は泣きそうな気持ちになった。

でも、ありきたりの励ましをすることすら、しらじらしい気がしてできず、とにかく、届かなくて申し訳ないというセリフを繰り返し、時間がかかっても必ず連絡しますからねという事を繰り返し伝え、そして最後に電話が終わった。


電話を切った瞬間、ブワッと涙が出た。

仕事中に泣いているのなんて変だから、花粉症のせいにした。幸いにして、私はヘビーな花粉症だから、この季節はいつも何も無くてもよく涙を出していて、目が赤い。



涙が止まらなくて、どうしようもないから、これを書いてみた。

物がある生活を感謝しながら、私たちができることをやっていこうと、思った。

2010-09-24

FAX広告がムダな件について

FAX広告って効果あるのかな?

私は個人的にはほとんど意味ないんじゃないかと思っているのですが・・・。


今の会社も前の会社もその前…の会社も、FAXで送られてくる広告・資料類って、本当に必要なもの(担当者の名前が書いてあるとか、社名が書いてあったり資料っぽかったりと、取引先からだと分かる内容であったりするものとか)以外は、該当担当者の手元にも届かずに、ゴミとして捨てられる(たまに裏紙とかメモ帳に使われる)運命なんだけど、他の会社は違うのだろうか。

(大方違わないと思っているのですが・・・。)


紙資源のムダなので、ホントやめた方がいいと思ってます。


でも、実はある特定の層にはすんごい効果があったりしたりしたら、びっくりするけど。

2010-06-07

ジョニー・ウィアーと美輪さまがかぶる件について

なんか似ている気がするのは気のせいですかね。


最近のジョニーさん

f:id:love_chocolate:20100607112608j:image



若き日の美輪さま

f:id:love_chocolate:20100607112126g:image

f:id:love_chocolate:20100607112128j:image

f:id:love_chocolate:20100607112127j:image