べにぢょのらぶこーる このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-07-10-Sun

初めてのGoogle+!楽しく使うために最初に知っておきたいこと


Google+が楽しすぎてブログを更新せずにはいられない!

ここは2年以上ご無沙汰ですが*1、私は元気です!!


先月末の登場から、業界の話題を一気にさらったGoogle+。

「Google+とは?」「サークルってなに?」等の基本的な解説はほかに譲ります。

ここでは、この10日間、私がGoogle+を使った感想を元に、Google+をすでに使っている人、最近始めたばかりの人に伝えたいことを書きます。

疑問やストレスをクリアにし、「そうなんだ知らなかった><」と失敗する前にGoogle+を知って、一緒に楽しく遊びましょう♪


本エントリの内容は主に、以下の3点です。

  • サークルの分類法
  • Google+に特有の注意点
  • 不便に感じた点、今後への要望


サークルの分類法 〜 lovecallの場合 〜


Google+を使い始めて、最初に悩むのがサークルの振り分けでしょう。

デフォルトでは「友だち」「家族・親戚」「フォロー中」などがありますが、これらは名称を変更して使っている人が大半のようです。

ここでは、あれこれ試行錯誤した結果、最終的に「これがベスト!」と思うに至った私のサークル分類法を紹介します。



複数のレイヤーに分ける

まず、大別して「A:実際の画面表示or公開制限の切り替えに使うサークル」と、「B:自分の中でのカテゴライズのためのサークル」の2層を用意します。

その中でさらに、「A-1.ストリームの閲覧用」、「A-2.公開範囲の切り替え用」、「B-1.相手の属性(職業)」「B-2.自分との関係性」の4つのサークルに分類します。

結果、多くのユーザーは、上記の複数のサークルを掛け持ちすることになります。


※クリックで拡大。以下同。



Aカテゴリの分け方

Google+では、ストリームの閲覧や自分の投稿の公開範囲を、サークル単位で切り替えることができますが、更新をチェックしたい相手と、自分の更新を伝えたい相手は、必ずしも一致するとは限りません。

そこで、私はまず、購読したいユーザーを入れるサークルを作りました。

なかなかGoogle+をチェックできないときでも、この人の更新は追いかけたい、という相手です。



「A-1.ストリームの閲覧用」


ちなみに、私は「-check」という名称で作成していますが、これは単に「-」を付けると左の一覧で一番上に表示されることと、受身という意味での「-」だったりします。



あまり人数を増やしすぎず、ある程度精査しておけば、以後サークルメンバーが増えて大量のストリームに埋もれても、自分にとって必要な相手・情報を見逃さずにすみます。

ほかにも、自分が興味のあるジャンルに関する情報や、ユニークなネタ画像を投稿してくれるユーザーのカテゴリを作っておけば、必要に応じて切り替え表示ができて便利です。



「A-2.公開範囲の切り替え用」


これは、自分が投稿する際に使用するサークルです。

「一般公開」「あなたのサークル内」という共有範囲はすでにあるので、そこからさらに情報の公開範囲を制限したいときに使います。

ここは各自のスタイルで、「職場の同僚」「エンジニア仲間」などに分けておくと、相手にとって不要な情報を無駄に垂れ流すことなく、お互いハッピーです。

また、適時イベントに合わせて「○○オフ会メンバー」などのサークルを一時的に作成すれば、情報や写真の共有がスムーズにできそうです。




これは毎朝、尻画像を流しても怒られないサークル、通称「尻サー」です。

朝から女の尻を見たくない人もいるので、メンバーには注意しなくてはいけません。

ただし、サークル内のメンバーはさまざまなので、これは閲覧時に使用することはありません。

このように、「閲覧用」と「公開範囲の切り替え用」のサークルは一致しないため、レイヤーを分けて用意する必要があるのです。



Bカテゴリの分け方

自分にとっての相手の存在を、整理・認識するためのカテゴリです。

私の場合、「B-1.相手の属性(職業)」では「*blogger」「*engineer」などの職業別サークルを作成しています。


「B-2.自分との関係性」では、「acquaintance(実際に会ったことがある人)」「only web(ネット上のみで交流がある人)」などに分けています。


余談ですが、サークル追加されたからとりあえず入れておく、といった具合の人用の「other」サークルは、人によって名称がさまざまで実に面白いw

このサークルを作っている人はたくさんいて、私が見かけた中では「いらない人」「誰?」「追加されたけど・・・・」辺りの名称は実に秀逸。このサークル名は性格が出ますね!



以上が私のサークル分類法です。

Google+では他人のサークルは見られないので、ほかのユーザーがどのように使っているかわかりません。

きっと誰かが続いて公開してくれることを期待してます!みんなのも知りたい!!



Google+に特有の注意点


  • 投稿内容やコメントの変更・修正ができるが、共有された場合は反映されない
  • 限定公開のメンバーは、互いを把握可能

ささいなことは多数ありますが、特に念頭において気を付けたいのはこの2つです。



投稿内容やコメントの変更・修正ができるが、共有された場合は反映されない


投稿後にタイプミスに気付いたときにすぐ修正できる、という点では便利なのですが、反面、悪用されるケースも考えられます。

ある事実について誤った情報を流してしまい、多数の人に共有された後に間違いに気付き、自分の投稿だけを修正しても、他人によっていったん共有された情報はそのまま残り、最悪どんどん拡散していきます。

この点は、元ネタを削除すると拡散したものも消えるというTwitterの公式RTとは違うため、Twitter慣れしている人は、Google+利用時には特に気を付けて認識をあらためておいた方がよいと思います。


また、他人からのコメントが付いた後に大元の投稿内容を修正すると、後からやってきた人にはコメントの内容がちんぷんかんぷん、ということになってしまいます。

タイプミスをして、それに対するツッコミのコメントが付いた後にしれっと直してしまうと、ツッコんだ人が「この人なにいってるの?」となってしまってかわいそうですよね><



限定公開のメンバーは、互いを把握可能

サークル分類法のくだりで、「他人のサークルは見られない」と書きましたが、限定公開された際、その投稿を閲覧できるユーザー同士では、自分のほかに誰がいるのかを見ることができます。



これはときにクリティカルにヤバい事態を引き起こす可能性をはらんでいるため、くれぐれもお忘れなきよう!

八方美人さんは「あなただけよ///」とツーショット気分で演出した投稿が、実は50人くらいの男と共有されていることが相手にバレてしまうので自重してください。



不便に感じた点、今後への要望


細かい点はいろいろありますが、現在、強く・強く感じるのがこの3つ。

  • デフォルトで表示するストリームの指定
  • サークル限定公開時の特定ユーザーの除外
  • 共有された投稿の重複表示を統一(または非表示)

使っている人はすぐにピンと来るかもしれませんが、一応順番に説明します。



デフォルトで表示するストリームの指定

Google+のデフォルトでは、フォローしているユーザーすべてがストリームに表示されます。

これを、自分が「A-1.ストリームの閲覧用」で分類したサークルに変更したいなあと。

現状ではまだフォロー中のユーザーは多くないのですが、今後増えていくことを考えると、カスタマイズできた方がいろいろ捗るので!



サークル限定公開時の特定ユーザーの除外

現在では、「あるサークル内で情報共有したいけど、○○さんには知られたくない」といったケースには対応できません。

たとえば、「職場の同僚」サークル内に上司と同期が共存している場合、上司を除外したメンバーだけに伝えたい、というときもあるでしょう。

その際に、「+○○さん」ではなく「-○○さん」といったかたちで、「※ただし○○さんは除く」が指定できたらありがたいなあと。

私の場合はつまりこういうことです。察してください。




共有された投稿の重複表示を統一(または非表示)

自分がフォローしているメンバーの複数人が、続けざまに皆同一の投稿を再共有すると、ストリームがそれだけで埋まります。

TwitterのRTでは、重複したものは1つしか表示されませんが、Google+ではまとまらずに何度でも出てきます。

非公式RTのように、コメント付きで共有されたものもあるため、統一が便利とは一概に言い難いですが、なんとかスマートに表示できる仕様になるよう、期待しています。




以上、かなーーーり長くなってしまいましたが、お付き合いくださってありがとうございます!

最後まで読んでくれた人とはきっとお友だちになれると思うので、よろしければあなたのサークルのいい感じのジャンルに私をぶちこんでください。

>> lovecall lovecall


Google+は本当に素晴らしく楽しいSNSだと思いますが、私がこんなにドンハマリしてしまったのは、機能的な理由からではありません。

Google+が好きなんじゃないんだ。みんながいるから楽しんだよおおおおおおおおおお!!!!!!!



■Google+について過去に書いたエントリ

>> Google+で見かけるやつはだいたい友達

>> HIP STAR(元ネタ:POP STAR)

*1:もう更新しないだろなーと思ってたけど、また来ちゃったテヘ///