在日コリアン、おきらいですか? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-02-01 小さなつづらと大きなつづら

軽い話 09:01 軽い話を含むブックマーク 軽い話のブックマークコメント

lovekoreaです。


軽い気持ちで作ったブログなので、適当ハンドルつけたとです。


正直、名乗るとき恥かしかとです。


lovekoreaです・・・



ボクを「lovekoreaさん」と呼ぶ場合、呼ぶ方も恥かしいでしょうが、呼ばれるボクもこっ恥かしいです。

もう少し考えるべきでした。

さて、このブログ、ありがたいことにいろんな所で紹介してもらっていますが、その際の枕詞が様々で面白いです。

在日コリアン」「在日韓国人」「韓国人」「在日朝鮮人」「朝鮮人」などなど。

一体どういう基準でその語彙をチョイスしたのか、とても興味深いです。


こういった区分に敏感な在日もいますが、ボクはどのような区分で呼んで頂いても一向に構いません。

キザったらしく言うならば「薔薇という花を違う名で呼んでも、馨しい香りは同じ」。

大事なのは「香り」、すなわち中身だと思っているからです。

もっとも、現在在日の評価を考えると、その「香り」が「きな臭」かったり、「悪臭」だったりするんですよね・・・



ともかく、ボクらにとってもややこしい区分を呼ぶ方に求めるのはナンセンスなので、よほどの誤りが無い限りはどう呼んでも問題ないとボクは思っています。

(「在日コリアン」てのが一番無難かな、とは思いますが)


でも、できることならば、「鮮人」とか「チョン」とか「マニア」は勘弁してください。

HPが激しく減ってしまうので。

重い話(「在日」と「強制連行」について) 09:01 重い話(「在日」と「強制連行」について)を含むブックマーク 重い話(「在日」と「強制連行」について)のブックマークコメント

結構長くなるような気がします。

何が何でも「謝罪と賠償!」と叫ぶ韓国朝鮮人

何が何でも「朝鮮人は帰れ!」と叫ぶ日本人は読むだけムダなので、やめといた方がいいかも知れません。

それから、←のアンテナにある「コリアン・ザ・サード」さんも、この話題について書いてらっしゃるので、興味のある方は参照ください。


まず初めに「逃げ」をうっておきますが、ボクはここで歴史的事実の検証をするつもりはありません。

あくまで、ボクが聞いた話、考えたこと、そしてボクの推論を中心に話をしたいと思います。


ボクが学んだ総連民族学校、いわゆる「朝鮮学校」では、強制連行はあったというスタンスであらゆる話が進みました。

それはもう見事な徹底ぶりで、「いただきます」という言葉を聞かない日はあっても、「強制連行」という言葉を聞かない日はなかった、と言っても過言ではないと思います。

(注:当時の話です。今、どうなってるのかは知りません。)


その頃のボクは大人の言うことをやたらと疑ってかかる、非常に嫌なタイプのガキでしたが、それでも「やっぱ強制連行はあったのねー」と何となく信じて過ごしていました。


それが変わったのは、ふとした拍子に父(在日コリアン二世)とこの話をした時からです。

彼が言うには、

オレが今まで生きてきた中で、「強制連行された本人」、あるいは「その子供」など一人たりとも見たことがない。

(ボクの)爺さん婆さんはもちろん、親類・縁者・友人・知人も皆そうだし、そんな話は聞いたことがない。

もちろん、本人が「違う」と言ってるだけで、実際は強制連行されたヤツがいるのかも知れないが、多数派ではないと思う。

と、衝撃的なことをさらりと言ってのけます。

さらに、

だいたい、強制連行されて来たヤツがいたとして、日本でそんな嫌な思いしたヤツなら、戦後すぐに祖国に帰ってるはずだろ。

日本にいる朝鮮人のほとんどは、「日本で一旗あげたるでー!」と気合入れて来て、ずるずると居残った連中とその子孫がほとんど。

うちもそう。

「おいおい。そんな大事なことはもっと早く言ってくれよ、ダディ。」とは思いましたが、目から鱗がポロポロと落ちる話でした。


もちろん、これはあくまで一人の在日がそう言っているだけで、客観的な資料とは言えませんが、「在日」と「強制連行」を語る上で、これほど納得させられる証言をボクは聞いたことがありません。

皆さんはどう判断されるでしょうか?




○追記

在日戦後日本に渡ってきた不法入国者・密入国者の子孫だ」という批判もよく耳にしますが、うちの祖父母(4人)はいずれも1910年日韓併合前後に生まれ、10代で日本に渡ってきたそうです。

当時の朝鮮半島は「日本」でしたので、彼らはただの「出稼ぎ」。

リーガルな存在ではなかったと思います。

これも本人の証言なので、真偽の程はわかりませんが、じーちゃんばーちゃんの名誉のために付け加えておきます。


なお、このエントリに限らず、「おいおい、それはちょっと事実と違うよ!」という箇所があればどうか教えてください。

間違いを正すことに躊躇はしません。

abusanabusan 2005/02/01 10:49 日本語シリーズ 在日【ざいにち】

本来、「在日」とは文字通り「日本に在るもの」と言う意味
ですが一般敵には単純に「在日」と言う場合「在日朝鮮人」
及び「在日韓国人」を指します。理由は外国人の内、朝鮮
半島の民族な人が多いからです。

勿論、日本在住の中国人も少なくないですが、その場合わざ
わざ「在日中国人」と呼称するケースが多いです。これは
「在日米軍」と言った用法の延長線上にあるのでしょう。

歴史的な複雑な事情もあり、「日本人」と「朝鮮民族」の仲は
近年は改善されつつあるとは言え未だ良いとは言えません。
(尤も日本に限らず隣国同士は仲が悪いと言う法則はアジア
諸国全般に当てはまる事でありますが。)

従って日本人の中で「在日」という言葉は複雑な感情的な
意味合いを持つようです。

参照:【在韓(ざいかん)】【在韓米軍(ざいかんべいぐん)】

abusanabusan 2005/02/01 10:51 変換ミスが有りました

× 一般敵

○ 一般的

です。お詫びして訂正します。ATOKの馬鹿(T^T)

さくさく 2005/02/01 12:01 私はどういう枕詞をつけて紹介しただろうと思って自分のを読み直してみたら、枕詞もお名前も書いてませんでした。(笑)
私がもし枕詞をつけていたとしたら「在日コリアン」だったかも。ご当人が書かれている通りのほうが正確なんだろうなと思うので、多分そう書いてたと思います。
「lovekorea」さん、いいではないですか。私のHNなんて飼ってるハムスターからとった名前ですもん。しかもそのハムスターの名前だってかなりいい加減につけたんですから。

そよ風そよ風 2005/02/01 13:14 初めまして。僕はカナダに住んでいる韓国人です。市民権を取ったので性格には韓国系カナダ人です。それで同じく外国に住む在日韓国、朝鮮人のことはいつも興味を持ってみています。で、今日このようにコメントをつけたのはlovekoreaさんが日記に書いた「在日コリアン」って言葉について話して見たいと思ったからです。僕はこの「在日コリアン」と言う言葉がすごく気に入りません。何故に英語って思います。日本語で呼ぶのに日本語の単語をおいといてわざわざ英語のを使うのはおかしくないですか?在日チャイニーズとか在カナダ・ジャパニーズって変ですよね。僕には韓国語が「ハングル語」いわれるのと同じくらい不愉快です。ちゃんとした言葉で呼んでもらいたいものです。「在日コリアン」ってとんだ西洋かぶりに英語コンプレックスにしかみえません。どう思いますか?僕が過敏なでけでしょうか。

そよ風そよ風 2005/02/01 13:17 変換ミスです。
x 性格
〇 正確
ごめんなさい。

peruperu 2005/02/01 13:51 >そよ風さん
コリアンと英語表記になっているのは、南北朝鮮の双方を指し示す適当な日本語がないためだと思われます。どちらか一方について語るならば、在日朝鮮人または在日韓国人と言えばいいと思いますが、包括的に語る場合、これらの言葉はしっくりこないように感じられるので。そういうわけで、lovekoreaさんは
>(「在日コリアン」てのが一番無難かな、とは思いますが)
と仰ってるのではないかと。もし南北が統一されたなら、在日コリアンではなくて、在日韓国人が一般的呼称になるやもしれません。

kurukuru 2005/02/01 15:57 lovekoreaさんは民族学校に通ってらしたのですね。びっくりしました。偏見になったら申し訳ないのですが、いわゆる在日の反日的思想は、朝鮮学校での民族教育が原因だろうと思っていたので…。親日的な在日の方は、フツウに日本の教育を受けてきたんだろうと思ってました。朝鮮学校出身でも、lovekoreaさんのような広い視野が持っている方もいるんだ!と、私の方も目からウロコが落ちました(笑)。いや〜、在日と言っても色々なんですよね。反省反省…。
朝鮮学校出身でlovekoreaさんのような考えの方って、どの程度の割合でいるものなんですか?

lovekorealovekorea 2005/02/01 16:03 >そよ風さん
上でperuさんが仰ってるように、現在、日本では「コリアン=韓国人+朝鮮人」という意味で通じ、(特に日本人との会話で)非常に便利なので、使っています。
日本語で上手い表現があればいいのですけど。
もちろん在日韓国・朝鮮人同士で話す時は「ハングッサラン」「チョソンサラン」という単語を使うことが多いです。

ボクも「ハングル語」や「チゲ鍋」のような表現はちょっとおかしいと思いますが、日本はそういった「外来語+日本語」の表現が使いやすいお国柄なのかも知れません。

neusneus 2005/02/01 16:04 お父様も、ステレオタイプとはひと味違ったかたですねー
学校教育が、ステレオタイプの量産に大きく関わっているのは間違いないですが、それよりも各家庭の教育が重要なんですね
ですが、お父様のおっしゃったことが子供を通じて他の家庭に伝わってしまった場合(子供の頃はそういうしがらみとかもそんなに重大なものとは思わないでしょうし)まずいことになると思うので、それを考えると他家の家庭教育がステレオタイプ的になってしまうのは仕方のないことなのかもなぁ、と思いました
年齢や家族構成で個人特定ができてしまったら、発言の自由なんてお題目にすぎないような……それを思うとウェブはすごいですねー

lovekorealovekorea 2005/02/01 16:12 >そよ風さん(追加)
英語コンプレックス云々に関してですが。
確かに日本にはやたらと外国語(主に英語)表現が多く、僕らもそういう表現を使うことは多いですが、それがコンプレックスなのかどうかはよくわかりません。
そういう「風習」なんだというのが、一番正解に近いのかなとボクは思います。

lovekorealovekorea 2005/02/01 16:37 >kuruさん
ボクのような考えの朝鮮学校出身ですか。どれくらいいるんでしょうね?ボクも知りたいです。皆がブログでも始めてくれればわかりやすくていいんですけど。

lovekorealovekorea 2005/02/01 16:41 >neusさん
仰る通り、教育はある程度その人の人格を形成すると思いますが、日本には他にもいろいろ情報を得る手段がありますし、家庭の教育もそれぞれですからね。
日本学校の生徒もみんな同じ教育を受けてるでしょうけど、結構バリエーションに富んでますもんね。在日もそうなんだと思います。

さくさく 2005/02/01 17:06 重い話のほうも読みました。朝鮮学校に通ってたということはちょっと驚きでした。kuruさんと同じく、日本の学校に通っていたんだろうと想像していたものですから。と同時に、年齢や家族構成で特定されるというのは確かにそうなんだろうと頷けてしまいました。ちょっと怖いです。
お父様が強制連行について仰っていることは筋が通っています。私が今まで見聞きしたのもそういう感じでしたよ。在日の中でも声の大きい人たちが日本が嫌いだとか今いる在日の多くが強制連行されてきた子孫だなんて言うもんだから、日本人は(半ば売り言葉に買い言葉みたいな感じで)「そんなに日本が嫌なら帰れ」と思ってしまうだけだと思います。特に在日朝鮮人がそんなことを言えば、拉致問題のこともあって非難轟々になっちゃうのは仕方ないかなと思います。何が何でも帰れって言う日本人もいないことはないでしょうけど現実的に考えて無理なんですし、そのへんは普通の外国人として認識していれば日本人は柔軟に対応すると思うんですけどね。
朝鮮学校のことはいろいろ聞いてみたいです。個人の特定されない範囲で話してもらえるといいんですが。

ラブケジャンラブケジャン 2005/02/01 18:43 在日韓国人(元北朝鮮人)と在日朝鮮人の知り合いがいる。二人に接点はない。

朝鮮籍の子は、朝鮮学校を出た。
韓国籍の子は、日本の学校を出た。
二人とも親の意向。

朝鮮籍の子は「俺の父親は密入国だったよ」と屈託なく言う。
韓国籍の子は「お祖父さんが強制連行されてきた」という。

落差でかすぎて、もうワケワカラン。(笑)

紀伊国屋紀伊国屋 2005/02/01 18:53  火が見えなくても煙で火事だとわかる。過去の出来事や全世界の全てを我々は見ることはできないのだが、検証する事によって事実か否か検証できる。lovekoreaさんは学校の授業と父の発言に矛盾を感じ検証してみようと考えた。私はこういう自分で判断する態度が正しいと思う。
 朝鮮学校での反日教育について私は知りません。ただ、36年の支配で日本が残虐で多くの女性を強姦したみたいな情報を聞くと、、、
 それでは朝鮮半島には多くの混血がいるはずですね。36年も日本が支配したのだから日本人との混血は朝鮮半島に何百万人いるんですか?
 こう聞く。別に侮辱でもなんでもなく、煙で火の存在を確かめるように、
混血児の数で強姦の数を類推する。日本人の混血児が半島に多数存在すると答えるコリアンは少ない。そこで私はこう答える。きっと日本人はコンドームをつけて避妊に配慮してレイプしたので混血が少ないんですね、、、と。
 感情的な議論ではなく数字やデータで検証する。こういう態度が我々には必要だと身につまされる

abyssabyss 2005/02/01 23:27 >ラプゲジャンさん

なんだかアドルフに告ぐみたいですね、僕の従兄弟中学までは日本の教育を受けていてでも諸々の事情で高校から朝鮮学校に進学した人がいますがその人にはまだ再開していませんね、アレから。会ったとき彼は一体どうなっているのだろう。僕はあのときのままを望みます。でも・・・どうなることやら。lovekoreaさんトラックバック失礼しました。

abyssabyss 2005/02/01 23:53 在日、在日コリアン、在日韓国人・・・等のたくさんの候補がありそれぞれが別の意味をいいかえればある種の力を持っているものでありこれらの主体を何だかんだおって行っても大変なのでlovekoreaの定義をした在日コリアンで今のところ進むのが最上だと思います。あと僕のサイトはこのようなテーマはあつかっておりません、どちらかというと息抜きという要素が強いと思うので一服感覚でどうぞ。http://quantum.seesaa.net/

日帝日帝 2005/02/02 00:16 はじめまして。
 僕が在日問題にのめりこんだきっかけは、ネットでした。
歴史が好きで、日本の歴史・世界の歴史について一通り知っているつもり
でしたが、ネットの中で知られざる歴史を知った瞬間、強烈なアンチ・コリアになりました。
 じじ様サイト、コリアン・ジェノサイダー、補修授業シリーズを皮切に、数多くの憂国サイトに接するうちに、朝鮮人の正体を多くの善良な日本人に知ってほしいと思うようになりました。 
 あなたのような在日が存在することは認めますが、在日全体を許す気には絶対になれない。
 僕は想像します。もっと「日帝」時代が苛烈で、スターリンや中国歴代王朝のような政策を朝鮮人に施していたら、現在ような問題は起こっていたでしょうか?中央アジアに強制移住させられた朝鮮族が、現ロシア政府に対して謝罪と賠償を求めていますか?朝鮮国王に九叩三拝を強いた歴代中国皇帝の横暴を、現在の韓国人が問題にしていますか?実質的な属国で、貢物が少ないという意味の「朝鮮」という国号を与えた中国に対して、韓国・朝鮮人たちは何か言えるのでしょうか?
 大陸の残酷さと島国の甘さが、現在の違いを生んでいるのです。
 あなたは帰化しない理由について、特に在日のままでも不便を感じないからだと述べていましたが、逆に言えば、強烈な差別に晒されれば、やむをえず帰化を考えるってことですよね。それはまさしく、スターリンや中国歴代王朝の朝鮮人政策の正しさの証明ではないですか?甘くすれば付け上がるから、厳しくする、そうすれば自分から尻尾を振ってくる。半万年(?)続く、抜け出せない朝鮮人の性。
 その恥ずかしい連鎖を、あなた方が自ら断ち切れるかどうかが、今後の在日の方向を左右すると思います。あなた方が住んでいるのは、半島ではなく、日本なのだから。
 はっきり、日本はすばらしい、感謝していると言える日が、在日の人たちにやってくるのでしょうか?
 僕は非常に悲観的なのですが。
 特に返事は求めていません。

はりぼではりぼで 2005/02/02 00:36 日帝さんへ
憎しみも、度を過ぎると危険ですよ。
否定すればするほどに、あなたはその対象に限りなく近づいてゆく。
そしてあなたもまた近い将来、邪悪を周囲にばら撒く人間になる。
いや、今がすでにそうかも。

lovekorealovekorea 2005/02/02 01:06 >日帝さんへ
前4/5は、貴重なご意見として承ります。
確かに「忠言耳に逆らう」とは言いますが、ボクとしてはあともう5%くらいマイルドに言っていただけると嬉しいです。ワガママでしょうか?
後1/5に関してですが、「日本は素晴らしい」し、現在、ボクが与えられている権利に関して「日本に感謝している」と、世界中に言えますよ。
そして、ボクのこういった考えは在日の中で、決して異端ではないと思っています。
少々楽観に過ぎるのかも知れませんが。

fantomeyefantomeye 2005/02/02 01:10 強制連行、という言葉からしてまずまともな日本語になってないんですよねえ。任意の連行とかいうものは無いのですから(笑 誰が言い出したんでしょうかねえ。素直に「徴用」とかにしておけばいいのに、と思います。強制収容所、などからヒントを得たのかもしれませんが、収容には自ら望んで収容される場合(麻薬中毒の克服など)がありますから、あれはあれで間違ってないんですよね。まあどうでもいいことですが。
私の持ってる書物の中に日本の朝鮮統治について、当時の朝鮮総督府や日本政府のさまざまな実在資料に基づいて検証している書籍があるのですが、その中に、朝鮮人の徴用令が出るはるか以前、「出稼ぎに密入国する朝鮮人が多過ぎる、取り締まるように」との命令を日本政府が出していたという一文がありました。ちょっと書籍が分厚いのでどこのページかわからず、概要ではありますが。在日の人が被害者意識の泥沼から自らの力で這い上がらない限り、本当に誇れるアイデンティティは持てないのではないか・・・そう感じる今日この頃です。憐憫と同情の目で見られ続けることを特権と勘違いする在日の方がいまだに多いのが現状で、かわいそうでもあり、また情けなくもあり・・・。

KK 2005/02/02 01:20 初めまして。楽しく、そして興味深く読ませて頂いてます。

朝鮮学校出身だったんですね。非常に驚きました。
そして、朝鮮学校出身でも、こういった考え方に辿り着けるんですね。
凄く驚いてます^^;
自分の浅はかな決めつけを崩す、良いきっかけになりました。ホント感謝です。
文章読んでても頭のキレる方って印象受けましたし、今後も定期的に読ませて頂きます。

とまぁかたぐるしい挨拶なんですが、コメントする動機となったアホな質問を一つ。
やっぱり朝鮮学校ってTVの北朝鮮映像とかに出てくる金正日(何故か一発で変換できるw)
の肖像画が体育館の壇上中央にド〜〜〜ンと飾ってあるんですか?
いや、生きてる人間の肖像画なんて、日本じゃあまり見かけないので
(肖像画自体小学校の音楽室で見て以来、見てるんだろうけど、記憶に無いw)
あの映像って僕にとって、日本じゃない。っていう象徴的なシーンなんですよね。

guldeenguldeen 2005/02/02 01:38 皆さん、コメントが長いので少しだけ。
おやっさんの言葉は衝撃だったでしょうが、たしかにスジは通ってますよね。「イヤイヤ来たのなら、さっさと帰っているはずだ」って。
それと、おやっさんがlovekoreaさんにこの事をなかなか告げなかった事に関しては、「聞いて納得できるまでの年齢に育つ」まで待っていたからなのでは、と僕は思います。人間って、子供の頃は親から告げられた事実が衝撃的であればあるほど、信じられなくなる(例:実は在日だった・実は養子だった・実は母親が再婚だった…等)ものですから。

在日5世在日5世 2005/02/02 05:00  はじめまして。
 私も小学生までは朝鮮学校です。中、高、大学と日本の学校です。これは父の教育方針で最初から決めてたそうです。そのため、朝鮮学校出身の在日の人とは結構今でも付き合いがありますが、掲示板で言われる「反日在日」のことを見るたびに、こんなやつが本当にいるのかと思います。もちろん歴史観のの相違は人それぞれありますが掲示板で言われるような人なんて見たことありません。強制連行の話も日本人に頭ごなしに言っている人なんて本当にいるんですかね?唯一聞いたことがあるのは、キャバクラでおねーさんに在日のことを聞かれ、強制連行の話をして「今、君にこんなこと言ってもしょうがないよね。関係ないし。」といっていた人が一人いるくらいです。日本人に私の祖先は強制連行じゃないと普通に言う在日も多いですよ。
 掲示板を見るたびに不思議でなりません。拉致問題が表面化する前に親からの苦情で金日成、金正日の歴史の授業がなくなっちゃうんですから、みんなの認識はそんなもんだと思いますが。
 ただ、父の世代は差別がひどかったようで、実際具体的な話を聞きました。父の口癖は「お前らがうらやましい。一般生活上差別もほとんどなく、職業も自由に選べるから。」です。反日在日って親の世代の当時の活動家の名残のような気がしますが。今は2世でもほとんど言いませんよ。でも彼らのおかげで今のわれわれの生活ができるという認識は持っています。もちろん当時支援してくれた日本人や、実際に与えてくれて、偏見なく接してくれている日本人には感謝していますが。

 強制連行された人はすぐに朝鮮に帰ったはずだという意見に対して。
 私の母方の祖父は、朝鮮のチュンチョンドから友人の日本人と満州に行って劇団に入ってましたが、軍か警察に解散させられて、日本人と朝鮮人に分けられ友人は家に帰れといわれ、祖父はついてこいと言われ船に乗せられたそうです。実家に帰されるのかと思ったら、日本の工場につれてこられ「ここで働け」といわれたそうです。今でも「満州から無事日本に戻ってこれたのか。」とその日本人の友人のことを心配しています。
 祖母は日本で生まれ曾祖母の父がヤンバンで併合後いわゆる親日派だったようです。曾祖母の父は仕事で日本、韓国を行ったり来たりして曾祖母とその婚約者の曾祖父(北朝鮮のファンヘド出身)をつれて日本に住んだそうです。祖父と祖母はその工場で知り合って実質婿養子の形で結婚したそうです。
 この話は一回しか言ってくれませんでした。もっと具体的な話もあったんですがここでは省きます。もう思い出したくないといっていました。昔話を聞かせてというと、ほとんどは曾祖母の父や曾祖母の写真を取り出し、当時のソウルの町並みのことを話してくれます。(ソウル三越の様子など)ただ、大日本帝国の垂れ幕の下で軍人と一緒に移っている曾祖母の父の写真にはびっくりでしたが。(笑)
 その後の話ですが、曽祖父は妾とその子孫を連れて帰国事業で北朝鮮の故郷に帰ったそうです。(それまで、妾の家族と曾祖母の家族が一緒に住んでいたそうで。(笑)曾祖母は女の意地で帰らなかったそうです。曾祖母の生きていたころに曽祖父のことを訪ねたら「あんなやつの事を聞くな。」と怒られました。でも、定期的に北朝鮮の曽祖父に送金していたそうです。それで、現在にいたります。こういう事例もあるということで参考に書きました。

 ついでに父方の祖父はキョンサンド出身で戦前勉強のために日本に来て今の日大で土木を勉強、卒業して日本で会社を興してそこそこ成功する。そして曽祖父母の田畑など全財産を親戚にあげて親(曾祖父母)を日本につれてくる。祖父が日本に勉強しにいくのを許す条件で婚約させられたのが祖母らしい。戦後、韓国に帰りたくても全財産渡しちゃったので帰れず、現在に至ります。

在日5世在日5世 2005/02/02 05:13  追記
 1993年在日韓国人青年意識調査で日本に愛着を感じない人は7%でしたし、今はもっと少ないのでは?
 これが現実だと。

在日5世在日5世 2005/02/02 05:37  朝鮮学校のネタをひとつ。
 私が小学生のころの話です。
 「金日成の幼いころの歴史という授業」がありまあ、日本で言えば道徳の授業に該当するのでしょうか。とにかく美談がこれぞとばかりに載っています。ある生徒が先生に質問しました。
 「先生。金日成様は失敗したことはないのでしょうか?」
 ひどく怒られました。しかし、生徒の間ではヒーローと呼ばれていました。(笑)
 またこの授業は、金日成の像がある特別な教室でやっていたのですが、この教室の入るときは敬礼をしなければいけないのですが、みんないろんなポーズをして入ったものです。また、像に落書きをして先生にぶん殴られた生徒がいるという「伝説」もあります。

 私のこの授業に対する認識は「丸暗記で満点が取れるラッキーな授業」という認識です。暗記術という点で大いに貢献してくれた科目です。(笑)
 ちなみに九九は大人になった今でも朝鮮式です。

lovekorealovekorea 2005/02/02 09:23 >Kさん
↑の在日5世さんのコメントも朝鮮学校の雰囲気を良く表していると思います。
肖像画に関しての質問の答えはこうなります。
「え?日本学校にはないんですか?」

>在日5世さん
ボク達のイメージする「在日」像と日本人のイメージするそれとで、大きな隔たりがありますね。
もっとも大きな原因はマスメディアと一部の変な在日にあると思いますが、ボク達ももう少しアピールすべきなのかも知れません。
あまり大げさな話にはしたくないのですが。

fantomeyefantomeye 2005/02/02 10:01 そうですね。「善意」のはずのマスコミや各団体の活動が、かえって加害者or被害者意識とそこから出る不平不満、対立感情を煽り立ててしまっているのかもしれませんね。中にはその対立をメシのタネ、儲けのタネとしている人間も混じりますから、厄介ですよねえ。

abusanabusan 2005/02/02 11:47 朝日新聞は勿論、毎日新聞でも良く出てくる「強制連行」ですが在日一代記
の数々を読むと強制連行では明らかに説明出来ない部分が多々あります。

力道山がブラジルでアントニオ猪木をスカウトしに言ったとき、アントニオ猪木に
かつての裸一貫で祖国を離れた自分を重ね合わせたのかもしれません。

KK 2005/02/04 01:11 あははwヒトコトでの的確な回答有り難うございます。
良くわかりましたw

在日5世さんへ
朝鮮学校の生徒の雰囲気が、良くわかって助かります。
北朝鮮系はブラックボックス状態ですので、非常に興味深く読ませていただきました。
なんか私の小学校時代と大差ないですw

ルナルナ 2010/08/27 10:11 南北朝鮮両国と日本は近くて遥に遠い国だと常々思い知らされる事の多い昨今、あなたの様な在日の方がこうしてブログで真摯に語られる姿勢には頭が下がります。
どうしてこういがみ合わなければならない関係なのか?
謝罪と賠償を永遠に要求する限り日本人は違和感を持ったままあなた方の国を恣意的にみてしまうと思います。
ワールドカップの日韓共催の際にお互いを讃え合うシーンを時折目にも致しましたが、それは表面上で、未だに真の友好関係を築くには至って無い様に思います。
真の友好関係を築けたら、アジアは大きく変わるでしょうに・・・。
日本人とて先の大戦が良いなどとは考えていませんし、日本人にとっても大きな傷なのです。
軍部に操られて戦争遂行の任に就かされた多くの日本兵は最後は母の名を呼びながら死んでいったという話を聞くにつけ、不幸な出来事でありこの戦争が無ければ良かったのにと思います。
在日の方の苦労話もよく耳にしました。
担任が反戦思想の方だったので。
お互いを非難し合ってばかりでは先に進めないのに何故非難の応酬に興じるのか?
相容れない様では、友好な関係など望むべくも有りません。
若い在日の方のあなたの様な方が真の友好関係を築いてくださる事を願ってやみません。
長文失礼しました。

とみとみ 2011/02/03 13:56 こんにちは。
お父さんの姿勢はとても良いですね。
多分この様な親の教育によって、lovekoreaさんのような客観的な考え方が培われたのだろうと想像します。

直接本文と関係無い取りとめのない話で恐縮ですが。
20年ほど前、スコットランドのネス湖を観光していた時に、ある人と知り合い、駅からネス湖まで連れだって移動していました。
途中で、彼がチェックを換金するという事で銀行に立ち寄ったのですが、何かモゾモゾしているので『何やっているの?』と覗いたところ、
『実は俺、在日なんだよね』とバツが悪そうに彼が言いました。
彼はパスポートが違うのを見られたくなかったのでしょう。
私はパスポートの色にも気づいておらず、『在日』の意味するところも全く知らなかったので『へーそうなんだ。だから何?』というような応答をしてその場は終わりました。

しかし、その後ネス湖に近づく道すがらの混雑の中で、彼は姿を消してしまいました。
旅行中に知り合った人と、はぐれてそのままになる事は普通にある事だったので、(当時、在日の意味を全く知らなかった私は)特に探しもせず、そのまま旅行を続けました。

実際に、はぐれてしまっただけなのか、それとも彼が何か引け目の様なものを感じて離れて行ったのか、今となっては確かめようがありません。

ただ、その後、多少なりとも在日コリアンに関する知識が増え、『もし本当に、はぐれただけで、逆に私が、彼が在日コリアンである事を知って、意図的に離れたように感じさせていたら、彼を傷つけてしまったかもしれないな。』『もう少し一生懸命探した方が良かったかな。』という気持ちは今でも(極たまにですが)心をよぎります。

今となっては青春時代のほろ苦い思い出です。

港 2011/02/14 00:19 うちの祖父達は沖仲仕などを使い密入国の手引きをしていたそうです、政治犯や反体制的な思想を持った人間を優先的に手引きしていたそうですが。
仕事を求めて来た人の方が数は多かったそうです。
生計をうまくたてられなかった人には仕事の斡旋や住居の世話もしていたそうで、盆暮れには多くのコリアンや中国人が挨拶に来ていました。
入国の仕方やそれに関わる人間がブラックなせいか、2世3世の代になってもブラックな仕事をしている人が多いですね。

yamayama 2011/11/09 17:41 一つだけ言える事があるとしたら、在日韓国・朝鮮人は日本人ではなくて、どこまでも異邦人だって事ですね。
日本人ではなく、韓国人あるいは朝鮮人でありたいと、日本国籍を取る事を拒否している人たちを日本人と扱うことの方が在日韓国・朝鮮人への侮辱でしょう。
だから私は外国人としてしか在日を見ることはないし
反日教育を日本国内で続ける以上は、そんな連中が日本にいてくれては迷惑です

在日の御用学者の金一教授が、テレビで「日本国籍を取っていても、私より反日は幾らでもいる」
何て言っていましたが。
まあ、確かにそんな外国人に日本国籍を与える事は、どうかとは思いますけど。
少なくとも日本国籍を取って日本人となった方々が日本をどうこう言うのと、日本国籍を取らないで外国籍のまま日本をどうこう言うのは根本的に違いますから。
日本国籍を取った人間が日本を論じるのは、どこまでも内内の事です
外国籍の方が反日を論じるのは、内政干渉というものであり、そんな人間が日本にいてくれても迷惑です

ですから、私は朝鮮学校を潰し、その教師も生徒も全部まとめて日本からたたきだせと言っていますし
過去に反日活動を行った在日は、まとめて永住権を剥奪しろと公言していますよ
そうなった時には、間違いなく、在日の皆さんは目に涙を浮かべて、日本の誇りを語るでしょうね。
我々は日本にいたいのです、日本で暮らすことが望みなんですと言いますし。
追放された方々は祖国で英雄扱いされるでしょう、ほら、暴力団を殺して日本から追放された金嬉老のようにね。

みんな幸せになれる最高の提案だと思いますけど。ブログの主さん、どうでしょうかね?
金嬉老は最後には生活に困って犯罪を犯して刑務所に叩きこまれましたけど。
まあ、それはしょせん、彼自身が選んだ事であり、日本人が関与する問題ではないでしょう

吉田吉田 2011/12/27 01:11 ネットウヨの話は良く見かけたけど
在日の人の意見を聞いて少し考えさせられました。
一つ聞きたいのは四世、五世と進むに連れて
やはり帰化していくのでしょうか?
と言うか帰化したくない理由があるのでしょうか?
僕自身、将来的にはアメリカに移住したく
市民権を得たいと考えているものですから

環境大学新聞環境大学新聞 2012/02/26 15:43 GHQが確認した仏蘭西印象派の絵葉書

昭和64年正月頃にスクランブルか演習の様子を伝る
テレビ画像を通て感情露に、
オールド・ドラゴン。/デッド。デッド。/
スネーク・モンスター/キル。キル。/ と
雄叫を挙た外務省職員S.7/東大卒の様子を聞付た
浅草橋西口の喫茶店々主らと、
オバケ女郎こと飯島会八代会長の娘アンチャンや
久我屋渋柿庵社長S.7/慶応大卒や其の家族などが行った事の
真相を100条委員会で追及する活動を行いませんか。