Hatena::ブログ(Diary)

愛・蔵太の気になるメモ(homines id quod volunt credunt)

2006-10-02

[]「沖縄の米軍基地面積より北海道のほうが多い」というのは本当か

「産経新聞那覇支局長」の人がこんなことを言っていたので、ちょっと興味を持ちました。

改めて「75%問題」について-今夜も、さーふーふー:イザ!(2006/09/23)

最新の基地問題の単行本にも「沖縄には米軍基地の75%が集中」との記述を見つけました。産経新聞の記者のいうことなど信用できない、という疑い深い人のために、沖縄県の資料を提示しておきます。

沖縄県基地対策課が出している「沖縄県の米軍基地」(平成15年版)。700ページを超える膨大な基本資料です。この11ページ目にこうあります。

「在沖米軍基地は全国に所在する米軍基地面積の23・5%に相当し、北海道の34・1%に次いで大きな面積を占めている」

このあと専用施設に限れば74・7%が本県に集中していると続きます。

基地負担を主張するのならば、堂々と「沖縄には23・5%もある。多すぎるのではないか!」と言っても、十分、説得力はあると思うのです。

このテキストを書いた「小山裕士」さんは、「沖縄に米軍基地が75%もあるなんて大嘘!」というのが自論らしく、それ関係のエントリーを何度も書いているわけです。

沖縄に在日米軍基地の75%があるなんてウソ!-今夜も、さーふーふー:イザ!(2006/09/02)

75%というのは「米軍専用施設」の割合です。つまり、自衛隊も使う佐世保とか三沢とか岩国などを除いた数字なのです。これらを含めた米軍施設でいえば、沖縄の割合は23・5%です。(それでも十分多いじゃないかという主張もありますが、それなら、なぜ75%を強調してきたのかの説明が必要でしょう)

米軍基地の面積も沖縄は1位じゃない!-今夜も、さーふーふー:イザ!(2006/09/03)

「75%」問題に付け加えます。この誤ったイメージのため、当然、在日米軍基地の面積も沖縄が一番多いと思われがちですが、これも違います。

「都道府県別米軍施設の面積ランキング」を調べました。1位は北海道で、3万4463。沖縄は2位で、2万3671任任后0焚次∪轍、大分、山梨と続きます。東京も12位に位置しています。

念のため、2位であっても沖縄の基地負担が異常に大きいことは十分認識しています。当方の願いは、討論などの場で、「75%」などの意図的な数字にひきずられて、ミスリードにつながらないこと。正確なデータを知ったうえで、冷静な議論を進めてほしいというだけです。

惜しい。

「北海道の3万4463ヘクタール」の具体的な内容を見て言及しないと、これもまたミスリード。

これについては、あとでもう少しくわしく述べますが、一応小山裕士さんの「基地」関係のテキストは以下のところから読めることになっています。

今夜も、さーふーふー-小山裕士:イザ!

ちなみに、東京都の公式サイトでもこんな数字があります。

全国の米軍基地

都道県(27都道県)基地の面積(千)
北海道344,634
沖縄県236,812

新聞記者と東京都が言うことだから、普通の人は「沖縄の野郎、よくもだましやがったな!」と、この数字を信じてしまうかもしれませんが、前にも太字で示してあるとおり、その数字は「米軍専用施設」ではありません。

防衛庁が発行している「防衛白書」の数字としては、こんな感じです。

2 沖縄に所在する在日米軍施設・区域

以上のような取り組みの結果、沖縄復帰時に83施設、約278km2であった在日米軍施設・区域(専用施設)は、本年1月現在、36施設、約233km2となっている。しかしながら、依然、面積にして在日米軍施設・区域(専用施設)の約75%が沖縄県に集中し、県面積の約10%、沖縄本島の約18%を占めている状況となっている。

防衛施設庁:在日米軍施設・区域(専用施設)面積

防衛施設庁:在日米軍施設・区域(専用施設)都道府県別面積

順位都道府県名面積全体面積に占める割合
沖縄県233,018千74.64%
北海道4,274 千1.37%

なんで「専用施設」ではなく「一時利用(共用)施設」の数字でパーセントを語らなければならない人・組織がいるのか不明ですが、こんなところのブログから。

OPAC・沖縄平和協力センター:在日米軍基地問題について

沖縄県はその面積2,272平方劼涼罎法¬鵤隠械核人の人口を抱えています。

その中で本島は長さ約100辧幅約20劼療腓任后

那覇市には約30万人が住んでおります。

一年を通して暖かく、異国情緒のあふれる、観光県になります。

 

さて、基地についてです。

沖縄県は在日米軍基地の約75%を負担してます。

県土面積の約10%が基地になってます。

以上はよく指摘される点です。

これは決して間違いではないのですが、注意の必要なところです。

実は在日米軍基地は、専用施設と一時使用施設に分かれます。

これらを併せて考えると、沖縄が負担している割合は23%になります。

以上の仕組みの説明については、また次回。

OPAC・沖縄平和協力センター:沖縄の基地

専用施設と一時使用施設という2種類の基地。

これらの法的な区別は、日米地位協定の2条にあります。

詳しく知りたい方はそちらをご参照。

 

さて、それでは両者を誤解を恐れず簡単に言うと、

専用施設(2条1項)…そのまま米軍の基地

一時使用施設(2条4項)…自衛隊との共用

となります。

 

一時使用施設は米軍と自衛隊の共用です。

共用できるのはどのような施設か。

となると、それは演習場であったりします。

 

そこで年間を通じた中での米軍の使用という点。

すると、演習場だと実際の使用は僅かなものです。

あくまで演習場ですし。

米軍の部隊はそこに常駐してませんし。

一応、「日米地位協定」は、以下のところで見ることができます。

本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する条約上、条約第七号、効力発生 一九六〇年六月二三日

第二条

1 (a) 合衆国は、相互協力及び安全保障条約第六条の規定に基づき、日本国内の施設及び区域の使用を許される。個個の施設及び区域に関する協定は、第二十五条に定める合同委員会を通じて両政府が締結しなければならない。「施設及び区域」には、当該施設及び区域の運営に必要な現存の設備、備品及び定着物を含む。

(b) 合衆国が日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定の終了の時に使用している施設及び区域は、両政府が(a)の規定に従って合意した施設及び区域とみなす。

(中略)

4 (a) 合衆国軍隊が施設及び区域を一時的に使用していないときは、日本国政府は、臨時にそのような施設及び区域をみずから使用し、又は日本国民に使用させることができる。ただし、この使用が、合衆国軍隊による当該施設及び区域の正規の使用の目的にとって有害でないことが合同委員会を通じて両政府間に合意された場合に限る。

(b) 合衆国軍隊が一定の期間を限って使用すべき施設及び区域に関しては、合同委員会は、当該施設及び区域に関する協定中に、適用があるこの協定の規定の範囲を明記しなければならない。

で、ここで注意しないといけないのは、「2条4項」にも(a)と(b)があって、(b)は「米軍基地」というよりは「米軍も使用することができる自衛隊の基地」だ、ってことです。

で、それはどういうものかというと、以下のところを見るとわかります。

米軍と自衛隊が共同使用している防衛施設(pdf)

地位協定2-4-(a)関係」に属している施設は、北海道では「キャンプ千歳」だけなんですが、「地位協定2-4-(b)関係」だと、「東千歳駐屯地」「北海道大演習場」「別海矢臼別大演習場」など、ものすごい面積のものがあるわけです。

北海道大演習場 - Wikipedia

総面積9600ha

矢臼別演習場 - Wikipedia

総面積約16,800ha

沖縄の基地の面積は、以下のところで示したとおり、

全国の米軍基地

236,812千屐23,681.2ヘクタール。

北海道の演習場2つを、「たまに米軍が使用するから」という理由で「米軍基地」ということにすると、それだけで沖縄の基地面積越えちゃうんですが。

ちなみに使われ具合は、「日米合同訓練」以外には発見できなかったんですが、こんな感じ。

平成15年版 防衛白書 資料30 日米共同訓練の実績(平成16年度)

平成15年北海道では「東千歳駐屯地」で2回だけやっていますね。米軍単独の使用があったのかは不明(誰か調べられる人は調べて教えてくだだい)

まぁ、現在のところ北海道にある米軍施設(米軍基地?)は、「キャンプ千歳」の「4,274 千屐427.4ヘクタール)」ぐらいで、それも基地と言えるかどうか、です。

キャンプ千歳 - Wikipedia

キャンプ千歳(きゃんぷちとせ)は、北海道千歳市柏台に所在するアメリカ陸軍の通信所である。現在はまったく使用されていないが、広大な跡地が遊休地化した在日米軍施設として残存している。

1970年には通信所が閉鎖、1975年には最後に残されたOTHレーダー基地も閉鎖され、これによりキャンプ千歳からアメリカ軍は完全に撤退した。しかし、完全撤退の前年の1971年に「キャンプ千歳の共同使用等に関する日米政府間協定」が締結されたため、キャンプ千歳の残存敷地は、閉鎖後もアメリカ軍への提供施設のまま温存され、遊休地化された。

防衛施設庁:在日米軍施設・区域(専用施設)一覧

だから、「北海道には、実は沖縄以上にでっかい米軍基地がある」とか思うのは妄想、それを口に出すのは「知らないことが多すぎる人」という公言、です。

意地が悪い人とか、ぼくが機嫌が悪いときだったら、そんなことを言う人は「へぇ、それは知りませんでした。具体的に、北海道には何という名前の米軍基地があるんですか?」と聞かれるかも知れず。

沖縄県の人でも、ちゃんとした人・組織は、以下のように必ず言うようにしているみたいです。

産経新聞記者・小山裕士さんが「沖縄県基地対策課が出している「沖縄県の米軍基地」(平成15年版)」という形で言及していた、沖縄県基地対策課にはこんなテキストがあったし、

沖縄県

しかし、全国の米軍専用施設面積の約75%が沖縄県に集中し、県民生活や振興開発に様々な影響を与えていることから、多くの県民は基地の整理縮小を求めています。

2006年防衛白書では以下のように言っていたり、なのです。

2 沖縄に所在する在日米軍施設・区域

以上のような取り組みの結果、沖縄復帰時に83施設、約278km2であった在日米軍施設・区域(専用施設)は、本年1月現在、36施設、約233km2となっている。しかしながら、依然、面積にして在日米軍施設・区域(専用施設)の約75%が沖縄県に集中し、県面積の約10%、沖縄本島の約18%を占めている状況となっている。

ということで、あまり意味のない東京都の「全国の米軍基地」よりは、以下のところのほうが参考になると思います。

県別米軍基地面積(長崎の人が作ったので、長崎のところだけ色が違います)

あと、せっかく調べたので、「自衛隊の基地の面積」についても少し言及を。

(1)防衛施設をめぐる諸問題と各種施策への取組(pdf・2003年防衛白書

防衛施設の用途は、演習場、飛行場、港湾、営舎など多岐にわたる。防衛施設の土地面積は、本年1月1日現在、約1,397km2であり、国土面積の約0.37%を占める。このうち、自衛隊施設の土地面積は約1,080km2であり、その約42%が北海道に所在する。また、用途別では、演習場が全体の約75%を占める。一方、在日米軍施設・区域(専用施設)の土地面積は約313km2であり、このうち約37km2は、地位協定により、自衛隊が共同使用している。

米軍専用施設が300平方キロぐらいなので、ざっとその4.5倍ですか。

まとめると、こんな感じです。

1・「沖縄に在日米軍基地の75%がある」と言っている人は、「沖縄に在日米軍専用基地(施設)の75%がある」と必ず言うようにしないと、沖縄の人が嫌いで、半端に知識があるフリをしたがる人につっこまれる可能性があるので注意が必要。

2・「沖縄に在日米軍基地の75%があるなんてウソ」と言っている人の中には、「日米地位協定」を読んだこともなければ、その協定に基づいてどの基地がどのように使われているか知らない人もいるかもしれない。

3・産経新聞那覇支局長・小山裕士さんには、もう少し調べて欲しかった。

4・北海道はでっかい。でっかい矢臼別大演習場。

(2006年10月1日記述)

 

別に朝起きたらぼくの機嫌が悪くなったわけではありませんが、「そんなことも知られてないんですね」「知らなかったです」的な、小山裕士さんのところのコメントに違和感を感じたので、「今夜も、さーふーふー」の、以下の2つのエントリーに、本当に何か月ぶりぐらいなんですがトラックバックというものをしてみました。

米軍基地の面積も沖縄は1位じゃない!-今夜も、さーふーふー:イザ!

もううんざりの「75%」(追記:こちらのほうのトラックバックは消されてました)

(2006年10月1日記述)

 

(追記)

今夜も、さーふーふー-小山裕士:イザ!」の人のコメント欄から。

2006/10/01 12:58

Commented by 小山裕士

 

遊休施設というのは沖縄にもありますし、北海道の方が沖縄より多いという結論には何の問題もないでしょう。というより、沖縄県自らが認めていることですから。数字の背景を知ってもらうのは結構なことだと思います。何度も書いてますが、だから沖縄の基地負担はたいしたことはないなどと、言ったことは一度もありません。

2006/10/01 13:11

Commented by 小山裕士

 

ネット上で当方が揶揄されているようですが、それほどの大物でもありませんので、もっと他の方にエネルギーを使ってほしいものです。きりがないのですが、これまで沖縄の基地負担を軽視したことはありません。地元紙が基地報道を重視するのはいいのですが、連日これが続くのでは気が重いです。

いや別に、小山裕士さんが大物とか小物とかはどうでもいいので(まぁ普通「○○ともあろう者が」と言われる可能性のある人が「小物」だとは思えないんですが)、それに「沖縄の遊休地」とかもどうでもいいので、

1・それで北海道には、具体的には何というでっかい米軍基地(施設)があるんですか。

2・北海道にあるという「米軍基地」について、ぼくが言っていることは分かりましたか。

3・今後も小山裕士さんは「米軍基地の面積も沖縄は1位じゃない!」と言い続けるわけですか。

なのです。

せっかく沖縄にお住まいなので、沖縄の「遊休施設」について、記者としてでしか入手できないような情報を提供していただけると、いろいろな人が喜ぶと思いますよ。「こんなに遊休施設があるのに返還しないとは!」というようなテキストが、事実にもとづいて書かれるなら、「さすが○○さん」と言われるような気がします。しょせん本(資料)やネットで調べた知識・情報などを元に何かを言うことなんて、ぼくの小物ぶりを披露しているようなものです。

(2006年10月1日記述)

 

かめかめ 2006/10/01 10:53 まあ、数字もいろいろあるやろけどな、
那覇で戦闘機の発着の音聞いてたら、たまらんで

北海道との違いは、やっぱり全体の広さちゃう?

爆音から逃げようがないんよ

75が実は23やったと言われたところで、
たいしたことないって言える根拠はあらへんな

生活圏が狭いわけで、米兵は町の中ウロウロするわけ

ほんで女性や子どもが乱暴されてももみ消されるって、

もし都心でそんなことまかり通ったら、大問題になるんちやう?

現地行ってみて、自分が住む立場やったら、
って考えんと、
問題の本質は見えへんで

いやなもんはいやや

ダートダート 2006/10/01 11:24 米軍ではなく、自衛隊なら文句言わないということですかね。
まあ何にせよ、地域エゴはその地域や他の地域を殺すことに
なりかねません。中国の原潜の件を皆忘れてます。

lovelovedoglovelovedog 2006/10/01 12:36 特に航空基地は、人が住んでいる上を飛んだりとか、騒音とかがいろいろ大変なようですね。面積的には訓練場とかのほうが広いわけですが。

lovelovedoglovelovedog 2006/10/01 12:47 あと、いまさらですが「北方四島」の面積(5,036平方キロ)が沖縄県(2267平方キロ)の約2倍なのに驚いたり。北海道は大きすぎなのです

guldeenguldeen 2006/10/02 01:20 米軍兵士の“プライベートな範囲での行動”で起こした事件(前述の婦女暴行・あるいは酒場でのケンカなど)くらいは、日本の警察や行政に逮捕権があるのが普通なんじゃないかと、俺は思ったりするんですが…違うんでしょうか。
だって日米地位協定などは、あくまで米軍の「軍事作戦にまつわる行動」を念頭に置いて規定しているはずでしょうから。

あと思うんだけど、沖縄の街中で女性を引っ掛けたりするような米兵って、いったいどういう経緯で在日米軍に配属されるんだろ。
もちろん、その人の職務遂行能力と品性が正比例するわけじゃないのは、例の「ミラーマン」植草被告を見るまでもなく当たり前のことなんだけど、少なくとも異国に「アメリカの軍人さん」として赴くのであれば「沖縄で米兵が取る行動=沖縄の人が抱くアメリカ人の印象」になるのだということを、兵士達にはキッチリと躾けておくのが米軍としてのスジなんじゃないでしょうか。
あと、沖縄で刑事事件を起こした兵士に対して、米軍内での内規だとか軍事裁判を行なうってのは、それはあくまで「軍内部」における措置なわけですから、日本側としてはそんな内部でごちゃごちゃやられるよりは「日本で起こした事件の被告は、日本の司法で裁いてくれよ」ってのがホンネなわけですし。

guldeenguldeen 2006/10/02 01:24 中国の原潜の件もそうですけど、もし仮に沖縄から米軍が退いたら、入れ代わるように人民軍勢力が押し寄せてくることでしょうね。直接武力行使をしなくても、たとえばICBMミサイルの照準を沖縄に合わせていることをちらつかせながら、日本政府に対して圧力を掛けて沖縄を「解放」するという感じで。少なくとも俺が中国の軍高官なら、そういうプランを立てますよ。

lovelovedoglovelovedog 2006/10/02 09:16 沖縄の話をする際には、「ネットウヨク脳」にならないようにすることと、「サヨクの情報操作」を疑ってみることとの適切なバランスが必要なのです。米軍基地では、オキナワにあるのが一番周辺のレイプ率が高い、という情報を、左寄りのサイトで見た覚えがあるんだけど、どこだったかな

イッセイイッセイ 2006/10/02 11:01 産経新聞の支局長が、まだ、こんな子供だましの数字を挙げて、日本国民をたぶらかそうとしてるのには驚いたね。さすがのうじ虫管理人も、そこまでやる同士には呆れて、たしなめてやりたいと云うところか?

でも、これほどエゲツナイ数字遊びを実名ブログでやれるのは、日本国民の水準を見てのことだろう。日本社会は数の多さが力だから、沖縄人の100倍居る日本(大和)人の無知な部分に向けては、そう思わせる効果が期待できると計算してのことだろう。多少知識が有る連中に対しては、「だから沖縄の基地負担はたいしたことはないなどと、言ったことは一度もありません。」などと、ちゃんと逃げ道を作っておく。

が、それにしても、サンケイといえども、新聞という公器を作る会社である。そこの責任者が堂々とエゲツナイ数字遊びをやるとは、日本人の狡猾性を代表しているようで背筋が寒くなる。

>lovelovedog
直接、彼のブログで苦言を呈してやったら如何だ?エッ!仲間だから面と向かっては言いたくないって?!(笑)

サンダー サンダー  2006/10/02 14:41 「うじ虫」の連発には飽きますね。○○○などとの禁止用語の連発も、見逃してもらえるのは幼児だけです。社会人がやれば直接注意はされなくとも、深く軽蔑を買うのは確実です。まぁ、「俺の精神年齢は幼児並みだ!」と主張するのはありだと思いますが。
話は変わりますが、私の家の向かいには雑種の犬が飼われております。ハムをご褒美に、お手を一週間で仕込むことが出来ました。ここに登場以来、悪罵を浴びせる事を唯一の芸とする人物がおりますが、かなりの時間が経つにも関わらず一向に芸が進歩しません。
人間が犬(それも雑種)に劣っている光景は、中々シュールな物です。

lovelovedoglovelovedog 2006/10/02 20:52 原則としてぼくは、誰でも「その人の名前」を偽装して書き込むことのできるブログのコメント欄には、「lovelovedog」とか「愛・蔵太」というハンドルで書き込むことはしないのです。「はてな」は、id明記の書き込みができるし(当人による書き込みでないと、「idリンクつきのコメント書き込み」ができないのです)、メールで「ipアドレス」も教えてもらえるので、イッセイさんを偽装した違う人の書き込みや、イッセイさんが違うところから書き込みをしたら分かるようになっています。あと、沖縄の基地について語るのなら、「在日米軍基地の○%が沖縄にある」ということよりも「沖縄県の○%が在日米軍基地である」のほうがいいと思いました。前者だと、「自衛隊の基地の42%が北海道にあり、それは在日米軍専用施設・地域の全面積より広い」ということが問題にならないのはなぜか、ということになっちゃうんで。

lovelovedoglovelovedog 2006/10/02 21:20 なんかよく分からないけど、はてなキーワード「うじ虫」登録してみました→http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a4%a6%a4%b8%c3%ee?kid=185501

イッセイイッセイ 2006/10/03 19:35 >「在日米軍基地の○%が沖縄にある」ということよりも「沖縄県の○%が在日米軍基地である」のほうがいいと思いました。前者だと、「自衛隊の基地の42%が北海道にあり、それは在日米軍専用施設・地域の全面積より広い」ということが問題にならないのはなぜか、ということになっちゃうんで。

相変らず、曽野綾子チルドレンの本領発揮だな。
大したこと無い事だよ、自衛隊の基地の大半が北海道にあるという事は。
オレは沖縄の全米軍基地と、北海道の全自衛隊基地を交換してもよいと思うね。でも、北海道の人はそれを承知する事かい?

また、詳しい!データを持ち出して、日本(北海道)も沖縄以上に基地負担をしているのだと、曽野綾子的詭弁を弄している。徐々にあっち系の馬脚を現わして来ているようだ。

ところで、昨日の沖縄タイムスのこんな記事が載っている。オマエがどんなデータを持ち出して、曽野綾子の言う事を正当化しようとしても、それを覆すデータは次々に出てくるものだ。
「沖縄戦における集団自決は日本軍による強制によるもの」という真実は、どんなデータを持ってきても否定できるものではない。

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200610031300_01.html

lovelovedoglovelovedog 2006/10/03 21:43 リンク先の沖縄タイムスの記事は見たんですが、「どの部隊」の「誰」が、住民の「誰」による、「誰」の命令について聞いたのか、という情報に乏しい伝聞情報でがっかりでした。まぁ、「集団自決訴訟」の次の口頭弁論が11月10日にあるみたいなので、それまでにもう少しくわしい情報を林博史さんが出されることを期待します。ということであまり言及はできないんですが、「命令」の内容が、「米軍が上陸してきた時には自決せよ」で、「われわれが死ねと言った時には自決せよ」でないのには興味を持ちました。やはり集団自決のあった場所は、別に「住民と軍隊」が混在していた場所、という条件だけではなくて、それに「米軍の上陸」があったところなんでしょうか

guldeenguldeen 2006/11/05 10:27 >オレは沖縄の全米軍基地と、北海道の全自衛隊基地を交換してもよいと思うね。でも、北海道の人はそれを承知する事かい?

こりゃまた、「軍事バランス的戦略」を無視した暴論ですね。中国政府が春暁の海底ガス田の掘削に手を付け、かつ何度も尖閣列島に中国・台湾らの活動家が領有を宣言するために上陸を試みる事態が発生しているのは、一体なぜなのかという事を、もう少し考えてみてはどうなんでしょうか。
沖縄の人々に気の毒なのは承知で発言しますが、中国の指導部や軍部が今でも本気で沖縄の制空権・航海権をぶん獲りたいと考えている以上、沖縄周辺への一定の戦力の常駐は絶対に必要なのです。そして中国は、政治体勢としては未だに軍部が政治に口出しが出来る状況ですし(人民代では軍の幹部が列席)、国内では政権批判発言さえも行なえず、さらにここ十数年は軍事費の伸びが例年のように(!)前年比10%を超えているというのですから。(参考:http://homepage2.nifty.com/tkeizo-2/paper1/yo130306-2.html)
もちろんこの主張は、『だから米軍兵士の地域社会での蛮行には目をつぶれ』という事を言いたいのでは決して無い(軍事行動とプライベートはまったくの別)、という事だけはお断りしておきます。

mizziemizzie 2006/11/13 22:01 沖縄の在日米軍基地に関して調べていていたのですが、出典を明記した記事を載せて下さってありがとう御座いました。

lovelovedoglovelovedog 2006/11/13 23:25 ただ、こういうデータも数年経つとずいぶん変わると思うのです

sotonekosotoneko 2006/12/03 10:29 「北海道には何という名前の米軍基地があるんですか?」という一言の切れ味に感心しました。

でも、結局は両方とも外地なんですよね。

lovelovedoglovelovedog 2006/12/03 10:55 北海道も(海の面積も含めれば)沖縄も、ただならぬ大きさに驚いたのでした

sumeramikotosumeramikoto 2007/05/19 12:56 まさか、アメリカが日本を護ってくれるとでも思っているなら
「沖縄の人々に気の毒なのは承知で発言しますが」以降の主張こそ、アメリカの本質を無視した暴論でしょうな。
アメリカが日本に米軍基地を置いているのは、日本をアメリカの影響下に置くことが本当の目的でしょうが。
沖縄に基地が有るのも、そこだと立地的に「アメリカの権益を護りやすいから」に過ぎません。
わたしは沖縄に限らず、日本全国の米軍基地はすべて壊滅すべきだと思っていますよ。
もちろん、朝鮮半島や中露といった覇権国家がすべて滅ぶことが前提になりますがね。

たくたく 2007/10/20 00:38 「すこし調べて書く」なんて謙遜しすぎです。最近75%はウソという恵惑群雹瓩慮誓發広まりつつありますが、このくらい調べてからものを言うべきだと思います。(恵氏は知ってるのかも知れませんが)左も右も杜撰すぎます!

lovelovedoglovelovedog 2007/10/20 01:29 どうもありがとうございます

たくたく 2007/10/22 18:05 イッセイさんが引用されている米軍資料、元ネタが見つからないんですよね・・・。自分の目で見たいんですけど。
もし、本物なら、「強制性」あるいは「強い関与」の証拠としてはかなり強力だと思うのですが、沖縄タイムスとjanjanの記事でしかひっかかりません。

since 1919since 1919 2008/08/12 00:08 133391451032142←体で感じろ

やったーに沖縄の何がわかる

コネチカッツコネチカッツ 2009/07/17 04:56 3年ほど前のエントリにコメントを寄せてしまうのはどうかと思いますが、大変勉強になる文章でした。
最初は「75%」という数字を「正確な細かい数字では何パーセントかな?」と思いググってみたところ、新聞記者の方のブログが出てきて、「うーん…なんだか胡散臭いなあ…」という気がしたのですが、このエントリを読んで納得、理解できました。新聞記者の方も、一度出した矛を収めるのが恥ずかしいのでしょう。インターネット掲示板の若者とかならまだしも、名の知れた大手新聞社のベテラン記者さんがこれでは、それこそ「ミスリード」(新聞記者さんのブログから)されてしまうのではないかと心配です。
少し話が逸れますが、最近の若者は(私も若いつもりですけど)、一つの情報だけを無抵抗に受け入れすぎだと感じます。複数の文献を調べようとしない。インターネット以外の場所から情報や資料を得ようとしない。なぜ、「唯一受け入れる情報」が右傾化した情報なのかが分かりませんが、もう少し精神的寛容さを持って日々の生活を送ってほしいです(なんだそりゃ)。
長々と失礼致しました。また来ます。

lovelovedoglovelovedog 2009/07/18 18:34 コメントどうもありがとうございます。

1GO1GO 2010/02/01 01:38 検索から流れ着きました。
ソースのリンクが切れていたので(おそらく)最新のものを貼っておきます。

http://www.pref.okinawa.jp/kititaisaku/1sho.pdf

個人的には「専用」や「一時使用」の定義まで絡むと話がややこしくなるので
もめる位なら自衛隊の基地まで含めて沖縄の基地負担17.1%を使えば良いんじゃないかなと。
0.6%の面積に17.1%の基地でも十分に凄まじい数値です。

RR 2010/04/06 21:29 沖縄 基地 75% で検索して見つけました。

関心を持ったので少し検索してみたのですが、wiki(在日米軍)によると三沢も横田も厚木も横須賀も岩国も佐世保も「共同利用施設」に入ってしまうようですね。もちろん各地で騒音問題等は起こっていますし、その地域の住人に向かって、「そこは専用施設には含まれない」と言っても説得力はないんじゃないかな、と思いました。それから米軍の住宅地も「米軍専用施設」に含まれるようなので、その辺りにも言及しないと、どうしても「都合の悪い数字を伏せている」と印象を抱いてしまいます。私は「75%はウソ」の方に分があるように思います。

lovelovedoglovelovedog 2010/04/08 01:06 そうですか。

あ 2010/05/03 20:40 Rさんはwikiをちゃんと読まなかったんでしょう。三沢や横田や厚木や岩国や佐世保は日米地位協定2-4-(a) に基づいて日米で共同使用している施設として、専用施設と共にカウントされています。
沖縄の米軍基地が全体に占める割合が73%か74%ぐらいになる計算でも、それらの基地は残り四分の一ちょっとの中にきっちり入ってます。

tisphonetisphone 2010/12/10 01:24 バカでも解るようにガンダムで、じゃなかった表とかグラフでやってほしい
もちろん謎の歪みや演出的な遠近法もありで

TT 2011/10/27 22:04 まぁたしかに多いねー
沖縄戦における集団自決は日本軍による強制によるものなんてのを見かけたけど
捕虜になるくらいなら死を選ぶってのが当時というか武士の時代からの名残じゃないの?
捕虜になるのは死ぬことより恥ずかしいということが普通の時代でしょ?
崖とかからいっぱい日本人が身を投げてるとかあるよ
関係ない話だけどw
んで嘘でプロパガンダするのは良くないね
やはり真ん中から物を言わないとねー
在日米軍なくして日本が守れば問題ないんじゃ?とも思うわー
憲法9条の改正だね
思想は残して自衛はきちんとする
まぁ自衛は国家なら当たり前なんだがね・・・

SSSSSS 2013/02/25 23:13 沖縄の米軍基地を全部自衛隊基地にしたらいいのかというとそういう事ではないんだろうし、
自衛隊基地でもやはり沖縄は文句をたれるんだろうし、
それならば専用施設と共用施設を分けて考える必要もないわけで。
専用施設だけをとって75%とアピールする沖縄が狡猾と言える。

海人海人 2014/11/22 12:01 75%という専用に限定した特異な数字での主張は、歪曲としかいえず不毛な議論になるだけ。
17%の基地負担を土台に論旨展開するべき。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。