Hatena::ブログ(Diary)

愛・蔵太の気になるメモ(homines id quod volunt credunt)

2006-10-31

[]パチンコはなぜ儲からないか

もうここ数年ぐらいパチンコをやっていないので(タバコの煙と騒音が苦手なのです)、現状と少し認識が違っていたら申し訳ないんですが、こんなところから。

日遊協Topページ

パチンコ産業の現況

平成7年から17年にかけて、パチンコをする人の数は2,900万人から1,710万人に減っていて、売上 貸玉料は309,020億円から287,490億円と微減。ただ最近は「パチンコ店」というより「パチンコ・パチスロ店」という感じで、パチスロの売り上げの伸びが、パチンコの落ち込みを支えてきている、という感じでしょうか。

どうも、パチンコの自動台というのは「1分間100発以内」に決まっているようで(いささか古いデータですが、これは改正されたんでしょうか)、

パチンコ産業の歴史

昭和44年 (1969) 遊技機の新基準決まる(連発式復活、1.発射速度を1分間100発以内、2.出玉1回15個以内)。景品上限額500円に。

玉1個が4円なので、客は1分間に「400円」を投資することになります。

そのうち、8〜9割は客に還元されるので、まぁ9割還元としても、1分間に40円、1時間で2400円、1日(10〜23時の13時間)いると31200円、ひと月(30日)毎日通ったら93万6000円の赤字になるのが普通なわけです。

そんなお金を毎日パチンコに使う人は滅多にいないと思いますが(それだけ使える人は、馬券を何十万も買ったほうが、効率のいい娯楽だと思います)、月に2〜3万円の小遣いでは、パチンコは毎日1時間も遊べないので、別の遊びを考えることになる、というのが普通の人の生活でしょうか。たとえば活字の本だったら1000円ぐらいで2〜3時間は楽しむことができます。映画はロードショーで見るとけっこうな値段で、諸経費をあわせるとパチンコとあまり変わらない値段になる場合もあるかもしれませんが、DVDだったらもっと全然安く楽しめます。

パチンコの台の値段は、ぼくがやっていた時代でも20〜30万円ぐらいだったので、今だともっとするような気がします。

まぁパチンコは、店の諸経費(人件費・台購入費その他もろもろ)を払って、時間つぶしをする遊びというイメージがあります。

ただ、パチプロというか、新装開店の店を中心に回って、それなりの生活を立てられた人も昔はいたんですが、今はどうなんでしょうか。

以下のデータによると、「還元率」は97%らしいんですが、

吹風日記 - 宝くじの異常、幅3000kmのボウリング、世界で最も有利なギャンブル

そうすると、店の取り分は1時間で720円、というのでは、人件費も出せないのでどこかで何かがあるような気がします。

bearbear 2006/10/31 14:50 宝くじは一回買ったらそれだけですが、
パチンコなどは出てきた玉を何度も突っ込みなおすので、
一回の玉については97%の変換率でも、遊んでる間に何周もしてるわけです。

でもクラっとでもクラっと 2006/10/31 15:17 パチンコは博打です。落語にもあるように「場で朽ちるから」博打。「勝ったことだけ覚えていて、負けたことは忘れてしまう」。知り合いのパチンコ好きは、例外なく収入の大部分をパチンコに注ぎ込んでケロリとしている。煙草やアルコールと同じく、中毒なのでしょう。

buyobuyobuyobuyo 2006/10/31 15:47 プロは今でもきっちり存在しています。97%とというのは平均で、
実際には台毎に90%〜110%ぐらいのばらつきがありますから、100%以上の設定の
台を選ぶことで勝ち続けることは可能です。(生活できるまで勝てるかは
状況によるでしょう)

720円の件ですが、パチ屋は1台だけで経営しているわけではないですよ。
100台以上の設置がざらになっていますから、1台あたり時間720円しか粗利がないとしても、
100台設置で平均稼働率が50%程度と考えると、720*13*50=468000円でるわけです。
100台ぐらい設置ではスタッフは常時8人もいれば十分でしょう。前後の
片付けも入れて16時間勤務自給千円として荒っぽく計算すれば、人件費負担は
1日あたり12万円程度。なんかすごく儲かる気が(笑

台の値段は上がってきているそうで、小規模の店は経営が厳しくなり、
大分淘汰され、大規模チェーン店化が進行しています。

ユージンユージン 2006/10/31 16:27 ご紹介のリンク先で、ちゃんと回転率の関係で還元率が1時間50%程になってしまうとかいてありますが。
どちらにせよ、ギャンブルには手を出さないのが無難ですね。

ヴァルヴァル 2006/10/31 18:10 全然間違ってるかもしれませんが、
競馬の場合胴元(JRA)の取分が25%なので、
パチンコより効率が良いということはないのではないでしょうか。

FAFA 2006/10/31 21:10 「確率・統計であばくギャンブルのからくり」谷岡一郎
 この本がわかりやすいです。

guldeenguldeen 2006/10/31 21:22 地方部では、ウィンズ(場外馬券売場)や公営ギャンブルは無くても、パチンコ屋は存在する、という場所が珍しくありません。特にそれが顕著なのが、今私が居る和歌山県です。(ウィンズは無し・公営ギャンブルは県北部の和歌山市にある和歌山競輪のみ)
ですので、どうしてもギャンブル好きの人はパチンコ屋に向かうという構図が出来あがってしまいます。

ko2hjko2hj 2006/10/31 21:55 パチスロは好きでよく打ってたなあ。パチンコは耐えれない。ひますぎて。
パチンコの恐ろしさは365日毎日やってることと中身の不公平さ。
何やってるかわかんねーもんな。イカサマされててもわかんねえし。

hisanehisane 2006/10/31 23:22  パチンコの不振をスロットがフォローしてたのは先日までで、
今、スロットも5号機に切り替わることで、稼働が目に見えて落ちてきてます。
来年の今頃には更に市場が落ち込んでいるんじゃなかろうかと。

 あと、顧客の減少もそうですが、機械費が年々高騰してきているのも、
店の経営悪化の一因だと思います。
一台ごとの値段が、今だとパチが平均定価が26万程度、
スロが平均定価37万ほどで、それを十台単位で
2・3ヶ月に一度は入れ替えをするわけですから、相当な額になります。
(無論、メーカー側の割引、ベニヤだけ購入、中古、レンタルなど、
 定価のままで購入するというのは滅多にないわけですが…)

 新台が頻々と出るので、入れ替えをしなければお客さんは離れていくし、
かといって、入れ替えをすれば、その分、機械費を回収する為に
出玉を絞らねばらなないので、なんというか悪循環で砂。

 まあ、一括購入で機械費を少しは押さえ込める大規模チェーンが
生き残って、町のパチンコ屋から順につぶれていく、という塩梅でしょうか。

 つか、個人的には、一人でできる時間消費型遊戯としては
既にゲームや携帯などの(より安価で手軽な)競合相手がいるため、
相当厳しいんじゃないのかしらん、と思うのですが、
業界全体としては、時間消費型遊戯の方向を目指しているわけで、
どーなのかねー、という感じでアリマス。
(まあ、だからといって、ギャンブル性強化の方向に流れるのも
 別の意味で問題があるわけですが…)

lovelovedoglovelovedog 2006/10/31 23:38 まぁ、それで遊ぶ人口が減っている分をどうやってフォローしているか、というのは、パチンコに限らず難しい問題のようです。スキー(&スノボ)、カラオケ、マンガ読者と、みんな減ってるわけで

おおざっぱですがおおざっぱですが 2006/11/01 00:43 500台程度の郊外店ならば一日平均の売上げが2000万、月間で6億。荒利15%とすると9000万。家賃1000万(建築協力金方式等で地主から借りた場合)、人件費1000万(このクラスになると社員だけで10名、パートアルバイトを含めると述べ人数はおよそ50名)、水道光熱費500万、修理他諸費用500万(店舗の外装には気を使い、壊れたら即直します)、機械代4000万〜5000万で、利益1000万〜2000万というところかと。

あ、あ、 2006/11/01 00:44 あ、広告宣伝費忘れてた。これも1000万くらいかかるかなあ。機械台を出来るだけ抑えないと厳しいですね。

hisanehisane 2006/11/01 02:33  つか、パチンコの場合、顧客年代層が割とハッキリしてまして、
平均が50歳、30歳以下の層が1割以下ってのが実情なんで、
これから先、年を追うごとにジリ貧になるので余計に参ります。
(団塊世代の退職特需みたいなのを期待してる向きもありますが、
 厳しかろうなあと)

 スロットの場合、30歳以下の顧客が3割弱はいたのですけど、
総台数がまだパチより少ない(確か1/3〜半分くらい)のと、
先に述べた5号機話のせいで顧客全体が減っちゃったので、
これまたしょんぼりです。

 で、減ったお客の数は、一人あたりの顧客からの投資額を
増やすことでフォローしてるってのが現状で、
だから余計にジリ貧化が極まってて途方に暮れる物がありま砂。
今更、時間消費型レジャーに戻るってのは難しいですよ。

MrJohnnyMrJohnny 2006/11/01 05:39 トラバありがとうございます。吹風日記の中の者です。パチンコの「還元率97%」について検証してみました。

私はこの数字を谷岡一郎の本から丸写ししたんですが、ソースをたどってみると確かにちと怪しげな数字です。谷岡一郎の本によると、「DK-SISの会誌」に本人が書いた文章が出典だとありますが、この”DK-SIS”ってのはパチンコ業界向けの情報提供サービス(運営はダイコク電機株式会社)でして、あちゃーって感じです。パチンコの印象をよくするため、事実より高目の数字になっているのかもしれません。

そこで別の角度からこの数字の妥当性を考えます。

谷岡一郎がJGSS(Japanese General Social Surveys)のデータをもとに書いたパチンコに関する論文(http://jgss.daishodai.ac.jp/japanese/5research/jgssm4pdf/jgssm4_6.pdf)があります。そこでは、パチンコをプレイする人数は1日あたり約145万人、と見積もられています。この論文の議論は私には妥当に思えるので、この数字を使います。

145万人というのは奈良県の人口とほぼ同じです。なんだか多すぎる気もしますが、日本にはパチンコ台が489万台あるそうなので、こんなものなのでしょう。豊かな国です。ちなみに、上記論文によれば、世界にあるギャンブルマシンの3分の2は、日本のパチンコ台なのだそうです。

で、145万人、1年だとのべ5億3000万人が、レジャー白書によるパチンコ業界の年間売り上げ推定値28兆8000億円を払っているわけですから、計算すると1人アタマで年間5万4000円になります。還元率97%でこの数字を出すためには、約180万円の投資が必要です。1分間に100発(400円)のペースで投資したとすると、およそ75時間。上記の論文によれば、年間の平均プレイ回数は約35回なので、1回あたりのプレイ時間は平均2時間9分になります。

ちょっと長いですかね? 還元率95%なら1時間18分ですが、このあたりでしょうか。

ところで、上記論文にはパチンコの正式名称はひらがなの「ぱちんこ」である、と書かれており、気でも狂ったか谷岡先生、と思って慌てて「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(http://www.houko.com/00/01/S23/122.HTM)、いわゆる風営法を見たところ、なんと法律上は正しく「ぱちんこ屋」なのでした。

そればかりか、実は「まあじやん屋」が法律上の正式表記であることを今回初めて知り、体中からいろんな液体が吹き出ました自分。なんと、『麻雀放浪記』(阿佐田哲也)より『まあじゃんほうろうき』(西原理恵子)のほうが、正式表記に近かったのです!

lovelovedoglovelovedog 2006/11/01 08:26 みんなくわしいですね、いろいろどうもありがとうございます。パチンコの平均年齢層&儲け額とか、毎日の遊んでいる人の数とか、本当は「ぱちんこ」だとか、いろいろ勉強になるのです。最近気になるのは、秋葉原のヨドバシカメラや駅前ビルの何階かが、いつパチンコ屋になったりするのか、なのです

mottonmotton 2006/11/01 12:34 MrJohnny さんの計算はおかしくありませんか。
145万人、1年だとのべ 5億3000万人が年間売り上げ 28兆8000億円を払っている
→ 1人アタマで『1日』の投入金額 5万4000円 なのでは。(約 2時間15分)

売り上げ×(100% - 還元率97%) が利益というか三店方式全体でのパチンコ業界
の売り上げになって、これは約 9000億円ですね。(還元率90%なら約 3兆円)
結局、30兆円産業というのは虚構で、景品とお金を回しているだけなんですよね。

GDP などの経済指標にはどちらの値で組み込まれているんでしょうかね。
また消費税をどちらにかかるんでしょうか。もし 30兆円にかかったら利益が飛び
ますから(もしくは還元率がさらに -5%になるから)ありえないと思いますが。

bcbc 2006/11/01 13:16 パチンコ・パチスロの真実
http://pachinkokouryaku.fc2web.com/

MrJohnnyMrJohnny 2006/11/01 14:52 ああう、mottonさん、その通りです。売り上げと利益がごっちゃでした。ありがとうございます。

てことは、1回あたりの平均で、滞在時間は2時間15分、損失は1620円(還元率3%として)ですね。数字上は、映画(大人料金1800円)より少し安いぐらいでしょうか。

lovelovedoglovelovedog 2006/11/01 20:47 日本の映画料金の高さは異常、という感じでしょうか。まぁ最近はメンズ・デイとかも一般的になってきたので、平日ならその日(曜日)に行けばいいのかな

ななしななし 2006/11/04 16:16 遠隔操作されているからだと思います。
ttp://pachinkokouryaku.fc2web.com/

じいじい 2006/11/04 19:03 ギャンブル性が強いからと規制をして人口が減る

人口を取り戻す為に馴染みのあるタレントやアニメを起用する、CM、イベントなどお金をかける。人口が減った分、さらに投資分を残りの打ち手が負担。

還元率は下がる一方。みなし機の問題で資金力のあるチェーンしか儲からなくなる。

協会がギャンブルの本質を理解していない。
某国々への規制が強まったのも否定できない。
あ、現状パチプロはガセネタ販売や雑誌連載で食う。もしくはゴト師です。

lovelovedoglovelovedog 2006/11/04 20:12 「…と言われている」と、あまり情報元としてははっきりしないサイトにリンクされても。もう少しはっきりしているようなサイトはありますか

lovelovedoglovelovedog 2006/11/04 20:14 「某国々への規制」の「某国々」とはどこで、規制とはどのようなものかは不明ですが、いろいろなところでいろいろな娯楽の人口が減っていたり高齢化したりしているようではあります(山登り・スキー&スノボから、カラオケなどなど)

ko2hjko2hj 2006/11/05 01:17 パチンコは・・昔は、3000円あったら2時間遊べたんですが。
スロは1日で20万勝ったりとか20分で1万円がなくなったりとか、まさに博打でした。さすがにポリも怒ったみたいです。スロ業界に。

lovelovedoglovelovedog 2006/11/05 08:30 ぼくも『サザエさん』とか昔のマンガでしか知らないんですが、パチンコで買っても現金じゃなくてタバコとか商品に換えていた時代はのんびりした遊びだったんじゃないかと思いました(ギャンブルじゃなくて、遊び)

パンパン 2006/11/07 02:01 儲けてるんだから店から博打税はきちんととらないとね…

一般人一般人 2007/07/11 20:05 還元率が90%だとか97%だとか....
誰か実際に確認した人がいるなら教えて欲しいもんですね。
遠隔と同じで「客は一切確認できない」んです。
そんなものを信用するのは、頭がどうかしていますよ。

NTNT 2013/02/11 13:26 20年くらい前に田舎でパチ店員やってたときの記憶では、
店データで「出玉率103%」というのを見たことがあります。
これは客が100発投資すると103発戻すということですね。

1玉4円で玉を貸して、客が両替するときは、いくらだったかな〜w
ちょっと思い出せない。2.5円より少し悪かったような。
店長は、この辺が損益ラインだとか言ってた。

数年後、別のパチ屋の店長にその話をすると、103%? ずいぶん閉めてる(還元してない)なあwと。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。