Hatena::ブログ(Diary)

愛・蔵太の気になるメモ(homines id quod volunt credunt)

2007-05-06

[]ネットカフェ難民なんてただの報道の演出です

 例によって見出しは演出です。

 ウィキペディアにも記述があるわけですが、

ネットカフェ難民 - Wikipedia2007年05月日

派遣会社に登録して携帯電話の電子メールで派遣先を紹介される雇用体系を利用した、日雇い労働(ワンコールワーカー)に従事する若者が、2007年前後から首都圏で増加していると一部のマスメディア[5]で報道後、2007年3月15日には参議院厚生労働委員会での質疑で共産党所属の小池晃議員が、日本国内のネットカフェ難民の実態を調査をするように柳澤伯夫厚生労働大臣へ質し[6][7]、同大臣は「可能かどうか検討したい」と答えた。

5.ネットカフェ難民漂流する貧困者たち日本テレビ NNNドキュメント07 過去の放送記録→1月→2007年1月28日放送

ノート:ネットカフェ難民 - Wikipedia

>マスメディア側で近年便宜的に作られ使用されている造語である。 と本文にも記載してある通り、NNNドキュメントの2007年1月28日放送で取り上げられた「ネットカフェ難民 漂流する貧困者たち」の放映の反響により浸透してきた用語であり、初版スタブ記事から出典テンプレ貼られただけで放置状態を見かけたので、私が加筆して記載しました。ネットカフェ難民のインターネット検索でも殆どがNNNドキュメントの放映後から引用した記事ですし。

身の回りの荷物の収納を8時間100円で使用できるコインロッカーについて、 出典はNTV2007年1月28日放送分『ネットカフェ難民 漂流する貧困者たち』というには本当でしょうか? どう探しても一番安いのは一時間100円、蒲田駅近辺に住んでる人いませんか? 現地検証したいので、8時間100円で使用できるコインロッカーの詳しく住所分かる人いますか?

 なんかものすごく怪しい。

livedoor ニュース - 「ネットカフェ難民」とは「隠れたホームレス」だ

 2007年3月16日付けの「しんぶん赤旗」によると、3月15日に開かれた参議院厚生労働委員会で、日本共産党小池晃参院議員が柳沢伯夫厚生労働大臣に対し、「(ネットカフェ難民の)現状をどう思うか」「実態調査が必要だ」などと、訴えた。

 07年1月28日に「NNNドキュメント」(日本テレビ系のドキュメンタリー番組)などが取り上げた。その後も日本テレビでは、続けて「ネットカフェ難民」を取り上げており、たとえば07年3月7日の「NEWS ZERO」でも、「隠れたホームレス」として実態が紹介された。

 ある青年は、1日200円のコインロッカーを毎日2つ使い、全財産を収納。その後、時間をつぶし、夜遅くにネットカフェに入る。滞在時間を短くし、節約するためだ。

 実情を聞くために、蒲田に10軒前後あるといわれる「ネットカフェ」のうち、「格安」といわれる数店舗にJ-CASTニュースがあたると、「取材には一切答えられない」という回答だった。

 記者でもないぼくがネットカフェに聞いても、多分同じような答しか得られないと思うんですが、蒲田駅周辺に「8時間100円」あるいは「1日200円」のコインロッカーがあるかどうか、は割とすぐに調べられそうな気がします。

 国会の会議録ではこんな感じ。

国会会議録検索システム

参議院 厚生労働委員会 4号 平成19年03月15日

小池晃君 日本共産党小池晃です。

 ちょうど一月前のこの委員会で、大臣は私の質問に対して、生産現場で働く労働者はベルトコンベアーの仕事、労働時間だけが売り物ですというような答弁をされて、これは労働者の本当に人格、尊厳を踏みにじる発言だというふうに思います。こういう立場では、私はまともな労働行政できないんではないかというふうに思いますが、しかし、今日は実態をお示しをしていきたいというふうに思います。

 ネットカフェ難民という言葉を生み出している日雇派遣という働き方について聞きたいと思います。

 先日、NNNのドキュメント番組でインターネットカフェ難民の実態を特集した番組があって、大きな話題を呼びました。インターネットカフェに寝泊まりしながら日雇派遣という働き方をしている、そういう人たちに光を当てた番組です。インターネットカフェ、あるいは漫画喫茶というようなところもあるんですが、これは非常に今増えておりまして、インターネットに今出ている全国一覧を見ますと三千四百四十九店と。さらに広がっています。

 私、実際行って体験もしてまいりました。(資料提示)これ、写真を撮ってきたんですけれども、インターネットカフェといっても別にコーヒーが出るわけじゃない。こんな仕組みであるんですね。大体一人一人小さなブースに区切られておりまして、そこにパソコンが置いてあると。いすは結構立派なんですよ、リクライニングできて、横になって寝れるようになっているんですね。

 私が行った店は、八時に行ったんですが、もう二百席以上ある店内は満員状態です。ワンフロアは五、六十席あるんですが、三分の一ぐらいの方はもう既に寝ておられました。まあゲームをするために来ている方も確かにいるんですが、中見てますと、大きな荷物を抱えて入ってきて、明らかにここに寝泊まりをしているという方も大変多いんです。年代も若者から中高年の方まで、女性も、若い女性も何人かおられました。

 先ほどのテレビ番組では、こうしたところに寝泊まりしながら日雇派遣で働いている若者を取り上げて、カフェで二年暮らしているという人も紹介されておりました。

 自分の家を持たずにネットカフェに寝泊まりしながら、どんな働き方をしているかというと、番組の中では、実態としてこんな働き方を紹介されているんですね。勤務時間は定まっていない。相場は一日六千円から八千円。集合場所に出発する時間、そのときの連絡も携帯メール。集合場所に着いたのもメールで派遣会社に連絡する。登録番号で呼ばれて、名前ではなく、おいと呼ばれる。工場のライン作業、倉庫業務、引っ越し、業種は様々だと。これ、迎えのワゴンの車でその日の現場に連れて行かれて、交通費もない、深夜手当も付かない、社会保険もない働き方だというんですね。正に当座のお金がないためにアパートにも入れない。住所がないためにまともな就職ができない。日々雇用で、辛うじてその日の生活を稼いでいる。ネットカフェ難民というのは正にそういう新たな形での、私、ホームレスが生まれていると思うんです。

 大臣に、率直に、こうした実態が今広がっている、このネットカフェ難民の実態についてどう思われるか、行政としてやはりこういう広がりをこのまま放置していていいとお考えかどうか、お聞きしたいと思います。

 ↑これもテレビの報道を元に国会で質問がなされた様子。「資料提示」とされている「資料」の、具体的なものが見たいと思いました。

参議院 厚生労働委員会 7号 平成19年03月27日

小池晃君 それが一番大きいんですよ、この財政について言えばね。雇用保険財政は潤ったかもしれないけれども、失業者はセーフティーネットからどんどんはじかれていると、こういう現実が生まれているわけであります。

 引き続き、その雇用保険の今の実態についてお伺いしたいんですが、日本の労働者の失業者のセーフティーネットというのは雇用保険だけです。ヨーロッパのように失業扶助などの制度がない。だからこそ、できるだけ広く加入してもらう必要があるわけです。

 ところが、働いている人のかなりの部分が雇用保険に加入すらしていない、そういう実態があるのではないか。前回の質問で、急速に広がるネットカフェ難民の問題、日雇派遣の実態も紹介いたしまして、フルに働いても社会保険に入れないという実態があるということを指摘をいたしました。

 局長にお伺いしたいんですが、日本の雇用者の中で公務員等除外される人、これを除いて雇用保険に加入していない雇用者、労働者というのは一体どれだけいて、雇用者の中に占める割合はいかほどのものか、お示しいただきたい。

衆議院 総務委員会 14号 平成19年04月13日

○武正委員

(前略)

 私が、二〇〇〇年八月三日ですか、初当選の初質問は当時逓信委員会でございまして、郵政大臣に質問したのは、IT関係の人材が一次、二次、三次、四次と大変重層構造にまたがっていて、名前はそのとき申し上げましたが、大手のそうしたデータ関係の会社が受注をしても、それは二次、三次、四次と下請にどんどんどんどん仕事が回される。四次に至っては、本当にそれこそ今ワーキングプアということで、厚労省ですか、ネットカフェ難民テレビで今取り上げられて、私も非常にショックを覚えていますが、一泊千円、二千円で、ネットカフェで寝泊まりをしている。メールで仕事の注文が入ると、それはIT系の人材であるとコンピューターの方でやる。年収は多くて二百五十万、少ないときは百万台の前半というのがテレビでも流れておりました。実は、そうした上部から下部にわたる重層構造の中で、二十代を中心に大変身を削って今のITを支えている、これを何とかしないと日本のITジャパンはうまくいきませんよと。これは初回の質問で取り上げたんですが、それこそ間もなく七年経ますが、果たしてそれが解決できているのかどうか、これが大変気がかりであるし、ぜひ御検証をいただきたいというふうに思うわけであります。

 この「武正委員」というのは、民主党国会議員の「武正公一」さんですが、民主党の議員はテレビで報道されていることを国会の議題にするぐらいの能力しかないのか(もう少し質問する前に調べられないのか)、と思いました。その点共産党議員の「小池晃」さんのほうが少しマシな印象です。

 ここまでをまとめると、

1・「ネットカフェ難民」という言葉は「NTV2007年1月28日放送分『ネットカフェ難民 漂流する貧困者たち』」が最初の出典。

2・それ以降、日本テレビの報道を中心にその言葉が世の中に広まった。

3・国会で共産党議員の小池晃氏と、民主党議員の武正公一氏が問題にした。

4・そのようなものが存在するか、事実の確認は不徹底。

 という感じです。

 こんな情報もあることはあるんですが、

かな◆KANAtaylfcのBlog 仕込みじゃないの?TVに出てくるネカフェ難民

ここからは昨夜のテレビタックルを見た人しか解らない話で、大変申し訳ないのですが、取り上げられた女性は「私の全ての荷物(全財産)は手提げ鞄一つ」と言っていたんですね。じゃぁ着替えはどこにあるんだよ?と。

私が1ヶ月ぐらいの長期出張に行くときだってスポーツバッグ2個分ぐらいの荷物は持っていきますよ。女性が手提げ鞄一つだけで生活できるとは考えにくいんですよね。

女性ですから数着の服ぐらいあるでしょうよ。そうなると、この女性はコインロッカーなどを借りている可能性が極めて高く、スポーツバッグ2個分が楽々入るようなコインロッカーだと都心部で1日500円ぐらいですかね?

となると、ネットカフェの代金とコインロッカーで1日あたり2000円前後は使って居るんですよ。この女性は。

結局月当たりで6万円、早稲田あたりのワンルームを探せば敷金礼金1ヶ月で、家賃3万円で住める部屋なんてゴロゴロありますから、ちょっと頑張れば生活出来ますよ。

話は変わって、あるエキストラ募集のサイトに行って、

こんな感じで入力してみますと

(中略)

早速掛かっタ━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!!!

 ということで、報道関係の「仕込み」について紹介しています。

 ちなみに「早稲田 格安 ワンルーム」とかで検索してみると、ゴロゴロはないんですが、ぼくが見た限りでも家賃3万円以下のものは10件以上はみつかりました。(追記:ただし「定職についていない」「保証人がいない」という場合は部屋が借りられるかどうかは疑問)(さらに追記:「保証人代行サービス」というのもあるそうです。コメント欄参照)

 ただ、このサイトの人が言及している「あるエキストラ募集のサイト」というのがどうもうまく見つからないので、見つけられた人は教えてください。(追記:「メディアパーク」というサイトとのことです→https://member.mediapark.jp/

 さらに情報。

ネットカフェ難民報道(スーパーJチャンネル) | ミッドナイト・ホームレス・ブルー(2007年4月14日)

下記、3月7日放映の日本テレビ「NEWS ZERO」報道とは素材もちがい、コメントこそ行政府批判に向けてはいるが、やはり根本の部分でテレビ朝日の姿勢は「ネットカフェ難民バッシング」にあるように見受けられる。実は2月、ネットカフェ難民ワーキングプア・ホームレス」のコメント欄でテレビ朝日から取材の依頼を受けているのだが、断ってよかったよ。いや、ほんとうによかった。マスメディアは怖いよね。

 YouTubeで見られたですか。

YouTube - ネットカフェ難民

「仰天! オタクホームレス」とか、楽しい見出しのテレビ情報がありました。映像的にほどほどショッキングなのがテレビの題材として扱いやすいのかな。

取材という名の突発的事件 | ミッドナイト・ホームレス・ブルー(2006年12月5日)

これまで数度、取材の依頼があった。ほとんどがホームレス問題に関わるもので、某新聞社の英字版の記者、外国の新聞の日本特派員、フリーライターなどだったが、すべて億劫なので断ってきた。先日も某新聞社から、こちらはネットカフェ利用者に関わることでやはり取材の申し込みがあったけれど、私事にかまけてほったらかしになった。

そこへまたしても今度は突発的な取材で、しかも相手は眼の前にいる。もちろんぼくを目指してきたわけではないが、といってむげに断れなかった。街頭でポツポツと話を聞いていると、やはり多くの人に断られた様子である。ではまぁよろしい。彼らがぼくに声をかけたのも縁というものかも知れない。そのままファミリーレストランへと流れた。

内容については今は詳しく触れないが、なにかネットカフェの利用者層について記事にするようであった。頻度や金額、店内での過ごし方、あるいは利用者間のコミュニケーションなど、その生態について調べていたようだ。格差社会がどうのという話が早々に出てきたところを見ると、ワーキングプアと絡めての記事なのかも知れない。

ネットカフェ難民・ワーキングプア・ホームレス | ミッドナイト・ホームレス・ブルー(2006年12月11日)(コメント欄は「2007年02月01日 18:17」)

さて、この層をなんと呼ぶべきだろうか? 生活形態はホームレスと変わらないが、おそらく新しい呼称がつくのではないか。「ネットカフェワーカー」なんていうのはどうだろう? あるいは「ネットカフェフリーター」か。「ネットカフェホームレス」もありだが、負のイメージを引きずり過ぎる感じもする。

初めまして。私はテレビ朝日のニュース番組に所属している菊地と申します。突然ですみません。こちらの

ブログを見させていただき、テレビの取材ができないかと思いメールさせていただきました。以下は内容です。

 ↑このあたりが「ネットカフェ難民」について言及した最初あたりのテキストでしょうか。

フィギュア萌え族(仮)犯行説問題ブログ版・サブカル叩き報道を追う 大谷昭宏「オタクの末路はホームレス、若者は咲かない造花の桜」

3月31日の夜にテレビ朝日系列で放送された大谷昭宏の「列島激震!春の乱SP」を見て、改めて大谷が、「最近の若いもん」を人間として見ていない事が判った。

 こういう調べごと(ネットサーフィン)をやっているとどんどんぼくが他のことをやる時間がなくなります。

 ネットカフェ難民に関する実態調査の、一番新しい情報。あまりリンク切れしそうにないところから。

ネットカフェ難民増大/食事はスープ もう2年近くいる/青年大集会実行委 政治に解決求めるしんぶん赤旗

 「仕事をやめて二年近くネットカフェに住んでいる」「夜はいつも満席。スーツ姿の人が半分」―。懸命に働いてもアパート代さえ払えず、インターネットカフェで寝泊まりするため“ネットカフェ難民”と呼ばれ社会問題となっている青年の実態調査結果が二十七日、発表されました。

 五月二十日に東京・明治公園で開く「全国青年大集会」実行委員会が行ったもの。東京、大阪、愛知、福岡など全国十九地域、三十四店舗前で八十四人と対話し、三十七人からアンケート回答が寄せられました。

 この「店舗数」と「調査人数」だけではちゃんとしたことは言いにくいかなぁ、とぼくは思ってしまうのですが、皆さんはいかがですか。

 アンケート回答・調査結果はちゃんと公表されています。

 以下のところから、

首都圏青年ユニオン

 以下のところへ。

Yahoo!ブリーフケース - 青年雇用集会

ネットカフェ暮らしの実態調査結果(word文書)

ネットカフェ調査の特徴とまとめ(word文書)

 ということで、この調査を少し意地悪く見てみます。

ある男性は、以前勤めていた会社の後輩がネットカフェカフェ暮らしをしていると話してくれた。

 ↑それは伝聞情報。

カフェの前で、対話になった30代ぐらいの小柄な女性に話を聞くと、週5日間ネットカフェに泊まっているという。3年前、夫の暴力を苦に、家をでてネットカフェ暮らしをするようになり、このカフェにはこの一年ぐらい宿泊しているそう。

 ↑それは経済的な事情ではありません。

この半年間、ほとんど毎日泊まっている。実家は近くにあるが、自立しなければと思うと家にいづらい

 ↑それは当人の心理の問題。

月収は20万円ほどあるが、仕事が不安定なために、いつ収入がなくなるかわからず、アパートを借りようと思えない。年金や国民健康保険の保険料は未払い。病気になったら友だちに保険証をかりようかなとおもっている。親に心配させたくないので「アパートに住んでいる」といってます。このネットカフェには同じようにずっと住んでいる人が30人くらいはいる。20代から40代の人で、みんな日雇いバイト風の人です。

 ↑それは当人のライフスタイルの問題(経済的にはアパートに住めるレベルの収入)。しかし「日雇いバイト風の人」が「30人くらいはいる」というネットカフェには少し興味を持ちました。

家がない。正社員になれず、ずっと職を転々として当座のお金を稼いでいる。

 ↑正社員になれない事情をもう少しくわしく知りたいところですが、それは多分「ネットカフェ難民になっている事情」とは直接の関係はないと思う。

出張でホテルがとれなくて、ネットカフェにとまりに来たという男性。

 ↑ネットカフェ難民ではありません(生活的にはワーキング・プア状態だとは思いますが)。

飲食店で2年間、正社員として働いており、仕事は朝8時から夜11時までで、帰ると寝る時間がなくなるので週に6日は職場近くのネットカフェに泊り、日曜日だけ家に帰る生活をしている。

 ↑これもワーキング・プアの問題か。

 タグを「ネタ」にしている通り、ぼくの今回の推測はただの「ネタ」ですが、ワーキング・プアとか格差社会としての「ネットカフェ難民」は、マスコミ報道が流している(および、それによって野党が「政治問題化」させている)ほど多数存在するとは思えず、家庭の事情やライフスタイルの一つとして、そういう生活をしている人間がいる、という情報以上のものでは、現段階ではあり得ない、とぼくは思ってしまいました。さらなる調査と、そういう生活から抜け出したいと思っている方々には、個別の対応が必要だとは思いますが、政府のせいだ、と責めるには批判材料としてどうかな、という感じです*1

 こういう報道もありますので、

東京新聞:ネットカフェ難民 初調査:社会(TOKYO Web)

ネットカフェ難民 初調査

2007年4月12日 夕刊

 厚生労働省は十二日、日雇いの派遣労働などをしながらインターネットカフェを泊まり歩く住所不定の若者らを対象に、初の実態調査に乗り出す方針を固めた。「ネットカフェ難民」と呼ばれ、近年増加しているとされる。

 働いても生活保護水準程度の収入しか得られない「ワーキングプア」が社会問題化する中、東京・山谷などの簡易宿泊所を拠点にした従来型から、新しい日雇い労働の形態に移行しているともいわれている。

 厚労省は「支援が必要なのか、必要ならばどのような内容が適切なのかを考えるためにも、まずは実態を把握したい」としている。

 日雇い派遣労働は「スポット派遣」「アルバイト派遣」とも呼ばれ、派遣会社に登録すれば、携帯電話のメールなどで仕事の予約が可能。日払いで銀行口座や履歴書が不要なケースも多く、手軽に稼げることから近年、正社員として就職できなかった若者を中心に広がっているとされる。

 専門家は、低賃金で家賃が払えないなどの理由で、日雇いの若者らがネットカフェに流れ込んでいるとみている。

 厚労省は本年度中に調査を始める方針。具体的な方法は当事者への聞き取りや、派遣会社を通じて日雇い派遣の実情を調べることなどを想定し、詳細を今後詰める。

 業界団体の日本複合カフェ協会はネットカフェが全国に二千八百店程度あると推計している。二十四時間営業の店で千−二千円の「ナイトパック」を利用すると、リクライニングシートなどのある個室で宿泊することもできる。

 柳沢伯夫厚労相は三月、参院厚労委員会でネットカフェ難民について「健康とか安全管理というような面から望ましい労働の形態とはいえない」と答弁していた。

 厚生労働省の調査結果を見てからまた何か言うかもしれません。

 

(追記その1)

 以下のトラックバックによると、

24-Hour Survival:「ネットカフェ難民」記事の初出と「演出」疑惑について

「朝日新聞2006年11月2日付け夕刊」の段階で、「ネットカフェ難民」に類する記事が出たそうなので、「NNNドキュメントの2007年1月28日放送」はそれを元にしたドキュメント、ということになるかもです。

 新聞記事のテキストは以下のところなど。

はてなブックマーク - asahi.com: 生活困窮の若者、ネットカフェ転々 支援団体にSOSも - 関西

(追記その2)

「8時間100円」のコインロッカーその他を調べてくれたかたがいましたので、トラックバックもいただいておりますが、ぼくのほうでも言及しておきます。

煩悩是道場 - 蒲田駅前に8時間100円のコインロッカーは存在する

 

 これは以下の日記に続きます。

ネットカフェ難民報道の主要なリスト

ネットカフェ難民報道の続き

「ネットカフェ難民」の定義と報道の問題について(追記:2007年12月31日)

 

(追記・2007年6月10日)

 ここはすごい。

ワイドスクランブル「アキバホームレス」報道映像の検証

フィギュア萌え族(仮)犯行説問題ブログ版・サブカル叩き報道を追う 補足:ワイドスクランブル「アキバホームレス(アサリ屋)」検証

*1:もっと政府を責めるには違う材料が山ほどありそうな気がします。

nninni 2007/05/04 01:38 >「あるエキストラ募集のサイト」
こちらのエントリをご参考まで。
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20070502#p1

lovelovedoglovelovedog 2007/05/04 01:40 どうもありがとうございます。追記しました。

tennteketennteke 2007/05/04 11:37 こんにちは。
メディア側の姿勢って、夕方のニュース番組でちょくちょく特集されていた
「繁華街に増えてきた家出娘シリーズ」の延長線ではないでしょうか?

lovelovedoglovelovedog 2007/05/04 16:09 さすがにこの件に関しては「ヤラセ」はないとは思いますが、ちゃんとした実態調査が知りたいところです

routerrouter 2007/05/04 17:15 「家賃3万円以下のものは10件以上」の辺りですが、安くてもやはり賃貸だと定職についていない等、滞納するかもしれないという理由で拒否されたりはしないのかなと思います。

lovelovedoglovelovedog 2007/05/04 17:40 確かに「定職」の問題はあるかもですね。追記してみました

とおりすがりの失業者とおりすがりの失業者 2007/05/04 18:13 保証人の問題もあると思います。親が既に定年退職、兄弟はいなくて一人っ子となると、保証人になってくれる人を捜すのが一苦労です。しかも一人で都会に出てきてたりすると、保証人になってくれる(かもしれない)親戚のところに行くためだけで、片道最低数千円の交通費までかかる始末。私も失業して即この問題に直面しました。
交通費の話はさておいても、その責任の重さ故に保証人になってくれるのは親かせいぜい兄弟までという現状を考えると、保証人のなり手がいないというのは意外に厳しい問題だと思います。

lovelovedoglovelovedog 2007/05/04 18:29 なるほど。追記してみました。保証人不要という賃貸物件も、検索するとないことはないみたいですが…

リストラ社員リストラ社員 2007/05/04 18:45 保証人の問題なら「保証人代行サービス」を頼んだら?
親戚のところへ行く交通費と気遣いを天秤に図ったら安いと思うけど。
↓は上場している会社で高いかも知れないけど
「賃貸 保証人代行」で検索すると結構出て来るよ。
http://www.hd-a.co.jp/

それから就職するときも保証人が必要のときもあるけど
こちらも保証人代行があるよ。
ただ、ネットカフェから抜け出すためには資金面でハードルが高いかな?

hamudahamuda 2007/05/04 19:48 このケースだと共産党って
TVに乗せられる庶民感覚なのかなと
政治という場では、自分で調べて質問してほしいものです

74式74式 2007/05/04 20:02  中見てますと、大きな荷物を抱えて入ってきて、明らかにここに寝泊まりをしているという方も大変多いんです<そうかなあ。日本にいるときにネットカフェ入り浸っていた感想からすれば、どう見ても、始発待ちってのが圧倒的に多かったような。(渋谷)
 それに近頃のネットカフェは、衝立があったりして覗けないのが多いはずだけど…。オープンスペースのだけ見たのか?

lovelovedoglovelovedog 2007/05/04 20:36 「保証人代行サービス」というのも追記してみました

lovelovedoglovelovedog 2007/05/04 20:37 共産党は野党の中では頑張っている党だと思っています。自分たちの「新聞(報道機関)」を持っているわけだし

lovelovedoglovelovedog 2007/05/04 20:38 オープンスペースなのは「まんが喫茶」かな。ネットカフェは閉じたスペースになっている印象です

jinshinjinshin 2007/05/04 20:51 保証人代行って貸主が許可しないと利用できないんじゃないの?

CWCW 2007/05/04 21:40 保証人代行サービスには審査があり、その審査はカード会社の審査と内容的に同等です(カードを作らされる場合もある)ので定職についていないと基本的に申し込みできません。水商売向け物件などでは保証人なし、定職なしで借りられる物件もありますが基本的に高額です。また、保証人代行が利用できる物件そのものが少ないという事情もあります。

また、入居時には家賃の6ヶ月程度を目安とした初期費用がかかりますから、一度「前の仕事を辞めてからの就職活動中に家賃を滞納した」「入院など急な出費があった」「更新料が払えなかった」「同棲・結婚していた相手と別居することになった」などの理由で失居してしまうと、仮に収入が手取りで18万(月給20万)程度あったとしても、家がない状態から20〜30万の貯金をして再び住居を確定させるのは困難です。

もちろん、ネットカフェ難民が実際に社会問題として争点となるほど存在するのかは別に検討する必要がありますが、現実問題として上記のような理由から失居してしまい、復帰できないという状況は存在します。また、このような状況になるような人は各種行政サービスに関する知識や保証人代行サービスなどに関する知識がない場合も多いです。

とおりすがりの失業者とおりすがりの失業者 2007/05/04 22:19 さきほどの「とおりすがりの失業者」です。
保証人代行サービスに関しては噂だけは聞いたことがありましたが、見た感じではまさに最後の手段ですね。物件の選択の幅が狭まる上に金銭的にも負担が大きいのでは、利用できるのは定職に就いていて裕福な人だけでしょう。裕福な人なら最初からネットカフェ難民にもホームレスにもなりはしません。
ちなみにそういう私でも、ネットカフェ難民には多少懐疑的です。私にとって「ホームレス」は極めて身近な存在ですが、自分がネットカフェ難民になるのは想像し難いのです。

lovelovedoglovelovedog 2007/05/04 23:34 いろいろ情報どうもありがとうございます。「ネットカフェ難民」のかた自らが、ネットカフェなどから情報提供してくれるようなことがあると、さらにありがたいと思ったりしました

蒲田在住者蒲田在住者 2007/05/05 00:10 駅のすぐ近くに一日100円のコインロッカーありますよ。古くて小さめですが。

元ネット難民元ネット難民 2007/05/05 03:37 昔3年くらいネット難民してました。田舎から出てきて住み込みで働いたんですが、仕事が厳しくてやめてしまいました。
親戚を頼るわけにもいかず、派遣請負で働きながら3年間暮らしました。週末と年末などは山谷とかの安宿で泊まりましたが。
それからお金をためて、2年前くらいにゲストハウスに入居しました。自分の場合はたまたま登録した会社で長期にわたり同じ現場で勤務しているので、お金を貯めることができました。
最近「ネットカフェ難民」でマスコミを騒がせていますが、実際にある話です。上の方にあるネカフェ難民でバックが一つの女性みたいに話を惨めにしたり、誇張する話はあるかもしれませんが、実際にある話です。信じられないなら、実際にあって自分の体験を話してもかまいません。
ほんとにある話なんです。

元店員元店員 2007/05/05 08:28 蒲田の某まんが喫茶で4年前働いていましたがそのころそこで暮らしていた人は2人くらいでした。
あまりお客さんのことを根掘り葉掘り聞くこともできないのでどういう経緯でそこに住んでいたかはわかりません。
いつの間にそんなにネットカフェに住む人が増えたのでしょうか?
実際には住んでない人も多いと思うのですが。
共産党さんが調べたと言っていたのは夜数時間見ただけですよね?
実際調べるなら、直接話すか、数日住んでみないとわからないと思うのですが。

出張者出張者 2007/05/05 09:07 出張時にネットカフェに泊まることあります。 ですが、コストの問題ではなくて、純粋にホテルが取れないからです。 出張先が観光地に隣接していたりすると、シーズンによってはホテルが取れません。 マスコミで主に取り上げている都市圏での意味や状況とは違うかもしれませんが。。。

lovelovedoglovelovedog 2007/05/05 10:37 関係者の直接の声、どうもありがとうございます。匿名原則のコメント欄では「本当に関係者かどうか」という留保つきになっちゃうんですが…。ぼくのこのエントリーでの意見は、「ネットカフェ難民はマスコミや野党が話題にしているほど多いのか」的なことなので、見出しは演出なのです

DryadDryad 2007/05/05 13:54 はっきり言わせていただきますが、疑惑を煽るだけ煽って反論が来ると日和るというのは誠実な態度とは言えないのでは?

mild7mild7 2007/05/05 15:01 >Dryadさん
疑惑も反論もなにも、まだ「ネットカフェ難民」というものに対して報道機関も政府もきちんと調査していないのですよ。実態が分からないものに対して、日和るもなにもないでしょう。きちんと調査もされていない現象が、「ネットカフェ難民」という言葉で煽られ気味に報道されていることに対してlovelovedogさんは、煽り返しておられるのです。
誠実な対応というのはそもそもが、まずこの言葉を広めた報道機関や、共産党がきちんと調査する形で示すべきなのです。
lovelovedogさんは取り上げた話題をその場限りにせず、必ず経過や顛末をきちんとあとから報告されます。十分誠実であると思いますよ。

DryadDryad 2007/05/05 15:42 どの程度の規模の話かは議論の余地があるとしても、複数の報道(私のエントリで書きましたが、NNNドキュメントが全ての発端という議論は誤りです)や調査結果があるだけでなく、このエントリに対してもいくつかそれを肯定する証言が寄せられているわけで、経済的な理由からネットカフェをねぐらとしている人々が存在することを疑う根拠はあまりないように思えます。であるならば、少なくとも「報道機関の仕込み」云々や家賃に関する憶測はきちんと撤回するべきなのでは。

DryadDryad 2007/05/05 15:46 あと、これは全くの余談ですが、日経の「富田メモ研究委員会」が最終報告を出しましたが、この件についてのコメントをお聞きしたいです。当時のid:rnaさんとの議論は興味深く拝見しておりましたので。

lovelovedoglovelovedog 2007/05/05 18:41 寄せられているいくつかの「それを肯定する証言」がコメント欄のことを指すのでしたら、それはあくまでも「匿名の名無しさん」による以上のものではありません。ぼく自身には「疑惑を煽るだけ煽って」という意識がないことは「見出しは演出です」と述べている通りですが、煽っているように見えましたらすみません

lovelovedoglovelovedog 2007/05/05 18:47 『「富田メモ研究委員会」の最終報告に関しては、新聞の報道による限りでは(http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt82/20070430NS000Y815130042007.html)ぼくが以前出した結論(のようなもの)以上のものではなかったので(http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060727/memo)少し安心しましたが(ものすごく違っているようだったら何か言ったかもしれません)、ただ、「メモ」の全文を見ていないので、今の時点で何か言っても、また別のことを言うかもしれません

DryadDryad 2007/05/05 19:38 トラックバックでも、youichi氏が池袋の事例を紹介されていますね。また、「匿名だから信用できない」ということですが、ご本人も「実際にあって自分の体験を話してもかまいません。」とおっしゃっていることですし、一度お会いになって確めてみてはいかがでしょうか。申し訳ありませんが、現状ですと疑惑を煽った上で、突っ込まれないように「あれはネタです」と責任回避しているようにしか見えません。「疑惑の存在を示すだけ」でどれだけの影響を及ぼせるのか、lovelovedogさんともあろうお方がご存知でないとは思えませんが。

DryadDryad 2007/05/05 19:43 また、「富田メモ」についてですが、抜粋が日経新聞の5月1日と2日付け朝刊に掲載されています。「抜粋」といっても、全面8ページに渡って詳細に掲載されていますので、ご参考になるかと。

lovelovedoglovelovedog 2007/05/05 21:35 いろいろな人がコメントやトラックバックでネタ以上のものにしているようなので、次にぼくが言及するときは、さらに何か新しい、「関係者の証言」以上の、「第三者にも確認できそうなこと」が出てきたときになりそうです。「匿名だから信用できない」ということではなく、言及するには限界がありそうだ、ということで。youichi氏の話は伝聞情報ですし、ここのコメント欄の「元ネット難民」氏に会って、話を聞いて、それをここに書いたとしても、それは第三者にも確認できそうなことにはならないかもしれません(伝聞情報が増えるだけだと思います)。ネット難民(ネットカフェ難民)がいない、とはぼくのテキストの中で言ってはいないつもりですが、それがどの程度の人数なのか正確なところを知りたい、というのは、いろいろな事件に関する興味と同じです

lovelovedoglovelovedog 2007/05/05 21:35 「富田メモ」に関しても、それなりの興味はあるのですが、これもまた、ぼくが以前に言及した(http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060727/memo)以上の何かがあったようにぼくに思えるようなものがあったら、また言及するかもしれません

DryadDryad 2007/05/05 22:31 一応確認ですが、私が指摘しているのはネットカフェ難民の実在の有無ではなく、「報道機関の演出」云々という主張についてです。「全て伝聞情報になるから」とおっしゃいますが、それを言い出せば、基本的に我々が受け取っている情報のほとんどは「伝聞情報」なわけで、それを否定すれば我々ブロガーは重箱の隅をつついて「疑惑」を言い募る以外、何も言えなくなるでしょう。もちろん、伝聞情報を鵜呑みにせよということではなく、文脈からその情報の信頼度を適切に判断すべきだという事ですが。ただ、これ以上は水掛け論かと思いますので、今回はこれで失礼します。

lovelovedoglovelovedog 2007/05/05 23:15 ぼく自身の判断としては「第三者にも確認できるような情報」は、伝聞情報だとしてもそれの確認が不可能ではない(少なくとも、難しくはなさそうな気がする)という点で「演出」の入れ具合が少なくなると思っています。そういう意味で具体的な数値を挙げている「首都圏青年ユニオン」の調査や、「ヤラセ・仕込み」があるのでは、と思わせるような「かな◆KANAtaylfcのBlog」や、「ミッドナイト・ホームレス・ブルー」の「テレビ朝日のニュース番組に所属している菊地」氏のテキストは、ほんの少し信頼度があるかな、という感じです。「首都圏青年ユニオン」の調査に出ている「数値」と、そこで述べられている「関係者の証言」は、少し意地悪く見ることができる、ということが、ぼく自身には残念です。それではまた、どこかでお会いしましょう

蒲田在住者蒲田在住者 2007/05/06 20:27 でも
>「現地検証したいので、<b>8時間100円で使用できるコインロッカー</b>の詳しく住所分かる人いますか?」
と書かれていたから教えてみたのに「本当に関係者かどうか」なんて言われたら少しガッカリしますよ。
富田メモとか、難しいことはよくわからいけど僕はDryadさんの言っていることがありがたいです。
「少し調べて書く日記」も演出ですか?

lovelovedoglovelovedog 2007/05/06 22:22 少しガッカリされてもしかたないですね。匿名原則のコメント欄とはそういうものです。ululun氏による画像入りのテキスト(http://d.hatena.ne.jp/ululun/20070504)はもう少し信頼度が高いのです

武州無宿・健次郎武州無宿・健次郎 2007/05/07 01:52 はじめまして。「ミッドナイト・ホームレス・ブルー」の管理人です。たくさん取り上げていただいてありがとうございます。

ぼくは自分のブログでネットカフェ難民に言及しているものの、自身は日雇い派遣労働者としてのネットカフェ難民ではなく、単にネットカフェを使うことのあるホームレスというだけですし、また彼らと話したこともありませんので、すべて憶測に過ぎません。いつも見かける顔、そのふうてい、行動様式などから見当をつけているだけですから、彼らが事実として存在するかということになると、それはわからない。

ただ、3月7日放映の日本テレビ「NEWS ZERO」にシュウジという名で登場するネットカフェ難民の人のブログがありますので、よろしければご参考までに。

http://blogs.yahoo.co.jp/m_kenshinkun

ちなみに8時間100円のコインロッカーですが、これはネットカフェ内にあるんですね。業者が据え置いたものが各フロアにある。当初は1日200円という、蒲田駅周辺の平均的なお値段だったのですが、ほどなく値上がりしたようです。

lovelovedoglovelovedog 2007/05/07 02:30 コメントとリンクどうもありがとうございます。リンク先のテキストは少し時間をかけて読ませていただかないといけない感じです

元ネット難民元ネット難民 2007/05/07 02:31 結構議論が白熱しているみたいですね。自分は自分の体験を書いただけなのですが、それを否定・疑問視されると悲しいですね。
ただ、匿名で書いているので疑わしいと思う方がいると思ったので「実際に会ってもかまいません。」と書いたのですが。
ここで本名を出すことは考えてません。
「ululun氏による画像入りのテキスト」も見ました。確かに画像入りで事実が書いてありました。自分も間違っていないと思います。取材方法に問題があるとは思いますが・・・・。私の書いたことが間違っているかどうか、ご自分が第三者になることはできませんか?私の体験はululun氏の記事みたいに画像になることは出来ないのです。lovelovedogさん。
深夜の蒲田案内なら案内しますよ。1時間くらいで終わる簡単なもんですが。

武州無宿・健次郎武州無宿・健次郎 2007/05/07 04:40 lovelovedogさんは「ネットカフェ難民はマスコミや野党が話題にしているほど多いのか」を問題にしているので、存在そのものを否定してはいませんよね。私見ですが、特に現在の「日雇い派遣労働者で若者」という定義では、人数は非常に限られると思っています。ドヤの代わりにネットカフェを使う日雇い労働者のオッサンや、金のあるときに泊まりにくるホームレスと、どっこいどっこいかも知れません。

TheIneleganceTheInelegance 2007/05/08 12:26 安いコインロッカーは、コインパーキングに併設のものをよくみますね。足使えばわかります。コメントも演出です。

43歳無職43歳無職 2007/05/08 18:14 去年の9月に失業した者です。今は家賃6万3千円ですが、近隣には5万円以下でほぼ同等の物件がありますので、引っ越したいところですが、失業者となると新たな契約は難しく、このままの状態が続けば、近い将来ネットカフェの住民かと、興味を持っております。
住居の問題は、家賃の額よりも、契約条件の方が難しく、ネットカフェ難民というのは確実に存在するでしょうね。
少数例を大げさにと捉えるより、氷山の一角と捉えるほうが良いと思います。いずれにしても、大規模な調査が必要ですね。

lovelovedoglovelovedog 2007/05/09 01:23 もちろんぼくもお会いしてもかまわないのですが、第三者が見て「テレビのドキュメント」以上のものになるかどうか自信が今ひとつないのですね。あと、「ネットカフェ難民の個々の事情」よりも「その総数(実態)」のほうに興味があるんですが、そういうのはどうすればいいのでしょうか

lovelovedoglovelovedog 2007/05/09 01:23 ネットカフェ難民も含めた普通の生活困窮者(難民)の総数が増えているか減っているか、というデータというのも探せばどこかにあるはずですが、そういうのはあまり問題にならないのでしょうか

lovelovedoglovelovedog 2007/05/09 01:23 安いコインロッカーに関しては、足使うほど暇なときに、覚えていたら調べてみようかと思いました

lovelovedoglovelovedog 2007/05/09 01:24 ぼくの見出しが煽りとして煽りすぎるような演出だったと考える人がいたとしても、何かを考える材料になっていただけるのならさいわいです

元ネット難民元ネット難民 2007/05/09 02:48 真剣に考えて頂けてありがとうございます。質問に答えます。
「第三者が見てテレビのドキュメント」とありますが、テレビの
ドキュメント以上にならなくても相互の(lovelovedogさんとの)
認識が深まればいいのではないでしょうか?

lovelovedoglovelovedog 2007/05/10 08:01 第三者にとって別の認識・視野を、客観的に確認できる形で(ここ重要)提供できれば、と思っているんですが、「一個人の体験」を個人的に聞いた結果をこの場で公開して、それが客観的に「ネットカフェ難民の日本国内での問題」という視野にまで広がるかどうか、なんですね。ちょっと例としてうまいものが浮かばないのですが、たとえば「イラクの難民」に個別に会って、話を聞いたら「イラクはこんなひどい状況になっている」ということがわかるかどうか不明である、というような。で、そのような「個々の人に関する証言」の紹介は、ぼくが直接聞いた証言であったとしても、問題提起としては「不十分な情報を元に煽りすぎ」になりそうな懸念があるのです。「元ネット難民」さんとぼくとの、相互の認識は深まるかもしれませんが、それを目的にしていいものかどうか、ということですね

通りすがり通りすがり 2007/05/10 14:31 このブログの影響力程度なら、「相互の認識が深まる」が目的で十分だと思いますよ。べつにこのブログ1つがマスコミの対抗馬になるわけでなし。マスコミ不信の気持ちは分かりますが、ネットとブログが発達したいまではlovelovedogさんのようなブロガーが認識を深めて、そうした人がふえることで世論が形づくられる一翼を担うんだと思います。そのためにも、疑う気持ちをもちつつ、真実に忠実であればいいんじゃないでしょうか? 実際、ネットカフェに暮らしている人がいることは否定できないわけですから。あと人数の多少は問題にならないと思いますよ。イラクであれネットカフェであれ、たとえ1人でもそういう状況におかれていることが人権上の問題であるなら、問題なんですよ。まさかlovelovedogさんは100人死ぬなら問題だけど、1人くらいたいしたことないってかんがえてるのかしら?

lovelovedoglovelovedog 2007/05/11 01:17 まさか

というかというか 2007/05/12 15:05 >1人くらいたいしたことないってかんがえてるのかしら
こういうすり替えは気持ち悪いですね。人権上の善し悪しと、報道内容に関する疑問は関係ないでしょう。
あなたが生きていること、呼吸している事で、地球の環境が悪化しているかもしれない事についてどう思われますか?って通りすがりさんに聞きたいですね。

実際に、格安の料金で1夜が過ごせるシステムがあるのですから、そこを利用する人は居るのだと思います。ただ、ホームレスの問題と同じで、その最近の新しい形態というだけでしょう。

lovelovedoglovelovedog 2007/05/14 01:05 ネットカフェ難民と自分自身が思っている人(複数)とのオフ会でもしてみたくなりました。各人がどうしてそういう生活をすることになったのか、興味はとてもあるのです

うんこうんこ 2007/05/25 22:21 保証人代行業者による詐欺行為とかやばいよまじで

古鳥羽護古鳥羽護 2007/06/04 00:23 はじめまして。拙ブログを引用して下さりありがとうございました。新着エントリーを紹介させていただきます。
<a href=”http://www.geocities.jp/kotoba_mamoru/finger_pointing.html”>アサリ屋は実在するのか?ワイドスクランブル「アキバホームレス」報道映像の検証</a>

確かに大谷昭宏らによるテレビ朝日の「春の乱SP」では、日本テレビが作った「ネットカフェ難民」という言葉を使いたくなかったのか、「まんが喫茶で寝泊りする若者」という感じの表現になっていましたね。

それからテレビ朝日は、日本テレビに対抗する様に、「オタクホームレス」「アサリ屋」という新概念を発表するわけですが、見事にこけるわけです。

それにしても、「フィギュア萌え族」という概念の定着に失敗した大谷昭宏やテレビ朝日には、「自分に逆らうオタクどもはホームレスになってしまえ」という感じの願望があるのではないかと心配です…

lovelovedoglovelovedog 2007/06/04 00:38 コメントどうもありがとうございます。なかなか興味深いエントリーでした

とおりすがりとおりすがり 2007/06/05 07:40 日本共産党の肩を持つ訳では有りませんが、現在の日本は、かなりおかしいですよ。
ザ・アール社の社長で労働政策審議会の奥谷禮子の「過労死は自己管理の問題」、「労働基準監督署も不要」このような人間が労働政策審議会で上記の発言している事実を受け止めたほうがいいですよ。また、内閣府の規制改革会議の答申も読んで見てください。
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/
私達が知らないところで、一部の人間が利益を貪る社会になっていることに気がついて方がいいと思いますよ。そりゃ雇用主は、労働者ただ同然で、長時間の働かせ続ければ儲かりますよ。それが、経済浮揚策と言っているのが今の政府ですよ。ネットカフェ難民もその中の一現象だとおもっていますがね。

BlueBlue 2007/09/15 20:40 >女性が手提げ鞄一つだけで生活できるとは考えにくいんですよね
主観的な決め付けに過ぎない
手提げ鞄一つで生活している女性はいる

lovelovedoglovelovedog 2007/09/15 20:51 「考えにくい」というのは「決め付け」ではありません。「いる」ということでしたら、そう断言できる証拠をご提示いただけるとありがたいです。直接ぼくに会わせてやる、ということでしたらさらにありがたいです。連絡先は「プロフィール」のところにあるメールアドレスをご利用ください

ななしななし 2007/11/09 21:22 僕もネットカフェ難民みたいな事をしていましたが、基本的に貧乏は恥ずかしいと思っていたので、いかにもネットカフェ難民ですみたいな感じにはならないように、いつも気を配っていました。ひっそりとひっそりとやっていました。また女性でそおゆう人達なんていませんでした。女性の場合1人で真夜中にすっとやって来て30分ぐらいしたらすっといなくなる人が結構多くて、いかにも出会い系かなにかで、アポがとれてお金を稼ぎに行きますみたいな、ネットカフェ難民とは似て非なる女性は沢山いました。そおゆう金もってそうな女は沢山いたけども。

ガラクタの民ガラクタの民 2008/01/30 02:12 自民党の進める構造、金融改革はアメリカの『年次改革要望書』に基づく規制緩和改革で、外資に対して日本の金融、投資、産業の市場開放をして外資の参入を容易にし(呼び込み)経済成長を促進するのが目的のようです。
日本の構造改革の基になる考え方は、アメリカのレーガン元大統領による「供給サイドの経済学」を真似たもので、減税、政府支出削減、規制緩和を行い、その結果として投資にお金が流れ込み民間主導の経済の活性化が起こるという考え方です。
しかし、集まり過ぎた世界の投資資金のパワーと過熱ぶりは異常であり、グローバル競争社会においては投資経済が実体経済(庶民、企業、自治体等が生産、消費で使うお金)の3倍以上となり、金余りで暴走した投資資金が先物市場に流れて物価高を作ったり、過熱投資によって需要供給バランスを崩して世界恐慌(バブル崩壊)を引き起こしかねない状態を作っています。
膨らみ過ぎた金融、投資経済は、実体経済を操ったり制御するのではなく、ただ利益追求の為に無制御状態のまま実体経済を犯しつつ世界に混乱と破壊を広げているだけです。
その混乱の制御と破綻した投資家、企業、銀行の損失補てんの為に国民の血税を大量導入する機会が多発し、投資と関係ない一般庶民が、いい加減な投資の穴埋めの為に赤字国債発行による増税を将来的に課せられます。
企業、資本家、富裕層の投資主導による資本主義社会の正義と平等性に理不尽さと限界を感じます。
現在、日本も構造改革の規制緩和改革による外資の流入、流出と予算最小の無理むりの国、地方行政改革のせいで日本経済、社会はぐちゃぐちゃです。
日本の構造改革を進める責任者である渡辺 喜美 規制改革担当大臣の改革構想に疑問があります。
先日テレビで、省庁や独立行政法人の「埋蔵金」と同じで、国民の家計資産も「埋蔵金」であり投資に活かすべきと渡辺大臣が言っていました。
一般庶民の家計資産も国の投資戦略に巻き込み、企業、投資家のような賭博的な投資をすすめているのでしょうか…。
ペイオフを設けて庶民の貯蓄を銀行が自由に使える様にしてあるのに、更に自己責任の投資を労働者層に煽るのでしょうか?
また、土地、建物資産を投資資産と見なすのも変で、外資にでも買い取らせて債券化して運用しない限り国富の為の戦略的資産にはならないと思います。(円を投資したら投資ロス。)もちろん、そんな破廉恥はしてはならないと思います。(地上げ屋的行為であり国民弱者の生存権をも脅かす。)
糞詰まりの金融政策と日本の奴隷的立場にうんざりです。日本のお金の総量を増やす事を考えないと、円の量、力は永遠とドルや元に対して下がり続けます。
金利の低い日本円は本来、永遠と他国に対してデフレとなり続ける筈であり、流通量が少ない円の価値は世界の通貨に対して高まり続ける筈なのに何故かそうならない…。
つまるところ、ゼロ金利、低金利政策によって、我々国民は糞詰まりの投資家支配者層に押さえつけられて、他国の通貨(ドル)に対して労働エネルギーを無為に浪費(低賃金雇用、失業)させられながら経済が縮小して野垂れ死にしてゆくしかない状態を押し付けられているのです。
近い将来、元の通貨切り上げによって、初めて日本国民は自らの愚かさに気付くでしょう。
国家が文明化、発展するにつれて、それだけ流通するお金の量を増やさなければならない筈です。発展した経済規模に合わせてお金を増やさなければ社会維持と更なる経済発展に支障が出ることになります。
低金利のままアメリカ並の豊かな大衆消費社会を享受しようと現在、無理むりアメリカの真似をして金融、投資国家へと改革政策を行なっているせいで日本の経済バランスを崩していやしないか…。
アメリカ並の経済発展を目指しても、日本のお金の総量が足りないので、無理むり証券、債券で見せかけのお金を増やして海外投資してもおのずと日本の経済規模に限界が見えていています。
無理強いされた日本国民の庶民が、アメリカに比べてたいして裕福でもない(なれもしない)日本の富裕層に、財産や仕事を奪われて大量のホームレスやワーキングプアに身を貶められています。なんと無為なことか…。
日本の景気回復、国際競争力強化を理由に構造改革を行なっていますが、本来、企業、投資家が自転車操業で会社経営するところを資産家となって社会を支配し、逆に国、地方自治体、庶民が債務者に貶められて奴隷的貧困労働者層になっています。
1980年代後半の以前のバブル時の企業、銀行、投資家の不良債券、借金は、国(国民負担の赤字国債)、銀行が肩代わりで返したが、現在の構造改革中に膨らみ続ける国、地方自治体、庶民の貧困層の借金は将来的に誰が返すのでしょうか?
現在、地方、貧困労働者層、弱者は必要な医療、福祉、教育、公共サービスさえ受けれなくなって次々と野垂れ死んでいます。
日本の労働者層の貧困をなんとかする為には関税障壁を設けて労働者層の失業を防いだり、富裕層に対して高課税(特に金融、投資に対して課税)を課して貧困層に還元(公共事業、補助金、生活保護)したり、EUみたいに日本国民の労働者に最低賃金規定を設けて労働者の権利を保護すべきです。
日本は少子高齢化率で韓国と世界のトップを競っています。しかも土地面積、資源、産業が乏しい割に人口が多い国です。世界最先端の政治、税政、行政をしなければならない宿命です。
高齢者福祉、少子化問題の解決を考えた場合、まずは高齢者率の高い北欧の税政、行政を見習ったりして勉強会等々を開き、来るべき少子高齢化社会に備えて政治、税政、行政の未来を模索、検討するべきです。
日本は投資立国消費社会と高齢者福祉国家かの選択を迫られています。国民に責任押し付けての搾取的国政なら無責任政府のアフリカ諸国や金正日でも務まります。
仮にも日本は先進国なのですから、政治家、官僚は、国民に野垂れ死に者が出ないように、グローバル競争社会の21世紀を国民の誰もが安心して生きて行ける、最先端の政治、税政、行政、福祉を意識して政策立案、行政を行なって欲しいです。

ガラクタの民ガラクタの民 2008/01/30 02:29 グローバル競争社会においてアメリカの唱える自由競争と市場原理主義は極端な格差と貧困を産み、産業の争奪戦争に巻き込まれた世界各国の都市や地方や工業地帯に斑状の荒廃、廃墟を作り続けます。
利益追求の民間投資による産業開発は効率を求めるあまり労働力の過剰(産業の過剰)を招き、片方の国や地域の産業が好景気なら、もう片方の国や地域の産業が廃れるというシーソーゲーム状態となり、国、地域間での産業の引っ張り合い競争のすえに世界各国にゴーストタウンの都市や工業地帯や農地(地方)を大量生産するだけです。
いくら日本がアメリカの隷属国家で最大貿易相手国として依存しているとしても『年次改革要望書』に基づくアメリカの規制緩和の要求に安易に全部従う必要はないと考えますが…。(昔の日本の企業、投資家に対する高課税と公共事業、補助金による富の再分配の共産主義的国政に戻しても良い筈です。アメリカが気にいらないのは企業力が強過ぎる護送船団方式の方の筈です。)アメリカにだって保護主義の考えがありますしEUやロシアや中国等の社会主義国は自由競争の資本主義を上手にかわして防衛しているようですが…。
日本は他国に自国を乗っ取られない様に自国を防衛しながら外資と程々の距離をおき、お付き合い程度で程々を外資に儲けさせるだけにとどめるべきです。
外資に対する課税と規制を考えないと、外資を利用しようとした企業、自治体が逆に外資の喰いものにされて、日本人の外資による奴隷、家畜化が進むと思います。

ここ10年程、庶民は、グローバル化や構造改革によって痛めつけられ(失業と低賃金雇用化により)貯蓄が減少しており、(98年に25兆7014億円だった家計の資金余剰金が、03年にはマイナス3728億円に減少している。:家計の資金余剰金=貯蓄金−投資金)そのお金が、回り回って銀行、企業、投資家に流れ込んでいます。
が、そのお金は、弱者や地方に還元されることはなく、銀行、企業、投資家、富裕層によって海外投資やファンドに使われたり、富裕層の創出した新産業で、富裕層同士間で持ちまわりつつ散財されています。(高層ビル建設、高級ブランド商品、海外旅行)
また、空洞になった国内の金融、投資経済を穴埋めするため、外資を募ったせいで高配当を求められ、企業や労働者の労働エネルギーと利益を海外投資家に吸い上げられ、日本や途上国の投資に使われて、外資による日本の企業や土地建物の乗っ取りが進んでいる状態です。
投資に頼っても海外投資会社、投資家グループに国を食い物にされるだけでしょう。投資に対する課税と規制をちゃんと設けるべきです。
日本の株価は実力より安値過ぎると思います。愛国心があるのなら企業、銀行、郵便局、資産家は株価の下がった日本の優良企業の株を買って日本企業の資本の強化を図るべきです。でないと投資優遇税政をしてあげている意味はないです。
景気回復を理由にして投資優遇税政をしているが国家の富を投資家に散財されるのを注意し、防ぐ事も必要です。
経済活性化を理由に投資優遇政策をとり投資経済を膨らませても実体経済が細るだけで、たいしてGDPは伸びません。(構造改革の好景気でも伸びは最小であり証明済み)
国民の労働者層を思いやった場合、金融、投資経済に重課税をかけて税金を十分に集めておいて、公共事業、福祉事業、補助金、社会保障等によって国内の実体経済にお金を流し込み、国内経済を官、公、自治体で計画的に回して庶民の内需拡大(公共事業従事者等の所得増加に伴う消費購買意欲の創出と国内需要回復に伴う企業の国内出荷販売額の回復)による景気回復の手法も考えるべきです。(ニューディール政策、所得倍増計画、日本列島改造論の手法)
アメリカの金融、投資による世界支配戦略構想に対して疑問を持つべきであり、アメリカと一定の距離を置きつつ防衛、離反を検討したり、サブプライム問題の被害各国を誘ってアメリカに対して金融、投資競争による世界恐慌や社会問題について問題提起を行うべきと考えます。
現在の税政だと金融、投資経済によけいなお金が流れ込む様になってしまっており、地方、労働者層、弱者の実体経済が細るばかりです。(そのせいで貧困層が拡大し続けています。)
今や世界の金融、投資経済は実体経済の3倍以上の1京6000兆円の資金を持ち、世界各国の経済、産業、社会をを投資競争によって支配するとともに、過当競争による大量失業により世界各国の国民と社会に混乱と破壊を与えています。
アメリカのヘッジファンド等々によるグローバル投資競争に積極的なのは米英日が中心であり、社会主義国等からはアメリカの投資、自由競争に疑問視する考えもあります。
サブプライムローン問題で分かるとうり、いい加減な金融、投資商品を世界にバラまいて世界恐慌をも引き起こしかねないアメリカ的な世界金融、投資競争からの脱却を考えるべきではないでしょうか。
将来的にアメリカよりロシア、中国、EU、アラブ各国の世界経済に対する支配力が強くなる時期が到来すると考えます。
アメリカの投資戦略の被害にあった国々で、世界経済における自由競争、市場原理主義の金融、投資に対する規制と、各国の自国経済の防衛に対する共通ルール作りについて検討、協議する首脳会議を持つべき時期ではないでしょうか。

ガラクタの民ガラクタの民 2008/01/30 03:02 (※国民の弱者の自殺者数から自国の弱者の苦境をおしはかる(察する)デリカシーを持って下さい。)
最近の自殺、殺人の横行はグローバル競争社会とアメリカ型の投資、金融の自由競争と市場原理主義社会において負け組が奴隷化、野垂れ死の危機に達し、絶望した人達の悲鳴だと思います。
投資、金融に興味のない庶民にとっては理解不能のステルス的な社会の変革です。
問題は、それをテレビ等のマスコミがほとんど問題提起することなく、又、国民もほとんど気にしないで、投資にあけくれたり、日本国内における産業(仕事とお金)の奪い合い競争を無為に続けていることです。
政府が国民に、世界全部がアメリカ型競争社会に変わって行くグローバル化の闇や負の部分を公言、広報して注意喚起しないでいるせいで、政府は年1万人、10年で10万人の自殺者を大量生産し続けています。(1997年よりの自殺者増加分)
10年前の1997年より日本はアジア通貨危機から始まった金融、投資、経済、産業のグローバル化競争(政治、経済、産業の支配者層の、半分やらせの出来レース)に巻き込まれ、経済、産業、社会の混乱状態が続いています。
現在、セレブ盛況の裏側での弱者の野垂れ死にの現状の「グローバル競争社会」を問題提起するのが禁句にでもなっているのか、庶民に伝わってくる現状の異常とその原因を伝

人生の放浪者人生の放浪者 2008/09/01 15:54 >保証人不要という賃貸物件も、検索するとないことはないみたいですが…

保証人問題もありますが、一番は纏まったお金を手に出来ないのが現状でしょう。
私がネットカフェを周り、数人の店員やそれを通じて知り合ったネットカフェ難民と呼ばれる
人達と話をした所、各問題については以下のように聞いています。

現状について
・グッド○ィル及びフル○ャストでの月々の収入は、スポットで6〜8万円
・日々の生活費は、約1000〜2000円
・ネットカフェに泊まるのは、週2日程度(他は、大体マクド○ルド等で時間を潰す)

住居について
(帰れない理由)
・家に帰るお金を捻出出来ない
・親が生活困難で、帰っても復帰できる目処が立たない
(アパートを借りれない理由)
・保証人がいない
・入居費用が用意出来ない
※3万のアパートを借りるのに必要な費用は、約3倍
(家賃30,000+仲介手数料31,500+鍵交換料17,500+清掃料12,500+保険料10,000=101,500円(敷金・礼金なし))

求職について
・住居が無いため、求人が少ない
・地方の住み込み案件が探し辛い

いくつか問題点を纏めて挙げてみましたが、
いくつか住み込み案件も無いことには無いと言っていました。
しかし、「面接に行って果たして採用してくれるのか」
「不採用の場合、今の生活さえ続けられなくなるリスクがある」
等の不安がありなかなか踏み出せていない現状もあるようです。
また、住み込みでも工場系は「住所が必要」という所も多く、
住居喪失者には就活が厳しい現状でもあります。

なんみんなんみん 2009/07/03 04:09 ネカフェ難民の報道が始まる数ヶ月前まで
数ヶ月難民やってました
もう二年前になるので状況が変わってるかもしれませんが
その時の経験をちょっと書いときます

学校を辞めて実家に帰るという選択肢もありましたが
東京に未練があったためバイトを続けながら
ネカフェ難民(こんな言葉はありませんでしたが)をすることにしました
難民になることを賃貸を出る前に決めていましたので
着替えの服と手持ちのバックを残して実家に送りました

寝る場所は蒲田のいちごというネカフェで一時間100円でした
難民になる前にもちょっと気分を変えたいときなどに利用していましたので
ある程度勝手がわかっていたのですが 休日に24時間使っても2400円で助かりました
あとこのネカフェにはイス席・畳席があり。畳席では横になって寝ることができます
また一週間ぐらいして店員に進められて発覚したのですが
上の階に綺麗なフローリングの個室がありました 
畳の個室はインターネットができますが 
ほかの人の声やいやな臭いなどもしており疲れた日には
このフローリングの部屋で休んでいました
着替えの服を入れたロッカーですがネカフェのロッカーを利用していました
たしか8時間100円だったのですが冬で寒かったので
窓が常時開けられたネカフェで寝るためには防寒着が必要でした
必然的にネカフェのロッカーを使っていました

時間的には 起きる→銭湯→仕事→ネカフェで寝る の繰り返し
休日はネカフェで休んだり図書館行ったり公園でDSしたりしてました
移動手段は難民前に買った自転車
日数が経つにつれて遅刻が増えて結局実家に帰りましたが
今災害やネカフェ、旅行用に専用のバックや寝袋を揃えています

あと一日の費用も書いておきます
休日はもっとかかります

ネットカフェ:1000円
ロッカー :400円
銭湯 :400円(汗かくのでほぼ毎日行ってました)
洗濯 :400円
これで2200円ですね、でもやはりこれでは無理ですから
食費もろもろ込みで3000円を目安にしてました

食事代はまちまち、百均のカップラーメンとか立ち食いそば
松屋の290円の定食とか蒲田駅近くの200円ラーメンとか気分で変えてました

ちょっと考えてみます

ネカフェ:3000円×30=90000円(食費込み)
激安賃貸:賃貸30000円(風呂なしトイレ共同)+銭湯400円×30+電気ガス5000円=47000円(食費抜き)
で食費とか小遣いに43000円回せるこれだけあれば貯蓄にも回せるだろう
しかし派遣・保証人なしであるからこれは無理だろう 敷金・礼金ももともと貯蓄のない難民には辛い
なんといっても重要なのが住所がないこと
住民票がないバイトの面接も受けられない部屋も借りられない派遣しかない となってしまう

今はネットカフェで住所登録できますね、ちょっと安心しました ってww
「\80×24時間×30日」+「住民票登録・郵便物受取代行 3,000円」が必要とかww

lovelovedoglovelovedog 2009/07/04 10:32 情報提供どうもありがとうございます。「難民」の数その他ははその後どう変化しているか、に少し興味を持ちました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。