Hatena::ブログ(Diary)

愛・蔵太の気になるメモ(homines id quod volunt credunt)

2005-03-31

2005-03-30

[]2004年1月5日分を追加

ヘイ・ブルドッグのアンテナ←から。

↓2004年1月5日の分を追加。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20040105#p1

2004年1月5日のキーワード→仕事始め。今年の目標。本の買い始め。

追いつく気は全然しないんですが、コツコツ更新・追加してみます。

[]2004年1月6日分を追加

ヘイ・ブルドッグのアンテナ←から。

↓2004年1月6日の分を追加。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20040106#p2

2004年1月6日のキーワード→碇シンジ育成計画。め組の大吾(ていうかファイアーボーイズ)。アメリ。正月気分。火星探査機。

2005-01-20

lovelovedog2005-01-20

[]いろいろ試験。クルド人難民。矢沢永吉が訴えた。

ヘイ・ブルドッグのアンテナから拾ったテキスト紹介。

ネットでは、これと逆の力学があって、情報が動き回っているうちにハブが自己組織化されて来る。

圏外からのひとこと・2005年1月19日

↑ネットでのキーパーソン(ハブ)は実生活とは違う、という話。

筆者が乗船した80年代初頭というのは、すでに遠洋マグロ漁の衰退期にさしかかっていたようだ。

Ruchiの教務日誌・2005年1月18日

↑『マグロ土佐船』斎藤健次(小学館)の本の紹介です。

繰り返しになるが、ネット民は概して(政治的信条よりも先に)"筋が通らないのに捏造に必死な恥ずかしい連中"を叩く(+嘲笑する)のが好きなわけで、それが右傾化に見えるとすれば、それは左の目立つ連中が醜悪だからだ。

NOWADAYS・2005年1月19日

↑なんかもう、俺は右とか左とかどうでもいいや、という感じ。

男性向けの写真週刊誌の吊り革広告を見てると「Fカップ!」とか普通に目にするわけですよ。

似非トーライ(ese - tori)・2005年1月20日

↑Fカップの子は女性人口の何%ぐらいなんでしょうか。

新刊の発行点数が多すぎる。どうでもいい新刊でなく、長く売れる本を作って欲しい。

dominoの編集後記・2005年1月19日

↑「出版業界のヒエラルキー」に関する意見というかコメント。

先日、黒豆ココアを買ってきて飲んだですよ。

綾波書店・2005年1月17日

↑けっこうおいしいらしいです。

昨日の3限が私の後期テスト初陣だったわけですが、なんか面白い問題方式のがあったのでここに書いてみる。

無表情・2005年1月20日

↑問題難しすぎてよくわからないです。

ついに来た、『怪物くん』の全曲CD化……。

藤子不二雄atRANDOM・2005年1月19日

↑ほかにもまだ未CD化の曲が藤子不二雄関係でけっこうあるみたいです。

この喫茶店は、サンフランシスコ平和条約前の、日本がまだ占領下にあった時代からあるそうです。

La Follie D`Julien・2005年1月18日

↑銀座(日比谷)の喫茶店「ニューワールドサービス」に関する話。

日本が安保理の常任理事国になるかならないかという話が地味に進行している。ただ、どうもマスコミの報道の仕方が気になってしょうがない。

マーケットの馬車馬・2005年1月16日

↑そんなに国連はすごいのか、みたいなことも絡めて。

2005-01-19

lovelovedog2005-01-19

[]中国の支援物資は期限切れ。センター試験の内容がネット漏れ。クルド人親子を強制送還。

ヘイ・ブルドッグのアンテナから拾ったテキスト紹介。

近所のコンビニの店員は、わりとやりたい放題だと思う。

こむらがえってしまったわい written by SLEEP・2005年1月18日

↑本当にやりたい放題です。でもプラス思考。

マスコミの人間というのは、特に文章の「内容」を価値だと思い、良い内容の文を書けば読まれるのだと思ってる人が多い。ネットにおいては、これは大きな勘違いだ。

R30::マーケティング社会時評・2005年1月18日

↑ブログの「カラミニュケーション」に関する話とかマスコミ人とか。

結婚式で、友人代表としてスピーチを頼まれてしまった。

やめられないとまらない・2005年1月18日

↑友人が海上自衛隊の人と結婚するというので、会場は船上クルージングだそうです(イージス艦ではありません)。

いずれにせよ成果主義は設定レベルが一番重要だ。

Ruchiの教務日誌・2005年1月17日

↑城繁幸『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』(光文社)を読んでの感想。

いま新宿駅の南口の道路で拡張工事が行われている。

《陸這記》 crawlin’on the ground・2005年1月19日

↑車の時代はもう終わったんじゃないか、という話。

私の見落としかもしれないけど、それまで朝日新聞って石油食糧プログラム不正を扱ってきただろうか。

極東ブログ・2005年1月19日

↑朝日新聞に対して、国連の実態に関する記事のしかたへの問題提起。

2004年10月19日号から、表紙が大胆にリニューアルした光文社の写真週刊誌・フラッシュ。表紙デザインを手がけたのは、大物アートディレクターの藤本やすしだが、表紙が変わってから部数がガタ落ちだそうだ。

★★★てれびまにあ。★★★・2005年1月19日

↑別に悪い表紙ではないと思うんですが、個性とかインパクトに欠けるんでしょうか。

読み進めていくうちに、頭の中に懐かしい歌がよみがえってきた。浜田省吾の「マイホームタウン」だ。

What’s New & Occasional Diary・2005年1月17日

↑『ファスト風土化する日本―郊外化とその病理』(三浦展・洋泉社)を読みながら。

みんな見てみたいものってきっとたくさんあると思うんだ。

USO8oo・2005年1月19日

↑結局は隠しているものが一番見たいという人間の気持ち。

今の世の中って、怪獣たちの居場所がどんどん無くなってきているんじゃないのかな。

ばむばんか惰隠洞・2005年1月18日

↑怒らなくなった今の人たちの時代に、怪獣は合わないんじゃないか、という話。

そこでぼくが思い出すのは、松本隆がかつてビートルズについて次のような解釈をしていたことだ。

Culture Vulture・2005年1月18日

ビートルズと『冬のリヴィエラ』の歌詞に関する共通点。少しネタがないときに思い出してじっくり考えたい。メモ。

そうなると、日韓基本条約・請求権及び経済協力協定で日本が支払った「経済協力」は実質「賠償」じゃないかとか、そういうことを言ってはいけないわけで、どこまでも「経済協力」でなければならない。このあたりは虚虚実実の国際政治、微妙なところで面白いですね。

若隠居の徒然日記・2005年1月19日

日韓基本条約に関する勉強です。

WEB上で文章を書く動機や目的というのは人によって違うだろうから一概になんともいえないけれども、自分の場合は何かちょっと思いついて「面白いんじゃないかな」と思うことを書くようにしています。

METROPOLIS・2005年1月18日

↑言い切る場合も単なるテクニック、という話。

著者自身が実際にアマゾンで半年間アルバイトをして書き上げた「ネット書店アマゾン潜入記」によれば、アマゾンのアルバイトは時給900円。

pele-mele・2005年1月18日

↑企業はある程度ヒミツなものがあったほうがいい、とか。

今朝、乗った山手線は、キットカットの全面広告車両だった。

空の蒼さを 見つめていると・2005年1月18日

↑俺もたまたま乗りました。「落ちないコアラのマーチ」も知名度出てきたか。

高田馬場の「めしや丼」で食事した時の事。となりの席の学生連中がうるせえ。

レティクル・ザ・妄想・2005年1月19日

↑若い奴はうるさくて金がないですよね。

2005-01-18

lovelovedog2005-01-18

[]石田純一。安倍晋三。息子の名は「ヤフー」。もえるるぶ東京案内。日韓賠償問題。

ヘイ・ブルドッグのアンテナから拾ったテキスト紹介。

最近会社にお弁当を持っていくようにしてる(注!マミーの作った晩御飯の残りを適当に詰め込んだだけです。とほほ。)。

コンピューター・グランドマザー・2005年1月17日

↑いろいろ面白いお弁当グッズがあるという話。

混合水栓というのは、温水と水を一本のレバーで混ぜ具合と水量を調節できるものだと思っていたのだが、このマンションの台所に付いている混合水栓はそうではない。

未勝利日記・2005年1月17日

↑意外と使いにくい奴もあるらしいです。

古来、幼児は葬られることはなかった。

くだらな日記・2005年1月17日

↑昔の人の、子供に対する考えかた。

今日発売フラッシュ「『金八先生』大御所脚本家がTBSと大ゲンカで突然降板」という記事。

★★★てれびまにあ。★★★・2005年1月18日

↑でも小山内美江子さん、本当に病気っぽい。

この映画を見て、アメリカは肥満になれる条件がうまく揃っていると思った。

操他媽的・2005年1月16日

↑映画『スーパーサイズ・ミー』の話。

で、動いているクライバー氏を初めて見た私、呆然と湯呑みを取り落としたのであった。

WEBgoro・2005年1月17日

↑カルト指揮者の華麗ぶりを語る。しかしこの人はこういうテキストを書くのがうまいなぁ。

でも、これでひとつ賢くなりました。『チーズフォンデュに水は禁物』ですね。

小説家鈴木輝一郎は締切厳守・2005年1月17日

↑お腹の中で固まっちゃうそうです。

浜崎あゆみがバーチャルだっていうのは別に「作られたアイドル」とかいう話ではなく、単純に写真や何やすべてが「レタッチ済み」だっていう話。

犬にかぶらせろ!・2005年1月18日

↑で、手嶋ゆうの話なわけですが。

わたしの着メロは「Star Trek (TOS)」です。£2.5。視聴はできません。すごーーーく愛着のある曲を選ばないほうがいいと思いました。

船と男はいつか沈む・2005年1月18日

↑イギリスの着メロ事情など。

僕が韓国で会った人で1番印象に残った人、ああこの人こそザ・カンコクだなと思った人はひどく適当な人だった。

ポップコラム田中くん・2005年1月18日

↑韓国風にいい人の話です

ツーカーS」のCMを初めて観て、快哉を叫ぶ。

[間歇日記

↑確かに、タイマー機能だけは欲しいです。

何これ、NHKの制作って何なの?制作企画が出来ない。企画案のチェック機能がない、しかも、制作管理も、この流れから見ると最終段階直前までNHKエンタープライズ21なんだよね。

dawn・2005年1月16日

↑不祥事よりも制作体制のほうが問題なのでは、という話。

現在放送されているアニメの中では最もSF度数が高いと思われる「ファンタジックチルドレン」なのだが、これ、オープニングタイトルの英語表記では"Fantastic Children"と、きちんと書いているところが凄い。

monologue・2005年1月17日

↑言われるまで気がつかなかったことのひとつか。

モンサント社の官僚支配と農民への圧力が問題となっている。

+ 駝  鳥 +・2005年1月17日

↑アメリカの農業企業と農民の問題。これは時事に興味のあるかたは必読です。

こないだ職場で「若手・中堅の境目はどこか」という話になった。

ぜんまいコラム・2005年1月17日

↑確かに、いつまでも若手、という人はどの職種でも増えているような。

何がいいって、主人公のストイックさが素敵だ。

memo・2005年1月17日

↑映画『スパイダーマン2』の感想です。

2005-01-17

[]安倍晋三テレビ出演。本屋大賞阪神大震災から10年。「行列のできる法律相談所」紳介復活。センター試験。『ごくせん』。

ヘイ・ブルドッグのアンテナから拾ったテキスト紹介。

スピッツの「涙がキラリ☆」の☆はなにかというと、スピッツはライブなんかでも公言するくらい、クリスマスが嫌いで、そのかわり、七夕を盛り上げようという運動していたことがあるそうです。

ポトチャリポラパ・2005年1月15日

↑この歌に関する豆知識。

若い頃ならともかく、会社に入ってからであれば運動量もそんなに変わってないはず。それまでの生活で維持していけた体型がある時から維持できなくなるのは何でだろう?と思っていた。

Reverbeの日記・2005年1月15日

↑中年になったらなぜ腹が出るのか、という謎について。

最後に泣けるかどうかが話題になるだけのドラマが流行っていて、もっと凝った作りにしてくれないとぜんぜん面白くないと思った。

Soft You Now・2005年1月16日

↑昔はどうだったかというと。

マイケル・ムーア、母校から冷たい仕打ち

DynamiteTV【海外ボツ!News】・2005年1月17日

↑アメリカの田舎の高校はリベラルな人が嫌いみたいです。

岡田斗司夫の「オタク大賞」に「フィギュア萌え族」を選ぶというセンスは、本当にダメだなあと思います。

伊藤剛のトカトントニズム・2005年1月17日

↑シニカルな姿勢に対する批判など。

風呂屋のルールとして刺青を入れている人間お断りというものがあり、何度かタトゥーを入れた人が店側と揉める場面を目にした。

スーパーエースポジション・2005年1月15日

↑そんな人がやってきたときの対応など。

「KLAN VIII・覚醒編」(白川晶,田中芳樹いのまたむつみ)[集英社スーパーダッシュ文庫]読了。内容は……うぅん。面白い……んですけどね。

E-tama 2k3・2005年1月16日

↑違う人の手による「続編」は難しい、みたいな。

昼前に切り上げて日本映画専門チャンネル三谷幸喜の『みんなのいえ』。公開当時さほど評判が良くなかったような記憶があるのでそのつもりで鑑賞したら、まあ確かにそうですね。

五月のドラゴンdiary・2005年1月16日

↑あんまり話題にならなかったですね、この映画。

以前どこかのオッサンどもが号泣したという話を聞いて、猟奇的な彼女を見ました。

てっちゃんがゆく・2005年1月16日

↑『ラブストーリー』という映画がいいらしい、とか。

最近実家にちょくちょく帰る。目当ては、足の伸ばせる風呂。

俺とパンダ2・2005年1月14日

↑風呂のために新幹線で月2回帰るようになったそうです。

ネットで文章を中心としたサイトを運営するということは、恐いなと思う。

METROPOLIS・2005年1月16日

↑患者中傷サイトの話です。

独自の視点を主張することにはブログでも問題はないと思います。ただ、かつて通用したような、左がかった、あるいは反権力志向一本の、ある決まりきった枠組み(私はこれを「ストーリー」と呼びますが)の中で報道することがもはや出来なくなったのだと、私は考えています。

若隠居の徒然日記・2005年1月17日

↑ストーリーを思想に依拠させちゃダメだよ、みたいな話。

先週は自然環境の影響のせいなのか、主任2人が長期休暇でした。

定期的雰囲気観測点・2005年1月16日

↑よく休む二人について。

ママレモンに興味を持った私は、食器や食品を洗う以外に、ママレモンはどのように使えるのか? をちょちょいと調べてみたのですが、その結果、次のような用途に使えるそうです。

重 ★ 裏・2005年1月16日

↑とても使えるみたいです。

相撲で外人力士同士の取り組みなんてのを見る。やはり、お金を稼ぐのに良いからそうして人材が集まるのだろう。

雑騒鬼・2005年1月16日

↑金と人材の問題。

友人に誘われて両国国技館へ。警備ロボットがお出迎え……しかし、警備ロボットなのに警備が付いてるんですけど(笑)。

夢の島から世界を眺めて・

↑相撲その他を見に行った感想など。

2005-01-02

lovelovedog2005-01-02

[]追加分(2004年1月1日)

ヘイ・ブルドッグのアンテナから。


2005年1月1日の分を追加

     2005年1月1日のキーワード→今年の抱負。スキー。あけおめ。年越し蕎麦。高校サッカー。紅白でマツケンサンバ。初夢。