Berryz工房と見る夢〜featuring 清水佐紀 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-27

あれから6か月・・・いろいろありました・・ 21:46 あれから6か月・・・いろいろありました・・を含むブックマーク あれから6か月・・・いろいろありました・・のブックマークコメント

4月8日に更新して以来、継続する予定だったものの、放置していた、このダイアリー。

この6か月に、実にいろいろありました。

以下、日付順に、この間に出来事を並べます。(ただし、流れがわかるように、2月から書いてあります)

2月21日 モーニング娘。新曲イベ大阪さゆみん道重さゆみ)初握手

2月27日 モーニング娘。名古屋コンでの2ショット募集発表

2月28日 Berryz工房座間コン

3月1日  Berryz工房座間コン

3月5日  さゆみん2ショット申込

3月11日 佐紀推し終了宣言

3月12日 さゆみん2ショット当選

3月16日 Berryz工房ハワイツアー・キャンセル

3月21日 AKB48名古屋握手会、ノースリーブス大阪握手会、Berryz工房大阪新曲イベ

3月22日 ノースリーブス名古屋握手会

4月7日  AKB48チームA劇場公演

4月11日 AKB48板野友美・写真集握手会名古屋

4月12日 清水佐紀・2ショット申込

4月14日 AKB48チームA劇場公演 

4月18日 モーニング娘。コン名古屋

4月19日 さゆみん2ショット撮影

4月20日 佐紀2ショット当選

5月4日  AKB48チームA劇場公演・あきちゃ(高城亜樹)2ショット申込

5月6日  Berryz工房名古屋コン

5月13日 AKB48チームA劇場公演・あきちゃ2ショット撮影

5月14日 AKB48チームA劇場公演

5月28日 佐紀2ショット・キャンセル(撮影する予定のファン集い延期に伴い、キャンセルが選択ができた)

5月21日 AKB48チームA劇場公演

6月21日 AKB48チームA劇場公演

7月12日 AKB48劇場握手会・あきちゃ

7月16日 AKB48チームA劇場公演

7月19日 ハロコン名古屋

8月12日 モーニング娘。名古屋コン2ショット募集発表・さゆみん2ショット申込

8月17日 あきちゃ推し終了・さゆみん単独1推しに移行

8月23日 AKB48推し終了・モーニング娘。推しに移行

8月24日 さゆみん2ショット当選

8月29日 モーニング娘。新曲イベ横浜

9月6日  モーニング娘。新曲イベ名古屋

9月23日 モーニング娘。ツアー神戸

9月26日 モーニング娘。ツアー名古屋

9月27日 さゆみん2ショット撮影

なんか、こうやって並べてみると、支離滅裂に見えますが、

Berryz工房から離れ、佐紀ちゃんから離れ、でも、離れ切きれずに迷いつつ、

道重さゆみちゃん(さゆみん)とAKB48高城亜樹ちゃん(あきちゃ)を推し、

いろいろ迷い道ををしていた時期でした。

そして、最終的にたどりついたのが、

道重さゆみモーニング娘。を1推しで応援していくということ。

新たに、はてなダイアリーを開設して、某SNSで書いていた2月以降のさゆみん関連記事を移行しました。

http://d.hatena.ne.jp/owari-no-shiro-usagi/

2006年以降、しばらく離れていたモーニング娘。応援に戻った形になりました。

そして・・・Berryz工房からは完全に心が離れました。

Berryz工房現場への最終参加となった、5月6日のBerryz工房コンサート名古屋に参加した時のレポを、

次の記事に、某所から転載します。

最後のBerryz工房現場?・・・Berryz工房春ツアー in 名古屋・・ 21:46 最後のBerryz工房現場?・・・Berryz工房春ツアー in 名古屋・・を含むブックマーク 最後のBerryz工房現場?・・・Berryz工房春ツアー in 名古屋・・のブックマークコメント

2009年5月6日(水・休)、

愛知県勤労会館での

Berryz工房春ツアーの夜公演に行ってきました。

春ツアーは、初日・2日目の座間から数えて、もう2か月以上経ってます。

そして、私にとっては、アウェーになってから初めて行く、Berryz工房単独コンサート。

・・・というか、行くかどうか、当日まで迷ってたんです。

だから、現場到着が開演10分前。

一応、今ツアーの佐紀ちゃんTシャツ&リストバンド&青サイリウムという、これまでと同じ格好はしたものの、

気持ちは、全く、これまでと別でした。

3月22日の公演が振替になった時、2階席後方だった昼公演は払い戻ししたんですが、

夜公演は1階11列と、割と良い席だったので、一応キープしておいたんです。

でも・・・

前にも書いたとおり、

今や、Berryz工房とか佐紀ちゃんを見ても、全く冷めちゃってる状態で、

新曲イベで握手しても・・・ダメだったんだから、

コンサートに行っても、楽しめないだろう・・・と思ったんです。

でも、最終的に行ったのは・・・

ひょっとしたら、大好きだった歌とダンスが披露されるコンサートに行けば、

以前の感情が少しはよみがえるかな・・・という思いがあったのですが・・・

結果を言うと・・・

やっぱりダメでした。

歌やダンスを、フリマネしつつ楽しむのは、それなりに楽しいんですが、

「それなり」でしかないんです。

胸の高まりやドキドキする興奮とかが・・・全然なかったんです。

あるのは・・・思い出というか、その歌を聞いたツアーのこととか、これまでのBerryz工房現場のことを、いろいろ思い出すんです。

でも・・・それだけのことで終わってしまう。

そんなわけで、

あっという間に過ぎた100分のコンサートでしたが、

私にとって、Berryz工房現場が、心情的に、完全にアウェーになってしまったことを、痛切に実感した・・・

そんなコンサートでした。

たぶん・・・・最終更新・・ 21:46 たぶん・・・・最終更新・・を含むブックマーク たぶん・・・・最終更新・・のブックマークコメント

上の記事で書いた5月6日が、最後のBerryz工房現場参加となりました。

その後、7月19日にハロコン名古屋に行きましたが、

その時は、Berryz工房出演場面で、佐紀ちゃんをまともに見ることができませんでした。

ただHigh-Kingに出演した時だけは、佐紀ちゃんをずっと見てました・・・思い入れの深いユニットだったから・・・。

http://d.hatena.ne.jp/owari-no-shiro-usagi/20090720

そして、その時、こう思いました。

Berryz工房単独コンサートは・・・2度と行けそうにない・・・。

High-Kingの時以外は、佐紀ちゃんに視線を全く向けられなかった。

ハロコンなら出番が少ないから、それで何とかなるとしても、単独コンじゃ無理。

まあ、もともと行くつもりもなかったけど、

行こうと思っても、これじゃ無理って、わかった。

時が解決する以外、ないんじゃないかな・・・1年?2年?・・・わからないけどね・・・。」

Berryz工房の現場での応援活動は、完全に終了したと言っていいでしょう。

将来のことはわからないにしても・・・。

ということで、たぶん、これが、このダイアリーの最終更新になります。

ダイアリー自体はこのまま置いておきます。

タイトルを元通り「Berryz工房と見る夢〜featuring 清水佐紀」に戻して、

私の思い出として・・・、そして、Berryz工房のその間の活動の記録として・・。

もし・・・さゆみんモーニング娘。に興味のある方は、

ブログへどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/owari-no-shiro-usagi/

ただ・・・前みたいには無理して更新したりしないですけど・・・。

では、このダイアリーを読んでくださった皆さん、

長らくありがとうございました。

(完)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lovelysakichan/20090927

2009-04-08

とりあえず・・・このダイアリーを継続・・・ 23:16 とりあえず・・・このダイアリーを継続・・・を含むブックマーク とりあえず・・・このダイアリーを継続・・・のブックマークコメント

Berryz工房と見る夢〜featuring 清水佐紀」としては、

前回の記事で、ひとまず終止符を打ったわけで、

いったん、このダイアリーは閉じて新たに別のブログを始めることも、考えたのですが、

まあ、それも面倒なことなので、

とりあえず、仮題として

AKB48・チームA&モーニング娘。6期 の子らと見る夢〜「Berryz工房と見る夢」の夢の跡」とタイトルを変えて、

継続することにしました。

まあ、仮題なので、タイトルが長すぎる点はご容赦を・・・。

franztvontutufranztvontutu 2009/04/09 21:27 最近全然巡回できなかったので、僕の日記へのコメント、いただいてビックリしました。
ハワイレポをそのうちゆっくり読ませていただこうかな・・・なんて思ってました。
とにかく、ヲタは娯楽、楽しむものですから、自分の心に正直がいちばん!
娘。コンかハロコンではまたお会いできるでしょうか??ww
ところで、AKBのほうは門外漢なのですが、さゆは国民投票で僕が一票入れたから合格した、という事実をお忘れなく。
では、さきちゃんズは遠慮なくいただきますwwww

lovelysakichanlovelysakichan 2009/04/12 01:14 ツーツーさんへ
まあ、この急展開は私自身がビックリするぐらいですから、驚くのも無理ないことです。
さゆみんが、ハロプロと私をつなぐ最後の命綱なので、さゆがいる限りはハロコンや娘。コンには行くと思います。国民投票ですか・・・そのころはハロプロから一時離脱してた時ですね。でも、あの時のさゆは、あまり推せなかった・・18を超えたころから気になり始めましたかね・・・。
佐紀ちゃんのことは、お任せします・・・というか、安心して後を託せる人がいない現状です。最近、私と同じように離脱する知り合いがいるので・・。

ゆうさんゆうさん 2009/04/12 01:19 ラブサキさん、大変御無沙汰しております。
サイト名が大幅に変わっていたので、僕もびっくりしました。それでもHNが変わっていないのが僕にとって救いかな、というのはあります。
「モーニング娘。」第6期ではさゆみんが好きなのは僕も同じですが、残念ながら僕の中では高橋愛ちゃんやベリキューにはあと一歩及ばないというレベルです。しかもAKB48には全くなじめない(あまりにも人数が多すぎる)…、こんな僕でも引き続きコメントを入れても構わないでしょうか? もし可能であれば、今後もよろしくです。
それでは、この辺で失礼致します。

lovelysakichanlovelysakichan 2009/04/12 02:14 ゆうさんへ
私の新しい趣向についてきていただけるなら、大いに歓迎します。もっとも、タイトル、HN、推しメンなど全て暫定的です。
AKBの全体人数は多いですが、各チームは15名前後なので、モーニング娘。の最大時の人数と同じですから、さほど違和感はありません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lovelysakichan/20090408

2009-04-06

佐紀ちゃん1推し終了宣言・・・ 01:40 佐紀ちゃん1推し終了宣言・・・を含むブックマーク 佐紀ちゃん1推し終了宣言・・・のブックマークコメント

3月3日から1か月以上、このダイアリーを更新しませんでしたが、

実は、その間には、劇的というべき展開があって・・・・

2005年11月から続けてきた

Berryz工房清水佐紀ちゃんを1推しとして応援活動を休止することにしました。

佐紀ちゃん1推しを・・・やめます。

やめる・・・と言うよりは

1推しでなくなってしまったというか・・・、

一言で言えば、燃え尽きた・・・ということで、

もう今までのような熱い気持ちで応援できなくなった・・・ということです。

ハワイツアーは行きませんでした。

3月1日の座間コンサートが、最後のBerryz工房コンサート参戦になりました。

3月21日の新曲イベントで、佐紀ちゃんとのお別れ握手をしてきました。

佐紀ちゃん1推し終了に至るまでの道〜去年11月のファンの集いまで 〜 01:40 佐紀ちゃん1推し終了に至るまでの道〜去年11月のファンの集いまで 〜を含むブックマーク 佐紀ちゃん1推し終了に至るまでの道〜去年11月のファンの集いまで 〜のブックマークコメント

この1か月に何があったのか?

それを書く前に、ここに至るまでの経緯をざっと振り返ります。

性格上、一途になってしまうので、

モーニング娘。ファンの時も、ナンバーワンだった飯田さんが、いつしかオンリーワンになり、

やがて燃え尽きて、ふっと気持ちが離れました。

正確に言うと、1度離れたんだけど、

後藤真希さんを推した時期があって、それでハロプロに戻って、

娘。6期の「シャボン玉」を見て、再び、娘。に戻って、再び飯田さんを推したけど、卒業後、完全に燃え尽きました。

で・・・1年弱のブランクの後、Berryz工房を推し始めたんだけど、

ナンバーワンだった佐紀ちゃんが、そのうちオンリーワンになってしまい、

最初の2年くらいはムチャをしました。

灼熱のよみうりランドイベントに参加したり、ゲキハロ旗揚げ公演では朝早くから佐紀ちゃんBDTシャツを買いに並んだり、バスツアーに行ったり、

Berryz宮殿ツアーは真夏に毎週末、5週連続でライブに行って、最後、福岡まで飛んで・・・心身ともボロボロになって、

これで1度、燃え尽きたんです。

まあ、その後、2か月経って復活して、前よりはペースダウンして応援してきた・・・

ただし、モチベーションを維持するには、何か目標がないと続かないので、

2ショット撮影、そして生誕祭を目標にしてきたかな・・・。

その間、2度目のバスツアーや付き片イベントでの1日3回握手とか、佐紀ちゃんソロイベント参加やHigh-Kingもあったし、

ムチャしないつもりだったけど、結果的にはペースアップして・・・

去年の11月のファンの集いで、2度目の燃え尽きです。

で・・・2度目の燃え尽きは、本当に燃え尽きました。

ソロイベ、2ショット撮影、生誕祭、ファンクラブツアー・・・

娘。ファンだった時には考えもしなかったことが、

佐紀ちゃん推しになってから、全部かなってしまい、もう、これ以上、何も望むものはない・・・。

もともとは、去年の11月30日の東京でのファンの集いで、佐紀ちゃん応援活動を終える予定ではあったんです。

その時の日記に、こう書いてあります。

http://d.hatena.ne.jp/lovelysakichan/20081201#1228058351

「ベリコレ!ツアーが始まる前の段階では、

この握手会をもって、佐紀ちゃん応援活動を終了することを考えていたんです。

この3年間、地元名古屋でやる佐紀ちゃんの活動が、あまりないことから、遠征活動を中心に応援活動を続けてきたのですが、

やはり、身体的負担、経済的負担が大きくて、そろそろ持たなくなってきた・・・

で・・・2ショット撮影ができることになって、それを機に引退しようかと考えたのですが、

ツアーは続くし、ゲキハロ誕生日公演もあるから、そこで終りにしようと思ったら、

ファンの集い東京がその後であるというので、

まあ、その時の握手会で誕生日祝いを言って、それで満足して終わろう・・・

そんなことを考えていました。

しかし、人の心は移ろうもの・・・まして、大好きな者から離れようなんてことを、そう簡単にできるはずもなく・・・

2ショット撮影を終えた段階で、「11月で活動終了」から「11月から後は活動大幅縮小」というふうに気持ちが変わってました。

2ショット撮影をしたことで、満足して引退するどころか、一層想いが強くなったという感じです。

それでも、ベリコレ!ツアー最終公演に大満足して全力を出し切った時点では、やはり、これで引くべきかとも考え、

いろいろ迷ってました。

ただ、先日も書いたとおり、大阪でのファンの集いの握手会での大きな衝撃を受けました。

その体験によって、自分の心の奥底に、佐紀ちゃんを大好きな気持ちが大きな存在としてあるという事実を受け止め、

引退することは止めました。

ただ・・・今後も、今と同じペースで活動することは、かなり難しいというのも事実なので、

佐紀ちゃんの応援活動を見直していくこと、つまり活動を縮小していくことは、避けられないのかなあとは思っています。」

そういう中で、この握手会で、佐紀ちゃんへの想いを伝えました。

「こうして、無事、佐紀ちゃんに、自分の正直な気持ちを伝えることができました。

佐紀ちゃんのこと、ずっとずっと、大好きだよ!」という言葉に、

今後の応援活動がどうなるかわからないけど、佐紀ちゃんを大好きだという気持ちはずっと変わらない、

そういう想いを込めました。

佐紀ちゃんへの決意表明みたいなものです。

だからこそ、絶対に成功させなければいけなかったのですが、

握手会史上、最も慎重に臨んだかいあって、また、緩めな進行だったおかげで、

無事成功しました。

本当に良かったです。幸運に感謝します。」

この時は、こう書いたのですが、実は、もう・・・終わりへのカウントダウンは始まっていたんだと思います。

年明けのハロコンからして、どうしても行きたいってわけじゃなかった・・・当日とか前日に行く決心をしたような感じでしたから・・・。

行けば楽しいし元気になるんだけど、行こうという熱い思いみたいのは、なくなってました。

ハワイツアーに申し込んだのも、目標を定めて、自分でテンションを上げるためだったのかも、しれません。

佐紀ちゃん1推し終了に至るまでの道〜2ショット撮影落選から座間公演まで 〜 01:40 佐紀ちゃん1推し終了に至るまでの道〜2ショット撮影落選から座間公演まで 〜を含むブックマーク 佐紀ちゃん1推し終了に至るまでの道〜2ショット撮影落選から座間公演まで 〜のブックマークコメント

そんな燃え尽きた状態から、テンションを上げるには、何か目標がないと・・・。

一応、SPカードポイントが貯まってたので、佐紀ちゃんとの2度目の2ショット撮影を目標に考えていたんだけど、

3月名古屋コンでの2ショット撮影募集があって、

2月12日に、落選メールが来て、これで心が折れました・・・。

次にいつあるかわからない、あっても当選するかわからない、ポイント達成者が増えれば、ますます難しくなる・・

それを待つ間の気持ちを維持することは、もう無理・・・。

自分でも驚くほどに、バキッと心が折れました・・・。

そんな中、翌週にモーニング娘。「泣いちゃうかも」の発売があり、2枚買って、大阪での新曲イベントに応募したら、

なんと当選したんですね。娘。イベント当選は初めてです。

さゆみん道重さゆみちゃん)と握手したかったんです・・・まだ握手したことなかったので・・・。

なぜ、さゆみん

ずっと、娘。1推しは、れいな・・・だったんだけど・・。

まあ、ハロモニとか見てて、6期の子はみんな結構好きだった。

去年の娘。春コンDVD見てで、さゆみんが「ふるさと」を歌うのを聞いて、心惹かれた、

ハワイDVDを見て「メリピン・クリスマス」が気に入った、

High-Kingが「こんうさピー」に出たのを聞いて、そのトークに感じ入った、

まあ、そういうことは、このダイアリーにも書いてました。

でも、握手したことない子だったから、推すのは封印していた感じかな?

で・・・2月21日の握手会ですが、当選した2回目だけでなく、譲ってもらった1回目も入ることができて・・・。

1回目公演の時、

握手を待ってる間、ちょうど自分の席から見て、さゆみんが握手してるのがうまいこと見えて、

結構、握手している表情とか見とれてたんだけど・・・。

2番目のさゆの所に来ても、その表情に見とれていると、手への意識がおろそかになって、

握手空振り・・・

というか、自分が出した手と、さゆの手が、ちょっとずれた格好になって、

あれっと思って手を横に移動すると、手と手がぶつかってしまい、握手できない・・

「あっ、これはいかん」と、しっかり手を見て、私がさゆの手をがっしり握って・・・・無事握手。

普通、握手会って向こうから握ってくれる形なんだけど、この時は、私から握る形になったので・・

さゆがニッコリして「ありがとうございます」・・・

その表情から見て、型どおりのお礼の言葉じゃなくて、自分からうまく握手できなかったのを助けてもらいありがたい・・・そんな風な言葉に聞こえました。

まあ、あくまでも、私がそう受け取ったってことなんだけど・・・。

こんなわけで、さゆとの初握手は、特に言葉を交わしたわけでもないのに、

ちょっとしたハプニングで、

手と手を通じた交流?・・・みたいな形になって、

思い出深い初握手になりました。

2回目公演の時の握手では、

1回目の接触プレー(?)があったので、確実に握手。

でも・・・本人を前にすると言葉がでてこない・・・

さゆが「ありがとうございました」と言うのに、こちらは無言のまま半身横に移動してしまい、もう少しで握手の手が離れる・・・という時に、なんとか「かわいいよ」とだけ言えました。

さゆの笑顔での「ありがとうございます」を聞いて・・・ああ、良かった・・・。

まあ、こんな感じで、とても楽しい握手ができて、

すっかり、さゆみん大好きになってしまいました。

ちょうど、よろセンで、さゆみんが先生役で鉄道講義をしているのを見たり、バラエティ番組にいくつか出たりした時期とも重なって、

さゆみんが、ますます気に入ったんです。

そんな中で迎えたのが、2月28日と3月1日の座間でのBerryz工房コンサートですが、

何か義務感で行った感じが強かったです。

席が良い席でなければ、行かなかったかもしれない。

コンサート自体はとても楽しいものだったし、素晴らしい公演でしたが、コンサートに行くこと自体が楽しかった時とは感覚が違っていました。

佐紀ちゃんと次の2ショット撮影したいしハワイツアーに行きたい・・・そう心の中で言ってたんですが、実は、それもカラ元気だった気がします。

結局、座間公演は、

既に熱が冷めてつつある中を、なんとか最後の力をふりしぼってテンションを上げて、行った・・・

そんな感じです。

最後の力を使いきったら、もう、あとは・・・力尽きるだけです。

もう、そこで限界だったんですね。

そこから、急速に熱が冷めていきました・・・。

佐紀ちゃん1推し終了に至るまでの道〜座間公演終了後・3月21日のお別れ握手まで 〜 01:40 佐紀ちゃん1推し終了に至るまでの道〜座間公演終了後・3月21日のお別れ握手まで 〜を含むブックマーク 佐紀ちゃん1推し終了に至るまでの道〜座間公演終了後・3月21日のお別れ握手まで 〜のブックマークコメント

翌週は、

さゆみんラジオ「今夜もうさちゃんピース」を楽しく聞いて、

心理テストのコーナーがあって、3問出た中で、3問とも、私が選んだ答とさゆみんの答が一致・・・相性バッチリじゃん・・って思いました。

新しく出るアルバムの中に、さゆみん初ソロ曲があって、なかなか色っぽい曲で、驚きました。

また、その週は、3月4日にAKB48「10年桜」発売があって、そのCD確保に行ったり、いろんなテレビ出演を見たりして、

週末にはYouTubeAKB48関係の映像をいろいろ見てました。

1月30日の渡り廊下走り隊握手会に行って以降、AKB48に前より関心が高まり、毎週「AKBINGO」を見るようになって、今では、メンバーのうち20人はわかるようになりました。

この時点で、

既に、自分の関心、興味が、さゆみんとAKBに移ってるのは、明らかでした。

で・・・3月11日には、親しい一部の人に、佐紀ちゃん1推しをやめることを伝えました・・・驚かれましたけどね。

そして、15日の日曜日、

まだ見てなかった去年9月のソロイベントDVDを見ました・・・佐紀ちゃんの分を・・・。

それを見て、自分でどんな気持ちになるかを確かめたかったんですが、

驚くほど、普通に冷静に見れました・・・熱い想いとかドキドキとか全然ないんですね。

それは悲しく思いました・・・それほど冷めてしまったのかと・・・。

そして、しばらくして、宅配便が配達に来たんです・・・思ったとおり、パネルです・・・2万円した、佐紀ちゃんのサイン入りパネル。

大きいんですよね・・・Berryz工房7人全員のパネルと同じくらいに・・・。

見ないつもりだったけど、現物が来ると、そうもいかず、即、開封しました。

佐紀ちゃん1人の大きな写真のパネル・・・真ん中に、佐紀ちゃんがサインと私の名前を入れてくれてて・・・。

佐紀ちゃんが時間を割いて、気持ちを込めて書いてくれたのを前にして・・・

申し訳ないという気持ち、悲しい気持ち・・・まさかパネルをそんな気持ちで見ることになるとは考えもしなかった・・・。

そして、翌日の16日、Berryz工房ハワイツアーをキャンセルしました。

12月初め、パスポートを取ることから始めて、年度末の忙しい時期に仕事のスケジュールを調整したりして、なんとか行けそうな状況になったのに、まさか、佐紀ちゃんへの熱が冷めたために行くのをキャンセルすることになろうとは・・・。

行かないことについては、今さら、悲しくありません。行っても楽しめないだろうから・・・。

でも・・・いろんな困難があるから行けなくなることは覚悟していたものの、自分から行く気持ちを失ってしまうとは、思ってもみなかった・・・その自分の心変わりが悲しいですね。

この時点では、22日のBerryz工房名古屋コンサートを最後の佐紀ちゃん現場にしようと考えてました。

21日の新曲イベントは、大阪公演を2枚だけ申し込みました・・・最後の握手にすべきかどうか、それは運を天に任せた感じです。

で・・・19日に来た、新曲イベント3回目公演当選メール。

そして、20日に来た、雅&梨沙子インフルエンザによる名古屋コンサート中止のメール。

21日は、朝から、AKB48「10年桜」握手会のため、名古屋のサンシャインサカエ前に並び、

正午ころ、篠田さん、北原さん、柏木さんの3人と握手。

その後、新幹線に飛び乗って、大阪・千里セルシーに移動して、14時と17時に行われた、

ノースリーブスAKB48のユニット)新曲イベント握手会に参加し、

高橋さん、小嶋さん、峯岸さんと3回握手しました・・・高橋みなみ・愛称「たかみな」・・がお気に入りだからです。

ノースリーブスの歌を生で聞けて楽しかったし、

たかみなとの握手は、とても良かったです・・・ずっと手を離さなかったり、ずっと視線をはずさなかったりで・・・ますますお気に入り度を高めました。

そんなハッピーな気分になったところで、18時。

そこから御堂筋線地下鉄で30分の所に、Berryz工房新曲イベントが行われている御堂会館があります。当選している3回目公演は19時開演。

一応、当選メールと当選シリアルナンバーカードは持ってきてあったんですが、正直、行くかどうか迷いました。

こんな気持ちで行っても、どうなんだろうか・・・って思いましたから・・・。

で・・・地下鉄に乗りながらも、迷いつつ・・・会場に20分前に着きました。

グッズ売場で、イベントVや佐紀ちゃんソロ写真を買って、佐紀ちゃんバースデーTシャツ&リストバンドに着替え・・・

やってることは今までどおりだったけど、心は空虚・・・でした。こういうことするのも最後かなあ・・・って思って・・・。

席は後ろの方。

イベント内容は・・・・これまで参加した新曲イベントの中で、最悪だったです。

何せ、歌披露がないんですから・・・インフルエンザの雅&梨沙子が欠席だから・・・。

歌とダンスが良くてBerryz工房が好きになったというのに、新曲イベントでそれが見れない。

そして、イベントとして、トークショー・・・

Berryz工房のウィークポイントはトークだというのに、なぜ、トークショー・・・。

いつものように、ゲームをするとか、前のように絵を描くとか、他にやることがあっただろうに・・・。

オチのない、グダグダトークが続いて・・・途中で帰りたくなりました・・・マジで。

まあ、私の心が佐紀ちゃんBerryz工房から離れていたからなのかもしれないですけどね。

でも・・・お別れとしては、これで良かったんだと思います。

もし、素晴らしい歌とダンスを見ていたら、また、心が揺れたかもしれないから・・・。

1番みたくない部分を嫌というほど見せられたら、お別れの決心も固まるというものです。

そして、握手会。

ロビーでの握手でした。

右から左へ移動・・・佐紀ちゃんは最後です。

佐紀ちゃんとは26回目の握手になります。

佐紀ちゃんから離れた心、

でも、実際に会って握手すれば、違うかもしれない、

それを確かめたくて、迷いつつ、握手に臨んだんです。

でも、結果は悲しいものです。

握手しても、離れた心は戻りませんでした。

握手しても、何の感激もなければ、心の高まりもなく、淡々としたものでした。

両手で握手して・・

佐紀ちゃん「ありがとうございました。」

私「5周年おめでとう。」

佐紀ちゃん「ありがとうございます。」

ここで左に移動させられて、右手だけ残しつつ

私「健康に気をつけて頑張ってね」

佐紀ちゃん「ありがとうございます。」

・・・お別れにあたっての激励のつもりです。

これで、吹っ切れた感じです。未練はありません。

その意味で行ってよかったです。

佐紀ちゃん1推し終了後・楽しい思い出に変わって・・・ 01:40 佐紀ちゃん1推し終了後・楽しい思い出に変わって・・・を含むブックマーク 佐紀ちゃん1推し終了後・楽しい思い出に変わって・・・のブックマークコメント

アイドル推しの世界で、

1人だけに一途になって熱を上げると、長期間は続かない・・・少なくとも私の場合は・・・。

多くの人がやっているように、何人かにエネルギーを分散するか、少しずつ小出しにすれば、たぶん、長く続けられるんだろうとは思うけど、

こればっかりは、性格なので、どうしようもないですね。

ただ・・・、

たとえ熱が冷めていくことはあっても、たとえ現場での応援活動ができなくなったしても、

佐紀ちゃんへの想いは、ずっと続くものだと思ってました。

在宅でも、静かに応援していくんだと思ってました。

でも、佐紀ちゃんへの想いは、冷めただけでなく、今や完全に消えてしまったと言うべきかもしれません。

何日か前に、Berryz工房のPVを見たんです・・・大好きだった「ジリリ キテル」「付き合ってるのに片思い」。

見て思ったのは「どうして、この子たちを熱く推していたんだろう?」・・・

もう、完全に第三者目線です。

好きという気持ちは、どこかへ行ってしまいました。

普通、心変りしても、少しは未練ってものがあるもんだと思うんですが、

キレイさっぱりないんです。

去年9月の2ショット撮影以後、大阪ファンの集い・MADAYADEイベント・東京ファンの集いでの握手、あるいはエルダー卒業コンでの至近距離向き合い・・

そこで感じた、佐紀ちゃんとの特別な結びつき・・・、

あれは何だったんでしょう?

単なる幻想だったのか、それとも煙のように消えてしまったのか・・・

Berryz工房清水佐紀ちゃんとのことは、

私の心の中では、「楽しかった思い出」という箱に、しまいこまれてしまったようです。

今後のこと・・・ 01:40 今後のこと・・・を含むブックマーク 今後のこと・・・のブックマークコメント

長らく、このダイアリーを愛読してくださった、皆さん、

ありがとうございます。

この3年間、清水佐紀ちゃんを中心にBerryz工房を熱く応援し、このダイアリーで、その記録を残してきました。

夢から始まった、このダイアリー「Berryz工房と見る夢〜featuring 清水佐紀」は、

佐紀ちゃんと共に夢が見れなくなった時点で、ひとまず、終わりを告げることとします。

この後は、どうしていくんでしょうか?

現時点では、暫定1推しとして、さゆみんたかみなの2人がいますが、

まだ確定したわけでもなく、変わる可能性もあります。

そして、佐紀ちゃんを推したようには熱く推すことは、もう、ないのかもしれません。

また・・・佐紀ちゃんへの想いが復活することがあるかもしれませんし、ないかもしれません。

人の心の不確かなことは、今度のことで実感しましたから・・・。

また、何か変わったことがあったら、報告できれば・・・と思います。

Ki88Line-berryzkodaKi88Line-berryzkoda 2009/04/08 20:40 御疲れ様でございます。

こちらは3月21日に娘@松戸コン、22日にベリ〜AAA名古屋コン連戦の予定でしたが、方針変更によりノースリーブス握手会〜AAAコン連戦になりました。
今回のベリコン及び新曲イベントのウラでAKB関連のイベントも多く、連戦した人もかなりいらっしゃいましたよ。
詳しくは、我がブログを参照して下さい。http://d.hatena.ne.jp/Ki88Line-berryzkoda/20090323

ちなみに4月8日は、たかみなが18歳の御誕生日を迎えました。
今度のNHKホールコンに注目ですが、ウラの倖田來未@SSAコンに対抗意識丸出しで攻めると予想します。

lovelysakichanlovelysakichan 2009/04/08 22:10 Masa石塚さんへ

3月22日の名古屋ノースリーブス握手会も行ったんですよ。こじはる2回目公演病欠のアクシデントもありましたが、たかみな・すべらない話を生で聞けたのがうれしかったです。
そして、4月7日のAKB劇場での、たかみな生誕祭に参加しました。楽しかったです。

owarenaiowarenai 2009/04/15 04:49 To love and win is the best thing. To love and lose, the next best.
愛してその人を得ることは最上である。愛してその人を失うことはその次によい。

以前に美勇伝の解散の時の更新でも少し書いたんですけど↑

ハロメンはアイドルとしては、息の長い活動をして引退や解散がなどで「失わない」ので、長くヲタやってればやってる程、ラブさきさんの感情は十分ありえますよ。
そう言えば、こんこんが娘。卒業⇒引退の時は、正直・・・紺ヲタさんが少し羨ましい部分もありました。 まぁ本人は復帰しちゃいましたけどねw
僕はアイドルって、女の子が一番輝く時期をファンの為に魅せてくれる・・・夏の夜の花火みたいな存在が理想だと思うんですよね。 だからこそ、その子の後の人生の為にも、その輝く一瞬で富と栄誉を一生分くらい得て欲しいし、それもあって(もちろん好きだからですけど)必死に応援するし。

lovelysakichanlovelysakichan 2009/04/19 01:11 終われないさんへ
ノースリーブスの新曲「タネ」の歌詞は、「終わった恋がタネとなって新しい恋の花が咲く」というものなんです。まさに、今の私のための歌です。
AKBの握手会に行ったり、劇場公演に行ったり、生誕祭に参加したり・・・そういう行動ができたのは、佐紀ちゃんの応援活動をしてきた経験があったおかげです。その意味で、佐紀ちゃんへの愛情は、形を変えて次へと引き継がれていったという気がします。ムダに消えてしまったのではないと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lovelysakichan/20090406