ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

lovergirl このページをアンテナに追加

2016-12-25

帝塚山ライムライト「モノクロベスト2016」

f:id:lovergirl:20161225082050j:image

今年も出展。いつもの感じの私の写真でした。

なのですが、いつもと違って、今回はデジタルモノクロに挑戦。モノクロは暗室じゃないと無理、と避けてきたけれど、いい加減に手を出してみようかと頑張りました。頭の中、はてなマークだらけにしながら。いやほんと、デジタル画像なんて得意じゃないんですから。

無事に終わってよかった。意外と誰にも気づかれずに会期終了。いつも見てくださっている方は、普通に銀塩モノクロだと思い込んでくださった様子でした(コジマさん談)。

2016年もお世話になりました。新しい年も、また頑張ろう。

2016-08-28

湘南、初めての写真展

f:id:lovergirl:20160828062701j:image

バタバタしすぎていて告知もせずでしたが、昨日から無事に個展がはじまりました。

今回は海の近くで撮ったカラー写真で構成しました。

夏の終わりに湘南へいらっしゃいませんか。

Gallery AAA

神奈川県 藤沢市 片瀬3-16-11

8/27〜9/4 12:00-18:00



ここだけの話ですが、白い壁にカラー写真を並べ終わったとき、猛烈に暗室作業をしたくなりました。久しぶりの感覚です。

とはいえ、ギャラリーは素晴らしい空間で、3年間で撮りためた写真に囲まれて自画自賛モードになったりしながら、今度はここにモノクロ写真を並べたいなあ、なんて妄想しています。

2014-12-04

二人展、真っ最中

公私ともにバタバタしていて告知を失念しておりました。二人展、はじまっております。お近くにお越しの際にはお立ち寄りくださいね。

f:id:lovergirl:20141204131810j:image:w300

2014年11月30日(日)〜12月6日(土)

角田佳子 田浦ボン 二人展 「絶景」 mute / 光

ギャラリーライムライト

大阪市住吉区 帝塚山中4-1-4

12:00〜19:00(水曜休み)最終日18時閉廊

2014-09-08

W個展のお知らせです

f:id:lovergirl:20140904072142j:image

9月28日からの1週間(水曜日はお休み)、帝塚山のギャラリーライムライトで勝山さんとW個展をします。

---

ただいま、まだまだ鋭意製作中。海辺に移住して1年と少したった今、「still」というタイトルで「何か」を作ってみたいと思います。勝山さんの瑞々しい写真とともに展示させていただく機会、なんだかドキドキしています。

お近くにお越しの折には、どうぞお立ち寄りください。

---

2014年9月28日(日)〜10月4日(土)

角田佳子 勝山信子 写真展 still /et cetera [雨の多い夏と其処にいた私の周辺の写真]

ギャラリーライムライト

大阪市住吉区 帝塚山中4-1-4

12:00〜19:00(水曜休み)

2014-01-25

ネコ展、御礼

f:id:lovergirl:20140125080136j:image:w200

在廊はできなかったけれど、無事に大人のネコ展、終了しました。お越しいただきました方、ほんと、ありがとうございました。写真をお求めいただいた方々、ありがとうございます、とても嬉しいです。

ネコとの生活は、もう私の人生の一部というよりも、ほとんど全部になりつつあります。そんな幸せの一つの形を展示させていただきました。

お誘いくださったNOMAのマユミさん、ありがとうございました!また是非ご一緒させてください。

---

それにしても、海辺の生活に馴染んできたことはいいのだけれど、こうして向こうのお友達に気軽に会えないことはさみしい。こういうのをホームシックと言うのでしょうか。

2013-12-30

ゆく年くる年

f:id:lovergirl:20131230191548j:image:w200

思えば今年の最初もNOMAさんの企画展だったわけで、そして、やってくる新しい年も最初はNOMAさんの企画展、「NO CAT NO LIFE」に参加です。

何とも鮮やかな猫がいるんだなあ、とシャッターを切ったこの子と似た毛色の猫が、今の私のパートナー。そんなことを思い出しながら、作品を製作中です。

NOMAはこちら→

在廊は未定ですが、もしできれば18日に。詳細は追ってまた。

2013-11-27

そろそろ冬

f:id:lovergirl:20131127071532j:image:w200

バタバタと二人展が終わって、少々抜け殻気味ではありますが、もう冬です。

今回の展示は、私の一つの転機になりそうです。展示後の気持ちが、今までとは違う。製作中にはへこたれそうになったくせに、終わってみれば大きな充実感です。

見に来てくださった方々、ありがとうございました。

---

今回は(いや今回も、か)展示ぎりぎりに3枚のプリントを現場ライムライトの暗室で焼き直しました。なので、ほんと、展示がバタバタだったのは、反省ポイントです。

しかし。

いつもお世話になってきているライムライト。その暗室でプリントしたものは、なぜか仕上がりがとても美しい。何かマジックがあるに違いないのだけれど、それはいったいなんだろう?もちろん、引き伸ばし機のメンテナンス状態や、薬品の管理や、その後の水洗乾燥プレスにもかかわってくれるコジマさんの確実なサポート、どれをとってもエクセレントなのだけれど、それだけではない何かがありそうな気がします。

---

さて、ここからまた、歩き出そう。