Hatena::ブログ(Diary)

四国方面には行けません。

はてブロ版:四国方面には行けません。

2017年03月20日(Mon)

[][][]All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)(感想付き)

f:id:lovesongxxx:20170618172709j:image

無事千葉から我が家に届いておりました。

まぁほとんど持ってるし…と思ってデラックス版までは買いませんでした。

祝儀ご祝儀。


というわけで、レビューなんて烏滸がましい、ただのわたし個人の30曲の感想です。

DISK1の1〜7までは2017年5〜6月、8以降DISK2の15までは2017年10月10日に記入。


【DISK1】Mellow & Shout

1.今宵の月のように

エレカシといえばコレ。

なんともう20年以上前の曲。恐ろしい。

歳月の流れも恐ろしいけど曲が色褪せないのも恐ろしい。シンプルだからかな。

因みにドラマは見てなかった。多分カウントダウンTVのPVで宮本さんに一目惚れしたんじゃなかったか。かわいいお兄さんや、みたいなね。

その頃まだトークは見てなかったからね。トーク見てもっと好きになったけどね!!


2.悲しみの果て

間奏のベースがすごい好き……。

断定しない、でも希望に溢れる歌詞。送ろうぜ、ではなく送って行こうぜ。みんなきっとそう思ってる。


3.四月の風

sweetmemoryからエレカシを始めたわたしは暫くの間メロディアスなエレカシしか知らなかった。

やっぱ4月になったら聴きたくなるよね。9月になったら九月の雨歌っちゃうよね。ヨロレインってね。

今年の春は特にこの歌詞が刺さる。明日も頑張ろう。


4.風に吹かれて

さて反町さんに一時ハマってたわたしはチョコのCMでこの曲に出逢った。今宵の月のようにとどっちが早かったんだろう?

PVは見た覚えがない。等身大パネル欲しかったなあ……反町さんの


5.夢のかけら

前述のsweetmemoryの次に購入したアルバムはsingles。またベストオリジナル買うほど資金に余裕がなかったんですねわかります

そこで初期に触れたものの、触っちゃいけない感が強くて殆ど2枚目しか聴いてなかったなぁ……。

夢のかけらの出だしが高くて歌ってて気持ち良くて好きだー


6.友達がいるのさ

このベスト盤にて初めて聴いた新曲。4/29岡山公演でアンコールで歌ってくれた*1ライブで聴くと自分の街の電気を消して欲しくなるね!w

出だしからは考えられないサビの高さ最高です。最後の盛り上がりが好きなんだけど、自分ではアドリブ部分が歌えないのでしばらく呆然と聴いて、〜また、でかけよお、ほーーーお〜〜〜〜で突然締めるw

しかしなんだろうこの、大団円


7.俺たちの明日

MVを見ていると最後に「ジャケットー!!!となる、極楽加藤さんが惚れ込んだウコンのチカラのCM曲。

わたしも30代のうちに愛する人のための命だって気付きたい。そしてわたしは宮本さんにこの曲を逆に歌って差し上げたい。オマエがいつかくれたやさしさが今でも宝物。いっぱいいろんな宝物のような歌、ありがとうございます


8.笑顔未来

歌詞は明らか男性口調なのに、何故か歌うと超カワイイ感じに歌いたくなる不思議曲。MVもとってもかわいい。あの女の子ももう幾つだよという無粋なことは考えないでおきましょうw

この曲のアドリブはわたしにも歌える仕様で、しかも体の中から声を響かせるというか、なんというか凄い好きな歌い方。”なー”の響かせ方が好きみたいです…説明しづらいんだけど。


9.リッスントゥザミュージック

こちらもわたしの中の新曲。関西圏に住んでいる身としては”鼻濁音”がまずわからず、調べるもののイマイチわからず、合ってるのかどうかわからんけど取りあえず”井之頭公園”や次曲の”どんな運命が”等の”が”は鼻に抜けるような歌い方をするようにした。……いや本当合ってるのかどうかわかんないんだけど。

クルマで聴いてた時に母が「!?白子公園!?」と突然言ったので思わず「何処や!!」とツッコんだ。何処や


10.翳りゆく部屋

ユーミン名曲と紹介されてるのですが残念ながらユーミンバージョンを存じ上げない、という……。

科学の力でなんとか拝聴したものの、もうその頃にはすっかり翳りゆく部屋=エレファントカシマシバージョンで耳が仕上がってしまって元歌に違和感を覚える始末となりました。

こちらも最後のアドリブ高難易曲。フェイドアウトしていくまで延々見送るしかない……。個人的には収録バージョンよりも以前見た僕らの音楽OA分の方が

切なさとか悲壮というかが段違いに仕事してて好きだったりする。


11.桜の花、舞い上がる道を

最早春の花見の写真をアップする時の定番

しかし作った本人は桜は嫌いだと今ツアーでdisりまくっているという。そうなの?

その割に25thライブの桜吹雪ノリノリだったじゃないですか、は禁句なの?

前の2007−2012ベストを聴いてる時から思ってたけどロック……じゃなくて歌謡曲というか、演歌に近い時あるよね、エレカシって。

桜の花とかズレてるとか、歌い方も歌詞もたまーにこれ演歌やないか……?と思う時が多々ある。


12.ハナウタ〜遠い昔からの物語〜

画伯と寧々さんの焼酎のCMタイアップ曲。2017年現在販売していないらしい。売ってたら買……わないか。でも商品はなくなってもこうやって歌は残るって面白い

365日の音を/色を集めて、「これは俺からの贈り物だよ」って言えたら、なんて、なんてロマンチストなんだろうこの人って歌う度にいつも感激する。そんな発想なかなかない。


13.新しい季節へキミと

明るくって歌い易くて大好き。MVの先入観かこの曲の色はいつもグリーンな気がする。

新緑も似合うし夏の濃い緑も似合う。なんかそんなイメージ

Cメロが秀逸です。宮本さんのCメロズギューンって来るのが多い。

俺たちの明日→笑顔の未来へ→新しい季節へキミとのユニバーサル移籍直後のこの曲調は歌ってると本当楽しくなって、ポジティブでいい。語彙が少なくて表現しきれないのがツラい。


14.ズレてる方がいい

さっきも書いたけどこれもう本当演歌気合い入れて出勤したい時とかムカついた仕事の帰り道とかに腹の底から声出して歌う曲

どうせ流す涙ならオマエと流したい、これって男でも女でもいいですよね。どっちでもドラマチックな感じ。のぼう様見てないんだよねぇ……。テレビで放送された時はエンディング切られてたっていうしね……。


15.夢を追う旅人

ごめんなさい正直去年出た時はそうピンと来てなかったんだけど。

ライブ行ったらなんて燃えるんだこの曲……!!

俺達の明日にも負けないくらいの代表曲になってる!!すごい!!

あとmeijiさんが有り難いことにまだまだCMタイアップしてくれている!!このまま2020年までよろしくお願いします!!

POWER!ひとくちの力!!


【DISK2】Roll & Spirit

1.ガストロンジャ―

はい出ました問題児。エレカシこれで離れてった人も多いとかなんとか。

singlesまでちゃんと聴いてなかったので最初はそりゃビックリしましたよ、これいつ歌い出すの…?ってwそしたら結局叫ぶだけ叫んで終わっちゃったYO!!

逆にライブ行って本当にがなり倒して終わるのである意味感動します。爆音であんまりよく聴きとれてないんだけどwこれが生ガストロンジャーか…!!ってなるのでライブおススメですw


2.デーデ

ご本人曰くバラードデビュー曲。バラードとは。

まず妹に聞かせる時に「お金の歌よw」と冗談めいてご紹介したところ面白がってくれて、そこからじわじわ慣らせていきましたw

友達なんかいらないさ、カネがあればいいと歌ってた人が俺は上手くやるさ、友達がいるのさと歌っている不思議。いや、最初からそういうつもりなんだってことは分かってる。分かってるんだ。


3.奴隷天国

初期曲をちっとも知らないわたしは2017年3月、GYAO!の無料配信で25thのライブ映像を見た時に、2曲目から死ね!!とか言われるこのバンドのライブ大丈夫なんやろか?と変な心配をしていた。普段あんまり口に出して死ねなんて言わないからさ。でも初めて30thライブに行って、もう一回25thのDVDを購入して見た時に、ああなんてこの奴隷天国はこんな幸福感に溢れてるんだろうと心底羨ましくなった。それは風船の演出のせいだったり、死ねって指差されてるみんながみーんな全員笑顔のせいだったり、クールに振舞ってるけど本当は嬉しくて仕方がなさそうな宮本さんのせいだったり。それを全部どうしてもやりたいと言い出したということは半年後に出版される本で知ることになるんだけど。

ライブってのはすごい場所だな。杞憂とはいえあんなに不安だったのになにもかも全部吹っ飛んでって、それ以上にもっとやれ!!もっと行け!!もっと激しく!!もっと暴れろ!!!って煽ってる自分が居た。死ねって言われても死刑宣告されても全部幸福感に包まれる場所なのか、ライブという場所は。だから飽きることなく、何度でも行きたくなってしまうのか。


4.花男

難易度曲。……と思っただろう?

シリーズなら珍奇男の方が歌える気がしねぇw

花男はまだメロディが覚えやすい分全然歌える。

遠くを歩いている自分の姿はどう見えますか?

流した涙は今どんな意味を持っていますか?

わたしはオマエに負けてはいませんか?


5.戦う男

すげードラム。ドラムすげー。

走るMVのイメージのまま、凄いスピードで駆け抜けていく曲。と同時に歌詞がごっちゃになりますw

エレカシの歌詞って上手いこと作ってあって、あれ?どっちがどうだっけ?って組み合わせが良く分からなくなる曲が多い。

ちゃんと覚えろよってことですかね……。


6.so many people

ガストロンジャー→ソーメニー→コールアンドレスポンス3部作はちゃんと入れてきたか!!と思いました。

この3つの中では一番歌いやすいソーメニーピーポー。

ドラマ主題歌だったのかお前……ソーメニーピーポー。

なんでずっとブリッジで歌ってたんだろう……ソーメニピーp(ry

高速道路朝日を浴びてダイナミックな街は、のところがなんか好き。眼に情景が浮かぶ。見たことないのに。


7.コール アンド レスポンス

MV大好きコールアンド”リ”スポンスです!!

なんてかっこいいんだ、曲も、MVも、間奏の超絶ギターテクニックも!!

人間は生まれた瞬間から死刑宣告ですよ。それだけはみんな決まってる。

俺の人生長くて100年、キッチリ生きてやりたい。

それにしてもこの頃の宮本さんは目がヤバいです。怖いです。だからこそカッコイイMVなんですけれども。本当に撃ちかねないカンジです。


8.暑中見舞-憂鬱な午後-

ライフは発売日に買っていたものの当時のわたしのお目当てはもう一つのシングルあなたのやさしさをオレは何に例えようの方だった。

暑中見舞いはエレカシとは想像つかんような効果音……効果音?なんか後ろでずっと陽気な音が鳴ってるよw

正直この曲がこのベストに入るとは意外だった。なんか今も、通して聴くと異質な感じ。ライフ自体がそんなアルバムだったけども。


9.俺の道

本当は愛してやまないこの毎日を、いい加減に過ごすのはやめなよ、やめなよ

ぐわー刺さるー!!!めっちゃ刺さるー!!!

今年の春からの自分には痛いほど抉ってくる曲だった。俺だって燃え上がる日を待ってるよ。俺の道はひとつしかないもの。

なんにもできない自分が無様で、くだらないミスする自分が情けなくて、いっそのことこの道を行くのはこれ以上はやめてやろうかって思ったよ。

丁度この世代なんだよな、今の自分が……。アルバムも刺さるもの、俺の道。

満たされないまま引きづり回して歩け。歩け。

奴等にゃ言っておけ、俺は確かに生きてるって。


10.歴史

まさか森鴎外も自分が歌の歌詞になるとは思ってまい。思ってまいだろうて。

お蔭で森鴎外に詳しくなれたという変なおまけ付き。こういうの学生時分に欲しかった……!!

山椒大夫は読みましたよ!あと永井荷風にもチャレンジしようとは思っている。

歴史前夜のフェスに立ち会って衝撃を受けた人たちは、歴史完成版聴いてどう思ったろうか。はぇ!?森鴎外!!?ってなったんだろーかやっぱり。わたしだったらなると思う。


11.大地のシンフォニー

元々2007−2012で聴きこんでて好きだったけど、配置変更してから聴いたら大号泣した。

こんな曲聴いて沁みて泣いたのは就職したばっかの頃の明日が聴こえる以来だ。あの曲も大号泣だった。

仕事の内容がゼロからになったわたしに届いたその手紙。”恙なくやってるぜ、相変わらずだけど”。演じて来たんだろう?似合わない役割を。

今まさにその真っ最中なんです……って思ったら歌いながら涙が止まらなくなった。

そして岡山のライブに行くことを決めた。

あの日わたしに届いた手紙はチケットだったんじゃないだろうかと思う。

自分が幸せじゃないのに人の事なんてとてもじゃないけど考えられないから。まずは自分が幸せになりに行けってことだったんじゃないかと思う。


12.Destiny

言わずもがなわたしのituneナンバーワンパワープレイ曲。

しかしライブで歌ってくれなかったんだよこの曲も大地のシンフォニーも!!生で聴いたら絶対泣ける自信あったよ!!!

久しぶりにエレカシを聴こうと思ってネットで探して、Destiny良かったから初回CD買って、特典DVD見て「あー宮本さん相変わらずだ、久しぶりに見るけど変わってないw」ってなんか安心した。もし歳を重ねて落ち着いてたら今ベスト買うほどまではハマってなかったような気がする。

だからこの曲は間違いなくDestiny。Desitinyって運命って意味らしいですよ。それくらいの軽さで説明するのでちょうどいい。


13.RAINBOW

最後の高難易度曲。いまだ歌詞がちゃんとわからない。よってきっちり歌えない。ソイソース

ただただパワーに圧倒される。でもありがとう……幸せだったよで急に穏やかになっちゃって、え?なにこの人死んじゃうの?急に?みたいになる。

これもよく生歌歌えてるなあ……逆にちょっと間違えても気付かれなさそうではあるけど。


14.涙

弾き語り曲。声が若いので結構初期の歌なんだろうな。

そうか、本当に悲しい時は涙なんか流れないのかもしんない。

エレカシの曲って涙を流したりこぼしたりすることをあまり否定しないよね。戦う男とか涙を拭うなまで言うし。

それはまだ涙が出るうちはやれるぜ、イケるぜってことなんかな。


15.ファイティングマン

ライブのトリ曲ということはよく耳にしてたんだけどわたしは初音源GET。

ライブを経験した身としてはこのイントロが流れるとああ終わっちゃう…(´;ω;`)ってなる切ない曲です。

オマエの力必要さ、俺を勇気づけろよ。とはよく言ったもので。

でも勇気づけて貰ってばっかだからな、ライブ楽しんでありがとうって言ってCD買ってまたライブ行くってことが

このファイティングマンたちを勇気づけることに繋がりますか?

だとしたら嬉しいなあ。

わたしもファイティングマンのひとりになれる気がして。

*1:その後松山も名古屋も聴くことになった

2016年05月10日(Tue)

[][][]祝!!くまモンパイセン職場復帰

くまモン「出勤」再開=1カ月ぶり、ファンと交流−熊本地震

 熊本県のマスコットキャラクターくまモンが10日、熊本市中央区の活動拠点「くまモンスクエア」に約1カ月ぶりに「出勤」し、ファンとの触れ合い活動を再開した。訪れた計約170人のファンらは久しぶりとなる交流を楽しんだ。


 くまモンは地震発生を受け活動を自粛していたが、5日の避難所訪問で活動を再開した。くまモンスクエアへの登場は4月11日以来。

 今月9日に学校が再開したばかりの小学2年生吉本玲さん(7)は、「営業部長室」でくまモンとのハグ記念撮影を楽しんだ。「くまモンにも会えて、学校も始まってうれしい」と満足そうな表情を浮かべた。

 愛知県北名古屋市の富田晃弘さん(30)は、被災家屋を片付けるボランティア活動の後、くまモンスクエアを訪問。今年2月の新婚旅行以来というくまモンとの再会に、「泣きそう。ずっとここにいたい」と感激した様子だった。

 熊本県によると、くまモンは5月中、毎日2回の触れ合い活動を続ける予定。

(2016/05/10-19:15 時事ドットコム)

俺のくまモンフォルダが火を噴くぜ!!

f:id:lovesongxxx:20130429221915j:image

f:id:lovesongxxx:20130429221914j:image

f:id:lovesongxxx:20130429221912j:image

2013-04-20 - 四国方面には行けません。

f:id:lovesongxxx:20160510235329j:image

f:id:lovesongxxx:20160510235330j:image

f:id:lovesongxxx:20160510235331j:image

f:id:lovesongxxx:20160510235332j:image

f:id:lovesongxxx:20160510235333j:image

f:id:lovesongxxx:20160510235334j:image

2014-02-16 - 四国方面には行けません。

f:id:lovesongxxx:20160511002159j:image

2002年03月27日(Wed)

[][]今更SINGLES 1988-2001レビュー

※この文章を書いたのは2015年2月21日です。

前はねー

デビューから初期の

叫ぶような曲が苦手で、あんまりこのベストも1枚目はほとんど聴いてなかったんだけど

今更ちゃんと聴いてみないとという気になりまして

通して聴いてるんだけどもよ


コレ

この世は最高!

この世は最高!

コレ

では

そりゃあ

セールスに差が出ても仕方ない

思わざるを得ませんでしたw

ホントマジで9曲目の最後からもう一回聴き返したもんね!!

ほんとに同じ人がつくっとんのかい!と


良かったねぇ拾ってくれる神がいて…。

じゃなきゃわたしエレカシに出会えなかったわけだからね…。

1901年01月01日(Tue)

[]はてな記法いろいろ

見出し

*見出し
**小見出し
***小小見出し(って言うの?)

1900年12月31日(Mon)

[][]エレファントカシマシ・紅白への道(2017年)

内定?

2017/11/16 05:02

エレカシデビュー30周年で初紅白 ボーカル宮本は念願“凱旋”


 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の出場歌手が16日、発表される。


 今年デビュー30周年を迎えたロックバンド「エレファントカシマシ」が初出場することが決定。7月には紅白との関連性が高いとされる音楽番組「SONGS」(木曜後10・50)に出演。名曲「今宵の月のように」などを披露したほか、ボーカル宮本浩次(51)と同じ1988年にデビューしたお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(52)との対談が放送され、話題を呼んでいた。小学生時代にNHK東京放送児童合唱団に所属していた宮本にとっては念願の“凱旋”となる。


 エレカシら初出場アーティストは、都内の同局で行われる会見で喜びを語る。

Error 404

エレファントカシマシ初紅白へ 白羽の矢立ったワケ

[2017年11月16日7時52分 紙面から]


 ロックバンド、エレファントカシマシ(以下エレカシ)のNHK紅白歌合戦初出場が内定したことが15日、分かった。

 エレカシは今年デビュー30周年。人気は根強く、記念イヤーの今年は、30周年の集大成となるベストアルバムを発表。音楽番組に多数出演したほか、4月からバンド初の47都道府県を回るツアーを開始した。ツアーの合間を縫って、「ロック・イン・ジャパン」「サマーソニック」などの大型音楽フェスに出演。10〜20代の若い世代にもファン層を広げた。一方、今年も28年連続で東京・日比谷野外大音楽堂公演を行うなど、毎年恒例イベントも大切に続けている。

 30周年記念シングル「風と共に」は、NHK「みんなのうた」6〜7月度楽曲として放送された。同局BSプレミアムドラマ「全力疾走」主題歌に「今を歌え」が起用されるなど、NHKへの貢献度も高い。

 エレカシはボーカル宮本浩次(51)ギター石森敏行(50)ベース高緑成治(51)ドラム冨永義之(51)の4人組。宮本がつづる繊細さと力強さを併せ持つ歌詞やロック全開のパワフルなステージが魅力だ。「悲しみの果て」「今宵の月のように」が大ヒット。「今宵−」は70万枚以上を売り上げた。ファン層を広げた今年、ついに紅白初出場を決めた。紅白出場者は今日16日、NHKから正式発表される。

no title

エレファントカシマシ初紅白内定、30周年精力的に

記事提供:日刊スポーツ

2017年11月16日


 ロックバンド、エレファントカシマシ(以下エレカシ)のNHK紅白歌合戦初出場が内定したことが15日、分かった。

 エレカシは今年デビュー30周年。人気は根強く、記念イヤーの今年は、精力的な音楽活動を続け、30周年の集大成となるベストアルバムを発表。音楽番組に多数出演したほか、4月からバンド初の47都道府県を回るツアーを開始した。

 ツアーの合間を縫って、「ロック・イン・ジャパン」「サマーソニック」などの大型音楽フェスに次々と出演。10〜20代の若い世代にもファン層を広げた。一方、今年も28年連続で東京・日比谷野外大音楽堂公演を行うなど、毎年恒例イベントも大切に続けている。

朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?

決定、発表、記者会見

>https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12173-oric2100749/:title>

『NHK紅白歌合戦』にエレファントカシマシ初出場が決定 宮本浩次のコメントに爆笑


『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表されエレファントカシマシの初出場が決定

エレカシはデビュー30年目で、ボーカル宮本浩次はデビュー当時のような短髪で登場

宮本の支離滅裂なコメントに初出場者9組、報道陣、NHKのスタッフも大爆笑だった


 大みそか恒例の『第68回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45 総合)の出場歌手46組が16日、同局で発表された。デビュー30年目のロックバンド、エレファントカシマシの初出場が決まり、会見に臨んだ。

 8日に発売されたばかりのシングル「RESTART」のミュージックビデオでトレードマークの長髪に自らハサミを入れ、デビュー当時のような短髪になったボーカルの宮本浩次(51)は「本当に夢でした。紅白歌合戦は日本の音楽の祭典の最高峰ですから、精一杯歌を歌って、白組の勝ちに貢献できればと思います」と意気込み。

 紅白初出場は「おととい聞きました。すごくびっくりしました」と目を見開き、立ったり座ったりしながら支離滅裂なコメントで壇上のメンバーや他の初出場者、報道陣、NHKのスタッフも大爆笑。「本当にうれしかったし、ありがとうございます」と話の途中で切り上げた。

 今年1年を振り返り、「30周年イヤーで47都道府県ツアーを初めてやりまして、地方でソールドアウトしたことはあんまりなかったんですけど、30周年の節目の年にベスト盤を…(レコード会社との)契約が切れたことも2回くらいあるんですけど、4社くらいのレコード会社があって、いろいろ一緒くたにしたら、ソールドアウトばっかりして。30周年の便乗商法って言うと言葉が悪いんですけど、そんなこと言わなきゃいいんですけど…」とコメントの出口が見つからず。隣の三浦大知に助けを求めるように目を合わせて笑わせると、結局「…ありがとうございます」と切り上げてさらに笑いを誘った。

 中学の同級生で結成されたエレカシは、1986年に宮本、石森敏行(G)、高緑成治(B)、冨永義之(Dr)の現メンバーに。88年3月にデビューし30年目を迎えた。4月からは初の47都道府県ツアーをスタートし、6-7月の「みんなのうた」として、宮本が自らの半生を振り返りながら新曲「風と共に」を書き下ろすなど、新境地を開拓。今年の新年1発目のライブで宮本は「今年はいい年になるでしょう!」と絶叫してステージを後にしたが、その予言どおり、大舞台で1年を締めくくる。


エレカシ宮本、初出場紅白「なんつーかなー、盛り上げられたらなー」

2017年11月17日6時0分 スポーツ報知


 デビュー30年の4人組バンド「エレファントカシマシ」が念願の紅白出場を決めた。

 会見の主役をさらったのが、ボーカル・宮本浩次(ひろじ、51)。髪の毛をかきむしり、マイクを持つと、ステージ前方に出たり、せわしく動いた。「音楽のまあ、最高の祭典であるのと、日本の、1年の締めくくりの、本当に大事なくつろいだ締めの時間帯という感じがする。私は歌手で、4人で演奏しているんですけれども、あの、精いっぱいこう、まあ。どうすりゃいいんですかね?」。答えのゴールが見えず右往左往しながらまくしたてた。

 6、7月の「みんなのうた」のために、自身の半生を振り返った楽曲「風と共に」を提供。音楽番組「SONGS」出演、新曲「今を歌え」のBSドラマ「全力失踪」の主題歌起用など、抜群の貢献度が決め手になった。吉報が届いたのは14日。宮本は「変な話なんですけど、出られるんじゃないかと(勝手に)思っていて。(出られない時の)言い訳も考えていた」と正直な心境を明かした。

 シングル50作、アルバム22作を誇るベテランだが、今年は3月から初の都道府県ツアーを行い、同月にベスト盤を発売するなど、精力的な1年を過ごした。「非常にその、これまでは、地方(公演)でソールドアウトしたことがなかった。ベスト盤を出して、そればっかりじゃないでしょうけど、ソールドアウトするようになりまして。まぁ便乗商法。言葉は悪いけど、じゃあ、そんなこと言わなきゃいいのに…」と笑いを誘った。小学生の時、NHK東京児童合唱団に所属し、ゆかりは深い。「華やかな舞台なので、全力であの、なんつーかなー、盛り上げられたらなーと思います」と独特の言い回しで活躍を誓った。

no title

エレファントカシマシ

紅白初出場も「えーと、どうすりゃいいんですかね?」

2017年11月16日


 ロックバンド「エレファントカシマシ」が、大みそかに放送される「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場することが16日、分かった。同日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれた出場者会見で発表された。

 会見に登場したボーカルの宮本浩次さんは「えーと、あっ、立ったほうがいいですかね? 一年の締めくくりの、くつろいだ締めの時間帯という感じがして。私は歌手で、4人で演奏しているんですが、精いっぱい……。どうすりゃいいんですかね? 精いっぱい、全力でなんつうのかな……。年末の締めを、みんなで盛り上げられたらと思います」と独特の表現で意気込んだ。

 「第68回NHK紅白歌合戦」のテーマは「夢を歌おう」で、白組司会は人気グループ「嵐」の二宮和也さんで、紅組司会は昨年に続き、2年連続となる女優の有村架純さんが担当する。NHK総合ほかで12月31日午後7時15分〜同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)に放送される。

ページが見つかりません - 毎日新聞

エレファントカシマシ:紅白初出場も「えーと、どうすりゃいいんですかね?」

2017年11月16日


ロックバンド「エレファントカシマシ」が、大みそかに放送される「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場することが16日、分かった。同日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれた出場者会見で発表された。

 会見に登場したボーカルの宮本浩次さんは「えーと、あっ、立ったほうがいいですかね? 一年の締めくくりの、くつろいだ締めの時間帯という感じがして。私は歌手で、4人で演奏しているんですが、精いっぱい……。どうすりゃいいんですかね? 精いっぱい、全力でなんつうのかな……。年末の締めを、みんなで盛り上げられたらと思います」と独特の表現で意気込んだ。

 「第68回NHK紅白歌合戦」のテーマは「夢を歌おう」で、白組司会は人気グループ「嵐」の二宮和也さんで、紅組司会は昨年に続き、2年連続となる女優の有村架純さんが担当する。NHK総合ほかで12月31日午後7時15分〜同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)に放送される。

エレファントカシマシ:紅白初出場も「えーと、どうすりゃいいんですかね?」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

『紅白歌合戦』初出場WANIMA、三浦大知、エレカシ、TWICEらが意気込み語る

テキスト・撮影: 後藤美波

2017/11/16


12月31日にNHK総合とNHKラジオ第1で放送される『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手発表会見が、本日11月16日に東京・渋谷のNHKで行なわれた。

昨年から2019年までの4年間にわたって「夢を歌おう」をテーマに掲げている『NHK紅白歌合戦』。紅組の司会を2年連続となる有村架純、白組の司会を嵐の二宮和也が務め、総合司会には『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』などに出演している内村光良と、『ブラタモリ』などで知られる桑子真帆が起用されている。

今年の出演者は紅・白23組ずつの46組。初出場は丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monster、エレファントカシマシ、竹原ピストル、トータス松本、Hey! Say! JUMP、三浦大知、WANIMAの10組となる。

紅組の出演はAI、E-girls、石川さゆり、市川由紀乃、AKB48、丘みどり、倉木麻衣、欅坂46、坂本冬美、椎名林檎、SHISHAMO、島津亜矢、Superfly、高橋真梨子、天童よしみ、TWICE、西野カナ、乃木坂46、Perfume、松たか子、松田聖子、水森かおり、Little Glee Monster。

白組は嵐、五木ひろし、X JAPAN、エレファントカシマシ、関ジャニ∞、郷ひろみ、三代目 J Soul Brothers、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、竹原ピストル、トータス松本、TOKIO、氷川きよし、平井堅、福田こうへい、福山雅治、Hey! Say! JUMP、星野源、三浦大知、三山ひろし、山内惠介、ゆず、WANIMA。

出演者の選考は今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出の3点を軸に、アンケート調査の結果なども踏まえて行なわれたという。

記者発表には10組の初出場歌手のうち、丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monster、エレファントカシマシ、竹原ピストル、Hey! Say! JUMP、三浦大知、WANIMAの9組が登場。ウルフルズでの出演経験はあるが、ソロでは初出場となるトータス松本は、4月にコラボ曲“目抜き通り”を発表した椎名林檎と共に、紅組と白組のコラボレーションステージを披露する。

エレカシ宮本は紅白出場を「おととい聞いた」、三浦大知は「さっき」

Hey! Say! JUMPは今年デビュー10周年。NYCとして『紅白』に出演経験のある山田涼介は、「ここまで支えてくださったファンのみなさまに素敵な大きいプレゼントができたなと。僕たちのことを知らない方もたくさんいらっしゃると思いますので、素敵なパフォーマンスをしてみなさんにHey! Say! JUMPを知っていただき、紅白に少しでも花を添えられるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

また同じくNYCとして過去に『紅白』に出演した知念侑李は当時を振り返り「山田と、なんで僕たち出れてるんだろうと話していた。Hey! Say! JUMPとして10年やってきて色んな舞台を経験したので、その時よりも自信を持ってパフォーマンスできそう」と期待をにじませた。

「本当にありがとうございます」と口を開いたエレファントカシマシの宮本浩次は、「本当に夢でしたから。今日は喜びをかみしめたいと思っております。精一杯歌を歌って、歌合戦ですから勝ちに貢献できれば」と力強くコメント。紅白出場の決定については「おととい聞いた」と明かし、「本当に嬉しかった」と振り返った。

(後略)

no title

エレカシ、SHISHAMO、WANIMAら紅白初出場9組が喜び「めちゃくちゃ夢ある」

2017年11月16日 12:47


本日11月16日に東京・NHK放送センターで、12月31日(日)にNHK総合、NHKラジオ第1で放送される「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見が行われた。

白組の司会を嵐の二宮和也、紅組の司会を女優の有村架純、総合司会を内村光良(ウッチャンナンチャン)と桑子真帆アナウンサーが担当する今年の「紅白歌合戦」。丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monster、エレファントカシマシ、竹原ピストル、トータス松本、Hey! Say! JUMP、三浦大知、WANIMAの初出場者10組を含む計46組が出演する。


本日の会見には初出場組から紅組の丘、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monster、白組のエレファントカシマシ、竹原、Hey! Say! JUMP、三浦、WANIMAの計9組が登場した。初出場の意気込みを、Hey! Say! JUMPの山田涼介が「10周年の締めくくりに支えくれていたファンの方にプレゼントができたなと。素敵なパフォーマンスで少しでも花を添えられたら」とコメント。エレファントカシマシの宮本浩次(Vo, G)は「(紅白出場は)夢でしたから、喜びを噛みしめたい。精いっぱい歌を歌って、勝ちに貢献できたら」と身を乗り出しながら前のめりに語った。また出場を今朝聞いたという三浦は「まだ全然飲み込めてない」と驚いた様子を見せつつ「今まで支えてくれたファンの方やスタッフに恩返しがしたい」と言い、WANIMAのKENTA(Vo, B)は「TANI……あ、WANIMAです。普段はライブハウスでバンドをやっています」と冗談を交えた自己紹介をしたのち「紅白が決まってすごくうれしいです。自分たちで言うのもアレですけど……めちゃくちゃ夢あるなと思いました!」と喜びを口にする。竹原は「まさか自分が出られるとは。でも歌うたいとして出てみたいステージだったのでうれしく思っています。精いっぱい歌います」と真摯に語った。

(後略)

エレカシ、SHISHAMO、WANIMAら紅白初出場9組が喜び「めちゃくちゃ夢ある」(写真48枚) - 音楽ナタリー

反応

エレカシに竹原…紅白“渋すぎる”初出場組に歓喜の声


日刊大衆 2017年11月22日 08時35分 (2017年11月22日 23時03分 更新)


 11月16日、NHKは『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手46組を発表。白組の初出場アーティストのラインナップに、一部のファンから歓喜の声が上がっているようだ。


 毎年、出場歌手の発表が注目される『紅白歌合戦』。今回は嵐やAKB48など、紅白常連組の人気アーティストの名前が並ぶ中、初出場として10組が選出された。


 紅組の初出場は、演歌歌手の丘みどり(33)、3ピースロックバンドのSHISHAMO、韓国のガールズグループのTWICE、女性5人のボーカルグループLittle Glee Monsterの4組。


 一方、白組の初出場は6組。Hey!Say!JUMPやロックバンドのWANIMA、三浦大知(30)といったフレッシュなメンバーに混じって、1988年にデビューしたエレファントカシマシ、最近注目を集める竹原ピストル(40)、ウルフルズのボーカルとしておなじみのトータス松本(50)といった“ベテラン”の名前も。


 そんな渋い面々の紅白初出場に、音楽ファンは大興奮。ネットには「なんだこのオッサンホイホイのラインナップは!」「白組の初出場メンバー、最高に暑苦しいな(褒めてる)」「選考者の趣味まる出しだけど、グッジョブすぎ」「こういう紅白が俺は見たかったんだよ」「エレカシにトータス、竹原ピストル……。白組の初出場組が中年層を狙ってるところが味わい深い」と、喜びのコメントが相次いでいた。


「エレカシ、トータスに加えて、特に竹原ピストルの初出場を喜ぶファンが目立つようです。竹原はダウンタウンの松本人志(54)がその才能を高く評価。ブレイク前から自身の映画に俳優として起用し、エンディング曲も任せました。それだけに、今回の紅白初出場を松本も喜んでいるようですね」(音楽ライター)――渋いパフォーマンスに期待。

- エキサイトニュース

エレカシ宮本浩次の「NHK紅白歌合戦」へのぼやき 爆笑問題・太田光が暴露

2017年11月22日 21時45分


21日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、爆笑問題の太田光が、エレファントカシマシ・宮本浩次のぼやきを暴露した。

番組では、エレファントカシマシに関する、視聴者からのメールを紹介した。すると、太田が「エレカシ紅白(出場)ですよ!」と、年末に放送される「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の出場歌手に選ばれたことに触れた。

太田は、過去に宮本と「SONGS」(NHK総合)で共演した際「『なんでオレは紅白に出れねぇんだ!』って吼えていた」「NHKで、さんざん吼えてたからね。あれは嬉しいと思うよ」と明かし、笑いを誘った。

さらに太田は、宮本がNHK少年合唱団の出身で「みんなのうた」(NHK総合)の「はじめての僕デス」を歌っていたことを説明。そのうえで「『だから、NHKの好感度はあるんですよぼくは』『なんでゆずが出て、オレが出れねぇんだ!』って言ってたからねえ…」と、宮本がぼやいていたこと暴露していた。

エレカシ宮本浩次のNHK紅白歌合戦へのぼやき 爆笑問題の太田光が暴露 - ライブドアニュース

1900年02月02日(Fri)

[]アーリー履歴

20130915@あさひまち

f:id:lovesongxxx:20130919223659j:image

カテゴリー